駒吉の日記

映画・読書・マイブームなどをちょこちょこ書いていきます。★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★


テーマ:

フライトプラン @舞浜AMCイクスピアリ16


「高度一万メートルの密室、一人の少女・・・。容疑者=全乗客425名。--それは至上最悪の飛行計画(フライトプラン)」

うー、わくわくするなあ~、と評判はイマイチのようなのですが、オチがどーしても気になって気になって、予備
知識はあらすじとCMのみで臨みました。


あらすじからは「フォーガットン」を連想してました(ジュリアン・ムーアと容貌被るし)が、宇宙人オチではないらしい(ホッ)


飛行機に乗るまではなんだか全てが怪しくて、彼女が旦那を殺したんじゃなかろうかとさえ思ってしまいました。飛行機に乗ってからはというと・・・客室乗務員も自称公安官も火サス並に全員怪しい。その上主人公は25列目どころではなくお騒がせでエキセントリックだし~(アラブの人、気の毒過ぎ)

子供が行方不明とはいえどうも同情できないのはナゼ???と思いつつ
「お子さんはいません、亡くなってます」
でなにやら機械室へ飛び込み機器をいじって照明や酸素マスクを飛び出させ・・・



このあたりで意識を失い、気がついたら煙の中から少女を連れてでてきました。


というわけで折角楽しみにしていたオチは全くもって不明のまま、トボトボと帰路についたのでした。。。
(帰宅後あちこちのレビューであらましはわかりました。それにしてもやっぱり寝ちゃった人はいなさそうですね。はう~ん、勿体無い!)




解説: 高度一万メートルの密室で繰り広げられる、恐怖のサスペンス・アクション。映画主演は3年ぶりとなるオスカー女優ジョディ・フォスターが、突然娘を奪われた母親にふんし正体不明の敵に立ち向かう。監督のロベルト・シュヴェンケは、本作でハリウッドデビューを飾るドイツ期待の新星だ。あまりに臨場感のあるリアルな設定に、客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけたほど。ジョディ・フォスターの鬼気迫る演技は必見。
ストーリー: 事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった。

製作年度 2005年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 98分
監督 ロベルト・シュヴェンケ
製作総指揮 ロバート・ディノッツィ 、チャールズ・J・D・シュリッセル
出演 ジョディ・フォスター 、ピーター・サースガード 、ショーン・ビーン 、マーリーン・ローストン 、エリカ・クリステンセン

■ジョディ・フォスターの母シリーズ■

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
パニック・ルーム
紀伊國屋書店
リトルマン・テイト
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

駒吉 komakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。