ココサポ・プログラム 講師の青木です。

 

先日、あるところで、アダルトチルドレンを持ち出すカウンセラーのことを批判している文章を読みました。

私はアダルトチルドレンです。そして今はそのことを誇りにさえ思っています。

 

その文章を読んで「アダルトチルドレン」という言葉と出会った時のことを思いだしました。
そしてある方がアダルトチルドレンは「鍵」だと書いていらしたことを思い出しました。

そうです。
正にこの言葉は自由への「鍵」でした。

でも同時に解ったのは「鍵」ではあったけれど、自由への道から私達を隔てる「壁」や「扉」では無かったし、
ましてやその先に広がる「自由への道」でもありませんでした。
だから、一旦外の世界に飛び出してしまった私には もう必要の無いもので存在すら忘れてしまうこともあります。

しかし、未だにその鍵を捨てていないのは、同じ苦しみをもっている人達に渡して「鍵を手にした時の喜び」を共有したいと思っているからだと思います。

本当にうれしかった、その感動が忘れられないのかもしれません。

 

私たちアダルトチルドレンは苦しいのは「自分が悪い」と思って(思い込まされて)生きてきました。

だから、

「あなたのせいじゃないよ。」と言ってもらった気がしました。

びっくりもしました。
そして、自分が悪いと思い込ませていた「親」を恨みました。憎みました。怒りました。

扉を開ける時は苦しかったです。

絶えず後ろに引き戻す力を感じていました。
「自分を育ててくれた親に対してこんな感情を持って許されるのだろうか?」と私の中の何かがささやきます。
一人ではとても無理な作業でした。

でも、「いいんだよ!いったん ここに荷物を降ろしてごらんラブラブ」と言ってもらいました。

 

そして、ようやく私は、自分と自分の家のことを「第三者の目」から見ることができました。

子どもの自分がどんなに苦しくて辛かったか、気がついた時は泣いて泣いて、怒って怒って。
感情のコントロールが不能になりました。

でもその嵐が去った時、私には本当の心の平安がおとずれました。扉が開いたのです。

そこで始めて親と大人同士として対峙できました。そして理解できました。

「ああ、お父さんもお母さんも精一杯だったんだ。」

そして心から感謝することができたのです。

「この世に私を生まれ出してくれてありがとう!」と。

このプロセスを踏んで始めて自然に「親に対しての感謝」が生まれて来ます。
頭から「この世に産み出してくれた親には感謝すべきです。」と言われても
アダルトチルドレンの心には響きません。

もちろん頭では解った気になるでしょう。でも抱えている病気などの問題はそのままです。

アダルトチルドレンが怒り狂ってもびっくりしないでください。一過性のものです。
十分に泣いた子が、一人でむっくり起き上がるように、アダルトチルドレンはにっこりと起き上がって
自分の道を探し始めます。

それまで静かに見守ってください。お願いします。

 

 

カナヘイ花カナヘイきらきらカナヘイ花カナヘイきらきらカナヘイ花カナヘイきらきらカナヘイ花カナヘイきらきらカナヘイ花カナヘイきらきらカナヘイ花カナヘイきらきら

ココサポ・プログラム 単発講座(どなたでも参加できます!)

依存(アディクション)の学習会

『依存』という言葉を聞くと、とても大げさに感じる方もいらっしゃると思いますが、人は誰にでも、何かしらを頼って生きているものです。


問題となるのは、依存により日常生活を営むことが困難になったり、人間関係上に問題を起こし社会的な生活に支障をきたす場合です。

 

依存が心の拠り所という範囲を越えると、本人や周囲の人が

 

「こんなはずじゃない(なかった)のに・・・」

「本当は、こうしたい(ああしたい)のに・・・」

というジレンマを起こして、ますますストレスを抱え、ますます悪化してしまいます。。。

 

ココサポ・プログラムでは、問題の奥に依存(本人だけでなく親族やパートナー、友人などに)が見え隠れしているケースが少なくありません。

 

かねてより、ひとつのテーマに絞って学ぶ時間を作りたいと思っており、ようやく実現しました。

大なり小なり、誰にでも起こることとして、依存(アディクション)について、一度、しっかり学んでみようという講座です。


・当事者の方はもちろん、ご家族やお知り合いに依存問題を抱えていらっしゃる方

・依存、そのメカニズムについて学んでみたい方、興味がある方


どんな方でも参加できる講座です。


★とき:2017年1月28日

◆場所:下赤塚駅前集会所 1階第2洋室(狭い方の部屋です)

◆時間:第1部:依存の勉強会:9時40分~12時(9時30分開場)

     第2部:シェアタイム&懇親会:12時~15時(退出時間は自由です)

     ※一部だけの参加でも可です。(参加費は変わりません)

◆費用:・ココサポプログラムに参加したことのある方 1,000円

     ・ココサポプログラムに参加したことのない初めての方 3,000円

 

ココサポ・プログラムのホームページにも情報が載っています。どうぞご覧ください(^^)

 

AD