福井市の婦人服セレクトショップ コマドリ のブログ

お店はステキな40代の女性のライフスタイルをイメージしています。
ボクの実体験を基に、お客様は売れてるブランドが欲しいんじゃないことに気付き、それからこのエリアの人の生活シーンをイメージし、「ウレシイ気持ちになる」お手伝いをする洋服屋を目指しやっています。

こちらで紹介している商品は「通信販売」もさせて頂きます。




もし気になるものがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

詳細の写真もメールに添付しご覧頂くこともできますので、お申し付け下さい。








ご注文、お問い合わせはコチラのメールアドレスへお願い致します。







komadorifukui@yahoo.co.jp








お支払い方法は、「銀行振込」「代引き」のみになりますのでご了承下さい。 (振込手数料、代引手数料はお客様ご負担とさせていただきます)

NEW !
テーマ:


みなさま、こんにちはー。

元ユナイテッドアローズ、メンズドレス販売員のコマドリ エルパ店の野路純平です^^
コマドリ エルパ店は婦人服屋さんです。



背中の写真を撮ろうと頑張っている写真(笑)


先日のブログで「そもそもシャツとは・・・」というシャツの歴史的背景からシャツの着方を書いたりしました。(そのブログはこちら➡http://s.ameblo.jp/komadori-fukui/entry-12028862998.html)そのなかで「カジュアルシャツ」「ドレスシャツ」というのがついつい出てきてしまったので、それを今日は語ります。

前もって言っておきますが、結局はどっちでもいいです(笑)

まず、ドレスシャツというか、フォーマル度が高いシャツというのは、装飾的ディテールが付いていないものです。装飾的ディテールとは、胸ポケット、前立て、襟のボタン(BD)等です。

え~~~~っ!でしょ。
シャツには普通に付いているものだと思ってたでしょ(笑)

ちなみに、前立てってこのボタンのところについているヒダみたいなものです。


このような前立てやボタンダウンのシャツはカジュアル用というわけではないですからね。

そして実は背中にも!

背中のプリーツがこのように真ん中あるもの(ボックスプリーツ)はカジュアルシャツのディティールです。



撮ってもらいました


もう、めんどくさいくらい細かいでしょ(笑)

では、ドレスシャツってのはこんなのです。
胸ポケットも前立ても襟のボタンもないです。





まぁ、なんもないです(笑) 背中のプリーツも無いです。写真もないです(笑)
基本的にフォーマル度が高いものは、装飾的パーツが少ないです。 柄はギンガムチェックでカジュアルですけど、シャツ自体のスタイルはドレス仕様です。

そして、ドレスシャツをカジュアルに着ちゃいけないかというと、そうではないです。フツーに着ていいです。

ややこしくなりましたか??

要するに、どっちでもいいってことです(笑)

ただ、カジュアルシャツにビジネスライクなネクタイはススメません!結婚式などにもススメません!
最近は襟が2枚付いていたりするシャツをビジネスシーンにオススメしていたりしますけれど、絶対にヘンです(笑) 品が無いので止めましょう。 カジュアルでも許せないですけどね。


オックスフォード地のボタンダウンシャツの着こなし方を書いてあるこのKeisukeOkunoyaの付録もよぉ~~く見て下さい。こんなにキレイなシャツですけど、カジュアルシャツなのでジャケットスタイルはノータイ。ネクタイのスタイルはニットタイ(ニットでできているネクタイ)。バリバリのビジネススーツにもいいですなんて書いてないです。結婚式にも是非とは書いてないです。





キレイ目カジュアルにシャツは欠かせません。
これらのシャツの種類も、こういう話が好きな人は知っていたら楽しめるかもしれませんって程度です。
より楽しめたらいいですよね。
ボクはこんなところを楽しめてますもん。


どーでもいいですけど、ボクのこだわりの一つは





ここ(剣ボロ)のボタンは外す。

袖をまくらなくても外して着る。恐らく(ジブンでやっときながら恐らくって・・・)ドレスシャツにはこのボタンは無いので、カジュアルシャツもドレスシャツ仕立てにしたいという願望が奥底に眠っているのかもしれません・・・。
書きながら思いますけど、マニアックやわ~~(笑)
変態の域に入っていないかが心配にもなりますけど、別にいいです^^


それではみな様、
このようにシャツを取り入れたスタイルを楽しみましょ~~♪



AD

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇