駒吉の日記

映画・読書・マイブームなどをちょこちょこ書いていきます。★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★


テーマ:

崖の上のポニョ 試写会(厚生年金会館)


「宗介、大好き!」


海辺の小さな町、山道の先の灯台のような家。さっぱりした気持ちのいいお母さんに気持ちの優しい元気な男の子。深い海の底の魚たちと農場。悪い魔法使い(笑)のような父にころんとしたお姉ちゃんと小さい妹達。好奇心旺盛な赤いさかなと少年の出会い。宗介大好き、人間になるー!と魔法の力を大解放して海から飛び出してくる。ぷにょーんとコミカルで可愛い~の声があがってました。


今回の主役の一人の海。台風のときなんかの意志をもって迫ってくるような勢いがすごくリアル。
海に沈んだ町はアマゾンか古代都市のようで、不思議な不思議な現象をなんだかのんびり受け入れてる町の人々。


*****ネタバレ感想*****
「人面魚ー!」た、たしかに。。。でも女の子はちっちゃくても女。ですね。


海と宗介たちの追いかけっこは圧巻。嵐の夜の準備もキャンプぽくて楽しい。そして水没した町に母を探しに行くところで、ポニョが宗介のミニチュアの船を大きくしたわけですが、大きくしただけでしっかり動くとは!すごい~

「さかなのポニョも、半漁人のポニョも、人間の女の子のポニョも大好き!」と言い切った宗介はほんとよくぞ言ったー、とハグしてあげたい!です。
*****


プロの声優さんじゃなくて芸能人を起用する宮崎さん、今回は特に顔が浮かばないで観る事ができました。山口智子さんと所ジョージさん天海祐希さんはすごく合ってました~


守ってあげるからね、という約束と大好きという真っ直ぐでゆらぎない思い。子供達を信じてまかせた母達、シンプルでおおらかで強い絆を感じました。今度海に行ったらポニョ一族を探してしまいそうです。


「ぼくもポニョが大好き!」


http://www.ghibli.jp/ponyo/ 崖の上のポニョ (2008年7月19日公開)
製作年度: 2008年
製作国・地域: 日本
上映時間:1時間41分
解説: 大ヒットを記録した前作『ハウルの動く城』以来4年ぶりに宮崎駿監督が手掛けた心温まるファンタジー。アンデルセン原作の童話「人魚姫」を基に、人間になりたいと願うさかなの子と5歳の男の子の友情と冒険を生き生きと描く。『風の谷のナウシカ』以来長年宮崎作品の音楽を担当してきた久石譲が今回も音楽を担当し、美しい音色で作品を盛り上げる。CG映像全盛の今だからこそ、あくまで手描きアニメーションにこだわった驚異の映像は必見。(シネマトゥデイ)
あらすじ: 5歳の少年宗介は、海辺の小さな町のがけの上の一軒家で暮らしていた。市街地から外れた彼の家の周囲には何もさえぎるものはなく、ただただ青く美しい海と空が広がっている。仕事で留守になりがちな父親の不在を寂しく思っていた宗介だったが、ある日、浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも忘れ、やがて2人は強いきずなで結ばれていく。(シネマトゥデイ)
監督 宮崎駿
原作 宮崎駿
音楽 久石譲 脚本 宮崎駿
出演 山口智子(リサ) 長嶋一茂(耕一) 天海祐希(グランマンマーレ) 所ジョージ(フジモト) 土井洋輝(宗介) 奈良柚莉愛(ポニョ) 柊瑠美(-) 矢野顕子(ポニョのいもうと達) 吉行和子(トキ) 奈良岡朋子(ヨシエ)

ハウルの動く城
¥1,760
Amazon.co.jp

千と千尋の神隠し (通常版)
¥3,500
Amazon.co.jp

もののけ姫
¥3,480
Amazon.co.jp

パンダコパンダ
¥3,800
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

駒吉 komakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。