1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-24 20:25:28

むはー!!

テーマ:ささやかな日
お久しぶりですふたば

銀座・三越での個展が無事に終わり、アートセントラル香港での個展も終了しました。

京都に籠もり絵を制作したり、ニューヨークへ行ったり・・・。

有田焼で制作した狛犬が、出雲大社へと奉納をさせていただきました。祈祷受付にて展示されているとのことです。ぜひ、ご参拝の際は我が子のお顔も見て頂けたら幸いです。




創ること。造ること。 創と造2016 現代日本 絵画・工芸 新作展

五都美術商連合会
東京会場「東京美術倶楽部」
入場無料
2016年
4月23日(土)~27日(水) 午前10時~午後5時
5月25日(水)~28日(土) 午前10時~午後5時

にて、出展させていただいてます!



詳細はまたこちらでご報告させていただきますが、夏に狛犬オンリーの個展をさせていただく予定でして。今、せっせとお産に励んでおります。





・・・・。
すいません・・。本当はもっと細かく書いていきたいのですが・・・。どうしてもそういった頭にならないという・・・。申し訳ないです。
ですが、
魂込めて描き上げ、また皆様に見て頂けるよう、日々精進しております。


最後になりましたが、個展ではたくさんの人に助けられ、ご縁をいただきました。ご来展、感謝です。
本当にありがとうございます。
感謝。

心から皆様の幸せを祈っております。



ドロンDASH!
小松美羽さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-03-07 16:28:03

三角山のこと

テーマ:ささやかな日
三角山の頂上で人が死んだと言う。無邪気な子どもの命が焦げたのだと聞いた。道中の石段を一つ飛ばしで飛んで登った祟りだと噂される。

何も間違っていない。何も嘘ではない。なのに真実はどこにも含まれていない。
それが一番怖い。




三角山にはシワシワの天狗が住んでいる。天狗の持つ黒い大きな羽は星空を映し出す。包まれるとその中はプラネタリウムのようであったのだと村人達は伝え続ける。

でも、それは真実なのだろうか。真実であろうとも、それに出会えなければ確かめる事ができない。
どんな伝承も神話も、どうやって出会えと言うのか。




三角山から聞こえてくるのは未来の雑音らしい。その音のすべては過去に影響を与え、未来が過去に介入してできあがっているのだと誰かが作り話を描く。

さあ、なんのことやら。今を生きる私たちが、何を根拠にそのような事をいうのか。甚だしい、まさかそれを数式で証明できたとて、数字が本当に信用できるかどうか。
数字にまんまと騙されているのかもしれないじゃなか。



1457335758064.jpg



三角山は命知らずが好きだった。いつも、命の終わりを願う者を拒む。

三角山はすべてに平等だった。だから星空を卑しんだ。

三角山は未来に縛られる事が嫌いだった。だから何も正しくないし、すべて正しい事を知らしめたくて自ら開門した。

三角山は生き物だった。それに気がついて欲しかった。等しく欲深かっただけだった。




komatsu
いいね!した人  |  リブログ(0)
小松美羽さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-02-27 19:25:45

訂正など

テーマ:ささやかな日
こんにちは!
前回のブログの補足です。一部変更がありましたのでよろしくお願いします。

銀座三越でのライブペイントの時間が変更しました



G7長野県・軽井沢交通大臣会合
開催200日前記念ウィーク
「交通」がつないだ軽井沢の発展と未来
開催日時:2016/3/5(土)10:00~15:00(開場9:30 ※雨天決行)
会場:軽井沢アイスパーク(軽井沢風越公園内)map_link

ライブステージ1 10:15~12:00

「現代アーティスト・小松美羽」ライブペインティング&トークショー
坂城町出身の現代アーティスト小松美羽さんによる迫力あるアート&生ライブステージ
「小松美羽さんプロフィール」
長野県坂城町出身。独自の死生観を描いた銅版画「四十九日」で注目を集め、「美しすぎる銅版画家」として世界で活躍している。
協力/長野放送



3月5日

三鷹市芸術文化センター・星のホール。
三鷹の森ジブリ美術館主催のトークショーに参加しています。
【第一部】午前11時~午後12時30分頃 「動物とアニメーション」
 【第二部】午後14時30分~午後17時頃 「百日紅~Miss HOKUSAI~」特別上映と小松美羽さんトークショー

http://www.ghibli-museum.jp/news/009912.html

軽井沢でライブペイント後に移動、三鷹に向かいます!




銀座三越での個展情報




小松美羽 展

■3月16日(水)~22日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー
数々のメディアに採り上げられ、また大英博物館に作品が収蔵されるなど、いま話題の若手女流画家 小松美羽。溢れ出るエネルギー、重なり合う色彩により、心に強く迫ってくる作品が次々と生み出されています。目を見張るほどの勢いをぜひ会場で感じてください。

3月16日~22日に銀座三越の7Fの美術フロアで展覧会を開催いたします。
16日11時より9Fにてライブペイントを実施、
19日14時よりKADOKAWAさんのご好意で画集のサイン会を行なってくれるそうです。




1456533588067.jpg

3月23日から26日

アートセントラル香港。
香港にて展示します。香港にちょうど旅行の方、在住の方、近隣の方など、もし興味ありましたらぜひよろしくお願いします。私は会場におります。
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
小松美羽さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-02-18 11:33:46

個展などの情報

テーマ:ささやかな日
こんにちは。

個展などの情報を書かせていただきます。

(イベント)
3月5日

軽井沢にて、G7交通大臣サミット。
200日前ライブペイントをします。
フラッドヘッドとの軽井沢G7Tシャツも着々と出来上がっています!私が絵を描かせてもらいました。

http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1437541356639/index.html


3月5日

三鷹市芸術文化センター・星のホール。
三鷹の森ジブリ美術館主催のトークショーに参加しています。
【第一部】午前11時~午後12時30分頃 「動物とアニメーション」
 【第二部】午後14時30分~午後17時頃 「百日紅~Miss HOKUSAI~」特別上映と小松美羽さんトークショー

http://www.ghibli-museum.jp/news/009912.html


(個展情報)
3月16日から22日まで。

銀座三越。個展をします!
場所は7階のギャラリーです。
銀座三越さん・・・デパートさんとは初めて個展をします。
3月16日~22日に銀座三越の7Fの美術フロアで展覧会を開催いたします。
16日11時より9Fにてライブペイントを実施、
19日14時よりKADOKAWAさんのご好意で画集のサイン会を行なってくれるそうです。
実はまだDMもできていない状態なので、簡易情報で申し訳ございません!

https://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/floor/7f/gallery/index.html


3月23日から26日

アートセントラル香港。
香港にて展示します。香港にちょうど旅行の方、在住の方、近隣の方など、もし興味ありましたらぜひよろしくお願いします。私は会場におります。

http://artcentralhongkong.com/zh-hant




細かい詳細などは。
スタッフがきちんと管理していて安心のFBページをご覧頂けたら幸いです。
(その他メディア情報などなど、こちらが最速です。)
FB。オフィシャルページ。

https://www.facebook.com/MiwaKomatsu/?pnref=story




最近、よく頭の中にぐるぐる回る句があります。
それは、小林一茶の句です。
「名月をとってくれろと泣く子かな」
この句には、温かさと寂しさが入り交じっているように感じます。哀愁があり、故郷の山間から顔を出す月光に手を伸ばす幼き自分を思い出し、心に響くのです。



それではではではドロンDASH!
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
小松美羽さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-02-01 15:38:24

好きなことを やりなさい

テーマ:ささやかな日

昨日、水木しげる先生のお別れ会に参列して参りました。

私が先生(以下、先生と書かせていただきます)に初めてお会いしたのは、画集の対談をお願いしたことがきっかけでした。

対談で教えていただきました、先生が教えてくれた場所、あの後、ちゃんと行きました。

お別れ会での黙祷の時間、私は、それらの場所にいったご報告と感謝の気持ちを込めました。






「好きなことを やりなさい」

この言葉を読み上げると、まるで、心に山水が流れ込むようでした。

この言葉には、シンプルで、そしてふっくらとした赤い蕾のような柔らかさを感じます。
下界に住む私たちに、この言葉を残して下さり、ありがとうございます。


合掌。

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
小松美羽さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み