中学・高校受験の国語教室

中学・高校受験の国語を指導しながら、ふと気付いたことをきままにとりあげています。

『実況中継!中学・高校受験の国語教室』へようこそ!

こんにちは!『国語の力がぐんぐん伸びる!』の野田です。

このブログは進学塾講師歴30年のプロ国語講師が教えるリアルな指導風景から、気ままに切り取ってご紹介するものです。

気軽に書いていますので、ぜひ肩の力を抜いてお立ち寄りください。

通信講座・偏差値35からの中学・高校受験『国語の力をぐんぐん伸ばす!』

大学受験の国語通信講座『現代文は要約文で伸ばせ!』



テーマ:

●最近知ったおどろきの初耳学2つ。

 1 私たちが食べるかぼちゃは英語で「パンプキン」ではない。 
 2 A4の紙を25回折り曲げると厚さは何センチ?

1は知っていましたか?

英語でいうパンプキンはハロウィンのころによくみるオレンジ色のかぼちゃらしく、私たちが食べる緑色のカボチャはスクワッシュ(Squash)というそうです。

2は紙の厚さにもよるだろうという意見もあるでしょうが1枚の厚さを0.1mmとしてそれを半分に一回折ると0.2mmになります。、2回折ると0.4mm、3回折ると0.8mmになります。

これを25回繰り返すと、何センチになるでしょうということですが、実はおどろきの数字になるのです。

正解は何センチどころではなく、何メートル、しかも富士山なみの3355mになるというのです。

10回折ると約102mm、11回折るとその2倍になるわけだから204mmとあまりかわらないように感じるのですが、19回目20回目くらいからいきなりぐ~んと数字がましてくるのです。

 19回  52428.8mm
 20回  104857.6mm ⇒100メートル越えです。
 21回  208915.2mm
 22回  419430.4mm
 23回  838860.8mm  ⇒1000メートル間近
 24回 1677721.6mm
 25回  3355443.2mm ⇒3355メートル!


どうしてこれを紹介したのか?

それはこれまで長い間国語の成績が伸び悩んでいて、まだ11回目、12回目くらいしか紙を折っていなかったような状態の生徒がここにきてぐ~んと伸びてき
た実例があったからです。

いっきに伸びてきました。
おそらく次に模試があればそこでの成績は爆発するでしょう。

それくらい急激にできるようになってきました。

もちろん15回目、16回目を飛ばしたわけではありませんよ。
15回目、16回目あたりではそんなに伸びていると自分では気づかないのです。
しかしそれでも紙を折り続けたのです。

そしてあるとき20回目、21回目になっていて、ここにきてぐ~んと伸びてき
たのです。

やっぱりあきらめずに毎日少しずつ折り続けるべきですね。


<<通信講座受講生の声>>----------
中3 Tさん(本人)

今日、塾で、夏からの伸び率ナンバー1!
と先生に言われて、嬉しかったです。
母が、「野田先生のおかげだね」と言っていたけれど、私もそう思いました。


<<国語の成績を上げたい人へ>>----------

■本気で国語力を伸ばしたいなら
 
◎考える力を伸ばす通信講座『国語の力をぐんぐん伸ばす!』

   小中学生    高校浪人生 
        


※無料8日間お試しコース(全学年)

 通信講座受講ご希望の方全員にまずは「無料8日間お試しコース」を
 受けていただきます。

 それによってだいたいの学力も欠点も見えてきますので、今後の

ために具体的なアドバイスもいたします。
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)