加藤由迦のクリエイティブ宇宙論

スタークリエイター加藤由迦が独自の観点で綴る、クリエイティブに生きていくための宇宙の原理。


テーマ:

 

春分まであと4日となりました。

 

魚座のシーズンが終わる最後の段階でもあります。

 

私たちはこの時を何年も何年も待ちわびていました。

 

大きく美しい未来へのビジョンを思い描き、

その時期に向けて取り組むも、

本格的に新しい世界が開ける気配はまだまだ先のように感じていました。

 

 

夢のように創造的で、喜びに満ちた世界。

 

多くの人とハートレベル、魂レベルで交流し、

全体が調和した一体感と安心感の中で生きることのできる世界。

 

 

恐れや不安、周囲を警戒し生きる生き方から、

全てを受け入れ合えるような、

深いレベルの信頼感がその世界には存在します。

 

 

さあ、いよいよ私たち人類が長年夢見ていた世界が、

具現化しようとしています。

 

残り4日間。

 

魚座の支配する深い海の世界に浸り、

新しい時代に生まれる新しい太陽を目にするまでの特別な時間。

 

私たちはこの宇宙の春とも呼べる、

新しい時代の門出を前に深く深く自分の意識に潜り、

さらに集合意識レベルへと意識を巡らせていきます。

 

 

私たちはこれまで培った「個人」を

一度溶かし出すような時間を過ごしています。

 

「私」「自分」というこれまで歩んだ人生の土台である、

「個人」であることが滅されていきます。

 

これが私らしさだ!

と思っていたものを今すぐ超え、

全てを委ねることで、新しい命(創造的可能性)が生まれます。

 

 

春分奉納祭で行う十種神宝の儀礼芸術の演目の中で、

「興津鏡(オキツカガミ)」というものが登場します。

 

十種神宝1つ目の宝。

 

先日のブログでもオキツカガミの持つ、

死と再生の秘密についてお伝えしました。

 

 

春分までの最後の4日間。

 

さらにこのオキツカガミの持つパワーが

私たち人類の内側で活性しているように感じます。

 

そしてより具体的なレベルにおいて、

その死と再生のアルケミープロセスを求められています。

 

 

 

これまでの人生で完成させたものを、

次なる喜びのために全て差し出す。

 

そのことを具体的に行うにはどのような

意識変容が求められるのでしょうか?

 

 

これまでの人生で培ったもの。

 

これまでの人生で経験から得たあらゆる生きた知恵。

 

これまでの人生で磨かれた自らの魂。

 

 

 

それらを個人のために使わず、

世界のために使うということです。

 

 

あなたが最も大切にしている宝物を、

自分のためだけではなく世界のために使うということ。

 

 

しかしその最も高貴な行いができるのは、

自分をめいいっぱい満たすことが

できた人だけなのです。

 

 

この時期、「自分」というパーソナリティが失われて行くように

感じる出来事が多く起こるでしょう。

 

 

 

そんな時あなたは内側に何を感じるのか。

 

「自分」という枠組みが消えて行くことでの

少しの不安とともに、脱力と調和への期待、

静かな幸せを感じることができるのか?

 

 

それとも、「自分」の成果や立ち位置を

奪われるような恐怖がまだそこにあり、しがみつき、

自己を証明しようと力一杯主張するのか?

 

 

前者はある程度自分を満たしてきた人であり、

 

後者は自分を満たす前に、

人のために頑張りすぎたのだと思います。

 

 

前者はこの時期、心地よく身を委ね、

自分が溶けてなくなるほど幸せを感じ、

 

後者は自分という檻から出るために、

誰かのために生きるのをやめ、

自分に尽くすことから始められなければなりません。

 

 

 

自己を手放す前者は後者よりも、

何周も先に進んでおり、

後者の置かれた状況を随分前に既に経験しています。

 

 

今、調和の中に身を委ねることのできる前者は、

かつて自分を証明することを手放し、

ただただ自分に尽くす一人の時間を選んでいる。

 

 

 

 

一人の時間。

それは誰の評価も求めない時間。

 

誰からも理解されなくても良いという、

静かな強さと、自分だけは自分を裏切らないという、

自己との信頼関係を築く時間を選択している。

 

 

 

前者にとってこの4日間は、

新たな誕生への産道(参道)をくぐる祝福の時間。

 

 

後者にとってこの4日間は、

全ての評価から自由になり、1人の時間を選択する、

重要な決意の時間。

 

 

春分までの残り4日間に感じる思いこそ、

これまであなたがどう生きて来たのかを

証明してくれるのだと思います。

 

 

宇宙の春は、

私たちの静かな目覚めを祝福しています。

 

加藤由迦

 

 

 

==================

INFO:

 

◆4/1(土)ツクリウム理論クリエイティブブレイン基礎

今回で加藤由迦に直接会って学べるレクチャーはラストとなります!

ツクリウム理論クリエイティブブレインご興味のある方はお早めに。

 

 

 

◆3/20(月祝)春分奉納祭 in 渋谷金王八幡宮

出雲で開かれたクリエイションのエネルギーを渋谷の地で再現します!!

春分奉納祭の詳細が公開されました!

 

春分奉納祭「目覚めの儀」

 十種神宝~オキツカガミとヘツカガミ~

 

リチュアルアート(儀式芸術)集団

「和羅靈~ワラヒ~」によって行われる本格的ART奉納。

 

人がより高いレベルへと意識進化する十種神宝(とくさのかんだから)の持つパワーを

奉納を通し日本の精神の中に復活させます。

 

十種神宝とはニギハヤヒノミコトが天孫降臨の際に授かったとされる神宝。

三種の神器をより細かく分類したものともいえます。

 

多くの神話は創造空間であるツクリバのストーリーであり、

神宝として授けられたモノは人間の精神進化や世界の進化を促す、

 ツクリバへの帰還の鍵となる意識プロセス。

神話として残された宝の波動に触れることで、

 私たちはかつて神々が世界を創造した時のような

クリエイションのパワーを取り戻すことができます。

 

春分奉納祭の詳細はこちらよりご覧くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

開催日時:3/20(月祝)

     15:30~16:30ごろの予定

開催場所:渋谷駅徒歩5分 金王八幡宮境内

東京都渋谷区渋谷3丁目5番12号

 

参加費:無料/お申し込みは不要です。

 

※金王八幡宮への直接のお問い合わせは

 ご迷惑になりますのでご遠慮くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

加藤由迦のクリエイティブマガジン(無料)では、

クリエイターやアーティスト、起業家やフリーランサーなど、

自ら世界に向けて発信していく方へ向けた内容に変更になります。

 

 

 

この時代に必要なメッセージとして発信しております。

より多くのクリエイターやアーティスト、起業家やフリーランサーの方に届くよう

シェアやリブログ大歓迎いたします。

 

リブログ、Facebookでシェアを頂く際は、

#加藤由迦 のハッシュタグのご協力を是非とも宜しくお願い致します。

 

 

Copyright Yuka Kato All Rights Reserved.
ブログ内の全ての文章は著作権法により保護されています。
ブログ、Facebook、Twitter、facebookなどソーシャルメディアへのシェアは歓迎いたしますが、

引用(文章)のみの掲載はご遠慮ください。(商用サイトの転載、引用は不可となります。)

必ず下記リンクをクレジットとして掲載をお願いいたします。

【加藤由迦のクリエイティブ宇宙論】
http://ameblo.jp/kolob/

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(12)

加藤由迦(YUKA KATO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります