陽だまり推拿日記

推拿整体師を目指す人への応援ブログです!

ICMA 国際中医学院公式ブログ


スクールに関する情報は

http://kokusaituina.com


辛悦式推拿・正骨法の情報は

http://shinetsutuina.com


ICMAの講師のアタクシがつれづれなるままに、

     公私混同しつつ書き綴る気まぐれ日記です。


テーマ:

気が付けば年明けから半年!

早いものですね。

毎日アレコレと忙しくしているうちに月日は飛ぶように過ぎていきますね。

整体業は何年やっても常に勉強の日々です。

 

うちの学院では、練習用ベッドに並んで、辛悦お師匠様の施術ベッドと私の施術ベッドが置いてあります。

 

授業しつつ施術しつつの毎日ですが、生徒さんも私もお師匠様が施術をしているときは、全員必ず盗み見しています。目でもですがなんというか全身が目になる感覚で見るのです目

不思議なもので同じ空間にいると、空気から学ぶということがあります。そしてそれが実はとても大事なことだと気づかされます。

 

自然な動き自然な刺激が、驚くほど自然に患者さんの呼吸を楽なほうへと変えていくのかがはっきり伝わってくる時があります。

毎日横で見ていてすごいと思う一番のことです。

人は体に苦痛があるときには、深く自然な呼吸がしにくいものです。

わずか30分足らずの間に、いつの間にか患者さんの呼吸が変わっている。

苦痛が消えて、体の動きがよくなっている。

 

何度見てもたくさん学ぶことがあります。

 

自然であることはあらゆる物事の極意でしょうけれど、出来そうで中々難しいものですね。

 

整体やるなら患者さんの体の状態を把握するのは言うまでもないけれど、自分自身の体の動きを冷静に見て自在にコントロールすることにもっと敏感になるべしだと思います。

 

”自然のままに”を目指して、毎日新たな気持ちでやっていきたいものですね。

 

それではまたキラキラ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは。

何だか毎日忙しくしているうちに、もう秋ですねぇ。

にしては暑すぎるのでは?あせる

 

最近は、座学祭りに矯正祭りといった授業の連続。

生徒諸君は頭と感覚とを総動員してさぞお疲れのことでしょう(笑)

 

先日、私が社会人になって最初に勤務していた会社の同僚が四国から旅行のついでに施術を受けに来てくれました。

 

その昔、まだまだ女性の営業職が少ない時代でした。

その当時の営業仲間の同期の女性です。

 

綺麗で頭が良くて、仕事も出来るそんな彼女ですが、昔から結構な凝性なのでした。

性格が、ではなくて体が。

 

そのため、若かりし頃に泊りがけで遊んだりする時には、素人ながらにマッサージしてあげたりしていたのでした。

20代のあの頃から凝っていた彼女でしたが、20年程年を重ねた今回はそれはもう大変な凝りようでした(笑)

今回は更に病気療養中のこともあり尚更です。

 

左の肩甲骨回りがとにかく辛くで高校生の息子さんに頼んで踏んでもらったりしているとのこと。

肩甲骨から上だけが凝っていて、腰や足は全く凝っていないという感じでもありました。

 

触ると正常な筋組織からは遠くかけ離れた状態なのでしたアセアセ

棘下筋をこれでもかっ!!!というくらい指圧しても、全く痛くない状態でした。

 

その彼女が言うことばが、まったくもって”そうだよなぁ”というものでした。

 

彼女曰く、

「この辛い箇所が全然ほぐれてもないのに、腰やら足やらにいってスッキリしないまま終わられると本当に損したって思うのよね。」

 

確かに。

 

「押しすぎたら組織が傷んでますます硬くなりますよ、って言って全然効かせない人ってどういう考えなんだろうね。やってもらう意味ないじゃん。

感覚が変わるまでやってもらったら、確かに2~3日、筋肉痛みたいなん残るけどその後から楽になるのにね。悪くなったゴムみたいな筋肉を刺激してその後組織が修復されたら楽になるやん。やってもらわへんかったら余計に硬くなる一方やのにね、刺激で硬くなるってそんなことない感じやけどね。」

 

その通りです!

毎週のように私の整体院に通っておられるお客様は、初診より明らかに柔らかくなっています。特に悪くなったゴムみたいな筋肉、と彼女が表現した変わりはてた筋組織は弾力が無くなっています。それを手技にてしっかり刺激すれば正しい弾力を取り戻して、硬結とは違う正常な組織になるのです。

体感でここまで理解する彼女はやっぱり頭がいいなと思いつつ、施術を続けた私です。

 

「ここやっ、ってとこを全然刺激せずに、もっとストレッチしてくださいとか、お風呂にゆっくり浸かったらほぐれますよ、って言われるねんけど、ここまでになったらそんなことでは全く効果がないねん。柔らかい人とかマシな人やったら、予防にはなると思うけどね。そんなこと言ってちょっとしか触らない人って、全然分かってないと思うわ。」

 

そうだよね、もはやそんな状態ではない、っていうほど悪化した状態では下手にストレッチすると関節がずれたりして違和感が出たりするんだよね。お風呂に浸かって血流よくなれば一瞬楽にはなるけれども、悪くなりすぎた凝りはそんなことでは改善されないんだよね。

そう思いながら、触った感触が完全に変わるまで施術をし、

 

「うん、これは楽になってきたは、明日とかは残るだろうけど、その後が楽しみや。ありがとう。」

そう言って彼女はくるりと体の向きを変えて、右肩を差し出したのでした(笑)

 

今回は側臥位のみで施術をしたので、60分ほとんど指圧をしました。

指圧には指力が必要だと思い込んでいた昔が懐かしい。

手の当て方、体の使い方で強い刺激をいくらでも持続して行うことが出来ると分かった時は目からウロコだったけど、本当に辛い体の状態になったら深部まで浸透する手技がどれほど効果的であるのかを施術者の感覚だけではなくて、今回的確な言葉で表現してくれた我が友に感謝です。

 

刺激の質や種類も相手の状態によるし、アドバイスの内容もまた相手の状態によるということですね。

誰にでも同じ刺激、同じ理屈、同じアドバイスでは治る人は少ないわけです。

 

オーダーメイド医学と言われる中医学の一つである推拿を行う者として、一人一人のお客様にきちんとあった施術やアドバイスをしたいものだと改めて思います。

 

ちなみに、彼女からは数日後にメールがきて、

「あれから3日くらいは筋肉痛みたいなのが残ったけど、いまはメッチャ調子いいよ!」

とのこととでした。

 

我が友よ、お大事にクローバー

 

ではでは、またキラキラ

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。


12月13日です。

そうです、我らが辛悦お師匠様のお誕生日です。

ついこの前、お祝いしたと思っていたら、早いものであっという間に一年経過。


今年は日曜日に当たっており、当日は休講日ということで昨日お祝いしました。

去年はサプライズで成功したので今年もと思っていたのですが、昨日出勤してみれは何やら事務スタッフYとお師匠様が話しています。


お昼にピザを頼んでいたのですが、仕事で出かけようとしていたようで、どうしようもなくバレてしまったのでしたあせる


授業予約を見ると仕事やら家の用事やらで参加人数が少なかったので、生徒さんには前日に昼ご飯を減らすように言って、一緒にピザを食べてもらおうという計画でした。


ケーキ?

ああ、お師匠様は生クリームののったケーキなどはあまり食べない人なのですよ(笑)


で、ピザ。


お昼時間、私は丁度施術予約が入っていたのですが、お客様にもお願いして、無理やり一瞬お祝いに飛び入り参加して頂いたのでした。









お祝いといえば乾杯でしょう、とシャンパンも開けてクラッカークラッカークラッカー


私は弱いほうですし、後に施術予約が続いていたので咳止めシロップ一回用量並みにして、舐めた程度だったのですが、案の定実は暫くチョッピリほろ酔いのまま施術したのでした。


ご協力いただいた、お客様、ありがとうございます。


お師匠様、お誕生日おめでとうございます!

これからも益々、素晴らしい腕を見せてくださいませキラキラ





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。