生活発表会でした!

テーマ:

今日は娘の生活発表会。
年中の園児全員で合唱と合奏、そして、ひかりのクラスの劇は「赤頭巾」でした。
楽曲は「おどるポンポコリン」で、ひかりはバスマスター担当。
毎日、家のピアノで練習していましたよ。

劇は赤ずきんちゃん役です。
「どうしてお耳が大きいの~?」
「お耳がそんなに大きいのはなぜ~?」
笑顔でハッキリと台詞が言えましたよ。
先週行われた「園児の発表会(総練習)」では、全園児と来賓を前に、一人で音読発表(漢字絵本の赤頭巾)するという大役をいただきました。3日前に先生から突然電話をいただいた時には慌てましたが、当の本人は舞台の上でマイクを使って発表できることを喜んでいましたよ。

無事に今年の発表会も終了!
妹たちと「馬美舞辺母(ばびぶべぼ)」でランチを。煮こみハンバーグが人気のお店です。国産牛100%の本格的な手ごねハンバーグ。ワイン風味が利いたデミグラスソースも最高!


食後には2時間半ばかり、札幌ドームで開催されている「ハッピー ママ フェスタ」に行ってきました。
可愛い雑貨を購入したり、体験コーナーでスイーツデコやパステル画などに挑戦したり。

…あっという間に夕方。
夜はみがく通信を作成する予定です。沢山楽しんだ分、しっかり仕事をせねば。


🎂昨日は11月22日「いい夫婦の日」でしたね。
私はティラミスの蒸しパン、ダンナはケーキを、それぞれこっそり用意していました。
また1年、仲良く過ごせますように。

AD

テーマ:

今日、本校生のMちゃん(高2)が、自分で描いた絵を教室に持ってきてくれました。

絵が上手い彼女に、「美術部の展示が終わった絵で、要らないものがあれば欲しい!」と頼んでいたのです。

あっ、これは学校祭で展示されていたものだよね。artisticなうさぎの絵!!
早速、教室に飾りました。

さて、うさぎに因んで慣用句をひとつ。

「兎の登り坂」という言葉があります。
兎は後ろ足が長いので、坂を上るのが得意(?)な動物なのだそうです。そこから、
「得意分野で自分の力を発揮すること」
「状況に恵まれて、物事がうまく運ぶこと」
という意味で使われています。


ダメなところ、苦手なところにばかり目を向けがちですが、誰だって得意なことの1つは持っています。

キラリと光るもの。
静かに眠っている宝。

子どもの才能や可能性を信じ、見出し伸ばせる指導者であり続けたいと思います。
AD

心のクスリ

テーマ:

細かいことが気になってイライラしたり、
マイナス面ばかりに目を向けて焦ったり、溜め息をついたり。
心身ともに調子が悪いときの特徴ですよね。

そんな時には敢えて論理的に物事を考えてみることをお勧めします。

★今の気分(主観)
★その気分に起因すること(客観)
★今の客観的な状況(客観)
★プラス面に転じた考え(主観)

自分の感情を冷静に見つめ、客観的な事実を交えて順番にゆっくり積み上げていく。そうすると、具体的な打開策なり、気分転換の突破口なりが見つかるものです。


さて、今日は癒されることが沢山ありました。
その1
みがくで行っている「七ステップの意見文」。大通校のKちゃんが嬉しい意見文を書いてくれました。「私はみがくが好きだ。」から始まる下書きシートです(時間があれば拡大してご覧下さい)。
心が弱っているのでしょうか。本気で泣きそうになりました(笑)。


その2
今日の教室の後半から本格的に悪寒がしてきた私。震えていると吉尾先生が走って買いに行ってくれたのがコレ👇
身も心もあたたかくなりました。いつもありがとう。吉尾先生m(__)m

その3
そして、フラフラしながら妹宅に帰ったら美味しい夕食が。栗おこわとクラムチャウダー、豚肉の生姜焼き!どれも妹の得意料理です。

デザートには、ショコラティエ マサールのチョコレートクッキー(Christmasバージョン)を♪
胃の調子が依然として悪く、薬が欠かせないのですが、まさに「食べることは生きること」ですね。美味しいものを口にすると元気になるから不思議です。


今日は早く横になって明日からまた母として、妻として、指導者として、塾長として…頑張りますぞー。

AD