と言えば俺が黒鱒釣

ただのバス釣りブログでーす。


テーマ:
まいどどうも、刻志幻夜です。
ブログ更新に毎回1時間以上掛かる遅筆です。
なんで、更新しようかなと思ったら就寝時間近くで更新できない日が続く……。

最近の釣行をまとめてお届け。


4月8日

笹ヶ瀬川が調子がよいと聞き、とある場所で一日粘ろうと決意!
この日は頑張って早起きし、釣り場についたのが朝7時前。
前日の雨で濁りが入ってて、正直この時点で釣りをやめたかった(ぉぃ

せっかく陣取ったので、あの手この手、品を変えて同じ場所を行ったり来たり。
そしていつの間にか12時過ぎてた。

バスのチェイスを一回確認した程度で、もう心が折れそうorz
そうこうしている内に、同じ場所に他の釣り人が来て、少しお話。

その後、後から来た人が見事なバスを釣り上げているではないですか!


なんとも言えぬこの気分。
しかし、ここで転んでいるわけには行かない。
釣った人に何で釣れたかを聞くと、なんとクロー系ワームのテキサスリグ。
事前に聞いた情報では、クロー系は反応しないという。

これにヒントを得て、早速ルアーチェンジ。
すると、














image

答えはすぐさま返ってきた!


image


タックルデータ
ロッド:シマノ/旧ポイズングロリアス173MH ビワコバーサタイルX
リール:シマノ/アンタレス HG
ライン:ジャッカル/レッドスプール 14lb
ルアー:ジャッカル/パインシュリンプ 4.5インチ
シンカー:ザップ/スーパーすりぬけ 5g
フック:ザップ/パイルドライバー 3/0


普段はサイト可能なほどクリアな場所なんですが、前日の雨の影響で濁りが発生。
本流に流れ込む水路があり、その周辺は水深も浅いため辛うじて魚は見える程度。
そんな中、水路に入ってたバスが本流へ戻るため降りてきたところに偶然遭遇。
予め投げていたパインシュリンプを適度に動かしてバスに気づかせると、警戒せずすぐさま寄って来ました。
すぐには喰ったかどうかは確認できず、ある程度送ってからのフッキング。
久々に魚を掛けて意気揚々とサイズを計測!



image
プリッとした45cm!!

ほんと久々にプリバスを手にしました♪
サイズは良い感じですが、これが50アップだったら最高でしたね。

ここで一日粘ると決意していましたが、これ大分満足してしまったので、他の場所の視察も兼ねて移動することに。
気になる場所を回ってみて、一気に児島方面の野池へ。

結構有名な野池みたいで、この前来たときは先行者だらけで釣りが出来ないほど。
この日は先行者も無く、池の周りをビッグベイトで流しながら探索。
すると、池のシャローエリアにバスが溜まっているのを発見。
ボトムでボーっとしている感じ。
ビッグベイトを通しても反応薄い……。


ならばと手にしたタックルで、
image
どアフターなバスをキャッチ!


image
サイズは47cm!?
先ほど釣り上げたバスとは対照的なバスを釣り上げました。


タックルデータ
ロッド:シマノ/ポイズングロリアス 2610L-S ソリッドマスター610S ロングシューティング
リール:シマノ/コンプレックスCI4+ 2500S F4
ライン:
よつあみ/GソウルPE 0.4号
リーダー:ジャッカル/レッドスプール 4lb

ルアー:ジャッカル/フローティングフリック 3.8インチ
フック:ザップ/リジッドフィネス #3


タックルを見てわかるとおり、虫パターンです。
生憎虫ルアーを持ってきていなかったので、フローティングフリックで代用。
しかし、そのままの長さでは反応が薄かったので、半分にカットして2本にしたフリックをまとめてワッキー掛けして使用。
少しボリューミーになったフリックに、ふらっとシャローに上がってきたアフタースポーンのバスが、回復のため捕食して来ました。
体力の無い個体でしたので、抵抗無く引きずられるようなファイト。これは仕方なし。

この日は2匹釣り上げて大満足!!
サイズもそこそこ良い型。
これが続けば文句なしなんですが……。


4月11日

この日は長船方面へ。
風が吹き荒れる中、目的の野池へ。
流れ込みとシャローの絡むポイントに見えバス発見。
クリアな水質なんで虫で行けるか?と投げてみるも、こちらの姿を見られて逃げられました。

野池を回って行くと、護岸べったりで中層に浮いてるバス発見。
当然虫を投げてやると、

image
30後半?くらいのバスでした。
反応が良かったので、上向いて虫を待っていたようです。

この一本を獲った後、各野池を散策してみるも、バスらしい気配を感じる事無く帰路へ。

そして帰りに寄った笹ヶ瀬川。
先日釣り上げたポイント周辺を見て回ると、護岸際にある段差にバスがいるのを発見。
と、すぐさまこちらに気づいて逃げられたorz

まだ周辺にいるかなと、段差の下にルアーを放り込み、アクション。
すると、しばらくしたら妙な違和感を感じ、合わせると……、


image
30後半くらいのが食いついてました♪

タックルは先日の45cmを釣り上げたのと同様です。
満足とまでは行きませんが、コンディションの良いバスを釣り上げられてよかったと思います。


最近の釣果はこんな感じです。
ここ一週間は、家族で一騒動起きたため釣りどころではなかったので、ほとんど釣りには行ってない感じです。
なんとか家の方は落ち着いたので、この時期の良いバスを探しに行きたいところです。
AD
いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
まいどどうも、刻志幻夜です。
大分遅くはなりましたが、フィッシングショー大阪のレポート後編です。
ほんと、個人的に気になるところしか写真を撮ってないので、ご了承ください。




ザップブース


image


image
もう既に発売されているものもありますね。


エバーグリーンブース


image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image
こちらもすでに発売済みルアーがいくつか。
個人的に気になるのは、ヘッドシェイカーとギル型ビッグベイトです。



最後はお待ちかね!
ジャッカルブース


image
ガンティア

この時点ではまだ名前決まってませんでしたね。
動画を見ると、すごく艶かしい動きが良いですね。
発売が待ち遠しい。



image
ダンクル5&9

人気スイムベイト、ダンクルのサイズ違い。
9インチの迫力は写真では伝わらないですね。
5インチの小ささも、ものすごく丁度良い感じで使いやすそうです。


image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image
今年もジャッカルルアーが熱い!?
ただまあ、時期をはずして発売するのだけは勘弁してください(ぉぃ



image
そしてお馴染みのこの人、ダウザー俺達。こと秦拓馬プロにも会ってきました!!
適当に質問もしてきたので、ここに載せても大丈夫そうなものを公開!!


Q:アルティマとグロリアスの差は?

A:ほとんど無し。
技術の進歩によって、アルティマと同等のものをグロリアスの価格で提供できるようになった。
シリーズとしてグロリアスは、全部の釣りに対応できるようにバリエーションがある。
アルティマは、その時代その瞬間に最も尖がった竿。
最も最高だと思ったものを作る。
作り方のスタンスが違う。



Q:バンタムは使いましたか?

A:使ってない。使わない。


Q:ガイドの予約について。

A:予約取りの時間が来たら、電話に600件くらい掛かってくる。
早い者勝ちで、あっという間に予約でいっぱいになる。
フライングでの電話は取らない。
開始時間に携帯の電源を入れる。



Q:ルアー作りについて。

A:釣れるアクションをバスに聞く。
一番反応するアクションをそのまま製品にしている。
バスの好きな動きは経験的にあって、実際それを作って試して、その中でもほんと微調整な部分で、ちょっとでもバスの反応が良いもの選ぶ。



Q:TN60のフックチューンは秋以外はどうしているのか?

A:フックチューンは秋だけ。
それ以外の季節では元のフックに戻して使っている。



Q:釣りビジョンの俺たちRで、相方に五十嵐プロの出演が多いのは何故?


A:釣りビジョンの一押し?
俺達が決めてるわけじゃないので、釣りビジョンに言ってください。


この質問が後に、悲劇を生む……


image
秦さん、ありがとうございました!!



続いて、
image
去年お会いできなかった五十嵐プロとご対面!
生で「やばいんちゃうん」聞けました(笑

そして近くに居た秦さんが一言。

秦プロ「ショーミのこと、釣りビジョンで出すぎだから飽きたって」



ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ イヤイヤイヤイヤイヤイヤ ちょ、違いますって(汗


五十嵐プロ「飽きたんですか?」


(ノ;´Д`)ノ ちょっと出演多い気がしただけで、飽きたわけでは……


秦プロ「ショーミのこと嫌いらしいよ?」



;´゚д゚)ノ ちょ、違いますって、五十嵐プロ好きですよ。
ただ、俺たちRで他のジャッカルスタッフ見てみたいなと思っただけで……


(*・∀・) あ、そうだ!サインください!サイン!


五十嵐プロ「…………」






image


ものすごく印象の悪いファーストコンタクトでしたorz
もしかしたら顔覚えてくれてるかもしれません(笑
上記のやり取りがあった後、岡山に来た時の事をお話してもらいました。
俺たちRで見せた、吉岡川での見えバスキャッチは、偏にバスに気づかれないようなアプローチが功をそうしたとのこと。

他にも、五十嵐プロ監修のプロップベイトを解説していただきました。
写真撮り忘れました(ぉぃ

五十嵐プロ、ありがとうございました!!


あと、
image
西川プロとも写真とサインいただきました!
一緒に写真撮ったの忘れてたわけではないですよ?



フィッシングショーレポートはこれにて終了です。
また来年も行けたらいいなぁ……























image
閉館間際に、シマノブース付近で山木プロと。
こっそりジャッカルの裏話的なことを聞きました。
話してみて、やっぱり面白い人だなぁと改めて実感。
バンタム、楽しみにしています♪
AD
いいね!(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
まいどどうも、刻志幻夜です。
更新停滞で死亡説が囁かれましたが、ちゃんと生きてます。

先日の三連休、仕事を交代したおかげで日曜日が休日になり、普段一緒に釣りに行くことが難しい人を誘っての釣行です。

その日は岡山のデカバスポイントとして有名な七区貯水池ことエリアセブンへ。
七区が地元で、通いつめているFHさんに案内をお願いしました。

朝8時ごろに合流し、七区のとあるポイントに入ろうとしたんですが、すでに陣取られて入ること叶わず。
仕方なく水門へ伸びる護岸を流して行くことに。
二人で歩きながらテンポ良く流していくも、反応無し。
自分の投げたルアーにへらがスレ掛かり。
引きは楽しめたが、正直嬉しくない。
その後も何も反応無し、一旦児島湖側の水門周りを攻めて、また七区側の護岸を折り返して流します。
これもまた反応無し。

七区から一旦離れて、コンビニで休憩。
朝に入りたかったポイントを改めて覗いてみるも、まだ陣取られてる。

とりあえず、七区を諦め鴨川へ。
こちらではへら師が数多くいましたが、その間を縫ってテキサスでブレイク狙い。
ボトムの感触を感じながらひたらすらランガン。
これも反応無し。

鴨川のポイントをいくつか回って、昼飯へ。

また七区を覗くも、入りたいところには入れない。
ここで、周辺の野池へ行くことに。

こちらもいくつか回りましたが、バスの姿を確認する事叶わず。
そして相変わらず七区は空かない。

ここで大きく移動し、児島湖のとある有名ポイントへ移動。
爆風で大荒れの中、自分はスピナーベイト、FHさんはライトリグで探って行くと……、



image
この日初めてのバス!

超激荒れの中、ライトリグで仕留めるとは……。
そして、



image
続けざまに2本目追加!!

本命ポイントではなかったものの、釣果が出てよかったと安心しました!
自分は勿論無反応でした。

その後、七区の本命ポイントに入れたものの、あまりの爆風と激荒れですぐに退散。
近くの水路を最後にやってこの日は終了。

FHさん、どうもガイドしていただきありがとうございました!!
またいつか一緒に釣りをしましょう♪



とりあえず、この日学んだ事を生かして、七区攻略を目指したいと思います!!
AD
いいね!(11)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。