高尾神社宮司ブログ

季節を通しての高尾神社の様子を、フラットに伝えたいと思っています。
また、焼山町内や地域のホットな話題も随時取り入れられたらと考えておりますので、お楽しみに。
http://www.takaojinja.or.jp/


テーマ:


参集所に移動して30分ほど禊の作法を次第に沿って

説明致しました。

次はいよいよ褌・鉢巻になり、禊祓行事です。

私が社務所で白衣白袴から褌・鉢巻になり部員達全員の着替えが

終るのを確認し参集所の外に二列横隊に整列して

振魂(ふりたま)を行います。

それぞれが気持ちを落ち着かせることができたのを確認し、

私のエーイッの掛け声の後エッサ・エッサと全員が元気に掛け声を

発しながら二列縦隊で駆け足を致します。

写真は全て大きくなります。


ご社殿横の参道から旧県道沿いの参道を通り正面石段を上り

鳥居をくぐって境内正面で止まり二列横隊に整列致します。

ここで私が正面の御幣に向かい祓詞(はらへことば)を唱え、

野球部員も一緒に手を合わせお祈りを致しました。



次に鳥船行事(とりふねぎょうじ)を行います。

私が一節を唱えた後にその一節を繰り返し唱えていきます。

和歌は三首あります。

第一段は 「朝夕に 神の御前にみそぎして すめらが御世に

仕へまつらむ」


第二段は 「遠つ神 固め修めし大八洲 天地共にとはに栄えむ」

第三段は 「天津神 國津神たちみそなわせ おもいたけびて

我が為す業を」


昨年はこの和歌を唱えるのが難しかったようでした。

和歌はそれぞれニ回斉唱しますが、なるべくゆっくり

和歌が分かり易いように先導してまいりました。



和歌を間違えると他の人が連られてしまうのですが、

今年は経験者がほとんどで間違える事無く上手に行えました。 



続いて雄健行事(をたけびぎょうじ)雄詰行事(をころびぎょうじ)

気吹行事(いぶきぎょうじ)を行い、身そぎ行事となります。



エッサ・エッサとご社殿前の水槽前へと駆け足で進みます。



二つ有ります水槽に別れて二名づつで水を被ります。

被り終った者は注連縄の外で振魂をします。

これを二回繰り返し身そぎ行事と致しました。



今年は水槽をテーブルの上に載せましたので、

高さも良くしゃがむ事無くスムーズに行へました。

全身清められた後は、駆け足でまた境内中央まで戻ります。

その後は身そぎ行事前と同様に鳥船行事等を行います。

次に一同、御幣に向かい再拝ニ拍手一拝し大神様に感謝

申し上げます。

引き続き一同向かい合い一拍手して掌を上に向けて

「おめでとう」とお互いを祝福して修了の挨拶を行いました。



途中から小雨が降り出しましたが、ご覧の通り平成26年の

呉昭和高校野球部必勝祈願みそぎを厳修する事が出来ました。

昨年は全員が未経験と云う事で戸惑いも多かったと存じますが、

今年はそれぞれの心積もりが出来ていたようでした。

キャプテンをはじめ部員の皆さんは礼儀正しく昨年以上に

チームワークの良さを感じました。

神社でご祈願をされる学校は数有るでしょうが、

この様に禊をされる学校は無いと存じます。

この日の経験を生かし大会ではそれぞれが肩の力を抜き

下腹に力を入れ、BESTを尽くして頂きたいと思います。

頑張れ呉昭和高校野球部!!

ペタしてね


記事が長くなりましたが最後まで、ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。