加藤由迦のクリエイティブ宇宙論

スタークリエイター加藤由迦が独自の観点で綴る、クリエイティブに生きていくための宇宙の原理。

加藤由迦の公式ブログです。
新しい時代をクリエイションする。そんなコンセプトで宇宙の原理をロジカルで実践的に活用するためのヒントや、新しい時代をつくる新感覚なコンセプトを発信。

私たちの1人1人の創造的な生き方が時代を大きく変えていくと考えています。
「クリエイティブ宇宙論」をお楽しみ下さい。


楽しんで生きれる世界がないと感じる人は、世界を楽しめるものに創り変える役割があります。
あたらな価値感覚を受け取り、また新しい価値感覚を生み出す。
芸術、科学、医学、経済、自然や環境…全てのジャンルにおいてのパイオニアが生まれ、新しい時代をつくる仲間が繋がっていくことを願っています。

◆加藤由迦プロフィールはこちらからご覧下さい◆

この時代を生きる人へのメッセージ

その他、人気記事一覧ページはこちらから

加藤由迦のオフィシャルメールマガジンご登録はこちらから










テーマ:

 

 

先日豊かさの革命というテーマで記事をアップしました。

 

水瓶座が強調されるシーズンとなり、

 

ますます2012年から切り替わったアクエリアスエイジの

本格始動を感じます。

 

関連記事:

【山羊座/水瓶座】アクエリアスエイジ豊かさの革命

 

 

水瓶座のエネルギーが増してくる中、

私自身の内なる革命も静かに起き始めています。

 

 

水瓶座といえば、コミュニティ的な繋がりや人類愛、

俯瞰した高い視点を持つ個性的で未来的な星座です。

 

そして、未来的感覚や真実や正直さという、

潔く清々しいまっすぐな美しさがあります。

 

 

この水瓶座に太陽があるこの時期、自分の内側のそういった側面に

急激に意識が向く人も多いのではないかと思います。

 

 

先日の記事で、仕事が利益追及ではなく、

志からくる行いであり、人の人生に役立つものになっていくという、

感謝の連鎖を起こすことだという話をしました。

 

 

今すぐ社会全体がそんな風に全て変わるのは難しいと思いますが、

調和的循環や与えることの連鎖から始まる世界を

自分から始めていくにはどうすればいいのかと考えていました。

 

 

 

 

以前、世界数カ国でコミュニティを作って

活動していたことがありました。

 

期間にすれば5年間ほどでしょうか、

【調和した世界、融合の起こる世界】を目指して、

音楽やアートのイベント開催、ボランティア、

教育などを行なっていました。

 

そのコミュニティの開催するものに参加することで、

意識的に変化した人や救われたように感じた人は

多かったのではないかと思います。

 

 

しかし、私にとっては完全に失敗でした。

 

それはなぜか。

 

主催者側も、そして参加者側も「精神的自立」が

足りていなかったという点です。

 

表面的に美しくそして意味のある活動ができたとしても、

「精神的自立」のない集まりというものは、

すぐに、継続不可能になっていきます。

 

 

主催するメンバーはとてもピュアな人が多く、

人の役に立つことを率先してできるメンバーでした。

しかしそのメンバーの問題は、人を救うことにアイデンティティを生み出し、

自分を救うことができなかったこと。

 

 

自分との親密な関係性ができてこそ、

本気で自分の人生と向き合ってこそ、

人と真剣に付き合えると思います。

 

 

 

 

人のため!という奉仕精神が自分と向き合うことから

逃げる手段になっている人もいたのではないかと思います。

 

 

そして、参加メンバーの多くも、

そこに行けばどんな人でも受け入れてもらえる!と、

安心して参加するものの、そこに来た時だけ救われるような状態になり、

自分以外の誰かに救いを求めるようになります。

 

 

 

どちらにしても、

 

「精神的自立」とは程遠いものでした。

 

 

そんな状況に違和感を感じ、活動を終了し、

私自身もまずは、もっともっと自分と向き合おうと、

自分の内面と人生に直面していきました。

 

 

 

 

人生に何が起きても、どんな状況でも、

誰かや環境のせいにしない生き方。

 

そして自分を本気で幸せにすることに取り組みました。

 

 

「精神的自立」というものは、

実にシンプルでしかし最も難しいものだと思います。

 

社会的自立をしている人の中にも、

「精神的自立」ができていない人は沢山いるし、

 

経済的に自立できていなくても、

幼い子供でも「精神的自立」ができている人はいます。

 

 

そして自分が「精神的自立」が

できていると思い込んでいる人もいれば、

 

素晴らしい意識を持っているのに自信が持てず、

「精神的自立」ができなくなっている人もいます。

 

 

 

まずは、「精神的自立」とはどのような状態なのかを、

クリアにしていきましょう。

 

 

 

「精神的自立」ができていない人の傾向

 

《ポジティブタイプ》

□権威や肩書きを大事にする

□プライドが高く成果や能力主義

□自己顕示欲が高い

□自分のいいなりに人を動かしたい

□聞いていないのにアドバイスをする

□お金や仕事で人の価値を図る

□持ち物に固執する

□人を支配したりコントロールしたりする

□承認欲求が強い

□パワーで押し切ろうとする

□自分の視点でしか物事が見えない

(しかも気づいていない)

□自分の意見を人に当てはめようとする

□正しさは1つしかないと思い込んでいる

□自分が理解できないものを否定する

 

 

《ネガティブタイプ》

□長いものに巻かれやすい

□自信がない

□誰かに認めてもらいたい

□心配や同情を求める

□誰かに導いてもらいたい

□正しい答えを求める

□規則やルールに従う

□狂信的で1つ考え方に依存する

□アテンションを求める

□尊敬する人について行こうとする

□大多数の意見に気がつけば合わせている

□自分の考えを押し殺す

□人の目や評価が気になり好きなことができない

□いつも愚痴や文句を言っている

□自分のことが嫌い

□過小評価している(気づかない)

□世間の評価基準で自分を比べる

□間違ったことをしてしまうことを恐れる

□自分を責める

 

 

 

ポジティブタイプ、ネガティブタイプのそれぞれの傾向が強い人は、

真逆のタイプに見えて根底は同じなのだと思います。

 

根底にあるのは「自分」を直視していないこと。

 

自信のなさが支配に現れるか、

服従に現れるか。

 

 

 

 

昔の私はどちらの側面も兼ね備えていて、

本当に自信がなかったように思います。

 

今でも、新しい大きなことにチャレンジするときや

未知の領域に足を踏み入れるときに、

時々昔の自分が顔を出します。

 

そんな怯える自分を否定することなく、

なんで不安を感じるのか自分と対話していくと、

実は思い過ごしであったり、失敗というまだ起きていない空想に

心が支配されていることに気づきます。

 

 

そういった、自信のない自分を何度も何度も直視して、

何度も会話して、何度も向き合っていく。

 

その繰り返しでしか、

精神的自立はやってこないのだと思います。

 

 

多くの場合、精神的自立ができていない自分を、

無理やり奮い立たせて仮面を被ります。

 

不安に怯えて自信のない自分に、

弱者の仮面、もしくは強者の仮面をつけます。

 

もともと弱いから…

 

自分はこんなに力があるんだ…

 

と誰に聞かれるわけでもなく自分を定義し、

身を守ろうとしてしまうものです。

 

 

 

 

人間の持つ防衛本能ですから、

ある種の反応的に仕方ないのだと思いますが、

反射的反応に気づいて自分の心の叫びを聞くか、

反射的反応に支配されて

自分の外側に人格を作っていくかで、

その後の人生は大きく変わります。

 

 

反射的反応を積み重ねる人は、

一見打たれ強い別の人格形成を行い、

自分の本心はその後ろに隠れていきます。

 

守られているようで実は根本解決を後回しにているので、

ますます恐れに支配されていきます。

 

1つの不安が出たら、

ちゃんと立ち止まってちゃんと自分自身の心と向き合う。

 

 

その丁寧さこそ改めて大事にしたいものだと思います。

 

 

精神的自立とは、

外側に向けての強さではなく、内側に向けての強さ。

 

 

そう考えてみると、大人よりも遥かに、

子供達の方が精神的自立を遂げているのではないかと思います。

 

 

 

 

「精神的自立」ができている人の考え方

 

□等身大の自分を肯定できる

□自然体であり内面を見る力を持っている

□自分の人生に起きたことの責任を人のせいにしない

□現状は自分次第で変えることができると考えることができる

□結果や能力に関わらず自己価値を認めている

□感情の噴出を誰かのせいにしない

□お金がなくても自分は豊かだと知っている

□人に認めてもらう必要のない安心感(自信)がある

 

 

こういった意識が強くなってきてこそ、

この時代にあったコミュニティが成立するのだと思います。

 

 

自分との信頼関係がない状態で築く人間関係は、

共依存や成長の無い、負の関係性となってしまいます。

 

 

 

 

 

 

10年間行ってきた、

ヒーリングやカウンセリングを一度打ち止めにしたのは、

自分と向き合うことへの理解がなくては、

何をしても変化を起こすことができないと感じたからです。

 

 

ヒーリングをしている人や、カウンセリングをしたり、

エネルギーの原理について教える人の多くに、

能力や知性を仮面に精神的自立が出来ていない人が多いのも違和感があります。

 

 

 

 

だからこそ、そういったテクニックや原理を

受け取ったり学ぶ側の自分自身が、

どんな段階においても「自分と向き合う」ことを

忘れないことが大事だと思うのです。

 

 

それが伝わり、多くの人の意識が変わってこそ、

高度なエネルギーワークが意味を持ち始めていきます。

だからこそ高度なエネルギーワークが機能するように、1人1人の生き方や意識の持ち方の重要性についてまずは伝えたいと思っています。

それがなくては、癒しも解放も起こりえません。

 

 

 

 

話が逸れましたが、

 

今の私の夢は「精神的自立」が出来ているクリエイターや起業家、

学生、医療関係の方、教育に関わる方、農業関係、社会活動家、

食に関わる方、芸術家、音楽家、そしてジャンルにとらわれることのない方や、

新解釈的な使命として高いレベルでの感性を持っている方(新動画をご覧ください)、などなど、志やビジョンを共有できる仲間とつながり、

新しい時代の流れを創ること。

 

 

ジャンルや年齢などに関わらず、

「精神的自立」「志」「ヴィジョン」などで繋がれる、

様々な人と繋がり新しい世界の

面白い仕組みを生み出していくこと。

 

 

夢と書きましたが、

今年はこれを実行していきたいと思っています。

 

 

クリエイティブなコミュニティを機能させていきたいし、

それは何か一つのルールの元に人が集まり拡大していくような形ではありません。

 

網の目のように世界や宇宙にまで巡り、

生き物のようにそれぞれが進化していくような繋がり。

 

多種多様でありながら、お互いを信頼し合うには、

それぞれが自分との信頼関係がないとそういったコミュニティは

成立しないと思っています。

 

 

 

 

私はブログや様々な発信を通して仲間探しを行なっています。

 

仲間を募集するのではなく、

「精神的自立」をする人が増えることで、

きっと何らかの全体的な意識変化ムーブメントや流れが起き、

その中で出会っていくであろう人と面白いことをやっていきたいのです。

 

 

少しずつ今年はその辺りを具体化したいと計画中。

 

自分との信頼関係を築いた人たちが、

人に優しく面白い世界を作りたいという思いを元に繋がり、

イベントや何らかの活動(デジタルもフィジカル的にも)に、

落とし込んでいくような流れ。

 

 

 

夢のように美しい世界が、小さいながらも具体的にも始まっていく。

人の善意や愛、好奇心や遊び心、調和から生まれる自由なあり方での和。

 

 

 

 

そんな美しい世界の種のようなものが、

1人1人の心の中で育っているのを感じます。

 

そこに新しい風と潤いと、暖かい光が注がれるように、

小さな種からフレッシュな芽が芽吹くように、

自分との毎日の心の交流を大事にしていってください。

 

 

 

そして、それが育った時どこかの巡り合わせで、

出会えることを楽しみにしています。

 

人と人とがつながるということは、

自分の感じられる次元が増えていくようなもの。

 

 

その多次元が調和的なエネルギーで広がった時、

私たちは小さな世界に生きていたのではなく、

どこまでも広く無限な存在だったことを確認できるのだと思います。

 

夢を見ることを忘れないでください。

 

自分を愛することが、

その夢を育てることそのものだと思います。

 

加藤由迦

 

 

 

 

 

 

この時代に必要なメッセージとして発信しております。

より多くの方に届くようシェアやリブログ大歓迎いたします。

 

リブログ、Facebookでシェアを頂く際は、

#加藤由迦 のハッシュタグのご協力を是非とも宜しくお願い致します。

 

 

 

引き続き2017年のエネルギー的シフトについて動画で公開しております。

まだご覧になっていない方はチェックしてみてください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===============================

INFO

 

動画レクチャーをディープに掘り下げた実践ワークも合わせて行いたい方は

上記URL内で「パラダイムシフトプログラム実践レクチャー」の

お申し込みをお願いいたします。(こちらはフリーではありません)

詳細は上記リンクページからご確認ください。

http://www.reservestock.jp/subscribe/64843

 

 

 

 

加藤由迦オフィシャルメールマガジン(無料)では

ブログの補足記事を配信しております。

月に1、2回の不定期配信です。

 

加藤由迦が普段考えている、

色々な観点や時代の方向性などをシェアしています。

ご興味のある方はご活用ください。

 

 

  

=============================== 

 

いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:

 

山羊座もあと2日間。

 

水瓶座のシーズンの幕開けが待ち遠しいです。

 

星座と聞くと、多くの方が誕生日の星座のイメージが強いですが、

 

太陽が1年かけて12星座の位置を巡ってくるタイミングと

生まれた日を照らし合わせて誕生星座があります。

 

 

しかし、自分が生まれた時の太陽の位置ではなくても

12星座を巡りながら太陽は動いていて、

その時期の星座に関係した取り組みを

自然と行う流れがやってくるものです。

 

 

 

山羊座はあと2日、次なる水瓶座にかけて、

2つの星座のグラデーションを感じます。

 

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、

 

牡羊座は赤ちゃんが生まれた瞬間、

牡牛座は五感が発達する幼児、

双子座は好奇心旺盛な小学生、

蟹座はファミリーを意識する時期、

獅子座は自立したキングになる意識、

乙女座は一人前の大人としての完成度、

天秤座はパートナーや対人との関係性、

蠍座は自分の深い精神性に潜る神秘性、

射手座は目標に突き進む信念、

山羊座は社会的結果を成し遂げる行動力、

水瓶座は社会にとらわれない俯瞰の意識、

魚座はこの世からの解脱(笑)、

 

ざっくり表すとこんなイメージ。

 

 

 

 

1人の人が生まれてから1人の人格を形成し、

大人や社会との関わりを経て、

さらには社会的に結果を差しながらも、

そこ捉われることのない境地へと移行する。

 

そして、またゼロから誕生のシーズンを迎え、

新しい人生の流れがやってきます。

 

そのゼロ地点が牡羊座の始まる春分です。

 

 

もちろん全ての星座で、全ての人に、

星座の持つ特徴に関わる成長テーマがやってきます。

 

そのあたりも今後詳しく書きたいと思うのですが、

今日はその星座から星座に移行する瞬間の

なんとも言えない精神的な成長や、

意識の変化にクローズアップして書きたいと思います。

 

 

今がちょうど、

山羊座から水瓶座に差し掛かるグラデーションの時期。

 

 

この時期の多くの人が問われるテーマが、

 

仕事という意味での社会性から、

利益を意識しない社会貢献への移行。

 

 

 

山羊座といのは典型的に仕事ができるタイプで、

山羊座の性質が強く出ているタイプの人は、

経営者に多く存在したりします。

 

 

土星が支配する山羊座の性質は、

忍耐や努力を惜しまない打たれ強さと、

結果が出るまでやり続ける行動力があります。

 

 

だからこそ社会的に結果を出すことに長け、

ビジネス的に成功する人も多いのではないかと思います。

 

 

山羊座の人に関わらず、

山羊座のシーズン(12/22〜1/20)までの間は、

全ての人が山羊座的特徴にクローズアップして

人生を変化させることを求められています。

 

 

 

着実に確実に、そして忍耐強く、

基盤を固めていくこと。

 

すぐに諦めない粘り強さと、

新しい流れへの準備として、

地道な土台を作ることを求められた方も多いのではないでしょうか?

 

特に思いやイメージが先行しやすい人にとっては、

着実な実行力と、社会的認知に至るまでの、

明らかな結果を見せるための努力をする

試練の時のように感じられたのではないかと思います。

 

 

 

 

次なる水瓶座のシーズンに入り、

夢やロマンを語れるのは山羊座のシーズンに実行した

具体的な努力がある人だけです。

 

 

そして山羊座から水瓶座に移るこのシーズンは、

現実世界の具体的作業意識から、

どのような志を持って、社会や人類のために生きるのか?

そんなテーマがやってきます。

 

「仕事」から「志事」に変わる移行期。

 

 

私たちが生きている意味は、

「結果を出すこと」ではなく、

「世界に貢献すること」なのだと悟るのです。

 

 

今はアクエリアスエイジ(水瓶座の時代)と呼ばれています。

 

20000年サイクルで変化するもので、

2012年よりこのアクエリアスエイジと呼ばれる

平和と調和の時代が始まったのです。

 

そして想像時代の幕開けである2017年の水瓶座のシーズンへの移行。

 

この時期における私たちの意識変化は、

とても重要なことだと思います。

 

 

 

 

この時期のテーマらしきことが私自身にも起きていました。

 

 

山羊座のシーズンに入って私たち(夫婦)が取り組んでいたのは、

実は会社設立の準備。

 

 

普段なら難しすぎて逃げてしまうようなあれこれを

しっかりと向き合い、1つ1つ調べらたりしながら着実に進めてきました。

 

 

2016年11月ごろからずっと、

「働き方」や「仕事」というものへの考え方の

書き換えが起きていたように感じます。

 

 

そして水瓶座のシーズンに設立します。

 

 

 

 

 

もっと遡れば2016年の6月の夏至ごろから、

これまでの「生き方」そのものに対する違和感を感じ始めました。

 

 

より良いものを社会や人々へ届けたいと、

いつも考えて生きたきたつもりが、

自分がやっているやり方では本当の意味で世の中には到達しない。

 

 

本気で自分自身を見つめ直して、

自分の望む生き方を形にしていくことを、

もっと明確に、もっと新しい方法で実践して初めて、

世の中にメッセージを伝えることのできる影響力を

持つのではないかと思いました。

 

 

そこからは徹底して、自分に正直であることや、

自分の思いと行動が寸分の狂いもなく一致していくこと、

そして全てから自由である縛られない生き方を貫く戦いが始まりました。

 

 

戦いというと大げさですが、

実際に自分との強烈な戦いです。

 

 

本当に求めている生き方を選ぼうとした時、

人は無意識に、それを邪魔するものを排除しようとします。

 

 

しかし実は、自分の外側にある抵抗(邪魔するもの)を乗り越えることで、

自由を得ることができるのではなく、

その抵抗があろうがなかろうが、

実はそもそも自分は自由であることに気づかなければなりません。

 

 

 

 

 

人は困難を乗り越える方が、発想しやすいので、

そっちに意識が向きますが、

実は真逆の発想が必要な時もあります。

 

 

もちろん自分の人生ステージがどのあたりにあるのかによって、

対策は変わりますが、困難と向き合うのではなく、

ただ求めることを自由に思い描くことが大事。

 

乗り越える精神だけでは、

いつまでたっても制限の内側に

自分を置いてしまいます。

 

 

問題解決をしようとするほど問題の罠に飲み込まれ、

全く新しい世界を作ろうとすれば、

自然にその問題は自分にとっての問題ではなくなるのです。

 

 

そんなこんなで夏至からの私は、

自分がいかに問題を乗り越えようとすることで、

自分そのものの創造力をそぎ落としていたのかを目の当たりにしました。

 

 

そして深い部分にある自信の無さの根底に潜り、

自分を救い出すように、自分との付き合い方を180度変えていきました。

 

 

その結果出た答えは、

やはり元々私たちを縛るものは何も存在せず、

何らかの制限の内側に自分を当てはめることで、

ただ自分の立ち位置を確かなものにしいうとしていたのだと感じました。

 

 

そして創造時代が近づくにつれ、

何らの定義の外側に自分がいて、その最初の一点として存在するしか、

本当の自由はないのだと確信が増していきました。

 

 

そしてこの山羊座シーズンの取り組みを土台に、

いよいよ水瓶座の美しく軽やかな調和の世界に

身を置くという時期が来たように感じます。

 

 

 

 

 

山羊座が会社組織のようなイメージであれば、

水瓶座はコミュニティ。

 

仲間として多くの人と繋がる

人類愛の時代への本格的移行がまさにこのシーズンです。

 

 

豊かさの革命が起こる時期なのです。

 

 

きっとこの記事をご覧の皆さんにも、

オーバーラップする変化があったのではないかと思います。

 

山羊座から水瓶座のこの時期に、

仕事のイメージの書き換えが起きていきます。

 

 

このシーズン天体が私たちに教えてくれる英知は、

「豊かさの循環原理」

 

繰り返しこのブログでも書いていますが、

豊かさは与えることによって得ることのできる結果。

 

豊かさを得ようっとする行為は、

何の結果も生みません。

 

仕事はお金を得る手段ではなく、
価値を与え誰かを喜ばせること。


この理解深度と実践が新時代の豊かさへと導いてくれます。

 

FBの投稿やメルマガにも書いたのですが、

こんなことを考えていました。

 

 

さあ、私にできることはなんだろう。

 

そう思った時に、やはりどんな人でも使える、

いろんな原理を伝えていくことだな〜と感じました。

 

 

どんな人が見てくれているのか、

どれぐらいの人に実際届くのかわからないまま、

いつもブログの記事をアップしています。

 

そういった中、役立ちましたとコメントをくださる方や、
友達にも伝えたい!とシェアしてくださる方などの反応を見て、
自分が何らか人の人生に役立っているのを感じれて幸せです。

 

 

2017年。

 

私自身、益々いろんなチャレンジをしたいと考え、
本格的な動画のレクチャーをいろんな人に提供できればと、
年明け早々撮影しました。

 

 

あまり制作の裏話はしない方なのですが、
撮影の機材選びから、スタジオ探し、
動画編集作業、サムネイルのデザイン作成、
もちろんYouTubeにアップすることなど、
全部自分達でやっています。

 

 

主人のサポートもあって、
クオリティを上げることを意識できるレベルになりましたが、
まだ見ぬ誰かのために役立つ価値を提供するには時間も努力も必要です。

 

 

しかし、それは自分のクリエイションでもあり、
創造のパワーが乗っかる大切なプロセス。

 

 

そのプロセスがあってこそ、内容だけではない、
「創られていく」というエネルギーが

伝わるものだと感じています。

 

 

YouTubeで無料でご覧いただけますので、
是非見て見てください。

 

 

私にとって人のためにできることの1つは、

 

自分の思考の角度が、

「誰かの人生の困難を紐解く」鍵になるということ。

 

 

記事を読む人、動画を見る人、ツイッターを目にした人の人生の中で、

そのタイミングに必要な、新しい時代への道しるべになること。

 

 

もちろん、私が全てを答えるのではなく、

見る人が自分の中の答えを思い出すためのヒントとなるような、

魂にタッチする言葉やエネルギーを起こしていくこと。

 

 

そしていつだって、自分自身が人体実験的に、

率先して進化していくこと。

 

 

それが仕事であり、

豊かさは勝手についてくる。

 

ますます、そうありたいと感じます。

 

 

動画公開から約1日ですが、今現在2800回再生いただいております。

 

届けれる人がいて本当に嬉しい!

 

そしてよかったな〜と感じる方は、
是非大切な人にシェアしてください。

 

素敵な循環が生まれることを願って。

 

加藤由迦

 

 

 

 

 

 

デジタルレクチャー
【2017’ PARADIGM SHIFT】


 

 

 

 

この時代に必要なメッセージとして発信しております。

より多くの方に届くようシェアやリブログ大歓迎いたします。

 

リブログ、Facebookでシェアを頂く際は、

#加藤由迦 のハッシュタグのご協力を是非とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

===============================

INFO

 

動画レクチャーをディープに掘り下げた実践ワークも合わせて行いたい方は

上記URL内で「パラダイムシフトプログラム実践レクチャー」の

お申し込みをお願いいたします。(こちらはフリーではありません)

詳細は上記リンクページからご確認ください。

http://www.reservestock.jp/subscribe/64843

 

 

 

 

加藤由迦オフィシャルメールマガジン(無料)では

ブログの補足記事を配信しております。

月に1、2回の不定期配信です。

 

加藤由迦が普段考えている、

色々な観点や時代の方向性などをシェアしています。

ご興味のある方はご活用ください。

 

 

  

=============================== 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(13)

テーマ:

 

春分は天体的な観点で言うところの、

新年のような意味を持ちます。

 

今年の春分は3/20。

 

 

3/20までの時間に準備した分だけ、

その後の人生の展開が大きく加速すると言われています。

 

特に重要なスタートダッシュとも言える2017年は、

その準備期間にも特別な意味が宿るものです。

 

 

スタートする前に、体を整えたり、メンタルを整えたり、

持ち物を整理したり、しっかりと靴紐を結んだり。

 

ここから始まる26000年サイクルの大きな人類の旅の

スタートを切る第一走者として私たちは存在しています。

 

これまでの宇宙のリズムとは全く違った世界に、

冒険を始める流れなのです。

 

新しい時代にはもちろん、

古くて不要になったものは持ち込むことができません。

そして新しい世界に必要なスペックに

自分自身をシフトアップしていく必要があります。

 

2017年に入りまだ間もないですが、

明らかに全く違った波動の次元に私たちは踏み込んでいます。

 

 

春分を境に日照時間が長くなっていきます。

太陽の持つ繁栄的なパワーがどんどん膨らんでいくスタート時期。

拡大していく、目に見える形で明らかになっていく

流れに入ります。

 

まさにこの時期は宇宙の夜明け前なのです。

 

 

 

 

牡羊座から始まる12星座の、始まりのポイントであり、

赤ちゃんが生まれた出産のタイミングのような

フレッシュな生命力のパワーを意味します。

 

ここで生まれた赤ちゃんが12星座を巡って成長し、

立派な大人になり、また進化した状態で原点に戻ってくる、

切り替わりの時期になります。

 

 

天体的に捉えた新年は、

春分だと言っても過言ではありません。

 

 

春分までは、年が明けていたとしても、

過去1年間の余韻が漂うものです。

 

今現在の山羊座、そして水瓶座、

魚座のシーズンで1年を締めくくります。

 

山羊座のシーズンはこれまでの結果を見ていくような時間。

 

水瓶座はその結果をさらに上空から客観的に眺めるような俯瞰の意識へのシフト。

 

そして魚座のシーズンに入り、1度これまでの経験が水に溶け、

新しいものに生まれ変わる。

 

 

 

魚座の世界は死の世界であり、

また牡羊座という赤ちゃんが羊水の中で生まれる時を待ち構えている。

 

死の世界の水と羊水は繋がった次元。

 

 

 

 

 

春分とは、死から生へのエネルギーがシフトする

特別な瞬間なのです。

 

 

死と再生とも言えるこの時期は、

アルケミープロセスでもあります。

 

アルケミー(錬金術)的に人生を捉えると、

一度発酵するような時期。

 

死という腐敗のプロセスが、発酵期間として機能し、

新しいものを生み出す。

 

お酒でいう熟成期間であり、蝶でいうサナギの期間。

 

一度止まっているかにように見えて、

サナギの内側では、羽ばたく日に向けてのダイナミックな変容が行われています。

 

 

 

春分までの時間というのは、

周囲には見えない領域でむくむくと力をつけ、

自分自身の内側で成長を進める時期なのです。

 

 

周囲からは見えない部分での、自己対話が大切な時期。

 

 

それでは春分までにすべきこと、

 

6つのポイントをシェアしたいと思います。

 

 

 

1:終わらせるべきものの再整理

 

夜明け前のこのシーズンを活用して、夜の世界においていく必要があるものを整理していきます。

2016年の年末までに随分とたくさんのものを手放した人もいると思いますが、再度自分にとって不要なものを分別していく必要があります。

引越しをする際に、随分いらないものを捨てたと思っていても、新しい環境である引越し先でダンボールを開いてみると、意外に使わないものが沢山あるような経験をしたことはありませんか?

 

実際にステージを変えてみた後に気づく、不要なもの。

ステージを上がる準備として手放したもんとは見え方が変わってくると思います。

春分までのこの期間はそういった、改めて認識する不要なものを手放す時期だとも言えます。

 

 

 

 

 

2:言葉の再定義、捉え直し

 

このテーマについても去年から繰り返し唱えてきていますが、2017年に入って私たちは、全創造を自由に行う権利を宇宙から受け取っています。

言葉の意味に関しても捉われている状態から、違った意味で使いこなすために、自分で新たな解釈を捉え直して良いのです。

自由の意味も、使命の意味も、世界平和の意味も、

自分にとって都合の良いものに捉え変えていいのです。

 

しかし全ての創造の権利を受け取った私たちには、全ての創造したものに対する責任を持つ義務もセットで受け取っています。

 

自分にとって都合の良い解釈をしながらも、その新たな解釈を元に選択したりクリエイションしたりしていった先に現れてくる事象に対しては、誰のせいにすることもできません。

完全に自分の責任で自分の宇宙を創造する。まるで、世界を創造した神様のような特権が今や私たち1人1人にも与えられているのです。

 

 

 

 

 

3:宇宙のバイオリズムにチューニングする

 

2017年に入り、ますます月と太陽の運行の影響が強くなっていきます。

その影響を受けるだけではなく実践的に使いこなしていくための原理をシェアしています。

満月は現象界を通してデトックス作用を体感します。

具体的な出来事や人間関係、仕事、事象そのものがあなたの手放すべき制限を物語っています。

新月においては、内面での変化かから手放すべきものが浮き彫りになります。

実践ワークを通して、より自分の内側を整理することで人生を良い方向ににシフトすることができます。

これまで以上にさらに天体の運行を気にかけておく必要があります。

基礎知識や流れを感覚的に受け止めることができるような意識を身につけておくと良いのではないでしょうか。

特に月は精神や身体のコンディションにダイレクトに作用します。

それぞれのシーズンならではのデトックス作用に意識を向け、タイミングに乗って不要なものを手放していってください。

 

春分までの新月、満月はこちら。

 

1/29  水瓶座新月

2/11   獅子座満月 

2/26 魚座新月

3/12 乙女座満月

 

 

 

 

 

4:思考回路のアップロード

 

「流れに乗る」時代から「流れをつくる」時代へ

先見性を持つことや、流れを見極めることの重要性はこれまで多くの分野で語られてきました。

時代は移り変わり、今ある社会の流れや風潮の中に「個人の個性」を合わせることで、

創造性が失われ、新しいものを生み出す力が失われます。

私たちは現代社会において、多くの分野で新たな開発が進むことを願っています。

社会をもっと良くするために、「個人の創造性」を向上する確立された原理を活用してください。

 

 関連記事:

創造のコトバの復活と新時代ゼロ地点。

 

 

 

 

 

5:人生をクリエイションするための基礎体力をつける

 ここでいう体力とは精神的な体力です。私たちは今認識している以上にこれまでとは全く違った世界で生きることになります。未知の世界への冒険に挑むには、確かな自分への信頼が必要となります。2016年までの過去にあった全ての体験は、ここからの冒険に必ず役立ちます。

だからこそ、過去の失敗や痛みに嘆くのではなく、ただただケアし、自分を労うようにしてみて下さい。

 

自分への肯定こそ、最も精神的体力を回復させます。

自己肯定できる角度を探し、自分の全ての人生を愛し、

許して下さい。

 

心の内側での少しの変化が大きな人生の流れを安定させる土台になります。

自分への信頼が、全ての基盤になります。

自分を裏切らないこと。

どんな時も、自分だけは自分の味方でいること。

そうやって、毎日の些細なことの中でも、自分に対する誠意を持つようにしてください。

自分に愛を与えるほど、新たな世界を築くための「思い」の力が増してきます。

 

 

 

 

 

6:人生をクリエイションするための基礎プランを立てる

 

2017年においての人生設計はこれまでとは全く質が違います。地図も羅針盤もない状態で真っ白なキャンバスに世界を描いていくような時代の中、自分の信じるものが何なのかが問われてきます。

計画と言っても、かつて何かをプランしたようにはいきません。魂に忠実に生きることから始めなければ、そもそも最初の一歩から誤った方向へ向かってしまいます。

新しい時代のプランのテンプレートとなるものこそ、宇宙創造の様々な原理です。

物質化や宇宙サイクルに対する理解が、新たな世界を設計するサポートになります。

この時期、しっかりと春分、夏至、秋分ぐらいまでの人生のビジョンを持ちます。

 

そのシーズンに自分はどうなっていて、なにを感じていて、誰と何をしているのか?

ビジョンを思い描くポイントは、

 

おこがましいと思うほど、

壮大なビジョンを思い描くこと。

 

「何とかできそうかも?!」

というレベルではなく、

「どうやったらそうなれるの?!」

というレベルまでイマジネーションを拡大することが大丈夫ですです。

 

出来そうな範囲のものほど、上手く流れにのりません。

難しく規模のことは、必ず自分以外の誰かのビジョンと繋がり、自分だけではない、ビジョンが引き寄せこれから出会う仲間達と叶えることになります。

 

 

 

 

 

以上、6つのポイントに意識を向け、

春分という特別なタイミングに向け準備を進めてください。

 

ズバリ生まれ変わるタイミングである、

今このシーズンを有効活用してくださいね。

 

あなたが輝くことが、

世界が生まれ変わる第一歩なのです。

 

加藤由迦

 

 

 

 

 

===============================

 

 

突然ですが加藤由迦からお年玉があります。

 

日頃、ブログをご覧の皆様、フェイスブックでのシェアやリブログを頂いている皆様に感謝の気持ちを込めて、本格的なデジタルレクチャーをご用意しました。

 

1時間ほどの本格的なレクチャーですが、フリーでご覧いただこうと思います。

2017年の記念すべきスタートのお年玉としてのプレゼントです。

 

感謝の気持ちを受け取っていただけると幸いです。

 

 

 

 

デジタルレクチャー「2017'PARADIGM SHIFT」のリンク先は

こちらのURL内にございます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=0gAG0WkTDhc&t=2450s

 ※動画の閲覧には料金は一切発生いたしません。

 

 

★ディープに掘り下げた実践ワークも合わせて行いたい方は

上記URL内で「パラダイムシフトプログラム実践レクチャー」

お申し込みをお願いいたします。(こちらはフリーではありません)

詳細は上記リンクページからご確認ください。

http://www.reservestock.jp/subscribe/64843

 

 

 

 

===============================

INFO

 

加藤由迦オフィシャルメールマガジン(無料)では

ブログの補足記事を配信しております。

月に1、2回の不定期配信です。

 

加藤由迦が普段考えている、

色々な観点や時代の方向性などをシェアしています。

ご興味のある方はご活用ください。

 

 

 

今後、デジタルレクチャーシリーズといたしまして、

動画セミナー配信をスタートいたします。

 

メルマガ等で最新情報をご案内いたしますので、

ご興味のある方は情報更新の

チェックをよろしくお願いいたします。

  

=============================== 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(23)