加藤由迦のクリエイティブ宇宙論

スタークリエイター加藤由迦が独自の観点で綴る、クリエイティブに生きていくための宇宙の原理。

スピリチュアルサイエンティスト/起業家の加藤由迦の公式ブログです。
宇宙の原理、引き寄せの法則をロジカルに学び、実用していくためのヒントをUPしています。
自分に正直に自分らしく生きること。もっと攻めの姿勢で人生を楽しみたい人。もっと豊かに自己実現したい人。現状打破して一皮むけたい人。人生を妥協なくぶっちぎるための「クリエイティブ宇宙論」をお楽しみ下さい。


◆加藤由迦プロフィールはこちらからご覧下さい◆



《今注目の人気記事シリーズ》
この時代を生きる人へのメッセージ

 

〈人気連載記事ソウルメイトのサイエンス〉




〈公式メールマガジン、無料メール講座、動画セミナー〉






〈その他過去の人気記事一覧集〉


この時代を生きる人へのメッセージ


スピリチュアル的豊かさを実現する方法 

 

魂に響くスピリチュアルメッセージ

 

インディゴチルドレンについて

 

スピリチュアルビジネス(集客・起業・マーケティング)




テーマ:

 

今日はいよいよ待ちに待った秋分

 

これまで6月の夏至から目まぐるしく変化した、

 

自分の内側が、どんどんと具体化するプロセスに入ります。

 

 

 

とはいえ、秋分という昼と夜の長さが同じになり、

 

さらにどんどん日が短くなっていくこの節目。

 

 

 

ただ単に結果が出てくるような

具体化のイメージとは少し印象の違う、

 

中身の濃い現象化のプロセス。

 

 

 

 

一言で言えば、

 

「真実しか現象化しないシーズン」

の到来です。

 

 

 

 

 

私たちはこの時期に来て、

 

「真実」の意味を深く理解することになります。

 

 

 

 

これまで信じていたもの(概念)が崩壊したり、

 

基盤にあった考えが揺らいだり、

 

私たちは人生の中で、

 

無意識に信じやすい都合の良いものを

 

「真実」と定義して生きていたのだと思います。

 

 

 

 

しかし、この秋分を境に現象化しなくなったもの

 

を通して本当の「真実」に気づくことができます。

 

 

 

 

そしてその「真実」は一見潔すぎて、

 

これまで信じていた「真実」と比べると、

 

最初は理解にかけるものかもしれません。

 

 

 

 

 

 

世の中にある、「正しさ」や「素晴らしさ」、

 

そして「社会的価値」やこれまで「大事にされてきたもの」

 

の多くが、実は「真実」ではなく、弱さや偽り、逃げ、誤魔化し、

 

そして、「自分を直視しないための理由」

としての努力や我慢から来たものだったと

理解することになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

本当に幸せになるためには、

 

自分の内なる弱さに許可を出さなければなりません。

 

そこに気づき、受け入れ、取り組むこと。

 

 

 

決して、人の話や別のことにすり替えて、

 

そこを見ないようにすることはできません。

 

 

 

 

 

そしてこのシーズンからやってくる「真実」は

 

もう一つとても重要なものがあります。

 

 

 

 

それは「愛」から始まった真実であるかどうか?

 

というものです。

 

 

 

秋分は天秤座のスタート。

 

 

天秤座を象徴するタロットカードである、

 

「JUSTIS」

 

 

 

 

2本の柱の中心に、ソードと天秤を持った女神が座っています。

 

天秤座は風の元素。

 

 

 

そしてソードも風の元素の象徴です。

 

 

ソードは真実以外のものを切り取ることを意味します。

 

真の知識や理解は、

真実だけを残し不要なものをすべて切り落としてくれます。

 

 

 

そういった風の知性的エネルギーが、

 

天秤というすべてのバランスの中心の一点を

ストイックに定めるセンスや感覚によって扱われていきます。

 

 

 

 

 

2本の柱はカバラでいう、ヤキンとボアス。

 

その中心で真実を見抜き、裁く女神。

 

 

 

エジプト神話の女神マートのようです。

 

エジプト神話の中の一節にある「死者の書」という場面で、

 

大きな天秤が登場します。

 

 

 

死者の魂は冥界に向かう途中、

 

マートの羽が置かれた天秤のもう片側に、

 

自らのハートを差し出します。

 

 

 

 

 

そしてそのハートとマートの羽が釣り合えば、

 

無事、冥界の門をくぐり進んでいくことができます。

 

 

 

私たちがこの人生でどれだけ真実を生きることができたかが、

 

その天秤によって測られます。

 

 

 

私たちは、表面的な理解において、

 

自分を誤魔化すことはできても、

 

最終的には自分に正直であることを

選択しなければならないことに気づいています。

 

 

 

 

ハートからの言葉を語り、

 

ハートから湧き上がるもので行動し、

 

ハートが求めるように人を愛し、

 

ハートが喜ぶことを選択し続ける必要があります。

 

 

 

 

私たちは、愛されることを求めているようで、

 

ハートは「愛すること」を求めています。

 

 

 

人や自然、動物、万物を「愛すること」ができるほど、

 

自分に愛が溢れている状態を求めています。

 

 

 

 

そして愛はどこからくるものなのかを

 

この時期、多くの人が気づいていくことでしょう。

 

 

 

 

愛は内側の最も弱い部分からやってきます。

 

弱い部分というと語弊がありますが、

 

最も繊細な部分を、最も前へ表現することで、

 

溢れ始めます。

 

 

 

 

 

他の誰かの変化を求めるのでも、

 

社会や組織の変化を求めるのでもなく、

 

自分自身が愛に満ちること。

 

 

 

そこから来るものが「真実」であり、

 

そこから来るものしか現象化ないのです。

 

 

 

 

人類の歴史上、最もピュアな時代

がやってこようとしています。

 

頼りないほど、壊れそうなほどピュア。

 

しかしその状態こそが最も強いのだと、

 

深い気づきの起こるシーズンです。

 

 

 

 

愛に溢れて生きること。

 

それは愛を求めるのではなく、

 

与えること。

 

 

 

しかし、人に愛が与えれるほど、

 

自分にまず愛を徹底的に与えることが重要です。

 

それができた人は、圧倒的に豊かなサイクルへと入っていくことでしょう。

 

 

 

 

もう、戦い抜く時代は終わりました。

 

愛の時代到来。

 

純粋さが全てのパワーの源となるこの時期に、

 

私たちは最も大事な感覚を思い出すことでしょう。

 

 

 

 

 

 

それは「Who am I ?」の答え。

 

自分は誰なのか?の本当の意味。

 

 

その本当の意味を、

 

この肉体を持った人生の中で深く深く感じ、

 

そして精神的にも物質的にも、

 

溢れかえるような豊かさを手に入れてください。

 

 

自分に愛と癒しを与えるものに、

 

宇宙は膨大な豊かさを無制限に与えてくれるでしょう。

 

 

 

豊かさの流れと1つとなり、生きる時代の幕開けです。

 

加藤由迦

 

 

 

 

 

 

 

 

9/26(月)に今季、天秤座のシーズンの

 

豊かさのエネルギーの法則についてメールマガジンでシェアしたいと思います。

 


ご登録がまだの方はこちらからご登録下さい(無料)

読者9000名突破!
加藤由迦オフィシャルメールマガジン
【攻めのスピリチュアルで人生妥協無し!】

 

 

 

 

癒しの速度、自己実現、自分探し、

そして人生を自在に動かしていくパワーが10倍になる古代より伝わる帝王学。

エネルギー的原理を学ぶ形而上学入門アデプトプログラムです。

 

9/24、25(土日)& 9/28、29(水木)
9月のアデプトプログラムに日程が決まりました。
詳細はこちらから

 

 

 

 

ハイヤーセルフと繋がる本格ワークギフトオブスピリット、

シンボルのパワーを使って人生にマジックを起こす神聖幾何学を10月に開催決定。

こちらはアデプトプログラム受講済みの方が対象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(26)

テーマ:

 

9/17は魚座の満月。

 

水星逆行を抜ける前の、特別な満月です。

 

 

 

 

 

水星逆行についての関連記事:

【前編】今回の水星逆行中にやるべき10のこと

【後編】今回の水星逆行中にやるべき10のこと

 

 

私たちはこの日に向かい、

ある不思議な夢を見ているような時間を過ごすことになります。

 

 

魚座は水のエレメントの星座。

 

月もまた水のパワーを持った惑星です。

 

 

そのにじみやすい瑞々しいエネルギーがどんどんと満ち溢れる満月。

 

私たちは時間や空間、次元を超えて、

 

ある意味で幻想の世界に入ったような体験を経験します。

 

 

 

過去であると思っていたものが、未来であったり、

 

夢と思っていることが現実であったり、

 

遠くにあると思っていたものが目の前にあったり、

 

様々な時空を超えた不思議な感覚を味わうことになります。

 

 

 

 

私たち人間は多次元的に生きている存在と言われています。

 

パラレルワールドのようにいくつもの次元が重なり、

 

それは幾つもの方向に広がり、縦軸横軸だけでなく、

様々な領域に広がっています。

 

 

 

 

そしてこの満月は、多くの次元間のベールが溶けてしまう、

 

次元同士がにじみあい、

その境目がぼやけていくようなエネルギーに満ちています。

 

 

 

自分の人生のストーリーが何パターンにも描かれており、

そのどの自分パターンの人生の自分を選ぶか、

 

自由な選択ができる瞬間がやってきます。

 

 

 

特に水星逆行中である、この時期は、

 

【過去】という通常、戻ることのできない領域に意識が深くアクセスし、

 

その過去の時点から別の選択肢を選ぶことができます。

 

 

 

 

 

今回の記事の内容はいつもに比べて、

少し曖昧な表現になっているかもしれませんが、

 

これこそ【水】の元素の持つマジック。

 

 

神秘のエネルギーに満ち、全てとつながるパワー。

 

この明確にはなりきれない、

理論で証明することで可能性を狭めてしまうような、

その不思議なエネルギーが満ちています。

 

 

そんなパワーを特別な人だけではなく、

 

どんな人も扱うことのできる満月になります。

 

 

 

 

特にオススメなのが、

 

過去に置き去りにした

【魂=ソウル】を連れ戻す

 

ということ。

 

 

 

形而上学の世界では、【ソウル】と【スピリット】

という言葉を使い分けて説明します。

 

 

 

 

スピリットとは自分の本質意味し、

高い波動次元にある自分を含む多くの存在を指します。

 

 

ソウルはそのスピリットと肉体を連結させるようなもの。

 

心、意識、感性、思い、思考などに当てはまるソウルは、

 

肉体そのものでも高次元にあるスピリットそのものでもなく、

 

それをつないだり、感じたりする部分。

 

 

 

 

私たちは、ショックなことを経験すると、

 

その時間、そしてその次元に拘束するようにソウルを置き去りにします。

 

 

 

あまりにもショックなことがあると、

 

その出来事を忘れてしまったり、

覚えていてもなんとも思わない体験だと認識し、

感覚を麻痺させるようなことが起きます。

 

 

それがまさに、ソウルを置き去っているような感覚。

 

 

 

そんな置き去られたソウルを、過去に戻って取り戻し、

さらには深い愛で癒すことのできる満月。

 

 

魚座はキリスト意識のパワー

 

を持っています。

 

 

 

 

 

 

キリスト意識とは、

 

すべての痛みを受け入れ愛するパワーや、

 

無条件の受容の愛。

 

 

 

様々な痛みを超えて、その経験をきちんと受け入れ、

 

愛し自分自身を救うことのできるエネルギー。

 

 

 

過去にあった、様々な経験や体験で傷ついて痛みを抱えるあなた自身に、

 

会いに時空を超えて救世主として

 

癒しを与えに行きます。

 

 

 

 

 

もちろんあなた自身がそれを行います。

 

なぜなら、自分以外の誰かに癒してもらうことはできず、

 

【自分が自分を受け入れる】

 

ことでしか癒しは起きないからです。

 

 

 

 

満月までの間、

 

過去に取り残した傷ついたあなたを1つ1つ思い出してください。

 

 

心に痛みを感じる作業かもしれませんが、

 

思い出すことがなかったとしても、

同等の痛みをあなたはこれまで抱え続けてきています。

 

 

 

 

 

何が痛かったのか、何が悲しかったのか、

 

自分に対してどう思っているのかなど、

その当時に戻って自分に聞いてみてください。

 

 

 

いつもなら、過去に戻って聞き出すことは少し難しく、

どうしても今現在の自分が「きっとこう感じていたんだろう!」と

 

その出来事を思い出すような状態になります。

 

 

 

しかし、この水星逆行中であれば、

 

その当時に戻って自分に問いかけることが容易になります。

 

 

今現在あなたが思っている過去の経験と、

当時体験している時の感覚にはギャップがあり、

 

過去の感じていたその感覚を思い出してくれたことそのものが、

 

過去に閉じこもったソウルへの救いとなります。

 

 

 

あなたがあなたの救世主として、

 

その当時の気持ちにアクセスし、

 

痛みを無条件に、

ジャッジすることなく受容してあげてください。

 

 

 

 

それはあなたの潜在意識に残る、

 

数々の恐れを愛によって溶かすような作業。

 

 

 

満月は潜在意識の扉を最大限に開き、

 

どこまでも深く潜って、迷子になった過去の自分に、

 

光の道を差し伸べることができます。

 

 

 

自分が恐れていたものの正体は、

 

今目の前に起こっている出来事ではなく、

 

痛みを抱える過去のソウルの叫び。

 

 

 

 

 

繁栄の時期である秋分の大きなシフトを前に、

 

宇宙が最後の大きな癒しのチャンスを与えてくれています。

 

 

 

月や水星が相談して、

 

私たちが絶好のタイミングで、

 

癒しや解法を受け取り、

まっさらで曇りなく希望の世界に進んでいけるように

 

宇宙からの愛のギフトのような時を迎えます。

 

 

 

 

この時期、きっといつもよりセンシティブで、

 

傷つきやすくモヤモヤした気分になっている人も

 

多いのではないかと思います。

 

 

 

自らの内面を見る時期を大切に取り組めば、

 

自然とそのあとの成果は大きなものとなります。

 

 

 

 

満月まで、そのエネルギーがどんどん満ちていき、

 

満月から新月の流れで月が受け取っている光が小さくなるに従って、

 

その癒しが完成(仕上げ)へと向かいます。

 

 

 

 

そしていよいよ9/22の秋分。

 

天秤座の繁栄の時代が本格的に幕開けとなります。

 

 

天秤座のシーズンが始まり、木星の天秤座が手伝って、

 

この1年は人間関係やパートナーシップ、

 

そしてセンスや感性、バランス感覚などの領域が最も問われるテーマとなります。

 

 

 

 

 

だからこそ、この満月では、

 

過去の人間関係で体感した傷や恐れ、

 

また、パートナーシップで経験した手痛い傷、

 

解消しきれてない人との不調和などのバランスを取り戻すことに有効です。

 

 

 

 

そのために最も大事なのは、

 

自分自身との関係性。

 

自分自身と信頼関係があって、

 

自分が自分を裏切らないという安心感こそが、

 

人やパートナーとの関係性を修復したり、

 

過去の傷を受け止め癒すための自己愛となります。

 

 

 

 

心を深く取り扱うのに最も適した天体行事。

 

 

 

この時期を使って、

 

大切なあなた自身と、ゆっくり丁寧に向き合ってください。

 

 

 

 

ソウルが何を叫んで、何を求めているのか、

 

自分自身の声に耳を傾ける時期です。

 

 

 

 

あなたがどれだけこの時期に、

 

あなた自身に優しくあることができるか、

 

そしてあなたがどのような状況においても、

 

自分自身を裏切らない!という愛を持った強い決意を持てるか。

 

 

 

 

 

過去にあなたの選択で、

 

あなた自身が傷ついたことがあるのだとすれば、

 

その信頼を取り戻す良い時間となります。

 

 

 

 

 

 

自分が自分のことを信じれなくなっている時、

 

全ての魔法は消えてしまいます。

 

 

 

どれだけ良い言葉を使っても、

 

どれだけアクションしても、

 

それだけ意識変化が起きても、

 

 

あなたがあなたを信頼し、あなた自身を大好きな状態でなければ、

 

全ての魔法の原理はパワーを失うのです。

 

 

 

 

魚座の満月は、

あなたに魔法の力を取り戻すように投げかけています。

 

それはテクニックや原理ではなく、

 

「あなた自身」という存在が

最もパワフルな魔法のパワーの源であるということ。

 

 

 

 

人生を一瞬で豊かに、喜びにあふれたものにするのも、

 

自由で軽やかで、幸せに満ちたものにするのも、

 

原理原則だけでは片手落ちであり、

 

「自分を愛する」という力によって、

 

現実世界にミラクルが起き始めるのです。

 

 

 

 

さあ、過去でうずくまって取り残された、

 

あなたのソウルの声を聞いてみてください。

 

そして、何があなたをそこへ止めているのかを感じ、

 

慰め寄り添ってあげてください。

 

 

 

 

私たちは人生で必ず何度か大きな「痛み」を

 

経験すると言われています。

 

 

 

キリスト意識そのものである、

 

「受難」という言葉があります。

 

 

 

 

ただ「難」を受け入れるということ。

 

 

 

誰かが悪いわけでも、自分が悪いわけでもなく、

 

ただ人の痛みを知るために「痛み」を経験し、

 

そして癒しを体験し「愛」を知るために、

 

その経験を選択してくると言われています。

 

 

 

 

その痛みを隠すことなく、

 

「痛感」することこそが最大の癒しとなります。

 

 

 

痛感することによって、残っていた痛みは全て昇華され、

 

あなたは晴れて本当の癒しと、恐れからの自由を手に入れます。

 

 

 

 

キリストのハートはしばしば、傷だらけに描かれます。

 

これはすべての人の痛みを共感できることと、

 

無条件に受け入れるという愛。

 

また、受難を意味しています。

 

 

 

 

痛みは、受け入れる者にとってはギフトとなり、

 

逃げる者にとっては一生追いかける魔物のようにもなります。

 

私たちは痛みから恐れを生み出すのではなく、

 

愛を体験するために傷ついています。

 

 

 

 

あなたがあなたとの信頼関係を取り戻す、

 

大きなチャンス。

 

 

 

優しい愛に満ちたエネルギーが、

 

自分を許し、労わり共感し、

 

そして痛感することすらにじませ、ぼやけさせ、

 

夢の彼方へと溶かし去ってくれます。

 

 

 

 

まるで、深い眠りから覚め、

 

痛みを負った過去の様々な経験が、

 

夢の中の出来事のように異次元の時空へと消えていくでしょう。

 

 

 

宇宙はあなたの幸せを真剣に願っています。

 

 

後はあなた次第です。

 

幸せになる覚悟を、愛とともに。

 

 

加藤由迦

 

 

 

 

 

 

 


【お知らせ】

9/17の魚座の満月の日に、

 

「星を味方につける究極の癒しの起こし方」について
メールマガジンで記事を配信致します。

ご登録がまだの方はこちらからご登録下さい(無料)

読者8000名突破!
加藤由迦オフィシャルメールマガジン
【攻めのスピリチュアルで人生妥協無し!】


 

 

 

 

癒しの速度、自己実現、自分探し、そして人生を自在に動かしていくパワーが10倍になる古代より伝わる帝王学。

エネルギー的原理を学ぶ形而上学入門アデプトプログラムです。

9月のアデプトプログラムに日程が決まりました。
詳細はこちらから

 

 

 

 

ハイヤーセルフと繋がる本格ワークギフトオブスピリット、

シンボルのパワーを使って人生にマジックを起こす神聖幾何学を10月に開催決定。

こちらはアデムとプログラム受講済みの方が対象です。



 

いいね!した人  |  リブログ(36)

テーマ:


先日の【前編】に引き続き、【後編】です。



前編の1〜5は《過去の精算》
→前編をまだ視ていない方はこちらから

後編の6〜10は《未来への準備》





8/30〜9/22までの間、
コミュニケーションや通信を司る水星が逆行します。


通信やコミュニケーションが乱れると毛嫌いされますが、

宇宙には「善し悪し」はなく、2つの相反する性質があるだけ。


逆行中だからこそ出来ることがある。





それでは後編、未来への準備について、いってみましょう!







【水星逆行中にするべき10のこと】《後編》



6 人生プランの見直し


9/22の秋分以降の流れを考えても、

これまで約1年ほど続いた「乙女座木星時期」から、

新しいテーマである「天秤座木星時期」のテーマへと
移行する必要があります。




天秤座が木星に入るのは9/9。

水星逆行が終わる前に突入します。



今回の木星天秤座入りには「9」という特別なエネルギーが宿っています。

9=完成

これまでの大きな流れの完成であり、豊かさの実現の時期です。


関連記事:
木星「9」の秘密。秋分以降に豊かさを手に入れる方法。


木星が通過している星座の持つテーマに取り組むことが、

運気アップ、幸運度拡大、豊かさが大きく繁栄する鍵となります。


木星乙女座時期(9/8まで) 
自分自身のブラッシュアップ


木星天秤座時期(9/9以降)
人との繋がり、パートナーシップ、コラボレーション




もちろんですが、テーマは変われど過去のテーマの土台に
次なる流れがやってきます。




9/8までにどれだけ自分をブラッシュアップ出来たかによって、

9/9以降どんな人と繋がりが出来るのか、

人脈の拡大はどれだけ広がるか、

どんな質の人間関係が築けるのかが左右されます。




勿論、パートナーとの関係性や質も
これまでの『自分』に対する取り組みによって左右されます。




更には、【コラボレーション】というテーマで、

社会で様々な分野の方と繋がりながら
全体の動きを拡大していく流れがやってきます。

その上でもあなたが「王者」としての自分を生きることが出来たかによって、関係性が変わります。



王と王の、国同士の連合国のような大きな繋がりが出来たり、

奴隷としての自分を手放すことが出来なければ、

誰かに使われ続けるような関係性を無意識に築いてしまいます。


関連記事:

「勇敢な王としての決意」獅子座の太陽の勝利のパワー

太陽のゲートをくぐる選ばれし者になる方法




人との良い関係性を通し発展していけるような人生プランを描くこと。

また水星逆行時期だからこそ、
出来ていない部分をやり直すことが出来るので、
王者としての自分を今からでも意識してみて下さい。









7 組織、グループの見直し


「乙女座」のテーマとして「組織」というものがあります。

その在り方やシステムに無理がある部分を修正しなければ、

人との関係性をテーマに豊かになっていくこれからの時代、

その組織は破滅へと向かうでしょう。



本質からズレていないか、
パワーゲームになっていないか、

今時時代錯誤な上下関係や、
肩書きや権威で物事を動かそうとする人が、

リードしたグループになっていないか?



そういった、発展性がなく、
更には支配的なエネルギーと拡散的な「木星」のパワーはマッチしません。




というか、もう2016年ですので、

宇宙と時代の流れがそのような組織の在り方を許すわけもなく、

そういった会社や組織やグループはトラブルが続いたり、売り上げが低迷したり、幹部となる人が体調などのコンディションを崩したりと、

様々なサインが巻き起こっているはずです。




「ここはぐっとこらえて、気合いで乗り切ろう!」

というはっそうではなく、

「そろそろ企業体質改善しなければ!」

と内側に目を向ける時期です。


これが出来なければ、自然消滅。

ここで、流れに乗り「本質」を大事にしたシステムへと
切り替えることが出来れば、更なる発展を遂げるという運命の分れ道。


宇宙的知性が試される時でもあります。










8 情報の整理


これは新しい時代に流れに向けてかなり重要事項となります。

「不必要な情報」をシャットダウンすること。


自分の魂が喜ばない情報は、あなたの周波数(波動)を下げます。


そしてあなたの周波数とマッチした出来事を引き起こします。


自分のエネルギー状態を管理する上でも、

受信情報のフィルタリングはとても重要です。



理論的に正しいものでも、あなたのハートが喜びを感じない情報は今のあなたにとって要らないもの。

自分にとって必要なものとそうでないものを

敏感に感じ分けて下さい。

過去の写真、データ、メールなどのやり取りなどの中でも要らないものを整理して下さい。

情報は「風」のエネルギー。

つまりあなたのマインドを支配するエネルギーです。


データの整理が出来ていないと、
あなたの思考回路はどんどん制限されていきます。




未来への準備として、また「天秤座」という、
軽やかな「風」のエネルギーにもクしえが味方する流れに向けて、
情報を整理していって下さい。









9 今後の準備


未来を予定して準備を行って下さい。

未来は実は先にあるのではなく「今」に存在します。


「こうなっていくであろう未来」

更には「こうなることを望む未来」

そして感覚がいい人にはわかる、

「こうなることを望み、
こうなるであろう既に予定された最高の未来」

を今すぐ感じてください。



そしてそれに必要なものを準備する。

知性が必要なのか、場所が必要なのか?

それとも、ファッションセンスやウェブサイト、起業準備が必要なのか?

お金への知識、社交力、自分への信頼、自分がやりたい事への理解、

どんな準備が必要なのか?



また、未来の自分の今の自分の「ギャップ」を埋めるためのものを
積極的に準備しましょう。


そして準備した分だけ、その未来が実現するスピードがアップします。

「今」にある「未来」をワクワク感じて下さい。










10 自分を幸せにする覚悟


これが最も重要です。

そして、自分を幸せにすることから
無意識に目を背けてしまう要素を全て手放します。

当てはまっているものを全て手放して下さい。


□人のお世話や面倒を見る

□人助けに没頭する

□人を育てることに没頭する

□誰かのせいでやりたい事が出来ないという思い込み

□使命感や責任感でやりつづけていること

□お金のために無理していること

□夢を叶えるために今の自分を酷使している状態

□誰かと競っていること

□練習を重視して実践が出来なくなっていること

□誰かに成果を見せたいと思ってやっていること

□プライドや極度の拘り

□自己価値を何かの「成果」や「評価」ではかること

□無理矢理頑張ること。無理矢理テンションをあげること

□努力してボロボロになっていると自分は頑張っていて、
大丈夫な気がするという思い込み






これらがある限り、

「自分を本気で幸せにする覚悟」は定まりません。

1つ1つ手放し、手放しにくいものは、

それがいつから身に付いた、どういう経験や感覚から来るものなのか、

じっくり過去の経験をさかのぼり、潜在意識を整理していって下さい。




私達はもっともっと幸せになるパワーがある。

しかし、それを使わないのも自分自身。


水星逆行と共に、幸せへの抵抗を手放してみて下さい。


加藤由迦






【お知らせ】

9/9の木星天秤座入りの日に、

木星天秤座を最大限に活かす「豊かさのサイエンス」
について、メールマガジンで記事を配信致します。

ご登録がまだの方はこちらからご登録下さい(無料)

読者8000名突破!
加藤由迦オフィシャルメールマガジン
【攻めのスピリチュアルで人生妥協無し!】





9月のアデプトプログラムに日程が決まりました。
詳細はこちらから






いいね!した人  |  リブログ(19)