梅ソーダで疲れを癒すの巻。

テーマ:
菊池先生から頂いたお手製梅シロップ。
炭酸水で割って飲んでみました。

うん!美味しい!やっぱり炭酸水と合う!
私は炭酸が苦手で普段ほとんど飲みませんが、これなら大丈夫。

ちなみにこのグラスの柄、一昔前に彫ったのですよ。当時、ガラスリッツェンがブームだったのもあり、1回だけの単発講座を受けて作りました。一緒に作った友人はプロ級の出来でしたけど、不器用な私にはこれが限界でした…。初めてにしては上出来だと思います。

ところで。
梅にはレモンの5~6倍ものクエン酸が含まれているそうです。クエン酸はエネルギーの代謝に欠かせないもの。疲労物質である乳酸の分解を助ける効果があります。これから暑くなり汗をかく季節ですが、専門家によると、「麦茶と梅干し」の組み合わせが夏バテ予防には最高だということです。
もちろん美肌効果も抜群です。

夏の暑さに滅法弱い私。
梅を食べて乗り切りたいと思います。
AD

言葉を超えるこの感情を。

テーマ:
嬉しい
楽しい
悲しい
苦しい
寂しい
恋しい
切ない
喜ばしい
もどかしい

これらは全て形容詞。
心情を表す言葉たち。

感情の1つ1つに名前をつけていく作業はさぞかし大変だったろうな。

混沌としたものに名前をつけたり、
複雑な事柄を分類したり。

何かを深く、そして普遍的に理解するためには必要な行為なのでしょう。

だけど、言葉にできないことは確かに存在します。あえて分類しないほうがよいこともあると思います。言葉にすると何処か軽薄に感じることもあります。

「言葉」というものを教え、「言葉」の重要性を伝える仕事をしている私だからこそ、言葉の限界と言葉を超越するもの存在を痛感せざるを得ません。



今、眼前にあるものをただ感じ、感謝し、心に押し寄せるこのあたたかな波を静かに受け入れる。

それも生きる上で大切なことなのだと思います。

AD

ようやく病名が判明!

テーマ:
今日も朝から病院へ。
私と娘とのダブル受診です。

私は昨日から鼻水が滝のように流れ落ち始め、せっかく治りかけていた喉の痛みも再発。

ひかりはもっと重症で、ずっと咳が止まりません。夜には特に酷くなり、咳き込みすぎて何度も吐きます。元気なのに微熱も続いています。
今回は病院を変えてみましたが、行く前に症状を整理しました。正確に説明しないとまた同じことを繰り返す気がしたからです。

●まず5月初旬に鼻水が出始めた。
●そのうち咳も始まる。ゴホンゴホンと痰が絡んだような短い咳。当時はそれほど酷くはなかった。ただ、この咳が6月初旬までずっと続く。
●6月初旬に1回目の高熱。鼻水酷くなる。
●6月13日、幼稚園の先生に「何度も右耳を痛がっていた」と伝えられる。その日、様子をみていたが、その後痛がる様子なし。
●6月15日、咳が止まらないので耳鼻科を受診。抗生剤と咳止めを処方してもらう。ついでに右耳も見てもらう。少し赤いとのこと。
●6月20日、39℃の高熱。夜間小児科で抗生剤と咳止めを処方してもらう。
●その後2日にわたり、40℃近くの熱が続く。夜間の咳も酷くなる。
●6月23日、熱は下がったが夜の咳はむしろ酷くなる。

ということで本日、近所に新しくできた耳鼻科を初受診してみました。
上記の経緯を伝えると、鼻のレントゲン撮影と鼓膜の検査をすることに。

診断の結果は…副鼻腔炎と右耳の中耳炎とのことでした。鼻風邪をこじらせた結果、副鼻腔内に炎症が起こって発熱したり、鼻水が落ちてきて咳が出たりする…ということらしいのです。

今回の件で痛感しました。名医かどうかも確かに大きいけれど、経過をしっかりと正確に伝えることは本当に大事ですね。中にはこちらが情報を伝えようとしても途中で「これは…だね。」と断言する医師もいました。「幼稚園ではどんな病気が流行っている?…あー、それかもね。」と診断した医師も。

受信側は人の話をしっかり聴く。要領よく質問をして客観的に判断を下す。
発信側は主観を交えずに正しい情報を要点をまとめながら説明する。
どんな仕事でも大切なことなのだと思います。

来週土曜日(7月2日)は幼稚園の運動会。
練習時期に連続で休んでしまったのがどう本番に響くのか心配です。
この週末は習いごとも全てお休みしてゆっくり休ませたいと思います。

あ、ちなみに私も鼻のレントゲンを撮ってもらいましたが、異常なし。喉も腫れていないとのことでした。それでも鼻の奥のほうに軽い炎症が起きているらしいので、薬をもらってきました。



清田校の菊池先生から手作りの梅シロップをお裾分けしてもらいました。私はおにぎりの具はほとんど梅。梅干しも、梅のお菓子も大好きです。お酒はあまり得意ではありませんが、梅酒だけはグビグビ飲めるのですよ。
どれどれ…。美味しい!梅の酸味と甘さが絶妙!炭酸水と割っても美味しいだろうなあ。試してみよう。

ホテルオークラのケーキと、ひかりに胡桃クッキーまで頂いてしまいました。
菊池先生、ありがとう~!!!!!
AD