こま屋雑貨店

お花と雑貨と手づくりが好きです。
いつかそんな好きな世界に囲まれて雑貨屋さんをやるのが夢です♪
ここではそんな愛しいものを少しづつ綴っていきたいと思います。







イベント出店時は <こま屋雑貨店>の屋号で


オリジナル作品は <K.Factory>ブランドとして


作家名は?と聞かれたら<こまちゃん>と答えております




なにかものづくりをすることがずっと好きでした


いつの間にか作家としてものづくりをしていますが


値段を付けた分、恥じない作品を作っていきたいと思います


自分にしか作れない世界観を・・・・・


そして物語を感じるようなものを 


そんな作品を目指して・・・物づくりを楽しんでいます




 





テーマ:

 

東京理科系雑貨研究所展

3日間、あいにくの雨でしたが

ご来場のみなさなありがとうございました

 

制作が間に合わなくて

会場に持っていけなかったもの

11月の相模大野アートクラフト秋の市に向けて

手が慣れているうちに少し作ってしまおうかと思って

今日は洗濯機を回しながら少し作業してます

 

そしてリかちゃん人形が持てそうだったバラは・・・

 

 

 

 

 

 

まん丸のバラの指輪に

まだいくつか秋の市までには作れそう

葉っぱを入れるとやはり素敵な雰囲気があります

 

もう少ししたらヅラちゃんにシフトチェンジしなくては・・・

お天気明日はもういまいちらしいから

今のうちにどこか行こうっと・・・・(^^♪

 

ポチッとひと手間お願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

~追記~

 根津周辺のお散歩マップ届きました(^^♪

 ご参考にどうぞ! 一番下に貼ってあります

 

いよいよ明日から

「東京理科系雑貨研究所」展が始まります

台風の直撃は避けられたようですが

お天気いまいちみたいで

少し心配です

 

昨日今日で、私は箱作り頑張りました

作品と同じくらい気を使います

初日は納品してそのまま会場で直接販売いたします

 

残り2日間はAMULETさんに委託販売をお願いいたします

委託だからこそ、箱が重要でして・・・

梱包に手間暇かけさせてはいけませんし

お客様にもベストな状態でお渡しできるように・・・・・

 

天気が悪すぎで写真も自然光で撮ることができませんでしたが

味気ないLIDの光だけど

こんな箱やこんな出来上がった作品やら・・・載せときます

 

こちらはアンテークゴールドのくさり50センチ+アジャスター5センチ

 

 

ネックレス類はアジャスターを付けました

アジャスターには

すべて眼鏡止めでチャームにした飾りエンド付き

 

ここに本体と合わせたチャームを付ける・・・・

私の小さなこだわりです

 

まん丸コロコロは指輪とネックレス2種

ネックレスは皮ひもタイプと

金の鎖(40㎝+5㎝) 

皮ひもはもう少し短いチョーカータイプ(+アジャスター5㎝)

 

シリカゲルのドライは繊細で経年により光で少しづつ退色して

アンティーク調になりますがせっかく色が残るシリカゲルドライです

少しでも長く美しい色を保つよう

光を避けて保存できるよう箱を作りました

マッチ箱のように閉まります

 

 

あじさいはネックレスは40㎝+5㎝

イヤリングやピアス理科系らしくガラスの容器に

ストールピンも一つあります

ピンクは少しばかり京都オパールがちりばめてあるので

角度でキラキラ光ります

耳飾り類いろいろ

光の結晶はネックレス類のエンド飾りはスワロフスキーを使いました

まん丸ネックレス40㎝+5㎝

水晶の形のネックレス(60㎝+5㎝)

指輪は、まん丸に金の台

少しつぶれたお饅頭みたいな形にアンテークゴールドの台

アンテークゴールドのミール皿に乗ったものの3種類

ピアスは裏表リバーシブルです

外はホワイトオパール色のダイヤ、裏はパール

 

 

光の結晶クリップブローチ

こちらはすべてチャームになっているにで

クリップピンから外して

ストラップや皮ひもに下げてネックレスなどの

別の使い方もできます

 

 

鉱物みたいなオルゴナイト

理科系らしくガラス瓶やシャーレに入れて

色は違いますがワイヤーは中がすべて銅素材

天然石が入っています

 

●ブルーは透明でレジンに入れたら見えなくなってしまいましたが

水晶から幸せの芽が出ています

●ピンクはヤドリギです実はラブラドライトを使いました

●グリーンはヤドリギ 実はジェイド、足元のグリーンはペリドットです

 

オルゴナイト仕様にワイヤーの素材はすべて銅

葉には渦巻きを組み込むようデザインして

ワイヤーワークしてありますが

あまりスピリチュアルにとらえるのは私はいやなので

小さなお守り感覚で楽しんでいただければと思います( ̄▽ ̄)

 

根津教会でお待ちしています

 

 

大きく見たい方は

AMULETさんブログの方にも掲載されています

のでそちらで拡大してみてくださいね

AMULETさん HP  ブログ ツイッター

 

ポチッとお願い致します↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨年も参加させていただきましたAMULETさん企画展

渋谷理科系雑貨研究所展(渋谷西武くりくり内)

大阪理科系雑貨研究所展(大阪巡回展)

 

期間訂正9月22日(祝木)~24日(土)

 

今年は東京理科系雑貨研究所展として

千代田線根津駅下車5分の大正ロマン香る根津教会で開催されます

こちらの企画展に今年もお声をかけていただき参加することになりした

 

 

 

不思議な森の宝石として制作しているレジン作品で参加いたします

教会のまわりも下町情緒漂う素敵なお散歩エリアのようです

ぜひ遊びに来てくださいね

 

取り急ぎ出展者さんの紹介です

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな情報アトリエ紹介などこちら

AMULETさんブログ→ 

         ツイッター→ 

 

私の出品作品などまた後程アップします

 

ポチッとお願い致します

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

理科系雑貨研究所へようこそ

 

とある研究所のKの研究室には

また冒険家から新たな鉱物が届いていた

 

いろいろな研究発表が来週に迫る研究所内は

いつもと違って少しばかりざわざわとした気配が漂っていたが

それでも午後のこの気怠い時間は静けさが戻っていた

Kも午前中は忙しかったがちょうどコーヒーでもと思っていたとき

小包が届いたのだった

今度はどんな森の鉱物が入っているのかしら・・・・・

 

 

 

 

 

 

6月の花にも似たその鉱物

そうLain Dlopsと名付けた鉱物が現れた・・・・・

 

アメジストような魅力的な色をしたその鉱物

以前のものと同じようで少し違うような・・・・

 

 

桃色のものも・・・・

 

 

 

なにかが違う・・・。

そう感じた答えが分かった!

以前見たものよりキラキラした鉱物が付着しているんだわ

 

光が降り注ぐ季節

やはり森の中の時間はこの時期だけの特別な時が

流れているらしいわね

 

「また研究発表に追加が加わりそうだわ・・・」

少し冷めてしまったコーヒーをすすりながら

Kは不思議な森の春を想像していた

 

別ブログものがたり 冒険家のものがたり→ 

 

本日よりAMULETさんのツイッター ブログなどで

理科系雑貨展参加作家さんの

紹介が始まりました。ぜひご覧ください

Blog   Twitter リンク貼ってありますので↑覗いてみてねウインク

 

 

紹介していただきました 

 

(日にち訂正 9月22日(祝木)~24日(土)

 

 

大正ロマンかおる根津教会にて

理科系雑貨研究所の研究発表へいらっしゃい

 

私も22日は会場にいます

どの作家さんの作品も世界にひとつの美しくかわいらしい

Amulet(お守り)のようなそっと大切にしたいものたちが

お待ちしています

 

ポチッとお願い致します ↓

<にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村nrp> 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

~東京理科系研究所へようこそ~

 

研究室の1室で研究員Kは冒険家から届いた

不思議な森の鉱物を眺めていた

 

 

すみれやバラもにも似たその花たちは

キラキラと輝く光の粒子に取り囲まれていて

見れば見るほど不思議な石。。。。

いつしか時を忘れただ眺めていたくなるのである

 

 

 

 

 

「どうしたら光と共に美しいまま鉱物になってしまうのかしら・・・・」

 

砕いて研究したい気持ちもあったが

この美しいものを壊すことなど

どんな研究者でもできないだろうと・・・・。

 

Kは研究者であることを

この石を見ていると忘れてしまう自分が少しおかしくも思えた

 

 

まあるい結晶も美しく、どうしてまん丸なのかも謎だったが

きっとこの花達が強い光のオーラ包まれた時

なにか軌跡が起こったのだろうとKは考えていた

 

 

そして光だけのまあるい鉱物も

これ自体が光のオーラの結晶かもしれない・・・・。

光のオーラが降り注ぐ深い森の奥を想像すると

ドキドキとする自分がそこにはいた。

 

 

そして指先ほどの小さな小瓶に詰まった光の液体・・・・

 

これについては光が強く降り注いでいた泉の水と書かれていた

不思議ことに小瓶の中でそのまま結晶に変わっていたが

Kはコルク栓を抜いてみることをためらった・・・・

 

どんな香りがするのだろう?

ビンに入った森の空気もあるというのに

なぜか栓を抜く勇気が出なかったのだ

 

コルク栓を抜いて、ここの空気に触れてしまったら

魔法がかかったような泉の水の結晶は

溶けて光は揮発して消え失せ

ただの水になってしまうのでは・・・・

そんな不安が心をよぎる

このままそっとしておきたいとそう感じたのだった

 

 

そして5本の試験管の中には鉱物が並んでいた

 

 

 

 

なにかの種から芽を出したような植物のような・・・・

不思議な金属のような・・・・・

そんなものを含んだクラスター

 

 

 

 

こちらは宿り木にも似た葉と実のようなものが

静かに輝く鉱物だった

 

この鉱物たちは夜、研究室を出るとき部屋の電気を消すと

ほのかに光を放つものがある不思議な石だったのだが

Kは驚きはしたものの

不思議な森の石なのだからそれもあるだろうと

案外スッと受け入れる自分に

少しおかしく感じた

 

「こんな不思議な鉱物ができる森はどんなところなのだろう・・・」

日増しに不思議な森のへの憧れが

強くなるような気がしていた

いつか自分もその森に足を踏み入れる日が来るかもしれない

そんな予感すら感じていた

 

研究所のkの研究室・・・

午後の静かな時間には

太古からの空気と美しいライトグリーン

光の粒子が降り注ぐ

見たこともない不思議な森の中で

ドキドキわくわくしている自分がいた

 

いつの間にかうとうとしたKは

夢の国で不思議な森の冒険を始めようとしていた

 

 

 

 

 

 

 会期曜日訂正 9月22日(祝木)~24日(土) 初日は私も会場にいます

     会場・・・大正ロマンかおる根津教会

                      (下鉄千代田線根津駅下車)

主催・・・AMULET   ブログ   Twitter

 

  

お手数ですが励みになりますので

ポチッとお願い致します ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。