高野駒子Blog

文学少女の成れの果て。
面白いもの不思議なものがすき。 馬刺しも好き。 駆け出しUMA研究家。 グラビアアイドルの卵。撮影会に出たりLIVEで歌を歌ったりしております。☆
Twitter→@komako_tkn


テーマ:
スケジュール置き場として以外に、更新するのはとっても久しぶり。
教祖さまです。
さいきん歳のせいか、誤字脱字が多めだけれどご容赦ください。
と先に言っておいてみる。
予防線、大事。
言質はなるべく取られないように、予防線はなるべく広く張るように。大人になって覚えたこと。
あまり綺麗とは、言えないね。


さて、タイトルからお分かりだとは思うけれど
年末や年度末、その中間のこの時期にありがちな「お知らせ」はないのでご安心をば。
教祖さまはまだ活動、続けるからね。

ぬるっと人前に出始めてからもう3年くらい経つのかな、数ヶ月ブランクがあったり、そもそも虚弱ゆえ活動頻度が高くないので内容的には一般的な地下アイドルさんや地下タレントさん(この呼び方が正しいのかどうかはわからないけれど。不適切だったらごめんなさい。)で換算すると1年にも満たないような気はします。
人間の年齢と犬の年齢の換算方法で例えたら分かりやすいかな。
逆に分かりにくい?(笑)


何度も言っているけれど、そもそも引きこもりからの脱却のために始めたこの活動。
とにかくお外に出なくちゃ!と思っていたら色々飛び越えて何故か人前に出ていました。
我ながら極端な性格が滲み出るエピソードであるなあとしみじみ思います。
最初の1年2年は、とにかく目の前のお仕事を飛ばさないように、かつ全力でこなすのに精一杯で。
今後の活動の方針なんて皆無で。
とにかく余裕がなかった。
色々な方にたくさんご迷惑をおかけしたと思う。
(今もお掛けし続けているような気もするけれど。)

今になってやっと、まだ少しずつだけれど自身のやりたいこと、活動の指針が見えてきたような気がします。
あくまでも気がする、程度だけれど。
わたしはトークがすき。歌がすき。文章がすき。映像がすき。お写真がすき。お芝居がすき。
SHOWROOMやトークライブがあったから、ライブに出させていただいたから、詞を書かせていただいたから、自主映画に出演させていただけたから、被写体活動をさせていただけたから、気づけたことです。
どんなにコンテンツとして好きなものでも、実際に自身が作り手側に立つとなると合う合わないは確実にあって。
実際にやってみたから、こんなに確かな気持ちですきだと言えるのです。

わたしはとても身体が弱いし、可愛げもないし、コミュ力もない、有り体に言えばキ○ガイ(一応伏せ字にしておく)寄りの人間です。
需要が無ければ消えてゆくだけのこの世界で、「高野駒子」が3年続いたのはひとえにわたしを面白がって価値を見出してくれるファンの皆様、つまり駒ったさん達のおかげで。
わたしはいわゆる○○争奪!ミス○○!とやらには出ないけれど、毎日がサバイバルだと思っています。
需要がゼロになればゲームオーバー。
残機なんてない。
「高野駒子」は死にます。

ヒットポイント1、みたいな状態のときは確かにあったけれど(笑)、でも今まで死なずにここまでやって来られました。
それってもう、奇跡に近い何か。


これからも「高野駒子」を殺さないように、生存戦略を練り続けて実行し続ける毎日をわたしは過ごします。


わたしを生かし続けてくれてほんとうにありがとう。
そして、これからも生かされるように、精進して参ります。
カタツムリのスピードだから、みんなをやきもきさせてしまうだろうけれど。


最後にタイトルに触れなきゃね。(笑)

あした金曜日の20:00〜22:00
土方恵ちゃんとSHOWROOM番組をやります。
わたし主導ではじめた番組だから、どうしても成功させたい。
応援の仕方は一つ前の記事を読んでいただけると嬉しいです。

CDもなるべく早くお届けできるように準備中。

グッズも同じく。

少しずつだけれど、教祖さま、進んでるよ。
タバコでもコーヒーでも紅茶でも、何かしらを喫しながらふわっとお待ちいただけたら、と思います。



以上、所信表明というほどでもない、たわいのない雑記でした。
読んでくれてありがとう。


2018年1月某日
高野駒子

{362EBB03-0D63-4324-952A-31D94C1725D8}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。