駒吉の日記

映画・読書・マイブームなどをちょこちょこ書いていきます。★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★


テーマ:

Sweet Rain 死神の精度 試写会(よみうりホール)


「死ぬことについて、どう思う」


クールな、というよりオトボケな死神。ファンタジックな映像表現で小説 ではわからなかった千葉のコスプレも楽しい♪ブラックスーツが一番決まってるけど(あ、車のCMと同じかんじだ)、ショートカットだと若返るなあ。使い魔?も美犬だし、お仲間も死神もいいなあ。


「すじを通せなければ死んだほうがマシだ」


歌姫な彼女は透明感のある歌声がぴったり。原作をアレンジして3つのエピソードをゆるやかに繋げて、ちょっとコミカルで不思議な作品に仕上がってました。


「特別なことじゃないけど大事なこと」


http://www.shinigaminoseido.jp/ 死神の精度 (2008年3月22日公開)
製作年度: 2007年
製作国・地域: 日本
上映時間: 113分
解説: 伊坂幸太郎の小説「死神の精度」を映画化した極上のエンターテインメント作。7日間でその人間の生死を見極める“死神”とその対象者たちの悲喜こもごもをさわやかに描く。死神役にこれが6年ぶりの日本映画出演となる、『傷だらけの男たち』の金城武。共演は映画化された伊坂作品には『CHiLDREN チルドレン』以来2度目の出演を果たす小西真奈美。過去と現在と近未来に渡り展開する壮大な物語と、時代ごとに変わる死神の外見も楽しめる。(シネマトゥデイ)
あらすじ: 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。やがてメーカーの苦情係として働き、疲れ果てて仕事を終えた彼女が姿を見せ……。(シネマトゥデイ)
監督 筧昌也
原作 伊坂幸太郎
音楽 ゲイリー芦屋
脚本 筧昌也 、小林弘利
出演 金城武(-) 小西真奈美(-) 富司純子(-) 光石研(-) 石田卓也(-) 村上淳(-) 奥田恵梨華(-) 吹越満(-)

伊坂 幸太郎
死神の精度 (文春文庫 (い70-1))
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。