駒吉の日記

映画・読書・マイブームなどをちょこちょこ書いていきます。★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★


テーマ:

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド前夜祭(シネマイクスピアリ)


「『召集の歌』」


23日のアジア・プレミアは外れてしまったので前夜祭で。アジア・プレミアは武道館。前回の六本木ヒルズよりははるかに収容人数は多いハズ、と片っ端から応募したけどダメでした。かといって何万円も出すのもな~、と前夜祭(先行上映)に。満席のため一番前の席になってしまいました。


怪物クラーケンに飲み込まれたジャックとブラック・パール号。彼を救出しようとするウィルとエリザベスらにバルボッサが加わる。東インド会社のベケット卿はデイヴィを利用し海賊を一掃、海を制圧しようと目論んでいた。
※前作まで「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち 」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト


「運命には逆らえない」


ジャック、ウィル、エリザベス、バルボッサ、そしてディヴィ・ジョーンズ、ティア・ダルマ、サオ・フェン、それぞれの望み・目的が入り乱れ、かけ引き・裏切りでめまぐるしい展開となってます。助けた直後に銃をつきつけ、目的のためには誰であろうと(場合によっては自分自身も)取引の材料にする、相変わらずの面々に事態がどっちに転がるか、ハラハラドキドキでした。


ジョニデはリスペクトするキース・リチャーズとの共演を果たし、もうジャックを楽しみまくってます!!!ってかんじでした。そして復活したバルボッサもジャックに負けない海賊っぷり。なんだか本当にこの時代に海賊してました、ってかんじなんですよね。二人のやりとりはすごく楽しかったです。


日焼けしたウィルとエリザベス、かっこいい~。ウィルは父の解放とエリザベスとの結婚と堅実な?望みのはずなのに過酷な状況に陥って気の毒・笑。でも今回は逞しくなってました。それでもエリザベスには負けてたケド。ティア・ダルマの妖艶さ、サオ・フェンとティーイ・スパロウも圧倒的な存在感で楽しめました。


ストーリーは劇場用パンフに全部載っています。上映前には観ないように!!!


***** ネタバレ感想 *****
世界の果てのジャック、ついについにイカれちゃった?風の映像は今までにないテイストで、ここだけ他の監督さん?かと~

撮影中からウィルが死んじゃうというウワサがあり、え”ーーーだったのですが、こうきたか。。。間違ってないけど完全にアンハッピーでもない。でもでも死んだ上にエリザベスをジャックを取られないでよかったね。ただ彼なら使命を永遠に真面目にこなしてしまいそうなんで・・・。
エリザベスはついに海賊王!!!映画史上でも珍しい戦闘中の結婚式だったんでは?

サオ・フェンはちょっとあっけなかったけど美味しい役どころだったかも。ウィルの次に気の毒だったのはディヴィかな。とはいえ彼と乗組員たち、素顔に戻れてよかった。
*****


確かに続編製作がささやかれてもおかしくないラストでした。スター・○ォーズのようにジャックの青少年時代とか、バルボッサやディヴィ、サオ・フェンとの因縁などなど色々できそうですもん。


3時間近くの長丁場ですがエンドロールの後がとっても重要なので絶対すぐに席を立たないように。


「ヨーホー ヨーホー 髑髏の旗を揚げろ」



http://www.disney.co.jp/pirates/  ワールド・エンド (2007年5月25日公開)

解説: 孤高の海賊ジャック・スパロウを主人公にしたアクション・アドベンチャーのシリーズ第3作。カリブ海からアジア、そして“世界の果て”へと舞台を広げ、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ、オーランド・ブルーム演じる青年ウィル・ターナーらの活躍が描かれる。アジア人海賊役でチョウ・ユンファ、ジャックの父親役にキース・リチャーズがシリーズ初登場。前作を超える予測不可能なストーリー展開と空前絶後の壮大物語が完結する。
ストーリー:“深海の悪霊”、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。しかし、彼は現在“世界の果て”に囚われていて……。 (シネマトゥデイ)
原題 PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END
製作年度 2007年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 169分
監督 ゴア・ヴァービンスキー
製作総指揮 マイク・ステンソン 、チャド・オマン 、ブルース・ヘンドリックス 、エリック・マクレオド
脚本 テッド・エリオット 、テリー・ロッシオ
音楽 ハンス・ジマー
出演 ジョニー・デップ 、オーランド・ブルーム 、キーラ・ナイトレイ 、ジェフリー・ラッシュ 、ジョナサン・プライス 、ビル・ナイ 、チョウ・ユンファ 、ステラン・スカルスガルド 、ジャック・ダヴェンポート 、トム・ホランダー 、ナオミ・ハリス 、デヴィッド・スコフィールド 、ケヴィン・R・マクナリー 、リー・アレンバーグ 、マッケンジー・クルック 、デヴィッド・ベイリー 、キース・リチャーズ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

駒吉 komakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。