駒吉の日記

映画・読書・マイブームなどをちょこちょこ書いていきます。★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★


テーマ:

サイドカーに犬(シネスイッチ銀座)


「ハードボイルドなオンナだなあ、カオルは」


なんだかものすごくノスタルジックな気分に浸ってしまいました。(ちょっと「おもひでぽろぽろ」を連想)自転車に乗るのに苦労したり、コーラは歯が溶けるとか、言われたり。ヤマっ気のある父と愛想をつかした母、呑気な弟・・・薫(松本花奈)は戸惑いながらロックな女ヨーコ(竹内結子)と不思議な自由を満喫する夏を過ごす。


サバサバしているようで一途なヨーコを演じた竹内結子サンも素敵だったのですが、大人しくてでもしっかり大人を見ている薫を演じた松本花奈ちゃん、どのシーンもすごく存在感がありました。特にクライマックスの頭突きと『ワンワン』には切なくなってしまいました。


「好きなものを嫌いになるって難しい」


見えないけど監督と竹内結子さん松本花奈ちゃんのサイン入りポスター


サイドカーに犬

http://sidecar-movie.jp/   (2007年6月23日公開)
解説: 芥川賞作家、長嶋有のデビュー作を映画化した、心温まるヒューマンドラマ。『雪に願うこと』の根岸吉太郎監督が1980年代の夏を舞台に、内気な少女と破天荒な女性の心の交流を優しくつづる。2年ぶりの映画出演となる竹内結子がヒロインを好演し、さばさばした勝ち気な女性という役でこれまでにない魅力を発揮。子役の『ハリヨの夏』の松本花奈と息の合った芝居をみせる。等身大の登場人物たちの悩みや苦しみが共感を呼ぶ。
ストーリー:不動産会社勤務の薫(ミムラ)は、ある日、有給をとって釣堀に出かける。彼女は少女にエサをつけてあげながら、20年前の刺激的な夏休みを思い出していた。母の家出後、ヨーコ(竹内結子)という若く美しい女性が夕飯を作りに現れる。型破りだが温かい心を持つ彼女に、小4の薫(松本花奈)はすっかり魅了されるのだった。 (シネマトゥデイ)
製作年度 2007年
製作国・地域 日本
上映時間 94分
監督 根岸吉太郎
原作 長嶋有
脚本 田中晶子 、真辺克彦
音楽 大熊ワタル
出演 竹内結子 、古田新太 、松本花奈 、谷山毅 、ミムラ 、鈴木砂羽 、トミーズ雅 、山本浩司 、寺田農 、松永京子 、川村陽介 、中山弟吾朗 、白鳥あかね 、岡田幸樹 、須貝菜々子 、矢野吉彦 、温水洋一 、伊勢谷友介 、樹木希林 、椎名桔平

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

駒吉 komakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。