加藤由迦オフィシャルブログ「アソビウム」

加藤由迦が独自の観点で綴る、人生を創造的に生きていくために大事なこと。
遊び心とクリエイティブの関係性を、自分の人生で実験し感じたことを書いています。


テーマ:

 


先日の【前編】に引き続き、【後編】です。

 

 

 


前編の1〜5は《過去の精算》
→前編をまだ視ていない方はこちらから

 

 

 

 
後編の6〜10は《未来への準備》
 

 
 


8/30〜9/22までの間、
コミュニケーションや通信を司る水星が逆行します。


通信やコミュニケーションが乱れると毛嫌いされますが、

宇宙には「善し悪し」はなく、2つの相反する性質があるだけ。


逆行中だからこそ出来ることがある。





それでは後編、未来への準備について、いってみましょう!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 
 
【水星逆行中にするべき10のこと】《後編》
 
 
 
 
 
6 人生プランの見直し


9/22の秋分以降の流れを考えても、

これまで約1年ほど続いた「乙女座木星時期」から、

新しいテーマである「天秤座木星時期」のテーマへと
移行する必要があります。




天秤座が木星に入るのは9/9。

水星逆行が終わる前に突入します。

 

 



今回の木星天秤座入りには「9」という特別なエネルギーが宿っています。

9=完成

これまでの大きな流れの完成であり、豊かさの実現の時期です。


関連記事:
木星「9」の秘密。秋分以降に豊かさを手に入れる方法。


木星が通過している星座の持つテーマに取り組むことが、

運気アップ、幸運度拡大、豊かさが大きく繁栄する鍵となります。


木星乙女座時期(9/8まで) 
自分自身のブラッシュアップ


木星天秤座時期(9/9以降)
人との繋がり、パートナーシップ、コラボレーション




もちろんですが、テーマは変われど過去のテーマの土台に
次なる流れがやってきます。




9/8までにどれだけ自分をブラッシュアップ出来たかによって、

9/9以降どんな人と繋がりが出来るのか、

人脈の拡大はどれだけ広がるか、

どんな質の人間関係が築けるのかが左右されます。




勿論、パートナーとの関係性や質も
これまでの『自分』に対する取り組みによって左右されます。




更には、【コラボレーション】というテーマで、

社会で様々な分野の方と繋がりながら
全体の動きを拡大していく流れがやってきます。

その上でもあなたが「王者」としての自分を生きることが出来たかによって、関係性が変わります。



王と王の、国同士の連合国のような大きな繋がりが出来たり、

奴隷としての自分を手放すことが出来なければ、

誰かに使われ続けるような関係性を無意識に築いてしまいます。


関連記事:

「勇敢な王としての決意」獅子座の太陽の勝利のパワー

太陽のゲートをくぐる選ばれし者になる方法




人との良い関係性を通し発展していけるような人生プランを描くこと。

また水星逆行時期だからこそ、
出来ていない部分をやり直すことが出来るので、
王者としての自分を今からでも意識してみて下さい。






 
 
 
 
7 組織、グループの見直し


「乙女座」のテーマとして「組織」というものがあります。

その在り方やシステムに無理がある部分を修正しなければ、

人との関係性をテーマに豊かになっていくこれからの時代、

その組織は破滅へと向かうでしょう。



本質からズレていないか、
パワーゲームになっていないか、

今時時代錯誤な上下関係や、
肩書きや権威で物事を動かそうとする人が、

リードしたグループになっていないか?



そういった、発展性がなく、
更には支配的なエネルギーと拡散的な「木星」のパワーはマッチしません。

 

 



というか、もう2016年ですので、

宇宙と時代の流れがそのような組織の在り方を許すわけもなく、

そういった会社や組織やグループはトラブルが続いたり、売り上げが低迷したり、幹部となる人が体調などのコンディションを崩したりと、

様々なサインが巻き起こっているはずです。




「ここはぐっとこらえて、気合いで乗り切ろう!」

というはっそうではなく、

「そろそろ企業体質改善しなければ!」

と内側に目を向ける時期です。


これが出来なければ、自然消滅。

ここで、流れに乗り「本質」を大事にしたシステムへと
切り替えることが出来れば、更なる発展を遂げるという運命の分れ道。


宇宙的知性が試される時でもあります。








 
 
 
 
8 情報の整理


これは新しい時代に流れに向けてかなり重要事項となります。

「不必要な情報」をシャットダウンすること。


自分の魂が喜ばない情報は、あなたの周波数(波動)を下げます。


そしてあなたの周波数とマッチした出来事を引き起こします。


自分のエネルギー状態を管理する上でも、

受信情報のフィルタリングはとても重要です。



理論的に正しいものでも、あなたのハートが喜びを感じない情報は今のあなたにとって要らないもの。

自分にとって必要なものとそうでないものを

敏感に感じ分けて下さい。

過去の写真、データ、メールなどのやり取りなどの中でも要らないものを整理して下さい。

情報は「風」のエネルギー。

つまりあなたのマインドを支配するエネルギーです。


データの整理が出来ていないと、
あなたの思考回路はどんどん制限されていきます。




未来への準備として、また「天秤座」という、
軽やかな「風」のエネルギーにもクしえが味方する流れに向けて、
情報を整理していって下さい。


 

 

 

 

 

 


 
 


 
 
9 今後の準備


未来を予定して準備を行って下さい。

未来は実は先にあるのではなく「今」に存在します。


「こうなっていくであろう未来」

更には「こうなることを望む未来」

そして感覚がいい人にはわかる、

「こうなることを望み、
こうなるであろう既に予定された最高の未来」


を今すぐ感じてください。



そしてそれに必要なものを準備する。

知性が必要なのか、場所が必要なのか?

それとも、ファッションセンスやウェブサイト、起業準備が必要なのか?

お金への知識、社交力、自分への信頼、自分がやりたい事への理解、

どんな準備が必要なのか?



また、未来の自分の今の自分の「ギャップ」を埋めるためのものを
積極的に準備しましょう。


そして準備した分だけ、その未来が実現するスピードがアップします。

「今」にある「未来」をワクワク感じて下さい。




 

 



 
 
 


 
10 自分を幸せにする覚悟


これが最も重要です。

そして、自分を幸せにすることから
無意識に目を背けてしまう要素を全て手放します。

当てはまっているものを全て手放して下さい。


□人のお世話や面倒を見る

□人助けに没頭する

□人を育てることに没頭する

□誰かのせいでやりたい事が出来ないという思い込み

□使命感や責任感でやりつづけていること

□お金のために無理していること

□夢を叶えるために今の自分を酷使している状態

□誰かと競っていること

□練習を重視して実践が出来なくなっていること

□誰かに成果を見せたいと思ってやっていること

□プライドや極度の拘り

□自己価値を何かの「成果」や「評価」ではかること

□無理矢理頑張ること。無理矢理テンションをあげること

□努力してボロボロになっていると自分は頑張っていて、
大丈夫な気がするという思い込み



 

 




これらがある限り、

「自分を本気で幸せにする覚悟」は定まりません。

1つ1つ手放し、手放しにくいものは、

それがいつから身に付いた、どういう経験や感覚から来るものなのか、

じっくり過去の経験をさかのぼり、潜在意識を整理していって下さい。




私達はもっともっと幸せになるパワーがある。

しかし、それを使わないのも自分自身。


水星逆行と共に、幸せへの抵抗を手放してみて下さい。


加藤由迦


 
 
いいね!した人  |  リブログ(17)

加藤由迦(YUKA KATO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります