駒吉の日記

映画・読書・マイブームなどをちょこちょこ書いていきます。★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★


テーマ:

陽気なギャングが地球を回す 試写会@厚生年金会館

「ロマンはどこだ」


原作 を読んで、すごーく楽しみにしてました。・・・ルパン3世の実写版のようだった!!銭形警部はいないけど人数も合うしね!


原作を読んだ人はキャスティングやストーリーに「ん?」「え?」って思うかと。
ギャング団の設定と大筋(2度の銀行強盗)は同じなのですが・・・(あとはヒミツ)


宣伝や公式サイト・ブログの通り、あり得ないほど派手な格好&車の強盗団。
どこで売ってるんですか、そのジャケット~
喫茶ロマンも妻・祥子サン(加藤ローサ)も原色でサイケですが、成瀬の職場は葬儀場のようなモノトーンで対比。


ふっ切れた佐藤浩市、かわいい動物オタクの松田翔太クン、色っぽい京香サン、ホントに区役所にいそうな大沢さんと魅力的な面々にちょこちょこ出る脇役も豪華でした。
地道=大倉孝二はちょっとねー(当初は林役かと思ってたのですが)、納得いかなさすぎ!!!
もうちょっと凋落した優男風な役者さんいなかったのかなあ・・・


原作の各章の語彙説明の代わりに
「ゾウを冷蔵庫に入れるための条件を3つ述べよ」
「キリンを冷蔵庫に入れるための条件を3つ述べよ」
というクイズ(というかなぞなぞ)がでてきます。
この答えが知りたい人はエンドロールどころか劇場が明るくなるまで席を立ってはなりませぬ~


陽気なギャング (公式サイト http://www.yo-gang.com/  )

解説: 人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化したスタイリッシュな犯罪映画。個性的な面々が大金を巡り右往左往する様子を描く。人間嘘発見器こと成瀬を軽快に演じるのは『子ぎつねヘレン』の大沢たかお。紅一点の美女役に鈴木京香、演説オタクの響野役には佐藤浩市と、豪華キャストが勢ぞろいした。スピーディな展開と先の読めない物語も楽しい痛快作。本作がデビューとなる松田優作の次男、松田翔太の活躍も見逃せない!
ストーリー: 他人の嘘がわかってしまう男(大沢たかお)とコンマ1秒まで正確に時を刻むことのできる体内時計を持つ女(鈴木京香)。演説をさせたら右に出る者はいない男(佐藤浩市)と若き天才スリ(松田翔太)。ある日彼らはロマンあふれる強盗計画を実行に移すのだが、突如現れた別の強盗にあっさり大金を奪われてしまう。

製作年度 2006年
製作国・地域 日本
上映時間 -
監督 前田哲
原作 伊坂幸太郎
出演 大沢たかお 、佐藤浩市 、松田翔太 、鈴木京香 、加藤ローサ


■原作本

伊坂 幸太郎
陽気なギャングが地球を回す

■2006「陽気なギャングが地球を回す」製作委員会, 祥伝社
映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック―原作:伊坂幸太郎

■ネタバレあらすじ(反転して)
↓ここから↓
最初の銀行強盗からの横取りまでは原作通り。
コスプレ警官、喫茶ロマンを盗聴する正体不明の人物・・・
雪子の元夫・地道により息子の慎一が誘拐されていたためだった。久遠が横取り犯の財布をスリ、奪還しようと尾行を開始。
犯人達の内輪もめと雪子の元夫から神崎なる人物を知る。
今度は慎一をたてに一億円を要求され、防犯の日の訓練に便乗した2度目の強盗計画をたてた。
怪しい発明マニア田中から捕獲の道具や車(外から閉じ込めるやつね)を用意し、横取り犯達を警察に突き出す予定だったが・・・


>>>地道=神崎ってことで神崎は実在しない人物だったし、林も生きてた。(駒吉は神崎=大杉漣の予想大ハズレ)


ギャング団の計画は横取り犯に筒抜けながらも成瀬を狙う盗聴男、訓練の犯人役の乱入で本物の現金、偽金、爆弾がシャッフル。
横取り犯は訓練の犯人役に偽装し脱出後、どっかーん。
撃たれたかにみえた成瀬はコスプレ警官のモデルガンの血のり。
ギャング団が現金をゲットしたかと思いきや、久遠が更にすり替えてメキシコに高飛び。
絶滅寸前の動物保護に使いあとは寄付した久遠を追っかけ、ギャング団はメキシコデビューを飾りましたとさ。


>>>成瀬の家庭事情はカット。雪子が裏切った理由も変わってた(けどこっちのがすっきりするなあ)、で二人はお互い片思い。
響野の語りは劇中よりエンドロールのところで炸裂・笑
久遠はアブナイ青年っていうより、可愛いけど喰えない奴っぽくなってました。

原作の伏線を逆手にとってシェイプ&再構成されたストーリーで「オリジナリティのある映画」でしたね。


ミステリエンタメ的には小説の中のクールな逆転劇はなくなって、映画は偶然に助けられラストはギャングらしい(!)裏切りでしめくくり。
駒吉的にはOK、運も実力の内?というか、遊びココロのあるストーリーと演出で楽しい映画でした。
コマ戻しの映像は「木○津キャッツアイ」を思い出したケド。


ちなみにクイズの答え。
「ゾウを冷蔵庫に入れるための条件を3つ述べよ」
1.冷蔵庫のドアを開ける、2.ゾウを入れる、3.冷蔵庫のドアを閉める
「キリンを冷蔵庫に入れるための条件を3つ述べよ」
1.冷蔵庫のドアを開ける、2.ゾウを出す、3.キリンを入れる、4.冷蔵庫のドアを閉める

↑ここまで↑

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

駒吉 komakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。