高尾神社宮司ブログ

季節を通しての高尾神社の様子を、フラットに伝えたいと思っています。
また、焼山町内や地域のホットな話題も随時取り入れられたらと考えておりますので、お楽しみに。
http://www.takaojinja.or.jp/


テーマ:


奉曳を終え外宮正面で休憩しながらお白石を受け取るまで20分程の待機でした。


指示があり、お白石を受け取るために移動しますが、


その前に順次手水を行います。


写真は全て大きくなります。
$高尾神社宮司ブログ


外宮のご神域内に入る手前に臨時の手水所が設けられていました。


ご神域に入りますと直ぐの左側に「お白石渡し場所」があり、


順次「お白石」を受け取りました。


$高尾神社宮司ブログ


これは私が受け取った「お白石」で大変大きく立派な物でした。


$高尾神社宮司ブログ


写真を撮らせてもらってからは、しっかり布に包んでお祓いを受けます。


$高尾神社宮司ブログ


これから新しいご正殿へと参進して行くのですが、


私は布の上からしっかり撫でました。


$高尾神社宮司ブログ


事前にお白石にしっかり想いを込めて奉献して下さいと


皆さんに申しておりました。


ここからの写真は撮れませんが、私は御垣内に入ってからは


一層想いを込めようと自然にお白石を握りながら振魂をしていました。


御垣内では、当然写真撮影は出来ませんのでUPは無理ですが、


数十メートルあります御垣内の正中を二列縦隊でゆっくり


ご正殿に向かって参入してまいりました。


間近にそびえ立つご正殿は想像以上に壮大であり、


ヒノキの香や日光に反射し光り輝く金具の装いは20年前に


奉献させて戴いた内宮と同様に忘れる事はできません。


奉献を終えご正殿の真後ろから御垣内を退出する時は


ありがたさに涙が出ました。


我々の団員も皆さん感動で退出後は暫く言葉もありませんでした。


特別神領民ということで20年で1日だけ仲間に入れていただきました。


この感動をこうして全国の多くの人々に分けてくださった


地元神領民の皆様にあらためて感謝申し上げます。



次は内宮・おはらいまちです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。