庄野有紀オフィシャルブログ 『ゆゆぶろっ!』

庄野有紀の日常や気持ちをぼそぼそと…♪



Twitter
たくさんのフォローお待ちしてます♪
@Shono_Yuuki



出演情報


【 舞台 ♪ 】
ニューヨーク公演『DANCING MONK IPPEN』
作:重信 臣聡 演出:土井 宏晃

《 会場 》
SHEEN CENTER
THE SHEEN CENTER
18 BLEECKER ST
NEW YORK, NY 10012
212-219-3132

《 日時 》
FRI 8/8 7:00-8:20
SUN 8/10 NOON-1:20
MON 8/11 7:15-8:35
WED 8/13 2:00-3:20
FRI 8/15 4:00-5:20



『DANCING MONK IPPEN』凱旋公演
作:重信 臣聡 演出:土井 宏晃

《 会場 》
相鉄本多劇場(横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル3F

《 日時 》
2014年10月9日(木)~2014年10月14日(火)




仕事依頼
shono.yuuki@gmail.com まで!

テーマ:



庄野有紀です。


{B1959C8B-1FDF-4462-BB46-CEEE365AD5AC}





『白紙の目次』全日程が終了いたしました!

ご来場くださった皆様、本当に本当にありがとうございます。



今回わたしは、神谷由紀という役をいただきました。
知的障がいのある、23歳の女の子です。

由紀は、わたしの役者人生の中で、とっても大きな存在になりました。



終演した今、すごく考えます。

『依存』。

由紀のあの一言で死に追いこまれてしまうくらいに、舞子は雄太郎のことを愛していたんだろうし、由紀へ深く依存していたんだろうなぁ。

晴菜ちゃんの依存も、なかなか恐ろしい依存だよなー。
いなくなって欲しくないから、"舞子"を切り札にする。
女子的には、共感できる…かも。


世の中にはたくさんの依存があって、それは苦しむ依存もあればきっと幸せな依存もあって。
難しいよね、だってそれって、人それぞれ違うもんね、感覚とか。


でも、どんな形でもいいから、このすたか荘のみんなの未来が、どうか少しでも幸せですように。

願わくば、舞子も過去で幸せに笑っていますように。




{E56C94E3-9D0E-423C-8866-9C3761037B59}






そして。


Bチームのおバカ揃いの大好きな共演者たち。(笑)


{763AFE52-4C91-47C7-ACB6-025304A50C45}







愛おしい!!!
このメンバーには、もうこの言葉しかない!!!

(敬称略)

主役!!わたしにとって大好きなおにい。
両チーム掛け持ってとっても大変な中、
どの公演も全力で戦ってくれた、神谷雄太郎役・田名瀬偉年。

ずーーっと公演前の舞台裏でぶつぶつぶつぶつ(笑)
セリフを何度も言い続け、楽屋でも役の事など書いてあるノートをずっと読み続けてた、誰よりも一生懸命だった、真の努力家。開演前ずっと手を繋いでいてくれてありがとう!!神谷舞子役・松田実里。

最年少。みんなに子ゴリラ子ゴリラと愛されてきた、突然変顔してる謎の19歳(笑)稽古の帰り道が一緒になる率が高くて、いろいろ役の話もしました。わたしも珍しくちょっかいかけたり、大好きな女の子。池田晴菜役・基村樹利。

チームのムードメーカー。ずーーっとみんなを笑かしてくれました。みんなが前中依存になるくらいの存在感で、彼なしではここまでのチームワークの良さはでなかったと思います。お洋服、いっつも着せてくれてありがとう(笑)。三浦光輝役・前中りょう。

みんなのお父ちゃん。公演前に必ずやっていた家族会議を発起人で、みんなをいっぱい見ていてたくさんのアドバイスをくれました。真面目で何でも出来る印象なのに、公演前のアップでやる、ピンポンパンゲーム(というみんなでやるやつ)がド下手なところ、めちゃくちゃツボでした(笑)輪島大地役・溝口優。

この人とは3公演連続で一緒でした。
そして念願叶ってはじめての同じチーム。役上の絡みは少ないものの、辛いことがあっても、稽古場がピリピリしていても、みんなを常に上げてくれて、引っ張ってくれたみんなのお姉さん。この人は本当に役のまんまの人想いのかっこいい人だなって思う。沢木樹役・古川奈苗。

話がいつも面白くて、なまりもめちゃくちゃ可愛くて、ちょっと抜けてる美人って印象(笑)でも絡みやすくて、この人も本当にムードメーカーでした。
開演前のハグで、由紀ちゃーんってぎゅーってしてくれるのがね、私すごく嬉しかったの。あったかくて安心したの。福島栞役・森彩香。

役だけじゃなくて普段からも私と遊んでくれました(笑)実は最初の台本では絡みがほとんどなかったんだけど、台本が変わったりして、「ゆげ!ゆげ!」ってたくさん呼ぶことができました(笑)この人の笑顔で由紀はいっぱい安心できたよ!!!弓削敦役・三関翔一郎。

過去編で初登場。ぶっ飛んでて、稽古段階からかなり笑いました(笑)シングルで常に稽古場にいて、劇団員としての仕事もいっぱいあって、忙しく走り回ってました。なのに疲れたそぶりも見せず、常に笑顔でいてくらました。前回も、前々回も、そして今回も絡みがほとんど無かったのですが、今までで一番話した気がします!(笑)上杉玲子役・小玉ゆり。



みんながいたから、私は折れずにめげずにやり切れました。


本当に本当に、ありがとう!!!



かけがえのない時間でした。




さて、今日だけはまだ浸っていたいので(笑)、明日からは切り替えて次の舞台のことを考えます。

ですが、この舞台に関しては一生忘れられないと思う。

それくらい大きいものでした。



改めて、

ご来場くださったたくさんのお客様、
支えてくださった関係者の皆様、
そしてA・Bキャスト全員。
脚本演出で厳しく指導してくれた谷さん。


お世話になりました、本当に、ありがとうございます!!!




{147E0614-B6BE-4F58-A27B-450DF200E268}



由紀は幸せでした。




庄野有紀(しょうのゆうき)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは〜

白紙の目次絶賛稽古中なのですが、本日情報解禁になった次回の舞台の告知をさせてください٩(˃̶͈̀௰˂̶͈́)و


ご縁あって、出演させていただけることになりました!

知ってる方も多いのでとっても楽しみな現場です




✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

『Novel War 〜悲劇と喜劇のJunction〜』

{9048C992-FBD2-48DC-9574-263E919C1456}



Story:

新進気鋭の喜劇作家、赤川富雄は受難に見舞われていた。仕事、友人、恋人・・自分や身の回りの人間に不自然な程に降りかかる不幸な出来事。

明らかにおかしい・・。訝しむ富雄の前に謎の女が現れ、一冊の本を渡す。それは富雄を主人公とした書きかけの小説であった。

作者の名は蓮城恭一郎。主人公を必ず殺すことで有名な悲劇作家。

このままでは自分も死ぬことになる、と焦る富雄に女はペンを渡して言う。「ならば、貴方が続きを書けばいい」と。

そして一冊の不思議な本を巡る、喜劇作家と悲劇作家のノベルウォーが幕を開ける・・!


劇場:
日暮里d-倉庫
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7

チケット:
前売券 ¥4,500- / 当日券 ¥5,000- (全席自由)

日程:
2016年9月27日(火)〜10月2日(日) 全10st (一部ダブルキャスト)
9月27日(火)19:00【N
9月28日(水)19:00【W】
9月29日(木)14:00【N】/19:00【W】
9月30日(金)14:00【W】/19:00【N
10月1日(土)14:00【N】/19:00【W】
10月2日(日)13:00【W】/17:00【N
庄野はNチームに出演です


脚本・演出:江戸川崇(カラスカ)


出演:
上田悠介
鷲尾修斗

高橋紗妃
藤澤希未

夏樹弘
水野絵理奈
正木みわ
小澤暢子

【N】
綾津ユリ
 庄野有紀 
隅田滉太郎
髙宗李佳
田中絵梨
波田地綾奈
富士尚紀

【W】
有泉森
斎藤なぎ
沢井彩華
永瀬葵子
花村早希子
俵頭ちさき
吉川敦紀

五十嵐啓輔



チケット購入:カンフェティ
チケット発売:2016年8月1日(月)18:00〜
0120-240-540(平日10:00〜18:00)

お問い合わせ:
question@vacar.jp



主催:
VACAR ENTERTAINMENT


✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼



白紙の目次も、NovelWarも、よろしくお願い致します!!


庄野有紀(しょうのゆうき)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



先日、パンフレットの撮影だったのでメイクばっちりで稽古場へ行きました💕

結局汗で流れていくんだけど笑


{5D762C97-9E60-413F-A3E5-E369CEB01112}




最近はずーっと舞台のことばっか考えております…
電車に乗ってもお風呂はいっても寝る前も…!


絶対いいものをお届けしたいから、
妥協はしたくないから。



本当に素敵な作品。

切なく愛おしい。

たくさんたくさん愛が詰まってる。




{60420028-301B-458F-9255-F6261BB19105}




お盆の時期で帰省してたり忙しかったりするかもしれないけど、絶対絶対来て欲しいなっ…!!



✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

劇団時間制作第十一回公演
「白紙の目次」

{CEAB364D-DE4D-4C51-9327-F34A0768DB9C}



脚本:谷碧仁
演出:谷碧仁

■あらすじ■

「私はハッピーエンドが好きかな」

目が覚めたら妻が亡くなっていた。理由もわからないまま。理解に苦しむ。
ただ一つわかることは、妻は自分を憎んでいたこと。
「約束?」
そう言っていつも笑顔を見せるのは知的障がい者の妹。

舞台は古びた旅館。
絶望の中歩く僕に、
目に見えないモノで救おうとする者。目に見えるモノで誘惑する者。
仕事を愛し、仕事に潰されていく小説家。

妻との間に果たして愛情はあったのか。数多くの根深い依存はどの結末に向かうのか。

冷たく悲しく、でもやはり愛情は温かい。
圧倒的な現代劇。


■キャスト■
《シングル》
田名瀬偉年(劇団時間制作)
小玉ゆり(劇団時間制作)

《Bチーム》
松田実里(サンミュージックブレーン)
基村樹利(スターレイプロダクション)
溝口優(劇団fool)
古川奈苗(マックスフィールド)
庄野有紀
森彩香
前中りょう
三関翔一郎


■スタッフ■
舞台監督:坂野早織
美術:向井登子
照明:野口りさ(Lighting Office アルティプラノ)
音響:古川直幸
制作協力:小野智美(Office smc)


■劇場■
サンモールスタジオ
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1
TEL 03-5367-5622(事務所) 03-3350-0335(劇場ロビー)


■日程■
2016年
8月10日(水)     休演日
8月11日(木)   19:00〜(B) 割引日
8月12日(金)  19:00〜(B) 
8月13日(土)   19:00〜(B)
8月14日(日)   14:00〜(B)       
8月15日(月)     休演日
8月16日(火)     14:00〜(B)割引日
8月17日(水)   14:00〜(B)
(全12公演)


・★がついている公演の後には3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。(☆は劇団員のみのアフタートーク)
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。


■チケット情報■
○前売¥3700
○当日¥3900
○割引日¥3500(前売のみ)
○リピーター割¥2700(反対側のチームを見る場合も、要半券提示)
※無断キャンセルの場合、お代金をご請求する場合がございます。


「劇団時間制作公式サイト」
http://officialweb0011.wix.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Twitter」
https://twitter.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Facebook」
https://m.facebook.com/profile.php?id=100007388141963
「劇団時間制作公式YouTubeチャンネル」
http://www.youtube.com/user/zikanseisaku01
「お問い合わせ」
seisaku.aoto@gmail.com

✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。