駒吉の日記

映画・読書・マイブームなどをちょこちょこ書いていきます。★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★


テーマ:

ファンタスティック・フォー:銀河の危機 試写会(よみうりホール)


「私は破壊者ではない」


まさか続編が作られようとは・・・ジェシカ・アルバ効果???前作 も突っ込みどころ満載で楽しませてもらいましたので、今回もまず邦題から。『銀河の危機』じゃなくて『地球の危機』のような。全身シルバーで物質をすり抜けちゃう様は『ターミネーター○』の敵役を思い出し、追いかけっこだけならヒューマン・トーチのジョニーより被害が少なさそう。またペ○シマンっぽいなあ、とも思ったりしたんですがなんでボード?当時流行ってたんでしょうか?キックボードでなくてよかった。。。

*****ネタバレ感想*****
前も思ったけどリーダーの能力が一番しょぼくてジェシカのが最強なんだよねえ。まあそこは頭脳でカバー?ジェシカのちょいお色気シーンはコントのようだったんですが、いいの?


そして前回死んだビクターが復活、せこく世界制服、じゃなくて征服を狙って暴走。リーはX-MENの如く専用機まで開発してましたが、これってアメコミと日本の戦隊もの共通の様式美なんですかねえ。


シルバーサーファーとの接触で能力が入れ替わっちゃうというのがラスト、決め手になったんですが・・・あれ?入れ替わっちゃうって設定なんだよねえ???集約もできたのー?なんて言ってたら対抗できないんで、ここは目をつぶるしかないのか。


異星人にもモテモテのスーのおかげで地球が救われたようなものですが、エンドロール後のシルバーサーファーとボードはどう解釈すればいいんでしょう?あれで彼も故郷に帰れるってこと?
*****


昨日はTAXi④、今日はファンタスティック・フォーと「4」繋がりで両者とも紛うことなきポップコーンムービー・笑でした。


日本ではじまり日本で終わる。その姿がいかにもハリウッド映画の中の日本!で懐かしかった~


「必ず方法はある」



http://movies.foxjapan.com/f4_2/  ファンタスティック・フォー:銀河の危機  (2007年9月公開)
解説: 宇宙放射線を浴びて超人となった4人組“ファンタスティック・フォー”が、地球のために戦う人気アメリカン・コミックの映画化第2弾。今回は、銀色のサーフボードを操る未知の生命体、シルバーサーファーが4人の前に現れる。監督は前作に続きティム・ストーリーが担当。ファンタスティック・フォーを『キング・アーサー』のヨアン・グリフィズ、『シン・シティ』のジェシカ・アルバらが演じる。CGIによる新キャラクター、シルバーサーファーなど、驚異の映像に注目だ。
ストーリー:日本では駿河湾が凍結し、エジプトでは雪が降り、ロサンゼルスでは大停電が起こる怪現象が発生。そんな中、今や全米の有名人となったファンタスティック・フォーのリード(ヨアン・グリフィズ)とスー(ジェシカ・アルバ)は結婚式を挙げることに。しかし、挙式当日、彼らの前に銀色のサーフボードを操る未知の生命体が現れる。 (シネマトゥデイ)
原題 FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER
製作年度 2007年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 1時間32分
監督 ティム・ストーリー
脚本 マーク・フロスト 、ドン・ペイン
音楽 ジョン・オットマン
出演 ヨアン・グリフィズ 、ジェシカ・アルバ 、クリス・エヴァンス 、マイケル・チクリス 、ダグ・ジョーンズ 、ジュリアン・マクマホン 、ケリー・ワシントン 、ローレンス・フィッシュバーン

20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

駒吉 komakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。