加藤由迦のクリエイティブ宇宙論

加藤由迦が独自の観点で綴る、クリエイティブに生きていくための宇宙の原理。


テーマ:

 

明日8月8日の午前3時11分ごろ、

水瓶座で満月を迎えます。

 

そして月食。

 

そして諸説ありますが、

シリウスのエネルギーと強烈にアクセスする

ライオンズゲート。

 

 

今回の天体行事は、

本当に大きなもののように感じます。

 

 

前回のブログ記事も参考に

【満月に向けて】過去意識から未来意識へのターニングポイント

 

 

 

毎年8月8日はハートの最も深い部分に、

一瞬にして繋がり、最もピュアで重要なものを、

自分の中から思い出していくようなことが起こります。

 

今年はさらに大きな意味を持っているように感じます。

 

 

 

地球レベルの癒しのような、

とても穏やかな波動を感じています。

 

私たちが魂のレベルで記憶している、

最も平和で純粋で愛に満ちた部分が、

蘇ってくるような感覚。

 

 

 

それはDNAの中にある、

私たち人類の起源が、

「愛」であったこと

を思い出させるような

本来の自分の持つ根源のパワーに

アクセスするような感覚です。

 

 

 

 

私たちは人生において様々な経験をします。

 

沢山の痛みを経験し、

沢山の試練を経験し、

沢山の喜びを経験し、

沢山の愛を知る。

 

 

時に自分をとことんまで否定してみたり、

自分を認めることができたり、

過去を悔やんでみたり、

ちょっとしたきっかけで感謝が溢れたり。

 

 

逃げ出したくなるような

人生の厳しさに挫折したり、

意識の変化で一瞬にして、

未来への希望が見えたり。

 

 

 

多くの痛みの伴う経験は、

愛と感謝と自己受容への気づきを与え、

 

多くの喜びのある経験は、

可能性への扉はいつだって私たちの前に

あることを思い出させてくれます。

 

 

 

 

私たちは、この人生を通して、

何を得ようとしているのでしょうか。

 

 

私たちはこんなにも苦しく、こんなにも刺激的で、

こんなにも心突き動かされるような人生を通し、

何を気づこうとしているのか。

 

 

 

実は人生は、私たちに何かを与えるわけでも、

気づかせるためにあるわけでもないのかもしれません。

 

 

 

もともと私たちの中にあって、

当たり前すぎて意識を向けることもなかったような、

最も美しいものを実体感を通し

思い出そうとしているにすぎない。

 

 

 

 

最も暗い場所に行かない限り、

私たちの中に元々ある、

最も輝くものに気づくことができない。

 

 

 

最も自らを否定するような出来事を体験しなければ、

私たちそのものが、元々全てを受容するような

愛そのものであったことに気づくことができない。

 

 

 

最も枯渇し、欠乏し、

全てから分離された経験をしなければ、

私たちが、元々「豊かさ」そのものであったことに気づくことはできない。

 

 

 

 

 

私たちは何かを得るために

この人生を送っているのではない。

 

私たちは既にあるものの美しさを確認するために、

その真逆の体験を経験しているにすぎない。

 

 

 

あなたが今、どん底で真っ暗な中にいるのであれば、

最も明るい場所に近づいているのだと思う。

 

 

あなたに自分を否定したくなるような、

後悔に満ちた過去を持つのであれば、

最も愛と受容に近い場所に近づいているのだと思う。

 

 

あなたが過去に誰かに傷つけられた経験によって

自尊心を失っているのであれば、

最も自分の価値を知ることに近づいているのだと思う。

 

 

 

 

暗闇から這い上がるのではなく、

反転するのだ。

 

 

 

傷を癒すのではなく、

その傷が最も美しい自らの存在を思い出すように。

 

 

 

最も暗い場所だからこそ見つけ出すことのできる、

私たちの本来の美しさを思い出す時が来ている。

 

 

私たちが自らの美しさを思い出した時、

自らの可能性を思い出すことができる。

 

 

愛や豊かさそのものであったと思い出した時、

人生のすべての出来事の意味が反転する。

 

 

 

8月8日ライオンズケートを通し、

シリウスはその反転を起こす

鏡のように機能するのだと思います。

 

 

 

 

 

 

私たちの精神が、現実世界の出来事に縛られた状態から、

自らを思い出すために、

上昇するゲートをくぐっていくのだと思う。

 

 

 

 

 

「シリウスの精神」

 

 

全ては既にあった。

愛も豊かさも、輝きも。

 

宇宙の調和も全ては既にあった。

ここに。

 

それはあなたの中であり、

時間の外側である。

 

時空の外へあなたを連れ出そう。

時間も距離もない、本当の「今」を取り戻すために。

 

時間も距離も全ては幻。

あなたがあなたであることを思い出すための、

回り道であり最短距離。

 

時間と距離の中の経験は、

あなたがあなたであることへの通過点。

 

ただ通過するものであり、

その中に位止まるものではない。

 

 

全ては既にここにあった。

あなたの内側であり、時間の外である。

 

時間の外へ出るのであれば、

あなたはあなたを取り戻す旅を終える。

 

それは通過すべき世界の意識から出て、

あなたが本来生きるべき意識へと戻るということ。

 

 

もう、確認することはない。

 

あなたは最も暗き場所、

つまり時空の暗闇の中、物質の重みの中で、

自らを思い出すために生きてきたのだ。

 

 

あなたがこれを終わらせるのであれば、

あなたは確認のプロセスではなく、

自らを知ることになる。

 

自らを知る。

自らに疑いを持たずに。

 

時空の外で生きるあなたは、

これまでと同じ場所にいながら、

別の世界に生きる。

 

 

とらわれるために人生があるのではない。

暗闇という回り道であり、

最短距離を通過し、自由であるために人生は存在する。

 

あなたはその確認を続けるのか、

それとも時空の外へと戻るのか。

 

 

未来が過去を吸収し、

時は存在しなかったことを理解するだろう。

 

 

これまでの全てが、まるで夢の中の出来事のように、

まるで銀河の星屑のように、

精神の進化の輝きを煌めかせ、

美しい宇宙を構成する。

 

 

記憶は星になる。

あなたが遠くにそれを見上げるように、

その記憶の時間の外に出ることができれば。

 

 

あなたの精神は、

道である。

 

暗き道を選んだ人類は、

最も最短で自らの美しさに気づく。

 

暗き時空の閉じ込められた世界の中に残る、

記憶は夜空に光る星屑になる。

 

 

全ての経験を愛せよ。

 

それは無理に受け入れることではなく、

あなたの精神の反転によって起こる。

 

 

全ての痛みを愛せよ。

 

それは無理に乗り越えることではなく、

あなたの精神の反転によって起こる。

 

 

 

最も遠くからあなた自身を見よ。

それは時間と空間の外から自身を見つめるということ。

 

そこに答えはある。

 

あなた自身が神であり、

宇宙であったことが明確であろう。

 

 

 

 

 

シリウスからの言葉

 

 

 

 

 

 

人類にとっての大きな許しのような時。

 

 

 

それは宇宙から多くのパワーを受け取るというものではない。

 

 

 

紛れもなく、私たちの内側から

シリウスの意識が目覚めるということ。

 

 

 

内なるものは外にある。

 

 

シリウスも太陽も、月もこの宇宙全ても、

私たちの外側にある私たちが目にしているものは、

私たちの内側に存在しています。

 

 

 

それは、内側にも外側にも、

同じものが存在しているという意味ではありません。

 

 

 

私たちがまさに今、目にしている全てが、

私たち自身の内側の世界であるということ。

 

 

 

 

特別な配列で起こ流、スターゲート(ライオンズゲート)も

食の起こる水瓶座の満月も、

私たちの内側を見ているに過ぎない。

 

 

 

私たちは星たちの影響を

受け取っているのではなく、

私たちが内側で起こす精神のシフトを

星の配列を通し確認しているのです。

 

 

 

そう、目目の前の世界に広がる全ては、

私たちの内側を見ているという意味の、

より深いレベルで理解することが重要なのだと思います。

 

 

 

その意識の反転が起きれば、

私たちと世界は分離されたものではなく

1つであるということの意味が理解できます。

 

 

人生のすべての出来事を、

時空の外から見ることができる。

 

 

それは人生というドラマの、

クライマックスを迎えるようなもの。

 

 

ある意味一度、私たちの物質に縛られた精神は死に、

愛であり豊かさであり、

既に美しさそのものであったという

本来の精神がもう一度生まれる時を迎えている。

 

 

 

 

純粋な太陽がもう一度目覚める。

 

 

それは、これまでの太陽が象徴する、

天から見守られて生きる時代の終焉。

 

一度見守る太陽が終わり、

死という海から上昇する、

湧き上がる生命としての太陽が再び生まれる。

 

 

 

関連記事:

オキツカガミとヘツカガミの記事参照

 

 

 

つまり、何らかの支配の中に生きる世界から、

自ら湧き上がるものをクリエイトする、

創造時代の美しき精神の誕生。

 

 

誰かや何かに対して証明する必要も、

認めてもらう必要も、従う必要もない時代。

 

 

これまでの見守られる時代は、

暗闇の中で自らの美しさを確認するための

プロセスであったに過ぎない。

 

 

自らを否定した経験があるものは、

自らを受容することの最も大切さを知ることができる。

 

 

 

しかし、ライオンズゲートと共に、

この時代は終わろうとしている。

 

 

私たちが自らの美しさに気づき、

湧き上がる精神をただただ輝かせる時代。

 

この時代を創るのは私たち自身。

 

 

 

自然に時代が、

変化するわけではない。

 

私たちがこれからどういった精神で生きるか。

私たちが選び、私たちが創る。

 

 

 

天体の動きは目印となり、

私たち自身の精神が

どこへと向かうべきなのかを知らせる。

 

 

ライオンズゲート。

 

世界の中に私たちが生きる時代が終わり、

 

私たちが世界そのものである、

創造者として生きる時代への移行なのだと思います。

 

 

 

 

私たちが精神をどう持ち、

どう扱うかそのものが世界である。

 

それをどこまで自覚するのか。

 

明らかな反転と共に、

創造意識の目覚めを自ら起こしていこうと思う。

 

 

加藤由迦

 

 

 

 

 

 

 

 

=======================

INFO

 

8/8(火)に、「8の魔法/満月と8のライオンゲートの活用法」

という記事をメルマガでアップいたします。

まだメールマガジンにご登録済みでない方でご興味のある方はこちらからどうそ。

 

加藤由迦のクリエイティブマガジン(無料)

バックナンバーを上記リンクページで見れるようになりました!

 

 

 

 

 

満月と新月のデトックスプログラムが

ただいま50%OFFです。

このタイミングにディープデトックスに取り組みたい方は是非!

(毎回の満月、新月のタイミングで活用できます)

 

クリエイショ時代の満月と新月のデトックスワーク

 

 

 

 

8/22の獅子座のシーズン限定で20%OFF!

 

「ASTRO alchemy 」

〜12星座のアルケミープログラム〜

 

本当は書籍にしたいと考えていた内容ですが、

「自分の人生を本気で変えたい!」と願う人に届いた方が、

有効活用していただけるのではないかと思い、

デジタルコンテンツにしました。

 

 

 

 

 

 

満月のLOVEマジック!!(こちら無料)

今回のライオンズゲートの満月をLOVEに活かしてクリエイションしてみてください。、

 

 

 

 

 

 

WEB SITE

加藤由迦の活動をまとめたウェブサイトができました。

リリース情報や活動内容などをご覧いただけます。最新情報もこちらで紹介しておりますので、是非ブックマークをお願いいたします。

 

 

 

 

 

BOOK

書籍「人生をつくりかえる宇宙の原理」の様々な使い方をこちらで紹介しています。

 

ここを見れば、「宇宙の原理」のことが丸わかりになる取扱説明書一覧記事をご覧いただけます。ただ読むだけではもったいない、「宇宙の原理」のあらゆる使い方や裏技的方法を公開しております。情報は随時更新中!自分のためのパワーツールに育ててください!

 

 

 

 

【書籍に関しての動画加藤由迦からのメッセージ】

 

 

 

 

 

 

 

人生をつくり変える「宇宙の原理」

〜全く新しいパートナーシップの捉え方〜

(光文社)

 

アマゾンご購入ページ

全国取扱書店

 

 

ーーーーーーーーーーーー

info

増版いたしましたので、

アマゾン翌日配送可能となりました。

 

全国書店でも販売中。

お電話でお問い合わせいただきますと確実です。

ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(28)

加藤由迦(YUKA KATO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります