元カフェオーナーの あなたの起業&結婚 夢実現コーチ

仕事大好き、家族大嫌いだった 私が、35歳で結婚、 36歳でママになりました。

現在は、育休中で、ママ日記やムスメの成長を書いてます。


テーマ:

 現在、南城久美子さんの 『明らめノートの書き方講座』受講してるんです。

それに関して、南城さんの 名言があったんです!

ノートの書き方などは、こちら↓



『ノートの書き方は、これで いいですか?』って いう質問に関して(私も 正しいやり方か 聞いた1人です。苦笑)


 南城さんのメルマガで、こう書かれてたんです。
(ほぼ毎日発信されてる メルマガ とてもオススメです!!気づきが多すぎて、朝からクラクラします。笑)


以下転載します

↓↓↓

「やり方を習得できれば、いつでも正しい答えが出せると思ってる」


のかな?と。



それもまた「思い込み」で


全く同じことをしても人によって結果が違うんですよね。


起業でもそうじゃないですか。


例えば毎日3記事ブログアップしてみんなが売れるわけじゃない。



でも、私は読まれる人が増えてさらに売れるようになったんです。


だからやっぱり「やってみて自分はどう思うか?」


なんです。


「正解」を探すのは、無限ループにはまるだけ。



今日はそれが正解でも明日は違うこともある。


私もわからないまま置いてること、沢山ある。



だから、「やり方」「正解」にこだわってると逆にいろんなことを


取りこぼすんです。




……………………………………………


嗚呼、私、その通りです。

ガーン。。。。。(『ガーン』がアタマで しばらく鳴り響きました。)




私、受講したから、絶対ものにしたいって ガッついてましたし、心の底から『やり方さえ、わかれば、出来る』って 思ってました!!


 疑いなく 信じてました。。。



 だから、今まで やり方を 教わる・教えることに こだわっていたんです。


 ということは 結局、結果に こだわっていたってことで。。。



 結果に こだわると、自分も他人も 数字など 目に見えるもので測って、苦しくなるんですよね。


 
 うまく文章にできないけど、やってみて 分かることが 多いから。


 
 やってみれば、『出来ない』『分からない』ということでも 分かる訳だから、得るものしかないんだし。



  
「やり方を習得できれば、いつでも正しい答えが出せると思ってる」


文で見ると、かなり傲慢な感じに 気づきました。

けど、私 ずっと思ってたなー。


『答え』や『結果』が大事だから、『答え』や『結果』が出せそうな レベルしか挑めなくなっていた。


 これが、私を苦しめてたのかも、って、深ーい気づきになりました。



 『私の幸せは 結果次第』っていう設定だったんで、


『私の幸せは、私次第』に 設定変更します!




 という訳で、すでに ノートの書き方講座 まだ途中ですが、 「受けて良かったな」と 満足してます照れ



 
 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 現在、南城久美子さんの 『明らめノートの書き方講座』を受講してます。



 『動画で受けたい!』と南城久美子さんにお願いしてくれた方がいて、私も急遽 うちに居ながら、受けれることになりました。お願いしてくれた方に 心より感謝です!


 藤本さきこさん提唱『設定変更』をするための  私ノートを どういう風に書くか という講座です。



 書き方は、


①事実を書く
②感じる(その事実に対して どう感じるか)
③なぜ?(なんでそう思うの?と感じる)
   ↓
  なぜ? 
  ↓繰り返す

④ということは?(自分が どういう『設定』(=思い込み)をしてるのか?!)

⑤じゃあ、どう『在りたい』か 『決める』


 最初、心理学の論理療法と ごっちゃごちゃに なって 原因と思い込みを探す方向にいってしまったのですが、全然 違いました。


③の『なぜ?』は、感じる原因を問うのではなくて、『なんで そう感じるのか、さらに 感じる』のです。



 ノートを書いてて 気づいたことは、日頃、『 感じる』ことを 抑えてるってことです。



 例えば、


①ムスメが四時に起きた
②起きるの早すぎ!もっと寝てくれればいいのになぁ

③1日の付き合う時間が長くなって嫌だなぁ→寝てる時間が長い方が 私も寝れるのにー。ほっとする時間がなくなるな→ムスメが起きてる時は いつも 忙しいから ゆっくりしたい


 私 ゆっくりしたいんだ!


これは、日頃から 薄々感じてはいましたが。。


④「赤ちゃんいるんだから 忙しいのは当たり前」設定で閉じ込めてました。


  魂は、育児に奮闘するママを楽しんでたのかな?

 
 『赤ちゃんいてもゆっくりしたい』が本音でした。


 アタマが「いや、今はムリじゃない?」とか言ってきますが、無視です。笑


 ⑤『赤ちゃんがいても、ゆっくり余裕のある私』で在ると決める!

 私は思いっきり イージーゆるゆるモードが いいです。

 
  通常は、②の『もっと寝てくれたらいいのに〜』ってイライラして終わりですよね。

 そうすると、その奥にある 願望に気づかないです。

 
 だから、ノートに書くといい ということだと 思います。


 あと、ノートに書くだけで、自分の本音が出せて それだけでも スッキリしますね!


 ほんとに 今の自分を受け入れるって、最高の自己肯定なんだなー。


 ノート書くと、いつも こんなに 心に閉じ込めてるのかな、と気づきます。



 心理学でも、感情(喜怒哀楽)は、同じ箱に入っているから、どちらかを感じないようにすると、もう一方も感じなくなる と言います。


 どんどん 感じることを 鋭くして、豊かに生きていきたいなぁ〜。



 心理学のメソッドと ノート生活 組み合わせると、面白い講座できるなー って、さっき思いつきました!
  



 設定変更については、こちらの 藤本さきこさんの 本に詳しく書かれてます↓
 講座で 南城さんの名言があったので、次回に つづきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

 七夕の日に、夢を語るママのランチ会に参加するんです。



同行ショッピングなどを されてる 木下繭美さん主催の ランチ会↓



『楽に
子育てしてニコニコ


楽々と
稼ぎたい爆笑


もちろん
綺麗でいたいお願い




わたし思いついたんですけどね、

今。

同じように考えるママ友が欲しいですo(^▽^)o』


 と、 木下繭美さんの ブログで 拝見して、



「わたしもーーーー!」っと。


 即申込しました。


 
  木下繭美さんは、南城久美子さんの起業コースの 卒業生で、現在は、同行ショッピングや 似顔絵を描いたり…されてる 2児のママさんです。


 ブログ拝見して、

いつも オシャレで可愛い方だなぁー、

 ZARAでのショッピング同行 行ってみたいなぁー、
 (私 ZARAで似合う服を見つけられたことがなくって)

 と、思っていた方でした。


 お会いできることになって、嬉しいなー。




仲間と一緒に、夢をノートに書き合い、その仲間と定期的に会って励まし合う。


そんな会です。


 
ランチ会詳細(木下さんのブログより転載)

↓↓↓



7月7日(金)

七夕!!
夢が叶いそう💕💕




場所は池袋の和食カフェです( ^ω^ )

時間は11:30から2時間前後

募集人数
3名→残り2名!


参加費はありませんが、

飲食代はご負担ください!


お子様連れOKです!


あと1週間もないですが、
ピンときた方、お待ちしてます〜





こんなママにオススメですウインク
🌸叶えたい夢がある
🌸やりたいことはあるけど、なかなか行動に移せない
🌸やりたいことがわからないけど、このままじゃ嫌だと思っている
🌸同じような仲間が欲しい!
🌸人生変えたいと思っている
🌸決めたことも1人だと、モチベーションが続かない
🌸ずっと綺麗でいたい!
🌸誰かに自分の話を聞いてほしい
🌸なんか、このお茶会面白そう〜
(冷やかしはダメですよ!チーン
🌸「楽に子育て、楽にザクザク稼いで、ずっと綺麗で。」このフレーズにワクワクした









ランチしながら、夢を語り合いましょう!



私はムスメ連れて、参加させてもらいまーす。
{9BF51C74-1562-4005-931D-644AF8FC530A}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



「彼が手伝ってくれる日に限って、なぜこんなにイライラするのかと考えた結果、『こんなに私は大変だ』というアピールを彼にしていたことに気づいたのです」↓
{B19B3A2A-D952-4497-93CF-B4600C81141C}
私も やってました。奥さん、あなたもやってませんか?コレ!


 で、さきこさんの 『勘違いご自愛』3部作を読んで 改めて 自分の 間違いの 発端に 気づきました!!

 


*『勘違いご自愛』とは、自分の心地よさ、優越感、劣等感逃れのために 人をディスったり見下したり、または持ち上げたりすることも、『ご自愛=自分を大切にする』と思っていること。




 出産前から、

「産後は 大変だから、ダンナさんに甘えないとね!」

「家事は、ダンナさんに頼んで、産後は、ゆっくり休んでね!」

と先輩ママにアドバイスもらっていました。



義両親にも、「○○(ダンナ) こき使って、何でも頼むんだよ。こずえさんは、産後の身体なんだから!!」と 温かい言葉をかけてもらってました。
(↑これだけでも、嫁として めちゃくちゃ大切にされてるのに。。。)



 それを


そうなんだ!!
産後は、ダンナに 何でもしてもらえるんだ!


 と、私は 勘違いし、


『産後の私』ドヤ!とばかりに、あれも これも して欲しい、もっともっと やれ!


 『産後の私』なんだ!大事にしろ!!とばかりに、ダンナを 攻撃しまくってました。



 
 また ダンナに、『今日は 2時間ムスメのお世話任せたから、昼寝はさせてあげようかな。』とか、『ダンナに 食器洗ってもらうために、これは 私がしとこう』とか、ひとつ頼むと、次は 自分が 何かして、何かしたら、ひとつ頼んで。

 勝ったり負けたり、いちいち行動を 測って、考えないといけなくて、本当に疲れました。
 


 マジで 本末転倒。


勝ち負けの夫婦関係、本当に疲れます。




これぞ! 勘違いご自愛でした。。。



 自分を大切にする って、自分の愛する人も大切にすることでもあるのに。




 私の願いは、『家族3人 仲良く幸せに暮らすこと』なのに。。



 『産後の私』だから!と 息巻いてる間に、『家族3人 仲良く幸せに暮らしている いま!』を取りこぼして、幸せな部分を感じず、不満ばっかり わざわざ 見つけてました。




 産後 3ヶ月くらいから、週末になると、ダンナが 謎の高熱を出すことがありました。



 『私の方が 大変なのに、なんで、あんたが 熱出すのよ!』と 思っていたけど、


 『産後の私は、大変だ!』という設定だったから、私が大変アピールできるように なってたんだな。


 そして、ダンナに 熱出して 更にイライラしてたけど、熱があっても、出来る限り 手伝ってくれたり、十分すぎるくらい 『産後の私』を大切にしてくれてました。



 当時を思い出して 改めて ダンナのこれまでの優しさを 感じます。



 
 今後も、勘違いご自愛 気をつけたいと思います。汗



 本当の自分軸が できる本ですおねがい

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。