と言えば俺が黒鱒釣

ただのバス釣りブログでーす。


テーマ:
まいどどうも、刻志幻夜です。
最近気になるのは、季節の進行具合。
今年はやけに季節が過ぎるのが早い気がします。
進行具合が早いためなのか、バスが季節に追いつかず、未だにネストを見ることも。
もう夏に差し掛かり、カバー狙いが主軸になりそうです。

さてさてさーて、今回は6月6日の釣行。
この日はゲストとしてSDさんと、釣りガールのFTさんと一緒の釣行。
釣行先は、前回に引き続き牛窓、長船方面。
釣行前に、FTさんは今回釣れなかったらバス釣りを引退すると宣言。
これはなんとしても釣っていただかねば……。
そんなプレッシャーを感じつつ、不安を抱きながらも野池を案内。

まず朝一に長船方面の野池からスタート。
藻が生えない、比較的何でも投げられる野池へ。
しかし、魚からの反応は無し。

移動して、ウィードが全面的に生えつつある野池。
実勢の高い野池ですが、釣り人も多く来るメジャーフィールドっぽくなりつつあります。
まだ朝マヅメっぽく、ボイルがそこそこの頻度で発生。
狙い目かと思いフロッグで狙うも、反応がイマイチ。
獲れないのを覚悟で、虫ルアーを投入すると、小バスが食いつく(写真無し)

どうも、目に見えないほどの虫、もしくはアメンボを捕食しているみたいでした。
流石にフロッグに食いついてくる大きな個体はいないようでした。
ここでアイディーオー。

トイレ休憩を挟み、次は牛窓方面の野池へ。
減水傾向な野池。
水の状態も微妙。
何はともあれ投げないことには始まらず、表層は無いと思ってボトムからサーチ開始。
SDさんは自由に適当なルアー投げてて、FTさんはネコリグでフィネスをしてもらう事に。
ここで、FTさんのネコリグに小バスが掛かりました。
小バスでも良いから釣りたいといわれていたので、何とか目標達成♪
それ以上に何も反応無かったので、IDO。


次は有名スポットな野池。
先行者がいましたが、やろうと思っているポイントに入ってなくて一安心。
向かうは野池のアウトレット付近。
インレットも絡み、岸際に小バスが多い。
サイズを問わないなら、ここで数釣ってもらおうという魂胆でしたが……、


image
FTさんに待望の今日一フィッシュ!!

サイズは46cm。
ネコリグを指示して、丁寧に誘ってもらいました。
そう、この野池、過去にFTさんと一緒に来た事があり、その時と同じ場所をご案内。
そしてこの魚、FTさんこの日は持ってました♪
これは文句無しでく引退宣言撤回ですね。

足場が高かったので、ランディングをSDさんが手伝ってくれました。感謝。


FTさんに良い想いをしていただいたところで、まだ少し時間もあり、次でラストの野池へ。
そこは、前回の釣行で私が44.5cmを仕留めた野池。
今回も同じパターンが通じるのか?検証も兼ねていざシャローエリア。


image
先制はFTさん!

そこそこのサイズをゲーリー/カットテールのネコリグで。
ここではフィネスが有効なのか、FTさんが圧倒的に小バスを乱獲していきます(笑)


image
SDさんもカバーを狙い打っての一本!

サイズは奮いませんでしたが、なんとかの一本。
釣れないよりは、サイズがこまくても釣れれば良いんです!


ここでお二人はタイムアップ。
FTさん、SDさん、一緒に釣行していただきありがとうございました♪
またいつか、予定が会えば行きましょう!!



二人と別れた私は、一つ気になる野池へ入り直し。
そして、
image

image

この日、FTさんが46cmを釣った野池です。
遠目から、護岸際のカバー付近にバスがいるのを発見。
勢い良くカウンターテキサスで撃ちぬくと、ご覧の一本を確保!
サイズは43cm。
FTさんには負けましたが、良い引きで楽しめました。


タックルデータ
ロッド:シマノ/旧ポイズングロリアス 173MH ビワコバーサタイルX
リール:シマノ/アンタレス HG
ライン:ジャッカル/レッドスプール 16lb
ルアー:ジャッカル/チャンクロー 3.5インチ+ザップ/ボーンラトラーSS×2
フック:ザップ/パイルドライバーカウンター 3/0 1/16oz
シンカー:ザップ/スーパーすりぬけ 3/16oz


本格的に気温が上昇、一気に体力を持っていかれて、この日の釣行はこのあたりで終了。
帰りに気になる場所を回って、帰宅しました。

そういえばまだ今年、まだ赤磐方面いってないな……。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
まいどどうも、刻志幻夜です。
ブログ更新が疎かになって1ヶ月ほど。
前回の更新から釣果が全く無いわけではないんですが、ここ1ヶ月で釣りとは関係無しで山場を迎えました。

親父が脳梗塞で倒れました。
命の別状は無かったんですが、脳に後遺症を残して現在リハビリ中です。

弟がバイク事故を起こす。
こちらも命に別状は無し、現在は仕事に復帰するほど回復してます。

家族の不幸が立て続けて起こった為、能天気に釣りに行くわけには行きません。
今日でいくらか落ち着いたので更新することにしました。


4月29日

この日は、笹ヶ瀬川をONさんと共に釣行しました。
前日に降った雨の影響で、増水&濁り。
朝一は笹ヶ瀬川水系の水路から。

スイムベイトやビッグベイトでサーチから。
ここでONさんがスイムベイトでバスを掛けるも、寸でのところでフックアウト。

その場を後にし、笹ヶ瀬川中流域の某有名ポイントへ。
そこでONさんに先ほどのやらかしを帳消しにする一本、
image

image

image
オーバーハングとゴミだまり下にいた、見事な50UPです♪
そしてまた同じポイントへルアーを入れると……、


image
今度は魚雷君でした。


いろいろ笹ヶ瀬の有力ポイントを回り、自分もバスを掛けるも痛恨のフックアウトで目も当てられない状況にorz
釣果のない状況を何とかするために、急遽野池へ移動する事に。

岡山空港方面の野池を転々し、最後に入った野池。
ONさんがオーバーハング付近をスイムベイトで通すと、1バイト。
そして手を変えて、バックスライドをカバー奥へねじ込んで行く作戦に。
そして、
image

image

image
野池の見事な48がお目見え♪

野池のバスにしては強烈な引きで、カバーに巻かれそうだったとの事。
いや~、流石ONさんです。
自分とは比べ物にならないほどの腕をお持ちで羨ましい……。

この日はこのバスで終了。
川でも野池でも良い釣りを見せてもらいました。
ONさん、また行きましょう!!ありがとうございました!!



一気に飛んで、5月23日

この日はTGさんと釣行。
野池めぐりで、牛窓、長船方面を回ってきました。
まずは、もう全面ウィードで覆われつつある野池へ。
フロッグで出たと言う情報を信じ、朝一はフロッグ一本に絞り投げ倒しました。
が、1バイトすらなく午前が終了。

午後も、野池を転々するも、小バスを釣ったり、見えバスを取り逃がしたり……。
ここで、以前に釣れると教えてもらった野池に。

シャロー側に小バスが浮いてるのを発見。
スイムベイトを通しては見るものの、小バス以外の反応は無し。
表層中層をチェックし終え、小バスが浮いてる事を踏まえて、ボトム狙いにシフト。
すると、


image
大きく感じたバイトに即座にあわせて獲りました!



image
サイズは44.5cm。
しっかりルアーを吸い込んでて、針の掛かりはちょっと奥深く、取るのに苦労しました。

タックルデータ
ロッド:シマノ/ポイズンアルティマ 170MH
リール:シマノ/NEWアンタレスDC HG
ライン:ジャッカル/レッドスプール 16lb
ルアー:ザップ/P.D.チョッパー 3/8oz 手巻きラバー
トレーラー:ジャッカル/アンモナイトシャッド 5.5インチ+ザップ/ボーンラトラーM


この後はちょっと遅めの昼食を取り、野池を更に巡って見るも、ノーバイトで終了。
バスを釣った後、TGさんが終始悔しがっていたのは秘密です(ぉ
TGさん、また行きましょう!!ありがとうございました!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
まいどどうも、刻志幻夜です。
ブログ更新に毎回1時間以上掛かる遅筆です。
なんで、更新しようかなと思ったら就寝時間近くで更新できない日が続く……。

最近の釣行をまとめてお届け。


4月8日

笹ヶ瀬川が調子がよいと聞き、とある場所で一日粘ろうと決意!
この日は頑張って早起きし、釣り場についたのが朝7時前。
前日の雨で濁りが入ってて、正直この時点で釣りをやめたかった(ぉぃ

せっかく陣取ったので、あの手この手、品を変えて同じ場所を行ったり来たり。
そしていつの間にか12時過ぎてた。

バスのチェイスを一回確認した程度で、もう心が折れそうorz
そうこうしている内に、同じ場所に他の釣り人が来て、少しお話。

その後、後から来た人が見事なバスを釣り上げているではないですか!


なんとも言えぬこの気分。
しかし、ここで転んでいるわけには行かない。
釣った人に何で釣れたかを聞くと、なんとクロー系ワームのテキサスリグ。
事前に聞いた情報では、クロー系は反応しないという。

これにヒントを得て、早速ルアーチェンジ。
すると、














image

答えはすぐさま返ってきた!


image


タックルデータ
ロッド:シマノ/旧ポイズングロリアス173MH ビワコバーサタイルX
リール:シマノ/アンタレス HG
ライン:ジャッカル/レッドスプール 14lb
ルアー:ジャッカル/パインシュリンプ 4.5インチ
シンカー:ザップ/スーパーすりぬけ 5g
フック:ザップ/パイルドライバー 3/0


普段はサイト可能なほどクリアな場所なんですが、前日の雨の影響で濁りが発生。
本流に流れ込む水路があり、その周辺は水深も浅いため辛うじて魚は見える程度。
そんな中、水路に入ってたバスが本流へ戻るため降りてきたところに偶然遭遇。
予め投げていたパインシュリンプを適度に動かしてバスに気づかせると、警戒せずすぐさま寄って来ました。
すぐには喰ったかどうかは確認できず、ある程度送ってからのフッキング。
久々に魚を掛けて意気揚々とサイズを計測!



image
プリッとした45cm!!

ほんと久々にプリバスを手にしました♪
サイズは良い感じですが、これが50アップだったら最高でしたね。

ここで一日粘ると決意していましたが、これ大分満足してしまったので、他の場所の視察も兼ねて移動することに。
気になる場所を回ってみて、一気に児島方面の野池へ。

結構有名な野池みたいで、この前来たときは先行者だらけで釣りが出来ないほど。
この日は先行者も無く、池の周りをビッグベイトで流しながら探索。
すると、池のシャローエリアにバスが溜まっているのを発見。
ボトムでボーっとしている感じ。
ビッグベイトを通しても反応薄い……。


ならばと手にしたタックルで、
image
どアフターなバスをキャッチ!


image
サイズは47cm!?
先ほど釣り上げたバスとは対照的なバスを釣り上げました。


タックルデータ
ロッド:シマノ/ポイズングロリアス 2610L-S ソリッドマスター610S ロングシューティング
リール:シマノ/コンプレックスCI4+ 2500S F4
ライン:
よつあみ/GソウルPE 0.4号
リーダー:ジャッカル/レッドスプール 4lb

ルアー:ジャッカル/フローティングフリック 3.8インチ
フック:ザップ/リジッドフィネス #3


タックルを見てわかるとおり、虫パターンです。
生憎虫ルアーを持ってきていなかったので、フローティングフリックで代用。
しかし、そのままの長さでは反応が薄かったので、半分にカットして2本にしたフリックをまとめてワッキー掛けして使用。
少しボリューミーになったフリックに、ふらっとシャローに上がってきたアフタースポーンのバスが、回復のため捕食して来ました。
体力の無い個体でしたので、抵抗無く引きずられるようなファイト。これは仕方なし。

この日は2匹釣り上げて大満足!!
サイズもそこそこ良い型。
これが続けば文句なしなんですが……。


4月11日

この日は長船方面へ。
風が吹き荒れる中、目的の野池へ。
流れ込みとシャローの絡むポイントに見えバス発見。
クリアな水質なんで虫で行けるか?と投げてみるも、こちらの姿を見られて逃げられました。

野池を回って行くと、護岸べったりで中層に浮いてるバス発見。
当然虫を投げてやると、

image
30後半?くらいのバスでした。
反応が良かったので、上向いて虫を待っていたようです。

この一本を獲った後、各野池を散策してみるも、バスらしい気配を感じる事無く帰路へ。

そして帰りに寄った笹ヶ瀬川。
先日釣り上げたポイント周辺を見て回ると、護岸際にある段差にバスがいるのを発見。
と、すぐさまこちらに気づいて逃げられたorz

まだ周辺にいるかなと、段差の下にルアーを放り込み、アクション。
すると、しばらくしたら妙な違和感を感じ、合わせると……、


image
30後半くらいのが食いついてました♪

タックルは先日の45cmを釣り上げたのと同様です。
満足とまでは行きませんが、コンディションの良いバスを釣り上げられてよかったと思います。


最近の釣果はこんな感じです。
ここ一週間は、家族で一騒動起きたため釣りどころではなかったので、ほとんど釣りには行ってない感じです。
なんとか家の方は落ち着いたので、この時期の良いバスを探しに行きたいところです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。