と言えば俺が黒鱒釣

ただのバス釣りブログでーす。


テーマ:

まいどどうも、刻志幻夜です。

釣りには行こうとしてるんですが、家庭の事情で行けなかったり短時間釣行だったり、朝起きられなかったり(ぉぃ

ここ最近は良い釣果も聞かず、なかなかに厳しい状況です。

 

 

10月31日

image

玉野野池Bで一本。

減水しており、普段入れないシャローエリアへ行ける様になっていたので探索。

すると、奥に小さいインレット。

着水音を極力小さくするため、インレット付近の陸地にルアーを投げ込み、水中へゆっくり落とす。

ボトムを這わすように誘うと、ルアーではない波紋を確認。

ラインも走っていたので、すかさずフッキングして、ご覧のバスをキャッチしました!

 

タックルデータ

ロッド:シマノ/ポイズンアルティマ170M

リール:シマノ/アンタレス

ライン:サンライン/FCスナイパー 14lb

ルアー:ザップ/P.D.チョッパーJr. 跳ねSP 1/4oz

トレーラー:ジャッカル/チャンクロー 3.5インチimage

 

あとでシャローエリアを確認すると、小さいベイトが岸際に。

たぶんこれを喰いに来てたんでしょうね。

 

 

 

11月11日

この日はゲストのFHさんに児島、玉野方面の野池を案内。

image

案内しながらも、ちゃっかり釣ってしまうと言う。

サイズは40くらい?

玉野野池A、護岸からしか投げられないため、遠くのストラクチャーへ大遠投。

ボトムまで着底したら、少し跳ね上げてアピールしていると、妙な重みが。

最初は木の枝でも引っ掛けたかなと思いましたが、目の前まで寄せるとバスでした。

 

タックルデータ

ロッド:シマノ/ポイズンアルティマ170MH

リール:シマノ/アンタレスDC HG

ライン:ジャッカル/レッドスプール パトレーター 12lb

ルアー:ジャッカル/カバースライド 4インチ

フック:ザップ/パイルドライバーカウンター #5/0 1.8g

 

アンタレスの遠投性能を引き出すため、比重の軽いナイロンを使用。

しかし、普通のナイロンではフッキングしても伸びてしまうため、針掛かりが悪い。

そこで選んだのが、低伸度ナイロン。

これなら伸びが少ないため、遠くでフッキングも可能となるわけです。

アンタレスDCには12lbを150m目いっぱい入れて使用(ほんとのラインキャパは130mです

 

追い風もあり、普通では届かないようなストラクチャーへ落とす事ができ、バスをキャッチするに至りました。

まあ偶然でしょう(ぉ

 

 

 

 

image

続いて玉野野池Cへ。

現在進行形で減水が進んでいる野池。

深場となる真ん中あたりにTN60投げ入れてキャッチ。

その後は特に反応を得られず。

 

タックルデータ

ロッド:シマノ/バンタム 170M-G

リール:シマノ/メタニウムMGL

ライン:サンライン/FCスナイパー 12lb

ルアー:ジャッカル/TN60

 

この日の釣果はこんな感じです。

FHさんは結局釣れませんでしたが、できる限りの案内はしたので、シーズンが来ればたくさん釣ってくれるでしょう!

FHさん、ありがとうございました!またご一緒できる日をお待ちしております!!

 

 

 

 

釣果報告は以上。

縛り釣行は寒くなりきる前にもう一回予定してます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

まいどどうも、刻志幻夜です。

今月始め、父が無事退院しました。

しかし、まだ手足が思うように動かせないようなので、一人は父の近くについていないといけない状況です。

母一人に全て任せるわけには行きませんので、母の手伝いをしていかなくてはいけません。

当然、釣行数も激減するので、更新頻度も更に落ちることをご了承ください。

 

皆さん、ご両親は大切に!

 

 

 

 

というわけで、合間を見つけて行って来ました縛り釣行第三弾。

今回の縛りは?

 

image

釣行先は、牛窓、長船方面

image

ルアーメーカーはデプス

 

個人的にデプスは使ってみたいルアーがいろいろあります。

しかしまあ、岡山では異常に人気。

私の使ってみたいデプスルアーなんて、基本的には品切れが多くすぐには手に入りません。

というか、よく売り切れるルアーなんて使うのはナンセンスですよね。

なので今回は普通に店頭に並んでいるデプスルアーをチョイス。

どこぞのとある店員は絶対に売り切れるルアーでよく釣られていますよね。

それ、欲しい人いくらでもいるのにねぇ。

 

 

10月17日

朝は牛窓方面へ。

牛窓野池1に到着。

そこそこ広めな野池で、護岸はエントリーし辛い為、池の奥へ行くと薮漕ぎポイントがあり、そこから対岸や岸際を狙う感じです。

蜘蛛の巣が多く、人が入った形跡がほとんどない状態でした。

池の状態は、前日の雨の影響でどちゃ濁り。

まずは、

image

デプス/Bカスタム 5/8oz

デコイのトレーラーフックを装着。

オーバーハング下をサーチ。

薮漕ぎポイントなので、周りが障害物だらけで思うようにキャストが決まりません。

適度に投げては見ましたが、反応無し。

更に薮を漕いで奥へ。

 

次の場所では、

image

デプス/コリガンマグナム150ラトルイン

そして一投目を投げて、手前まで巻いてくると、

 

 

 

 

 

 

 

image

あっさり釣れました。

 

サイズは35くらい?

激濁りだったので、波動より音ありのがよかったようです。

そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この魚が最初で最後でした(笑

 

 

 

 

 

この後、牛窓方面の野池3つ、長船方面の野池3つ周りましたが、全て不発。

何回かはバイトはもらったものの、針に掛かるには至らずです。

結局寝不足で頭痛を抱えながら帰宅しましたorz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またリベンジしてきます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
まいどどうも、刻志幻夜です。

あと一年で三十路か……。
いい加減そうですね、彼女欲しい(泣

今回は、そんな独り身の私と一緒に釣行してくれたTGさんとの釣行記。



9月19日

予定では複数人でまたまた小豆島釣行を決行しようと思っていたんですが、都合のつく人がおらず断念。
行き先は赤磐方面の某有名な野池。赤磐野池①。
フロッグ、パンチングで良い釣果が出ているとの話。
6時集合。
当然先行者はおらず、まずはTGさんの案内でフロッグで出たと言うポイントへ。

手前に生えたウィード郡を越えた先でバイトがあるという。
距離にして30m以上。
手堅くジャッカル/ガバチョフロッグで誘ってみることに。

しばらくするとTGさんに一回バイト。
しかし、サイズが小さかったのか、乗らず。

更に粘っては見たものの、良い反応は得られないためランガン。
フロッグでは埒が明かず、パンチングで釣果を得られたというポイントへ。
すると、

image
TGさんが良型をキャッチ!
たまーにバスと一緒に変顔する人いますけど、釣果写真の主役はあくまでだと思う、今日この頃。

続いてTGさんが釣った周辺を更に丁寧に探ると、

image
サイズは劣るものの、一本釣れました!
先に自分が釣ってたら、釣果勝負持ちかけようと思ってたのは内緒だぞ

タックルデータ
ロッド:シマノ/旧ポイズングロリアス 173MH ビワコバーサタイルX
リール:シマノ/アンタレス HG
ライン:ジャッカル/レッドスプール 16lb
ルアー:ジャッカル/ダムダムホッグ 3インチ
フック:ザップ/パイルドライバー 2/0
シンカー:ザップ/スタンダードシンカーバレット 7g+ザップ/ザ・ストッパー極 Fタイプ L



時間も9時を過ぎ、そろそろ次の野池に行きたくなる。
と言うわけで移動。
一気に備前方面へ。

備前野池Ⅰ。
結構有名な野池で、この日は減水傾向。
事前情報では水中のウィードに絡ませて釣るのが良いとの事。
ここで偶然、TGさんのお友達NNさんとそのお子さん、りん君が通りがかって、一緒に釣りをすることに。

現地へ赴くと、激濁り。

前来た時は水中のウィードも見える程度だったんですが、連日の雨の影響が出ていたようです。
水中に何があるかわからないので、ただ適当にビッグベイトを巻いてみる。
TGさんが先行し、池の奥にあるインレットへ。
自分はりん君と一緒に釣り。

しばらくすると、池の奥で一人はしゃいでいるように見えるTGさん。
どうやら魚を釣ったみたいで、上に持ち上げてアピールしてきます。

遠目から見ると、たいしたサイズじゃないなと思い、近づくと――――
image
ま・さ・かの50アップ

先行者一人いて、インレット付近もやられつくしていると踏んだんですが、大きな間違いでした。
インレットに出来る反転流付近をワームで探っていたとの事。


image
サイズは53cm。

うおおおおおおお負けたあああああああorz
これはどんなに頑張ってもこれ以上のサイズは出せないでしょう。

写真全体にモザイク掛けて載せようかと思っていましたが、文句言われますよね(笑



全体的に減水傾向の野池、必然的に干上がった部分を歩いて更に奥へと進めます。
この日のこの野池、インレットが3つあり、他のインレットの可能性を感じて自分は一気に対岸へ移動。
もう一つのインレットにTGさんとNNさんとりん君の3人。

対岸のインレットに着いた頃、TGさんから写真が送られてきました。
image
なんと、りん君が釣っているではないですか!!

釣り好きの小学生、将来が楽しみです。

image
サイズは49cm。
おしい。

あ、因みにりん君が使ってるルアーは私があげたジャッカル/リズムウェーブ 4.8インチです。
もう僕が半分釣ったようなものですね(大人気無


これはもう絶望的な状況です。
TGさんと、サイズ、数共に負けています。
これはやばい。

このインレットが不発だったらもうこの日釣り出来ません。
まずはフロッグで表層をチェック。
インレットの先にゴミだまりがあり、微かに生命反応。
すぐさま先ほどの釣果を思い起こし、これだと思ったルアーでボトムを引いてみると…………、






























image
やっぱり居ました!!!



image
サイズは48cm!
あ、りん君にも負けたorz

タックルデータ
ロッド:シマノ/ポイズンアルティマ 170M
リール:シマノ/アンタレス
ライン:ジャッカル/レッドスプール 14lb
ルアー:ザップ/P.D.チョッパー跳ねSP 1/4oz
トレーラー:ジャッカル/アンモナイトシャッド 4.5インチ+ザップ/ボーンラトラーS


先のTGさんの釣れたルアー、この野池で釣れているルアーを総合すると、ずばりフラット系に反応が良いとわかりました。
そしてフラット系といえば、P.D.チョッパー跳ねSP!
これをボトムに着底させて巻いて、すぐさまルアーが持っていかれたところをフッキング。
足場が高かったんですが、ミディアムクラス以上のロッドなら抜き上げるのが信条の私。
なんなくぶっこ抜きました。
48cmとサイズでも負けましたが、数は並んで一安心。
この野池で驚異的な釣果となりました。

昼も過ぎ、昼食を取ってから今度は長船方面へ。
しかし、雨が降り出し、釣りの続行が出来ないくらいの勢いに。
一時車で待機。

雨の勢いが弱まったところで、牛窓方面の野池でやりきる事に。

減水していましたが、ウィードの残りが邪魔でマキモノができず。
フロッグや撃ちモノをいれても反応無し。
午前と打って変わって良い反応を得られずこの日の釣行は終了しました。


TGさん、一緒の釣行楽しかったです。
また一緒に行きましょう!!

次は負けないぞ。



















































































おまけ





image

image


次回の更新もお楽しみに。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。