2006年03月02日

3月2日 きちんとかんそうぶん@妹

テーマ:きちんとかんそうぶん@その他

3月2日 きちんとかんそうぶん@妹


面白いブログをかなり誰かにお勧めされたらしく、読んだ妹。


いったい何を読んだのだろうか・・・(-"- )


忙しい中次々と送られてくる感想文。


>>今、読み終わった...。
>>ふ、普通っていうか...。
>>ほんとにあんなこと考えながら飲んでるのかな?(笑


>>ってか、全然わかんなーい


>>そういえば、なんでこれで有名なの?
>>普通じゃない?


>>今読み返してた。
>>「熱々のトンカツは外はサクッと、中はジューシー。」
>>↑
>>ちょっとレポーターちっくでうさんくさいね(笑

>>うん。でも面白いと思うよ。たぶん


よくわからないが、不倫ブログが好きな妹には難しかったようだ。


ラストメール


差出人 : 妹
送信日時 : 2006年3月2日 13:38:15
宛先 :   お姉ちゃん
件名 : Re:


何でもいいよー。
じゃーおいしい白子があるとこ(笑
近場だったらどこでもいいよー


とにかく、金曜日は美味しい白子を食べさせないとならないようだ・・・


がんばります。・゚・(ノд`)・゚・。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年03月28日

オペラ座の怪人~感想文~

テーマ:きちんとかんそうぶん@その他
「絶賛ぐるぐる中」のなおさんの
オペラ座の怪人記事に影響させられて
先日見た映画の感想です。

悲恋になるとわかっていても、自分の全てを注ぎ込む事のできるくらい好きな人。

そんな人と出会ってみたい!!
と思わせられた映画でした。

私はもちろん悲恋を好んでいるわけではないのですが、
そんな恋?恋愛?をしてもいいなぁ、と思わせる映画でした。

>>大人の男こそ涙して観るべき作品ではないかという気がするのであります
善福寺手帳のyoshiokaさんより

私は女性なので、どういう意味でかはわかりませんが、
私なりにそう思います。

(あくまでも)一般的に女性は次の人が見つかるとすぐ前の人を忘れる
というのに対して、男性は初恋や付き合った人の事を忘れないっ
というところから、最後のシーンは本当、男性が涙するのだろう・・・と。

恋をして何年経っても、愛する人が亡くなっても思い続ける・・・




女性の本質?をしっかりと描かれていたのはタイタニックだと思います。
タイタニックのローズ。
目の前で最愛の人を亡くしても、
しっかり結婚・出産。
天国で出会うのは旦那様でなく、
亡くなった恋人。
(批判しているわけではないですm(__)m
タイタニック、好きですし・・・)

それに反して、オペラ座の怪人はきっと生きている限り赤いバラを
彼女に送ると思います。
その姿に大人の男こそ涙するんじゃないかなぁと思いました。

そしてそんな彼を見ると、そんな恋愛をしてみたいなぁ、
とちょっと思わせる映画になりました。

最終的に・・・

成就さえしなかったけれど、
オペラ座の怪人はクリスティーナと出合った事で、
人を愛する喜び、人の優しさという感情を知る事が出来て
彼にとってはある意味、幸せだったのかも?

クリスティーナ。
きっと怪人とラウル、二人に恋していたのだと思う。
そんな二人に愛されつづけ、亡くなってからも愛されて幸せな気がします。

ラウル。
クリスティーナと結ばれたのだから、幸せだと・・・

みんながある意味で幸せになった映画も珍しいなーなんて思いました。

追記:かなり映画に影響され、本まで読んでみました。

感想:映画=恋愛 本=超サスペンス
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。