高尾神社宮司ブログ

季節を通しての高尾神社の様子を、フラットに伝えたいと思っています。
また、焼山町内や地域のホットな話題も随時取り入れられたらと考えておりますので、お楽しみに。
http://www.takaojinja.or.jp/


テーマ:
正式参拝は一般の方には聞き慣れない言葉と存じます。


ご祈願や初宮詣は神社で受付をし拝殿等に昇殿し祭典を行ってもらいます。


我々神職が他の神社に参拝する時は、


自由参拝か正式参拝のどちらかを行います。


自由参拝は一緒に参拝した方々が賽銭箱の所で参拝するものです。


正式参拝は事前に神社に参拝日時・人数・参拝する団体の名称等を知らせます。


当日、神社に参りますとご祈願や初宮詣と同様に拝殿等に昇殿します。


ご祈願は複数の方と一緒で行われる事も多々ありますが、


正式参拝は基本的に単独で行われます。


また、ご祈願と異なり祝詞の奏上が無く、修祓の後は代表者が玉串拝礼をして


参列者はそれに合わせて拝礼をするのが基本です。


これで祭典は終わりですが、この後神職が神社由緒の説明や施設の説明等を


丁寧にして下さいます。


写真は全て大きくなります。
$高尾神社宮司ブログ


昇殿前の写真撮影は大丈夫ですが昇殿後は禁止となっていますので


ご注意下さい。


また参列者は男性は背広にネクタイ・女子はそれに準じた服装となっています。


$高尾神社宮司ブログ


出雲大社での正式参拝は私は初めてでしたので、拝殿で斎行されるのかと


思っておりましたが、瑞垣内で行われました。


$高尾神社宮司ブログ


出雲大社では、私どもが参拝しました6月6日から6月30日の期間


平成の大遷宮本殿遷座祭を記念して御門内特別拝礼が実施されていました。


$高尾神社宮司ブログ


平素は一般参拝者は八足門の所に置いてあります賽銭箱の所まで


参入できます。


正式参拝は八足門を通過し瑞垣内まで参入して玉串拝礼をさせて頂けます。


ところが6日から一般参拝者も瑞垣内へ参入して葺き替え成ったご本殿の


お屋根を間近で拝する事が許されていました。


$高尾神社宮司ブログ


この事は7日の地元新聞にも大きく取り上げられていました。


瑞垣内に入って10m位の所にロープが張ってあり、


一般参拝者はそこまで進んでお参り出来るようになっています。


我々は正式参拝ですので説明をして下さる神職さんの誘導で


瑞垣内に入りましたら、手前右側に2列横隊に整列してお祓いを受けました。


その後、その場で玉串拝礼かと思いましたが、何と


御本殿間近の玉垣に沿ってゆっくりと左周りに進み、


厳しく美しい巨大なご本殿を見上げながら参進させて戴きました。


そして御本殿の左側に置かれていました八ッ足に玉串を奉奠させて戴き


参列者と共に二礼四拍手一礼の作法で拝礼致しました。


出雲大社の大神様は御本殿の正面を向かれているのではなく、


西を向いて鎮座されておられるとの事です。


我々は恐れ多い事に大神様の正面から拝礼をさせて戴きました。


遷座祭が斎行されました5月中は正式参拝の依頼も多く、


集中している日にはこの様な形での参拝は無理であったとの事です。


また雨が降っている時はもちろん出来ません。


60年に一度の大遷宮の遷座祭後の良き日の良き時に


この度、この様な形で参拝させて戴き一生の思い出となりました。


$高尾神社宮司ブログ



もちろん瑞垣内では写真撮影が出来ませんので、正式参拝後


ご本殿をバックに説明をして下さった神職さんと一緒に


記念撮影をしました。






ラブラブ!下をクリックして応援をお願いします。ラブラブ!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。