小倉記念2017の予想 出走馬・軸馬データ。

サマー2000シリーズ 第52回 農林水産省賞典 小倉記念(GIII)2017【3歳以上オープン 2,000m (芝) ハンデ】 
出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。

小倉記念に関する最新情報を随時更新していきます。

テーマ:
8/7(日)に小倉11R・芝2000mにて
《小倉記念》が開催されます。





サマー2000シリーズの第3戦。

ハンデキャップ戦ということもあり、
伏兵馬の台頭が少なくない。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?




まずは出走馬を見ていきましょう。


============
小倉記念の出走馬
============


枠 馬番 馬名 斥量 脚質 騎手
1 1 サトノラーゼン 57.0 先 岩田康誠
2 2 エキストラエンド 57.0 先 浜中俊
3 3 クランモンタナ 54.0 先 和田竜二
4 4 アングライフェン 55.0 差 川田将雅
5 5 ベルーフ 56.0 差 ホワイト
5 6 マーティンボロ 57.0 差 藤岡佑介
6 7 メイショウナルト 56.0 逃 松若風馬
6 8 テイエムイナズマ 56.0 差 古川吉洋
7 9 リヤンドファミユ 54.0 追 藤岡康太
7 10 ウインリバティ 52.0 先 松山弘平
8 11 ダコール 58.0 差 小牧太
8 12 プランスペスカ 53.0 差 幸英明


以上、出走馬12頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ダコール

8歳の大ベテラン。

今年に入ってからの重賞4戦は
すべて1着と0.5秒差以内で、
安定度では群を抜いている。

いつも通りに体もできているし
小倉との相性もいい。

昨年の新潟大賞典Vから始まった
小牧騎手とのコンビも絶好だ。


サトノラーゼン

昨年のダービー2着馬。

昨年5月の京都新聞杯以来、
白星から遠ざかっている。

今回は3ヶ月の休み明け。

調教でも動けてるし
状態は非常に良い。

まともにさえ走れれば、
このメンバーでは抜けた存在。

初の小倉で重賞2勝目を狙う。




アングライフェン

前走のマレーシアCを制覇。

昨年の覇者アズマシャトルも、
同じステップを経て重賞初制覇を
遂げただけに注目が集まる。

舞台は昨夏に連勝を決めた小倉のターフ。

伸び盛りの4歳馬が得意な舞台で
初の重賞Vを狙い撃つ。


ベルーフ

昨年の同レースで3歳ながら2着。

1週前の追い切りで格下馬に
遅れた点は気になるが、

56kgとハンデに恵まれたので
ここで復活があってもおかしくない。

G1を除けばコーナー4つの2000m戦で3戦3勝。

得意の条件で古馬を相手に
勝ち名乗りを上げれるか。


テイエムイナズマ

前走・メイSでの5着以降は
ここを目標に調整してきた。

重賞ではワンパンチ足りない感があるが
OP特別ではなかなかの好成績。

ハンデ差をうまく活かすことが出来れば
この中に入っても好勝負ができそう。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【0-3-2-5】
2番人気【1-1-1-7】
3番人気【3-0-1-6】
4番人気【2-1-0-7】
5番人気【0-1-0-9】
6番人気【2-1-0-7】
7~9番人気【1-2-4-23】
10番人気以下【1-1-2-57】


1番人気は複勝率50%ながら
勝利は1度も無く10連敗。

3連複は万馬券がほとんどで
10万馬券も出ている。

ただし、単勝100倍以上の超大穴は
来ていないので注意。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-2-11】
2枠【2-0-1-13】
3枠【2-2-1-12】
4枠【0-1-1-16】
5枠【0-3-1-15】
6枠【1-2-0-17】
7枠【1-0-2-20】
8枠【4-1-2-17】


1コーナーまでの距離が
約470mと長いため、
枠による有利不利はほぼ無い。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-0-1-10】
先行【4-4-5-20】
差し【5-5-2-52】
追込【0-0-2-39】
マクリ【1-1-0-0】


小回り平坦で直線距離も短いので
基本的には前が有利。

また、マクって早めに上がって
いける差し馬も相性が良い。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の総括
==========


小倉記念は小倉芝2000mで行われる。


過去10年のデータを見ていくと
先行・差し馬の好走が目立っており

父サンデーサイレンス系が
9勝を挙げている。


また、斤量55kg以上の馬が8勝を挙げており
重ハンデ馬を積極的に狙うのが吉。


馬齢に関しては、

4・5歳馬で計8勝
6歳馬の勝利なし
7・8歳馬は1勝ずつ

と、6歳以上になると好走率が
落ちている事が分かる。


よって、父サンデーサイレンス系で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~
斤量55kg以上の4・5歳馬から考えたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


本命は【サトノラーゼン


近走は苦戦が続いているが、
去年のダービー2着馬。

好位からの競馬で、
ここは巻き返しを期待する。


対抗には【ベルーフ


去年のこのレースの2着馬で
コース適正もある。


以上を加味した馬券戦略は

◎:サトノラーゼン
○:ベルーフ
▲:エキストラエンド
△:ダコール
△:マーティンボロ


1番人気は10連敗中で、
大荒れすることも多いレース。

よって、大胆に勝負してみたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の競馬ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


今号は以上となります。

新たな情報を入手し次第、更新いたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★★★★★★★★★★★
第51回 小倉記念(G3)
★★★★★★★★★★★


8/9(日)に小倉・芝2000mにて
小倉記念》が開催されます。




1番人気が9連敗中の当レース。


特に今年はこれといった
実績馬や勢いのある馬が見当たらず
混戦必至のメンバー構成。


まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
小倉記念の枠順
==========


枠 馬番 馬名 騎手
1 1 パッションダンス 藤岡 佑介
1 2 オーシャンブルー 松山 弘平
2 3 ウインプリメーラ 和田 竜二
2 4 ナリタスーパーワン 武 幸四郎
3 5 ベルーフ Z.パートン
3 6 マローブルー 川田 将雅
4 7 ゲシュタルト 川須 栄彦
4 8 ノボリディアーナ 幸 英明
5 9 フレージャパン 国分 恭介
5 10 クランモンタナ 浜中 俊
6 11 バッドボーイ 小牧 太
6 12 マデイラ 酒井 学
7 13 メイショウナルト 秋山 真一郎
7 14 タガノグランパ 鮫島 克駿
8 15 アズマシャトル 松若 風馬
8 16 ジャイアントリープ 太宰 啓介
8 17 ゼンノルジェロ 熊沢 重文


【PR】-----------------

小倉記念の予想でお困りなら
是非とも下記サイトをご覧あれ!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


==========
予想情報局の注目馬
==========


ベルーフ

京成杯で初の重賞勝利を達成。

皐月賞では11着と大敗してるが
長期休養明け初戦の同レースは注目。

キレというよりは長く脚を使えて
後方から伸びてくる差し脚が特徴。

鞍上は香港の名手Z.パートンと初コンビ。

パートンは現在短期免許を日本で
取得して中京・小倉で騎乗。

中京で2勝、小倉でも4勝と
非常に調子が良いので期待。


マローブルー

ディープ産駒の牝馬4歳。

近4戦では1着3回、2着1回と
4戦連続馬券に絡み絶好調。

今回初の小倉だが、
斥量も51kgと軽い事に加えて
夏の牝馬でディープ産駒とくれば
無視できない存在。

鞍上は前走に引き続き川田騎手が騎乗予定。


アズマシャトル

ラジオNIKKEI杯で2着、
鳴尾記念で3着と重賞戦で健闘するも
イマイチ勝ち切れないのが同馬。

重賞はこれまで9戦してきており、
未だ勝ち馬にはなれていない。

待望の重賞制覇を狙って小倉の舞台へ初挑戦。

今回は先行タイプの馬が多いので
前が崩れる展開になればチャンスあり。


メイショウナルト

言わずと知れたハーツクライ産駒の逃げ馬。

夏と言えば同馬の活躍が目立つ
シーズンのはずだが、

今年は鳴尾記念で9着、
七夕賞で4着とパッとしない。

得意のスタイルに持ち込めず
苦戦が続いているが、

ハナを切って逃げる事ができれば
勝機は十二分にある。


【PR】-----------------

小倉記念の予想でお困りなら
是非とも下記サイトをご覧あれ!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の人気データを見てみましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【1-3-2-4】
2番人気【1-1-1-7】
3番人気【3-0-1-6】
4番人気【2-1-0-7】
5番人気【0-1-0-9】
6番人気【1-1-0-8】
7~9番人気【1-2-4-23】
10番人気以下【1-1-2-56】


上記データからも分かる通り
人気薄の好走が多く波乱のレース。

3連複でもほとんどが万馬券で
10万馬券も多数出ている。


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-3-10】
2枠【2-0-0-14】
3枠【2-1-1-13】
4枠【0-2-1-15】
5枠【1-3-1-14】
6枠【1-2-0-17】
7枠【1-0-2-20】
8枠【3-1-2-17】


枠による有利・不利は少ないが
中枠の成績が若干良い。

中枠>内枠>外枠といったイメージ。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-0-1-11】
先行【4-4-5-21】
差し【4-4-2-49】
追込【1-1-2-39】
マクリ【1-1-0-0】


小回り平坦で直線も短いコースなので
基本的には前に行く馬が有利。

また、マクって早めに上がれる
差し馬の相性も良い。


【PR】-----------------

小倉記念の予想でお困りなら
是非とも下記サイトをご覧あれ!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


=========
予想情報局の総括
=========


ハンデ戦だけに波乱も目立ち、
今年も上下6.5キロ差があって難解な一戦。


出走メンバーを見ても
抜けた馬がおらず、どの馬が来ても
おかしくない。


こういう状況の時は、

穴馬の中で調教や体調が良く、
枠の助けがある馬を探しだして
高配当狙いの逆張りが効果的。


特に当レースは1番人気の馬が
9連敗中の波乱のレース。


・上がり馬を素直に信用するか?
・それとも実績馬を重視するか?


このレースは判断がかなり難しいので
3連複で手広く狙う戦略が吉かと。


当日の人気とパドックを確認し
穴を開けそうな馬をしっかりと見定め
馬券を組み立てたいと思います。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎないので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡させて頂きます。


【PR】-----------------

小倉記念の予想でお困りなら
是非とも下記サイトをご覧あれ!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
台風の影響で開催が心配される第50回小倉記念(GⅢ)ですが、無事開催させることを祈って考察したいと思います。
枠順は以下の通りです。

小倉記念 枠順

馬番馬名性齢重量騎手
11メイショウナルトせん657.5.0田辺裕信
22マデイラ牡554.0高倉稜
33タムロスカイ牡755.0酒井学
34オートドラゴン牡1051.0畑端省吾
45ミキノバンジョー牡755.0幸英明
46カネトシディオス牡753.0中井裕二
57タガノグーフォせん553.0小牧太
58ボレアス牡653.0国分恭介
69サトノノブレス牡457.0和田竜二
610ニューダイナスティ牡555.0浜中俊
711ローゼンケーニッヒ牡552.0武幸四郎
712ダコール牡656.0松山弘平
813マーティンボロ牡556.0藤岡佑介
814ラストインパクト牡457.0川田将雅



サトノノブレス、ラストインパクト、ダコールとライバルがほとんど外枠へ追いやられる中、
メイショウナルトは1枠1番と好枠を引きました。前走の七夕賞と同枠でさらに人気を集めそうですね。


昨年は3枠から勝っているメイショウナルトですが、今年はこの枠だと去年とは違って逃げる態勢が整った。
前走のイメージからまず逃げると思うが、トップハンデも響いて直線失速しそうな気も。
馬場状態も気になるし、小倉でテンから逃げての逃げ切りは難しいと思う。


ラストインパクトはその逆で大外を引きました。
大外での成績は菊花賞で4着。キレる脚がないので早めに勝負を動かしにいって凌ぐイメージ。
ただ、雨模様では前目に無理にでもつけてパワーでねじ伏せにいくと疲れも残りそうだ。
目標がここでないのと、輸送のことなども考えると余裕残しの地力でどこまで勝負できるかだが他の馬の状態のことを考えると良い勝負ができるとは思う。


サトノノブレスは6枠9番。
枠は別にいいとして、初めての小倉、初めての騎手、道悪、斥量、距離短め、
と不安材料が多い馬です。
走らせてみないと分からないというのが大きいが、小倉は合う、和田騎手とも合うと予想。


小倉巧者のダコールは7枠12番。
後方からの競馬なので、道悪の馬場を考えると割り引き。
きても掲示板までと読みます。


3着争いは混戦だろう。
タムロスカイ、ミキノバンジョーあたりが穴か。


◎ラストインパクト
▲サトノノブレス
△ダコール
△タムロスカイ
△ミキノバンジョー




週末の競馬で大きい配当を狙いたい方に「3連単1点勝負」という予想サイトを紹介します。
この競馬予想サイト。毎週土日の全ての競馬場のメインレースを予想、買い目を「全て無料」で公開しています。


注目の買い目ですが、基本は馬連と3連単の買い目を公開しており、特に注目すべきは3連単。
1点にも関わらずコンスタントに当て、ガッツリ回収しています。
以下にリンクを載せておきます↓


「3連単1点勝負」の3連単買い目はコチラ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。