加藤由迦のクリエイティブ宇宙論

加藤由迦が独自の観点で綴る、クリエイティブに生きていくための宇宙の原理。


テーマ:

 

本日24日は蟹座の新月です。

 

夏至を超えて初めての新月。

ますますパワフルに感じています。

 

先日の夏至の日は大雨で、

交通機関の乱れなどがあり、

あちこちで何かざわざわした印象でした。

 

 

 

夏至は最も日照時間が長くなる日。

 

太陽のパワーが強調される日でもあります。

 

太陽は「明るみになる」というエネルギーを持っていますので、

あらゆる精神的なものが現象を通して

明確化するようなことが起きていた気がします。

 

 

明確化される主なものは、

「自分が本当に望んでいるもの」と、

「自分が無意識に我慢してきたこと」です。

 

 

目の前に起こる全ての出来事や現象は、

何らかの意味を持ちます。

 

 

 

もちろん何も意味を持たない、

ただの出来事として捉えても何も問題はありません。

 

しかし、その背景に隠された意味を見つけることができれば、

自分が幸せになるヒントをたくさん受け取ることができます。

 

 

 

 

 

その時大事なのは、

意味を見つけ出す角度を見誤らないこと。

 

ここを間違えて、

どんどんと迷宮入りしてしまう人も多くありません。

 

全てが自分のせいだと思い込み、

自分を否定的に捉える人も多くいるように感じます。

 

 

意味を見つけ出す角度を見誤らないためには、

マインド(思考するシステム)が

整理されていなければなりません。

 

 

出来事を通し、感情が揺さぶられることでシグナルを受け取り、

思考することで原因を分析し、何に気づけば良いのかが見えてくる。

 

 

 

自分の精神を出来事の中から検索していくには、

 

出来事(土)→感情(水)→分析(風)→発見、気づき(火)

 

という四大元素を上昇していくプロセスが大事になります。

 

 

四大元素って何?という方はこちらから(動画解説)

 

 

 

全ての明確化のポイントは、

「自分の進化成長」をするために明確化するということ。

 

そして物事や意識にはレイヤーが存在していて、

そのレイヤーに分けて理解しようとすること。

 

 

このレイヤー分けが難しくて、

出来事や自分の中から感じ取れる答えを導き出せずにいます。

 

そのレイヤー分けをする方法として、

ツクリウム理論が存在しています。

 

 

ツクリウム理論動画解説

ツクリウム理論関連記事

 

 

 

夏至のタイミングで明確化した、

最も望んでいるものはどんなものでしたか?

 

夏至のタイミングで露呈した、

我慢していたこと妥協していたことはどんなものでしたか?

 

 

この蟹座の新月は夏至に明確になったそれらを、

受け入れることを求められます。

 

気づいてしまったのだから、

もうそれは自分にとっての変えようのない真実。

 

 

 望んでいるものも、

無理できないこともいけ入れる。

 

 

そんな新月となります。

 

 

 

 

 

また、この新月の特徴は、

ただ受け入れるだけではなく、

ちゃんとその次の流れが用意されています。

 

 

気づいて受け入れたくても、

そこからどうすれば良いのかわからないから、

これまでの生き方を続けるという人は多いのではないでしょうか?

 

 

今の仕事はやはり満足できていない!

そう気づいたけれど、そこからどうすれば抜け出すことができ、

どう変えることができるのか?

 

 

収入の問題、人間関係の問題、

世間体など様々なものが頭をちらつき、

すぐには無理だと居止まってしまいます。

 

 

しかし夏至を通しての気づきは、

あまりにも大きなインパクトを残し、

私たちはこの新月を境に自分の人生を

180度方向転換していくことになります。

 

 

 

180度転換するという真新しい人生の始まりのようで、

自分の中で既に気づいていた、

 

「本当はこう生きたかった」という生き方に戻る、

覚悟を決めるようなこと。

 

 

 

今回の新月のニュームーンデトックスは、

かなりディープな感情のテーマと向き合う流れになるかもしれません。

 

なぜなら人生を180度方向転換するような決め手となる、

感情的シグナルを受け取る必要があるからです。

 

 

感情は出来事や状況、人との関わりによって刺激されますが、

そういった外側の出来事に目を向けて居るうちは分析プロセスには入れません。

 

今一番感情を揺さぶられるようなことや出来事に対し、

その感情の海から何を拾い上げるのか?

 

海の底に沈んだ1つの宝物を拾い上げるために、

荒波を潜り進めるパワーが必要です。

 

今回の新月はそういった精神の奥底に

ダイブするパワーを与えてくれます。

 

 

 

 

一番ディープに潜ることができるのは蠍座のシーズンですが、

蟹座のこのシーズンは基盤(ホーム、ベース)を変えるためという

大きな目的があるため、認識しやすくなります。

 

 

感情をテーマに以下のポイントに目を向けてみてください。

 

□普段とは違った感情が乱れる特殊な出来事はないか?

□定期的にパターン化して起こるトラブルはないか?

□人の態度や言葉に対して感情が振り回されていないか?

□今の状況に対して、焦りやプレッシャーを感じていないか?

□無意識の苛立ちや葛藤のようなものはないか?

 

 

 

 

これらをポイントに自分の感情の動きを観察してみてください。

 

「全然平気!!」「何も感じてない!」と、

自分の感覚を麻痺させて強くあろうとすることはあまりお勧めできません。

 

後で結果的に蓄積された痛みが一気に決壊してしまいます。

 

 

 

感情と思考のレイヤーは別なので、

思考で大丈夫だ!と簡単に片付けてしまう場合がありますが、

感情に起こるシグナルは抑えることはできません。

 

 

 

シグナルは根本原因が消えるまで起き続けます。

 

そして気にしないようにしていても、

やはりちょっとしたきっかけで露呈してしまうものなのだと思います。

 

 

 

これらの項目で、感情的に大きな揺れがある場合、

自分がそういった感情を、

いつから抱えて居るのかを分析してみてください。

 

 

 

 

そして特に人に対して向けた

あなたの感情や価値判断こそ、

最も重要な自分自身へのメッセージです。

 

 

私達が人へ価値評価を下したくなるとき、
その言葉は必ず自分自身の生き方を指しています。

 

人は自身の投影しか見ることができません。

 

 

人に美しさを感じる人は、
自分の美しさを認め、

 

人に素晴らしい可能性を感じる人は、
自分の可能性を投影し、

 

人に賢さや優しさを感じる人な、
自分の賢さや優しさに気づいている。

 

 

 

逆に人に否定の眼差しを向ける人は、
自分を否定し、

 

人に価値判断を下す人は、
自分を認めることは決して無い。

 

 

 

人へ向けられる私達の眼差しと思いは、
自分自身を知るために、自分に向けられるべきもの。

 

 

 

この時期あなたが誰かに向けた感情や、

誰かに対してくだした価値評価や意見は、

そのままあなた自身の重要な人生の課題を

指差していることに気づかされます。

 

 


 

 

蟹座の新月は、あなたがあなた自身を本気で幸せにするために、

多くの感情を引き出し、

あなたの最もディープな部分に眠る、

気づくべきことに対して投げかけをしてくれます。

 

 

私たちは感情というシグナルをどのように扱うかで、

人生の質を大きく変えていきます。

 

 

感情を無視することは、自分を無視すること。

 

感情を暴走させることは、自分と人に対する暴力。

 

 

感情が暴走する原因を作っているのは、

あなたが感情を無視するから。

 

言い換えれば、感情が溢れる原因を人や状況のせいにして、

シグナルとして取り扱わないからです。

 

 

人や状況はきっかけに過ぎず、

それは引き金でしかない。

 

感情はすでに私たちの中で、

常に溢れフローさせるべき美しき心。

 

しかし抑圧することで、無視することで、

気づかないようにすることで、水は溢れ出し、ダムが決壊し、

荒々しく全てを破壊するかのごとく流れ出していきます。

 

 

この蟹座の新月は、

透明で穏やかな湧き水のように常に流れ出る

美しい心のあり方として感情を取り扱うように投げかけます。

 

 

そしてこれまで溜め込んだ全てを

このタイミングで洗い流すかのように、

感情的デトックスを後押ししてくれるでしょう。

 

 

それを受け入れ、人のせいにも自分のせいにもせず、

ただシグナルとして受け入れ、

大切な心の浄化作用として取り扱うことを

蟹座の新月は教えてくれるのではないかと思います。

 

 

加藤由迦

 

 

 

 

 

================

 

 

クリエイショ時代の満月と新月のデトックスワーク

全20ページのPDFテキスト本格的デトックスワークを公開いたしました。

満月と新月のデトックスワークをより深めたものとなります。

 

 

 

 

ここを見れば、「宇宙の原理」のことが丸わかりになる取扱説明書一覧記事をご覧いただけます。ただ読むだけではもったいない、「宇宙の原理」のあらゆる使い方や裏技的方法を公開しております。情報は随時更新中!自分のためのパワーツールに育ててください!

 

 

 

【書籍に関しての動画加藤由迦からのメッセージ】

 

 

 

 

 

 

人生をつくり変える「宇宙の原理」

〜全く新しいパートナーシップの捉え方〜

(光文社)

 

アマゾンご購入ページ

全国取扱書店

 

 

ーーーーーーーーーーーー

info

アマゾンで配送1〜4週間の表示の場合でも

実際は在庫はありすぐにお届けできます。

在庫少数につき売り切れ時の対応といたしまして、

1〜4週間と表示するシステムになっているようです。

 

各店舗に在庫がない場合は、お電話で取り寄せいただくと

スムーズにご購入いただけます。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(22)

加藤由迦(YUKA KATO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります