国際センター駅市民交流施設「青葉の風テラス」

仙台市地下鉄「国際センター駅」2階にある市民交流施設「青葉の風テラス」の情報をお届けします。

■国際センター駅市民交流施設「青葉の風テラス」とは?

仙台市地下鉄東西線「国際センター駅」2階は、市民交流施設「青葉の風テラス」となっています。

広々とした多目的スペースや芝生が広がる屋外テラスは、休憩場所として、また展示会やミニコンサート、ワークショップなど様々な目的にご利用いただけます。



施設内には、カフェ「cafe mozart Metro(カフェモーツァルト・メトロ」があります。



■利用案内

・アクセス---地下鉄東西線「仙台駅」から八木山動物公園行きに乗車。所要時間5分。  

・開館時間---9時00分から21時30分

・イベント開催日、休館日---イベントカレンダーをご覧ください。休館日は月1~2回と年末年始です。
 (イベントカレンダーは随時更新していますが、リアルタイム表示ではありません)



・注意点---勉強や打ち合わせ等での長時間の占有はご遠慮ください。 



・カフェの営業時間等---営業時間は10時00分から18時00分、休業日は施設の休館日と月曜日(休日の場合はその翌日)。カフェ専用TEL022-266-6675

利用申し込みや、施設で使用できる設備については「「施設の利用申し込みについて」をご覧ください。

その他、詳しくは、「利用上の注意」をご覧ください。







テーマ:

エキナカ大学第10回目講座が2月16日(木)に開催されました。

 

<講座レポート>

2月16日(木)

講座:キラキラ耳つぼジュエリーシールでおしゃれしながら体調管理♪

講師:日本耳つぼアーティスト協会本部認定講師 いとうゆうこ先生

 

 

数年前から話題になっている「耳つぼダイエット」。つぼを押すだけの手軽さがブームにつながりました。耳には全身とつながっているつぼがたくさんあり、ダイエット以外にもさまざまな体の不調解消が期待できるそう。今日の講座では、講師のいとう先生から耳つぼの基本について教えていただきながら、貼るだけでつぼ押しができるシールを体験しました。

 

まずは、耳の上部にある神門というつぼをマッサージして、耳つぼ効果を実体験しました。首を左右に振り、どちらか首が回りにくい方の耳の神門に指を添え20回ほど斜め後ろに引っ張ります。すると不思議!首がふわっと軽くなり、後ろまで振り返られるようになりました。神門を刺激することで、ゆがんだりこわばっている筋肉の緊張がほぐれ、首が回るようになるのだそうです。

耳の形は、よく見るとお母さんのお腹にいる胎児の形にそっくり。耳のつぼは、この胎児の体の位置と対称しているそうで、耳の下の方(耳たぶのあたり)は頭部、真ん中付近は内臓、耳の上部は下半身のつぼが集中しているとのこと。例えば、目が疲れたなと思ったら耳たぶあたりを、歩き疲れた日は耳の上の方を揉んだり引っ張ったりするといいそうです。

 

耳つぼの基本を学んだら、いよいよジュエリーシールを耳つぼに貼ってみます。チタンやセラミックでできた粒をスワロフスキービーズやパールビーズで装飾したシールで、まるでピアスのよう。特に耳つぼの中でも人気の「食欲を抑えるつぼ」と「疲れ目に効くつぼ」のどちらかを選び、シールを貼りました。キラキラかわいいのに裏ではしっかりつぼ押し、ジュエリーシールは忙しい人にとって何ともうれしいアイテムです。

 

つぼをピンポイントに刺激せずとも、耳全体をマッサージするだけで、自律神経が整ったり脳が活性化されたり、免疫力が上がったりという効果が期待できるそうです。受講生のみなさんからは、肩こりに効くつぼや、ジュエリーシールはどこで販売しているかといった質問もあり、耳つぼに高い関心を寄せていたようでした。

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

2月26日(日)に、青葉の風テラスで「Let's Enjoy SENDAI!」が開催されます。

 

~以下主催者より~

 

〈イベント概要〉

We're going have a get together for women whose husbands were transferred to Sendai.If you want to enjoy living in Sendai more and meet both foreign and Japanese wives,come to this event.Let's talk about lots of fun things and make new friends!

 

このイベントは海外からいらした転妻(転勤族の妻)さんが地元の人たちと交流を深め、もっと仙台での生活を楽しんでもらおうというものです。また、海外赴任していた人、これから海外赴任する人、そういった方々と交流してみたい地元の人たちのしゃべり場です。是非お気軽にご参加下さい。

 

〈日時〉

2017年2月26日(日)10:00-12:00

 

〈場所〉

青葉の風テラス(地下鉄東西線国際センター駅2階)

 

〈参加費無料〉

 

〈要申込・お問い合わせ先〉

①Facebookイベントページ

「SENDAI転妻カフェLet's Enjoy SENDAI!」

②e-mail:sendaitentsuma@gmail.com

③mail:〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3  仙台市市民活動サポートセンター レターケース1No.79 WE SENDAI転勤族

 

〈主催〉

SENDAI転妻カフェ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 

2月21日(火)と2月23日(木)のエキナカ大学講座をご紹介します。

 

<2月21日(火)>

■テーマ:

「花のある暮らしで女子力&運気アップ♪プチプラ フラワーコーディネートレッスン」

 

■講師:

un plus+フラワースタイリスト 舛田裕子さん

 

■内容:

お花を一輪飾るだけで、殺風景な部屋もグッと明るく華やかになるもの。

そんなステキなお部屋は、女子力も運気もアップします。

ワンコインのプチプライスで、とっても簡単にできる大人可愛い花の飾り方をマスターしましょう。

先着20名限定、花と花器の材料費500円を持参してください。

※つり銭のないようご協力をお願い致します。

 

■会場:

仙台市地下鉄東西線 国際センター駅2 階「青葉の風テラス」

 

■日時:

2月21日(火)19:00~20:00

(受付18:30~先着順)

 

■先着:

20名

 

■材料費:

500円

 

■事前予約・申込不要 

※直接会場へお越しください。

 

<2月23日(木)>

■テーマ:

「オリジナルキャラクターでLINEスタンプ作り〜初級編〜」

 

■講師:

女優、イラストレーター 木谷あきらさん

 

■内容:

去年一気にユーザー数を増やしたSNS、LINE。

既存のスタンプにもかわいいものはいっぱいありますが、オリジナルスタンプを作ってもっとLINEを楽しんでみませんか。

ご自身やご家族、ペットなどを使ったオリジナルLINEスタンプの作り方を学びましょう。

筆記用具とスタンプにしたいキャラクター画像を持参してください。

 

■会場:

仙台市地下鉄東西線 国際センター駅2 階「青葉の風テラス」

 

■日時:

2月23日(木)19:00~20:00

(受付18:30~先着順)

 

■持ち物:

筆記用具、スタンプにしたいキャラクター画像

 

■事前予約・申込不要 

※直接会場へお越しください。

 

みなさまのご参加をお待ちしております!

エキナカ大学とは‥こちらをクリック↓

http://ameblo.jp/kokusai-sta/entry-12229999972.html

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

エキナカ大学第9回目講座が2月14日(火)に開催されました。

 

<講座レポート>

2月14日(火)

講座:オリジナルペンダントトップを作り冬も楽しくアクセサリーをつけよう!

講師:株式会社フレグランスブルー代表取締役、アクセサリーデザイナー 小野寺千江子先生

 

 

冬場のファッションは、どうしてもシンプルで黒や茶といったダークカラーになりがちに。それはそれでシックな雰囲気でステキですが、アクセサリーを一つ加えるだけで、オシャレ度グンとアップ!

今日の講座では、冬のファッションを彩る手作りアクセサリーにチャレンジしました。

 

講師を務めてくださった小野寺先生は、コンテストでのグランプリ受賞の経歴を持つアクセサリーデザイナー。会場には先生の作品も展示され、まるでアクセサリーショップのような華やかな雰囲気に包まれていました。

 

まずは、ペンダントの主役となる大粒の天然石4種の中から好きな石を選びます。天然石なので、色も形も1つとして同じものがありません。受講生のみなさんも、お気に入りの石を真剣に選んでいらっしゃいました。

続いて、天然石に、スワロフスキービーズ、ハート型のチャームをつないでいきます。小さなピンや金具を加工するのは、意外と難しいもの。最初は思い通りに形を作ることができずにいた人も、しばらく格闘しているうちに手慣れてきたようでした。

最後に「カニカン」という取り外しできる金具を取り付けて完成。この「カニカン」を使うことで、ネックレスに付けたりストラップに付けたりとその日の気分で付け替えてオシャレが楽しめるとのこと。小さな一工夫でオシャレの幅が広がると、受講生のみなさんも感心した様子でした。

 

ビーズ手芸に使われる道具についての質問も出て、受講生のみなさんもすっかりハンドメイドの楽しさに夢中のよう。できたてホヤホヤ、1点もののペンダントを早速身に付けて帰宅した方もいらっしゃいました。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

エキナカ大学第8回目講座が2月9日(木)に開催されました。

 

<講座レポート>

2月9日(木)

講座:かんぶつカフェ♪

講師:国際薬膳食育師特級師範、かんぶつマエストロ上級、大分県食の伝道師 堀桃先生

 

 

 

保存が利いて、栄養が豊富で健康に良い「かんぶつ」。

和食の定番食材ですよね。でも、料理法がよくわからず使いこなせてないという人も多いのでは。

今日の講座では、宮城県内では第1号となる「かんぶつマエストロ上級」を取得、薬膳や医学など多角的観点から食と健康について研究・啓蒙活動を行っている堀桃先生に、かんぶつの活用法や魅力について教えていただきました。

 

「かんぶつ」は大きく2つに分けられるそう。

「乾物」は、切り干し大根、わかめ、どんこ、小麦粉が原料のそうめんなど、植物性の食品。

「干物」は、魚の一夜干し、かつおぶし、サクラエビなどといった、魚介類を干した食品のこと。いずれも長期保存ができ、旨味や香りが増し、高栄養。ただ干して水分を抜いただけなのに、いいことずくめの食品に大変身です。

料理法がわからないと、毎日の食事にかんぶつを取り入れるのはちょっと難しそう。でも大丈夫、のりや煮干し、ナッツやドライフルーツも立派なかんぶつ。そのまま食べられるので、気軽にかんぶつを取り入れられます。

先生のオススメは、おぼろ昆布にかつおぶしと少々のしょうゆを入れお湯を注ぐ、インスタントかんぶつスープ。ちょっと小腹が空いた時に、簡単に作れて良さそうです。

 

先生手作りのかんぶつ料理「切り干し大根とニンジンのラペ」と「陳皮のマヨマスタードソース」を試食。「ラペ」とはフランス語で千切りサラダのことだそう。和食のイメージが強いかんぶつ、フランス料理に使うとは驚きです。「イタリアンやギリシャ料理など、どんな料理にでも合うんですよ」と先生。受講生のみなさんも、レシピをしっかりメモしていました。

 

ほかにも、お家で簡単に干し野菜を作る方法や、体力が落ちやすい冬場に栄養価の高い乾物を食べるといい理由、簡単乾物料理のレシピなど内容が盛りだくさんの1時間でした。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)