中学一年生の頃から HPVワクチン接種後 体調不良は ずっと心因性のものと診断され

サボっている もっと頑張れと 

無理をさせ続けてきて 中三年生の冬ころに 欠席日数が増えた

こどものメンタルクリニックにいっても 全く納得できる答えはみつからず

中高大までの一貫校を頑張って 中学受験したのに。。。高校を中退



起立性調節障害の頻脈症候群と診断され (ODクリニック)

ストレスを取ったら 治ると期待していたのに 体調は 悪くなるばかり

ついには 午前中は全く起きれない 動けない学校に行けない

治療をしているはずなのに 不調になっていく娘



中学受験して入学した中高一貫校を高校一年生の2015年11月に中退
通信制には通いたくないという娘だったので

2015年春 近くの全日制の公立高校を受験 二回目の高校一年生

(6月 R先生の食事療法治療を開始 9月 M先生のサプリメント)
出席日数が足らずに留年の可能性が高まったので全く勉強ナシで高卒認定試験を受け
同級生と同じタイミングで大学進学することに決め 休学

2016.夏三回目の高校一年生の夏休みにAO入試で大学受験 合格

2017.春 体調はまだまだ不安定でも 沢山の素敵な友人に支えられ楽しく毎日大学に通っている


起立性調節障害で悩める子供たちの 一つの道標になりますように





ブログを始めたのは 本人から 頸がんワクチンの副作用じゃないのかと 相談される

中1(2011.9月)に接種した サーバリックスの副作用の可能性が高まってきた 
が3年半すぎているので 三人姉妹で 上2人は 3回接種でも 問題がなかったのに

一回接種で やめたのに 末っ子にだけが 時間の経過とともに 体調が悪くなっていくことが悲しく

治療法をさがす 病院ジプシーとしてドクターショッピングをする日々の覚書でスタート

2015.6.24 から 食事療法+αの治療をスタートし 寝てばかりの生活から復活 

2015.8.20 HANS HPVワクチン接種後の 免疫異常症候群と診断される


#子宮頸がんワクチンの副反応 #HPVワクチン #高校生 #学校に行けなくなった #朝起きられない高校生

  • 22Apr
    • 方法という悪魔にまどわされないで

      青の世界に癒されてきました💙ブラックなブログを書いた後 とっとと逃避行してたよ~~(笑)スマホで撮っただけでも💙この景色何年も前から見たかった一面のネモフィラただただ感動でした銀婚式だった去年 (去年の記事はこちら)これからは毎年4月には一緒に旅行に行こうと決めて一泊二日の弾丸旅行今回は長女が有給とって一緒にきてくれ三人の旅今年度は土曜も授業がある末っ子さんはお留守番で残念だったなーお天気もよくって最高のネモフィラ日和空のブルーとネモフィラが溶け合う景色に思わず口ずさんだ歌♪『RPG』空は青くすみわたり海をめざして歩くこわいものなんてない僕らはもうひとりじゃない大切ななにかがこわれたあの日ぼくは星を探して一人あるいていた方法という悪魔に惑わされないで目的 という大事なものを思い出して空は青くすみわたり海をめざして歩くこわいものなんてない僕らはもうひとりじゃない空は青くすみわたり海をめざして歩く怖くても大丈夫 僕らはもうひとりじゃない大切ななにかがこわれたあの日僕らは一人で歩いた僕らはまた向かう「約束のあの場所でかならずまた会おう」と世間という 悪魔に惑わされないで自分がみつけた答えをいま信じて娘が高校中退を決める時にこの歌とメッセージ送ったの思い出した固定観念にとらわれて高校が学校が絶対 って思わなくてもいいってセカイノオワリニの歌にかいてあるよ方法という悪魔に惑わされちゃダメって潔く撤退することも今は必要と寒暖差が大きいこの季節は自律神経の弱い子供たちにとってはなかなか大変な季節です出席日数も追っかけて来て辛くなる親子もふえちゃいます我が家にとっても『魔の連休明け』が近づいてくるので今年は授業が大変そうで・・・・とっても心配学校とか当たり前の方法に縛られないで大切な目的に向かって応援したいと再確認治療法のことについてじゃなよ~~前回の記事で心配してくれた友達がLineくれました(Lineは一年ぶりだった(笑)どうしたん。何がおこったん。診てもらってた先生やんね。大丈夫?〇〇〇。。。娘の体調が悪くなった時治療をスタートしてこのブログを書いたときお手伝いに時間をとられ趣味ブログがかけなくなったとき末っ子の大学が決まった時ずっと見ていてくれた友達とってもありがたいなぁと思えます趣味の写真ブログで繋がった友達が一緒におでかけに行くようになってリアルな友達よりも日々のことよく知ってくれてるホントに私のまわりには素敵な人ばかりでリアルは日々幸せで~~すと楽しかった旅の報告を安心してねありがと♡あブログ繋がりといえば数年前はヨガのブログも書いていてそこから探してきてくれた生徒さんは今でもずっと続けてもらえてます私にとってはブログって本当に素晴らしいもの楽しくて人生を豊かにしてくれるものだったのですだから娘が体調不良になった時に書き始めたのがこのブログでだれかのお役にたてたらという思いしかありませんでした前回の記事 捉え方はいろいろだと思いますが私は先生を攻撃してるつもりはありません名前を背負って書いている言葉はどこに出しても大丈夫であってほしいそれはお手伝いしている方お世話になっている人信頼されている患者さん協力してくださる医師周りの方々も巻き込んでいることに気づいてほしいなと私がお手伝いしていた頃からずっと思っていたので公開することで歯止めになってくれるなら喜んで嫌われ役は引き受けます結局は知りたい『嘘』が何なのかは全くわからないままだけど心配したり励ましのメッセージくださった方々にはまた心をこめて お返事書かせてもらいますポチがないと一つ前の記事に戻らないといけないやんと言ってもらったので(^▽^;)ポチっと応援お願いしますにほんブログ村リアルはお花を追っかける毎日で春はとっても忙しく楽しい♡たま~の更新なのにランキングがあがることに一番驚いてるのは私ですみなさんの応援してくださる気持ちに感謝です

      NEW!

      テーマ:
  • 19Apr
    • どなたか教えてくださーい

      こちらがリン先生のTwitterなのですがhttps://mobile.twitter.com/FzZqv6C150TbRbd私が嘘をついて7人を連れて行ったと書かれています以前もブログで何度も書いておられますが全く意味がわからなくてハッキリさせておかないと延々と書かれてしまうようなので…サポートさんにメッセージもしましたが返信もなく…全く無関係な治療仲間さん6人を巻き込んでいるようで辛いです(近々6人の方のお話も確認して私からのアクションは何もしていないこと きちんとこの場に書かせてもらったほうがよいですね)治療仲間さんだったケラさんならご存知のはず!と思って確認してみたけど全くわからないとのことでしたこの書かれている『嘘』の部分についてご存知の方がいらっしゃればメッセージくださいお願いします何か間違っていたり迷惑をおかけしたなら私はきちんと謝りたいと思っています大怪我、大ヤケドってどこのことでしょうか?川本治療所のメルマガ読んでますがのべ7万人を診てきて事故は一件もないと書かれていました。あ。。ついでに言わせていただければ不正操作などできますか???いいねと思える記事や応援したいという気持ちがあればランキングを押すシステムです私のブログは所詮500ほどのアクセスです数千単位の先生のブログのポイントが少ない理由は何故なのか??ひょっとしたら批判文章とそうではない時をご自身で比べてみたりすればいかがでしょうか??そもそもランキングを気にしなくてもアクセスが多ければよいのでは?と思えます何故にそこまでこだわりますか??ランキングがなくても十分に治療成績がでているのですから口コミで広がるはずだと信じていますブログにいくら書いても解決にはならないようだしこの相談窓口に連絡してみます今日はブラックなので私のポチっとはお休みしますm(__)m

      テーマ:
  • 18Apr
    • 起立性調節障害 体験談③ ”それがあるべき姿ですか?”

      今回リブログさせていただくのは四人の子育てをされてきた 頼もしいお母さん費用の公開されている方がいるよ~と風の?噂で聞いたので大丈夫かなぁ~と心配していたんです初回費用 一年間治療しても効果がみられずに困り果ててどんな気持ちでリン先生のところにたどり着いたのか綴っておられました学校とメール   それがあるべき姿ですか? 施術料金を公開したから 断られたんだ。。。と書いておられますそのあたりのやりとりや 詳細なことまでは私は把握できていませんこちらの中で 共感した文章を引用させてくださいね  *********引用*********  人を攻撃したり他の治療法を批判したりせず  もっと優しい心を持って。  そしたら自分はすごいというアピールを  しなくたって人は集まるし批判なんて  されなくなる。  ********************私もお手伝いしていた頃からずっと何度もリン先生にお願いしてきたけどいまだに叶わない願いと同じ思いで。。。。リブログの内容は 何のしがらみもない立場から とてもわかりやすく治療家の先生にはこうあってほしいという 希望を書いておられますメッセージさせていただいて リブログのお願いしました今後もし リン先生の治療される方 勉強会に参加される方ブログを書いていることは言葉に出さずに 行かれることを オススメします子供が元気になってきた感謝の気持ちとブログに書いて苦しむ親子を救えたらという思いからスタートしても巻き込まれて 矢面にたってしまって 気づけば 批判される対象になってしまう仲間だと思っていた保護者にさえ攻撃されてしまう私自身も事実を淡々と このブログにだけ書いてきましたがその事実を書くことが 批判と捉えられてしまうし応援したいという気持ちだけで一年間 窓口となって お手伝いしてきたつもりが…まさか自分が いとも簡単に批判の対象になってしまうとは。。。。。私がブログを書いても集客できるわけでもないしましてや治療に行く行かないなんて左右できませんあ~この人は合わなかったのねその程度のただの一つの情報にすぎません患者側だった立場だからよくわかりますリン先生やサポートされている方々がその批判の文章を書くことの方が患者さんに疑問を抱かせてしまうのでは?と思います私はこれ以上 嫌な思いをする保護者の方が増えないことを祈って子供が学校に行けくてメンタルが弱っているお母さんたちが笑顔に戻れる場所がアメブロの中にあってほしいとただただ 願っているだけですにほんブログ村応援いつもありがとうございます(^_-)-☆穏やかなアメブロに戻るまで頑張ります♪

      テーマ:
  • 10Apr
    • 睡眠障害はつどう中

      娘の新学期もスタートしましたなんと大学二年生は一限目の授業が週に3回もあるらしく今朝は誰も家にいなかったけどお友達が迎えにきてくれて無事に行ったらしいです 一日は起きれるから 明日からが勝負か・・・・まぁ~なるようにしかならないあなのでタイトルは二年前の記事のタイトルになります我が子は5月の連休明けが体調不良の魔のシーズン春になるとやっぱり心配になってきます2016年5月8日に書いたブログです睡眠障害はつどう中 2015.6月にリン先生の治療をスタートしたので不定愁訴は軽減していましたが治療後 一年近くたっていても 睡眠障害は なかなかスッキリしませんでしたそれでもポジティブに頑張っていたけど『とにかく一年はこの治療を頑張ってみよう』と娘と約束をした期限が近づいていたころでしたでも一年やってみると対策対応が身についてくる頭痛だ腹痛だ次はどうなるんだろうという得体の知れない不安感からは解放されてこうすればよいという思考にシフトされていて親子ともに淡々と対応ができるようになっていました当初はなかったPMSはリン先生の治療から離れても酷かったけどググってみたり色んな方法を捜したり考えることに忙しくて不安に思ってるヒマはなくってアロマオイルでマッサージしてあたためて足首のツボに千年灸して などなど思考を転換するのって 大事だなと体感してました過去のブログにも 同じようなこと書いた気がするぞ口癖が思考をつくるから 未来志向でいこう何か良くない事に当たった時。状況が改善される人ってこう考えるんですよ。「どうしたら良くなるんだろう?」逆に、状況が改善されない人ってこう考えます。「なんで良くならないんだろう?」思考が未来に向かうのと、過去に引きずられて停滞するのでは、変化の起き方が変わってくると思います。良くなる為の試行錯誤であればドンドンやって前に進む事が出来ますが、原因を探るまで動かないのであれば話が進まないですからね。↑この文章はヨガの指導者がヨガのポーズが上手くなるまでのことについて書いてる文章なんだけどどんなことでもリンクするものですね私も当初は心配ばかりだったしそこまで思考をシフトできるようになるまではこのアメブロの同じように頑張っている方々に励まされてきました今は読者以外の方もチェックリストにこのブログもオススメってでてきますよねずっと前にこの方の記事『高認⇒大学だけど』同じように高認から大学生になったお子さんがいるんだと嬉しくなってご紹介したいとリブログを下書きにしたけど私がリブログすることで迷惑かかるんじゃない??と遠慮してたんですよねその暗黙のプレッシャーってなんなんだいま中高生で出席が危うくて心配な保護者の方々通信に変わっても出席は大丈夫なのか。。。勉強できる体力がない。。。この先の道のりは大丈夫か。。。心配がつきない渦中にいる時は一歩前をゆく先輩の姿は 夢と希望をもたせてくれるそう言って応援してくださる方がいるから私自身がこうやってブログを書き続け娘の近況は書いておきたいと思うのですこちらのp-7777さんがブログを辞めますって書かれていて残念だなぁと思っていました書くのが嫌になる状況残念ですよねアメブロで たくさんの荒波が立つ中で穏やかなアメブロに戻ってほしいと願う方々が少しずつ声をあげてくださってますp-7777 さんぜひこれをきっかけにブログを復活されて大学二年生になって〜卒業して社会人になって〜と貴重な経験を今後も綴っていただきたいなと勝手に思ってます(笑)批判がおこって荒波がたってなんだかなぁ~という状況だけど多くの方々が起立性調節障害の治療についてイロイロな考え方や方法があることに気づけるきっかけになり得たのではとポジティブに考えてます私もそろそろ 思ってること事実イロイロなこと具体的に書かせてもらってもよいかなぁ~"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ ※q(*・ω・*)p※ファイト!!と思ってくださる方々ポチっと応援お願いしますにほんブログ村

      テーマ:
  • 07Apr
    • 四年ぶりの進級 『 一番新しい自分が好き 』 

      新年度が始まりましたね入学式のみなさまおめでとうございます不登校じゃなかったら通ったはずだった学校のピカピカ✨な制服をみてこころの奥がツンと痛む気持ちも経験した母にしかわからないですよね〜でも子供の順応性ってスゴイから新たな道が親の夢みてた場所でなくても今の道でよかったと笑顔になれる日がきっとくるはずですのんびり応援していきましょうねさてさて娘の単位はギリギリ年度末に決定無事に二年生になれました44単位の登録をして入学後すぐに本人が学科長に体調の相談に行って学科内の教授にはシェアしてくれました夏休みごろ郵送で教務部との相談会というのがあったので申し込んで季節の変わり目などは体調が辛いことなど相談やはり学科長からは聞いているのですが一般教養の授業はどうだろう…と心配していました通年の単位認定で実習と提出物テストなしの科目が多くて三分の一とされる必須の出席は足りないものが多かったらしくードキドキしてましたが落としたのは途中で出席をあきらめた一限目の授業4単位だけ頑張ったなぁ母としては午後からの授業で半分くらいとれてたらリハビリ期間としては上出来!!と思ってましたが…友達に助けられながら一年クリア娘のインスタから内緒でスクショそっかそっか二年生になるの3年ぶりって高校一年生の連休明けから学校に通えなくなってODクリニックでの診断がなければ高校を辞める決断ができなかったしお医者様には診断書を出していただいて沢山の配慮をいただきました体調が悪くなって一日中寝て過ごしていた時にリン先生には頻脈を治してもらって動ける日が増えていきました受験直前に寝づらい起きれないが続いて困っていた時に温圧治療器の自宅での手当でコロっと寝落ちするようになりました娘にとっては どれもこれも必要不可欠な大切な治療であって今に繋がっています四年ぶりの進級関わっていただいた全ての方々に感謝です進級の成績表が出て 娘と今の大学に決めてほんとに良かったねと話してたら『高校行けなかった時は人生が終わったと思ってた生きてる価値がないと何回も思ってたでも今は高校に行けなかった3年間で好きなことを自由にめいっぱいさせてもらえて知らない世界で沢山の趣味の合う友達ができた高校行かなくて大学生になれて高卒認定試験でラッキーかもって近ごろ思ってるよ高校に通えなかったことを良かった…とはまだまだ思えないけど今の自分のことが大好き 』と話してくれましたいつも読んでくださるみなさまお母さんたち自分のこと好きですか?私は病気してから あまり頑張れないけど〜今は自分のことが大好きです3年前の信者と言われていたころは必死すぎて周りが見えなくなっていていましたTwitterに先生から聞かされた話だけを鵜呑みにして書いて人を傷つけてしまうことがありました今も離れて2年近くたっても その時に傷つけてしまった方への申し訳ない気持ちがずっとずっと残っていますとても嫌な人間だったと思いますただ娘が元気になってほしいと願っていただけなのにね。。。。どこで間違えてしまったんだろう詳しくは『お手伝いしていた頃③』で書こうと思ってますそして いま娘がやっと元気になってきたのに素直に喜びだけをここに書くことができない現状も…とても残念なのですコメントできない。ブログ書く気もおきない。いいねもチェックされて連絡が入る。。。。自由が奪われいる状況。。。。。それって????大丈夫なのかな私がブログを書き始めたころに起立性調節障害カテゴリーのお母さんたちがブログで愚痴を書いたり失敗を書いたり喜びを共有したりととってもポジティブにお互い励ましあって支えとなってお子さんに笑顔で向き合っていることに救われていましたお子さん方が読んでもお母さんも頑張ってるね♪とほめてもらえるような優しい気持ちになれるセーフティネットワークにもどってくれますようにタイトル見て 『その笑顔がみたい』の歌の歌詞やんと気づく方は。。。いるのかな(笑)はい私は福山ファンです一番新しい自分が 一番 無理がないように♪一番新しい自分を 一番 誇れるように♪にほんブログ村記事をアップしていない日も増えてるポチにみなさまの応援のお気持ち♡いっぱいいただいてます本当にありがとうございます

      テーマ:
  • 29Mar
    • 誤解がとけて仲直り

      ブログをまた書き始めたことですご~~いご利益がありました頑張ったら いいことあるんだね先日(元?)治療仲間さんが大阪に来られたので会ってきました過去の記事にも書いたお互いの誤解から仲たがいしてしまいすっかり疎遠になっていた方です今回ブログを書き始めたことで連絡してお互いの誤解が少しずつとけていきました原因もね~わかったけど・・・・そこは今はあえて伏せておきます文字では伝わらないことが沢山ありますよね話せば簡単にわかることなのに『今、先生の指示を信じて疑わずお世話されてる方は、人数が増えて大変だね。。。』って話しながら2年ほど前に私たちが応援していた頃は宗教とか信者と言われて、その言葉に敏感に反応して怒ってたね~(笑)と 今は顔を見合わせて笑うお互いに洗脳が解けたねうんよかったこのポチっとで応援してくれる みなさまにも素敵なご利益がありますように♡にほんブログ村本当にありがとうございます

      テーマ:
  • 21Mar
    • 集まる声②その子に必要な時間

      昨夜はすき焼きをしましたダンナさんと2人寂しいお鍋そしてふと思い出しました…末っ子の食事療法中で少しずつ制限が解除されてきたときに『先生〜すき焼きは?まだNGですか?』などなど毎度細かく質問して対応を考えてもらって(2年近く前の話なので今は違うと思います)本当に熱心な先生で忙しいお医者様には絶対できないことだし頼りになるありがたい存在でしただからこそ応援もしていたしお手伝いもしていましたただ一つもったいないと感じていたことその頃から何度もリン先生にお願いしたけれどいまだもって叶わないことそれは『勉強になること書いてるよ読んでごらん』と子供にも勧めたくなるブログを書いてほしいつまり人への攻撃や批判をやめてほしいブログの内容もその治療の実力に見合った尊敬される内容であってほしい!そう願ってやみませんおかげさまで娘も大学に1年間無事に通えましたそれは先生の治療で身に着けたことも大きく感謝の気持ちは変わりませんそれでも少し離れた今だからこそ見えてくることがあります快復していく大勢の人の影で声も上げれず埋もれている人がいることその声を届けることこれは私の中でやり残した事なんですとてもありがたいことに応援や共感のメッセージが私のもとにポツポツと届けられていますその中でも起立性調整障害でリン先生の治療を受けたことがある方お2人からのメッセージを転載させていただきますねそこには施術を受けられた時の治療費に関することやその他のビックリするような先生とのやりとりなどの明記されていました今回それ以外のところを転載させてもらいます****************************何を選択しようがその親子の問題だと思っています。林先生の攻撃的で記事、治療を受けなければ治らないような脅しのような内容に気分が悪くなります。そしてそれを支援している人も皆攻撃的で、悪意を感じます。やっぱりこの病気は時間が必要だと思います。それでしっかり親子で理解出来てから治療かなと思っています。何が何でも治すって息巻いてる時って、殆ど上手くいきませんもね。治るも治らないものその子に必要な時間なのかなと思います。ココロノートさんの記事を読んで気持ちがスカッとした方多いと思います。ありがとうこざいます。************転載以上*************また別の方からはこんな意見が寄せられました****************************事実を書いたら色々言われるいいことしか書けない結果治っている人の記事だけが増えて魔法のような治療だと勘違いされる普通の医者や治療家は、効果がなく去る人を非難したり攻撃したりしないこの点がR先生との決定的な違いです************転載以上**************私自身も何が何でも高校に間に合うように治してあげたい!と思っていた時期がありましたもちろん娘本人も…中退、休学、留年、退学娘も私も本当に色んな経験をしましたそして娘はこの一年間を大学に無事に通えるまで回復しました今振り返って思うことは希望が叶わなかった過去を悔やみクヨクヨするよりも新しい未来に向かう気持ちが大切だということほとんど全く何も治療らしいことをせず(2.3ヶ月に一度近所の鍼灸に駆け込む程度)娘がこの1年間を無事に過ごせたのは行けなかった高校3年間の休養でエネルギーの使い方を学んだおかげかなと感じています三重県いなべ梅林週末は桃源郷のような梅の香りに癒されてきました花が咲き始めると西へ東へ長距離運転してくれるダンナさんには頭が上がらない近頃なのでノンビリペースな更新ですがこのポチっとからみなさんの応援が私の 『 心に 』 届いてますにほんブログ村本当にありがとうございます

      テーマ:
  • 17Mar
    • 起立性調節障害 体験談②治療費のこと

      遅かった梅が満開になって桜のつぼみも膨らんできましたね大好きな春が足早にやってきました去年はあっちにもこっちにも行けなかったので今年は思部存分に季節を追っかけようと桜が咲くころにはブログも一休みしたいなぁと思ってましたが開花が早いか私が書くのが早いかどっちだろさて遅くなっていましたがこれで治るならと希望を抱いて高額の治療費を払って治療をスタートしたのに一番困った時に無視をされて辛かった苦しかった行き場をなくしたという保護者の方の声が届きました*********************OD治療を検索していてアメブロで知ったR先生。でも治療内容そのものもがわからない上、料金もわからず。治療を受けたであろうブロガーさんに尋ねても、どうもはっきりしない。ブロガーさんに聞いた料金、私が直接先生に問い合わせした時の料金、実際行く直前の料金、全てが違った。その後、治療を受けていることをブログに書き始めると数人から料金が知りたいと連絡がきたけど、実際その方が行ったらまた違った。ほんの数ヵ月の間に。いくら我が子のためならと思っても自費診療で経済的負担を考えると、料金が明確表示されていないのは不安でした。実際私が初めて行った時に聞いた料金は、初回2.5万電話・メール相談付 10万2回目から1万とある方、初回○万(5万以上)2回目から〇万(2万以上)3回目から○千円今は神戸で出張費がなくても初診は8万円らしいです。帰り際いつでも連絡してねと言われたけど、子供が調子を崩した時に藁にもすがる思いで電話・メールをしましたが何故か全てスルーされました。きっと先生は忙しいから、そのうち連絡に気づいた先生から連絡が来るだろうと待っていましたが、全く音沙汰なしでした。どんなに不安だったか先生にはこの気持ちは未だに届いていないでしょうね。治療内容そのものは、R先生や多くのブロガーさんが今書かれているとおりです。********* 転載以上 ******** 他にブログを書いておられる方の記事を読み患者さんによって対応の差があまりにも激しいことにもやり切れなさを感じられた…とのことです先生の治療そのものは数回は効果が感じられるものだったそうですただあまりにもフォローがなく不安だったと…○○万円の相談し放題を選ばないとお返事もらえないのか…とあきらめて連絡しなかったそうですもちろん先生からの連絡もそれっきりですがカウントとしてどこに入っているのか…治った人には入れて欲しくないとのことです数字を追いかけず患者をみてほしい同じような不安の声は私がリン先生のお手伝いをさせていただいていた頃にもよく耳にしていました「子どもの不調が心配でメールをしたけれど音沙汰がないお忙しいのかと思って待っていたらブログは新規投稿されているブログを書く時間があったら返事が欲しい」そんな声は何度も聞いていましたそれはお母さん方の受け取り方の違いだったりほんの些細な行き違いから起こるに違いないとお手伝いしていたころは思っていました患者さんによって対応が違うとは思いたくなかったからです『全く違う話にすり替えて質問に答えてくれない』お母さんのそんな声を聞いた時は私もやりとりを見ていたので何故この対応???と思ったこともありますが保護者の意識を違う方向に向けることも一つの手法だったのかも…と今は思えますたくさんの方が頼りにされている先生ですからどのお母さんたちにも等しく頼りになる先生であってほしいと願っていますお手伝いしていた頃から問い合わせが多く尋ねられても答えづらかったことの一つに治療費がいくらなのかわらないなので続けられるか心配だという声ですHPで明記くだされば受診を検討されている方も安心できるのでは?と思えるのです…パラリンピックで見事金メダルをとった彼長女が一緒に練習していた時期があって朝も5時から連日連夜の練習でとっても仲良しでした大怪我をしたときは残念で仕方なかったけどアスリートとして新しい風を吹かせてくれたことに感動しましたいま暗いトンネルやどん底にいると思っている方々もきっと希望の光が見える時がくるはずですその時までブログで愚痴ったり喜んだり一喜一憂する気持ちも共有しながら子供たちを応援していきたいですねにほんブログ村

      テーマ:
  • 09Mar
    • もう一度書き始めた理由② 大切なのは休む時間

      あっという間に三月になりましたねみなさま進路がきまってきて落ち着いてきたかなぁ私は三月三日のお雛祭りに毎年恒例になった親孝行旅行に83歳になった母と出かけてきました四年ほど前の話ですが娘の体調不良の原因がわからなくて途方にくれてから一年・・・予約してから3ヶ月ODクリニックに初めて行った時にやっと娘のことわかってもらえるお医者様がいたと神様のように思えた先生我が家の場合は母のカウンセリングはなし父の愛情過多が発覚しましたロゼレムなど一通りの薬を飲んでつま先立ち運動などもサボリながらもやっていたのに半年後どんどん調子が悪くなる娘に何もできることがなく。。。。『24.5歳になったら治る子が多いよ』と優しいお医者様の言葉に『24.5歳で治らなかったら 誰が責任とってくれるんですか』と言い返した母でした夢と希望をのせた二回目の高校一年生なのにまた増えていく欠課時数。。。。。『学校に行かせてあげなきゃ』頭の中にはそれしかなくてその時の娘の体調に必要なことは病院ジプシーだと思っていたんですそんな時に出会えたリン先生は救世主でした寝たきりだった娘の頻脈は数ヶ月で落ち着いて本当に感謝していますそれでも朝起きれない日は一年続いてブログを書いてるから治らないのよと保護者の方に言われたときはショックでしたけどその考え方も間違いではなかったと今は思えるんですブログを書いてるから元気になってもらわなきゃ困る治ったよと早くブログで報告をしたいそんな見えないプレッシャーを母の私が自分自身にもかけていた気がしています朝もすっきり起きれるようになる治療がどこかにあるはず次こそは!と思ってまた新しいことを探して無限ループに陥ってました娘はまだまだ休息や時間が必要だったそんな自分の間違いにもやっと気づいて書いておきたいと思いました私自身2016年夏ごろから原因不明の蕁麻疹が続いたり夕方まで体力がもたなくなってストレスかなーと思いつつ絶不調になっていましたこの ↑ リブログした記事を書いた頃に原因が見つかって2ヶ月後には手術母は自分のことだけで必死な1年間でしたたまーに心配して下さる方々に娘の近況をこのブログでお知らせしてきただけですこのブログ以外のアクションは何できない状況だったのですそれまで家族の心配事の中心は末っ子に集まっていたものが母に移動それは結果的に末っ子のことは放置している状況で好きな時間に寝て起きて休んで遊んでバイトしてもちろん私の入院中の一ヶ月は家族のご飯も末っ子が作ってくれてたり途中で無理~~~~って姉に泣きついたりAO入試の願書や入学金の振込高卒認定試験の8科目合格の添付書類なども末っ子本人が日程も気をつけながら自分でやっていきましたやるしかない状況に追い込まれてました母の病気というピンチも 娘にとっては自由にのんびりマイペースにすごせる貴重なチャンスになったのかもしれないですね4年前 中学三年の3学期に 体調が悪くなってから 右往左往しながら 学校に行く行かない 今日は体調が良い悪いと 一喜一憂することばかりだったけど一番大切なことは  『 ゆっくりと休む 時間 』 だったと今なら思えますそれは子供だけじゃなくて お母さんもねパラリンピックがいよいよ開幕ですねあきらめない姿に勇気をもらえますポチっとよろしくお願いしますにほんブログ村前フリしていた治療費はどうなった書くのか書かないのかいただいた体験談は次の記事で書きますね

      テーマ:
  • 25Feb
    • 進級できる!はず

      今の時期 卒業式風な高校生をみると胸の奥がザワワっとしてしまう私だけじゃないかなー中学校の卒業式は起きれなくて行けず高校は卒業できてないから小学校しか卒業式でてないねんで!おっとそれは一大事?でも入学式が一回多い人生もまた面白いって娘がいってましたほんと子供の順応性って凄いなーといつも感心させられてます治療仲間さんで大学目指されていたお子さん達も無事に進路が決まってますようにもしもこれから通信に転校されたり全日制の出席が不安だったりのお子さんがいらしたら御守りがわりに『高卒認定試験』を早い目に受けることをオススメします今回銅メダルに輝いたスキージャンプの高梨サラちゃんも17歳で取得って聞いて何歳から受けれるんだろう?と思った記憶が受験しようとする試験の日が属する年度の終わりまでに満16歳以上になる人が受験できます。平成17年度から、全日制高等学校等に在籍されている方も受験が可能となりました。高校在学中でも受けれるなんて知らなかった~高校3年間で高卒認定試験は6回受験のチャンスがあることになりますもちろん卒業後でも受けれますよ四月の時点での夏休み受験が可能な時に当初娘に話したら。。。今度はちゃんと高校行けるから大丈夫と却下そんなんいらんし~~~とでもね夏休み前までに欠課時数が増えていたのでコッソリひっそりと秋の受験案内を取り寄せて高卒認定試験を受けて合格したら同級生と同じタイミングで大学生になることが可能という一つのアイデアを伝えてみました幸いにも娘が進みたい進路の大学は(もちろん私立ですが)『高校の出席日数は問いません』 と明記されていたので少し心が動いたようでしたあとは黙って受験案内をおいていたら期限までに自分で記入してました我が子の場合は中学は8割通えていたので全く勉強せずに秋に受験した6科目は合格そこでその年の高校一年生は休学にして三回目の高校一年生に在籍することを決めて8科目中受けれなかった朝の二科目も翌年の夏休みにはは受けて合格をもらい夏休み中に同級生と同じタイミングでAO入試で合格をいただきました学生証がない生活は嫌だと言った 参照☆彡こちらの記事にも学生証のワードが(だれかを笑顔にしてるかも)大学生活は幸いにも1限目の必修科目はなく午後からの授業は休み休みながらにギリギリ。。。2,3限連続授業だけが危ういかなぁ。。。と言ってました最終日に学科長に呼び出されてうっわーーーーー落第かと思ったら『新入生のフレッシュキャンプのお手伝いにきてくれる?』とお願いされたそうです安心していいのかな???イヤイヤ もう一回新入生側になる可能性はあるよ2月末までに連絡がなければ進級決定です  ドキドキ私は一足早く 春を感じに 一面の菜の花畑の淡路島にビタミンカラーと趣味の友達と涙が出るほど馬鹿笑いする時間にパワーチャージしてきましたカーリング女子メダルおめでとう(。・ω・)ノ☆ネ兄☆ヽ(・ω・。)『そだね~~~♪』がマイブームですポチっとよろしくお願いしますにほんブログ村応援していただける みなさんに支えられて力をいただいてます本当にありがとうございます

      テーマ:
  • 22Feb
    • 起立性調節障害 体験談①カルテのこと

      オリンピックも終盤戦になってメダリストの方々の舞台裏のドラマも小さな力で支える方々があつまることで大きな力になること教えてもらいましたね沢山の感動をいただいてコツコツと私も頑張らなきゃと思ってますリン先生の治療法で沢山の方が快方に向かわれブログで自分の体験を発信されたり先生へのお礼メールであったり回復されるお子さんが増えることはみなさんへの希望になっていて私にとっても嬉しいことです多くの方に広まってほしいとお手伝いをしている頃からずっと願っていたんですから病院などの治療で効果がなくて困っている子ども達を助けてくれようと頑張ってくださる姿を応援したいと思っていたしリン先生の治療は一番治る人が多い『治療法』だと思いますその気持ちは今でも変わりませんただよい結果だけが リン先生や取り次ぎをしておられる方から取り上げられる一方で少数派であるがゆえ声もあげれずいまだに辛い思いをしておられる方々がおられることも事実ですそんな方の声は決して表には出てきませんそれは言いたくても言えないアメブロの現実があるからですその現実が私は一番悲しいのですたとえどんな優秀な治療法も完璧ではないということ現実にこんな方もおられるんだとう事実をお届けできればと思っています起立性調整障害のお子さんをお持ちでこの一年以内にリン先生の治療を受けられた方の体験談の中からご紹介します『カルテはどうなっているのか?』という不安な声です***************************R先生に診てもらっているとき、毎回何回目だったと聞かれたり毎回、前回は何をして、今度どうするっていったっけ?と聞かれました。M先生には何回行った?と聞かれてえ、まだ行ってないです(そんな話も出てないし、出ないのに行ったらR先生に悪いと思っていました。あれ?勝手に行って良かった?間があく前に行きたかったと思いつつ)行った方がよければすぐにでも行きます、というと、いやいや大丈夫、と言われて行きそびれていました。ちなみに、これも二、三回繰り返されました。いやいや大丈夫はうちだけにかよいなさいよ、にも聞こえて。許可なくいったらなに言われるか、と思いましたが何回も聞かれるんだから覚えてないならいけば良かったとも思ったり、逆にかまかけられてる?とか?ほんとにこんな深読みしないといけないのおかしいです!覚えていなくても、カルテまでいかなくても、メモくらいはつけてほしいと、毎回思いました。**************************いつも何回目と聞かれてしまうと お子さんにも不安が募りますよね現在は継続治療されておらず連絡もされず病院での治療で回復に向かっているとのことです治療費を知りたいという声が届いています公開してよいのかどうか。。。悩むところですが知りたいという方はポチっとよろしくお願いしますにほんブログ村応援していただける みなさんに支えられて力をいただいてます本当にありがとうございます

      テーマ:
  • 18Feb
    • もう一度書きはじめた理由①

      なぜ今頃また書き始めたのかいくつか理由があるのでこれも何回かにわけて説明させてもらいますねブログを書き始めたころどんな先生ですか怖くないですか?とメッセージや問い合わせが 何故だか私にくるなので『大丈夫ですよ熱意のある先生です』ブログほど怖くないですと繋いでいるうちに窓口のようになっただけでただの娘の治療をお願いしたみなさんと同じ 一人の保護者ですボランティアだし治療費を安くしてもらったこともないしブログから離れた理由は保護者間のトラブルと書きましたが一番悲しかったことはこのTwitterの大学生を私の子供だと勘違いされているようだったからですhttps://mobile.twitter.com/p_ie26しかも治療していた末っ子ではなく無関係の次女だと次女はこの大学生と学年も違うしきっとその誤解はそのうち解けるだろうと思いましたしかし関係のない次女まで巻き込まれることがあまりにつらく先生をお手伝いする環境から離れる決心をしました黙っていても私の人となりを知ってる方がわかってくれればそれで良いと思っていたのですでも次女に対する誤解がいまだにあることを知り当時 もめた方に確認したらなんと リン先生本人が言い出したことだとすごくショックでした保護者間での勘違いだとばかり思っていたらお互いの誤解は先生から発信された情報だったのです何故そう誤解されたのかわからないのですが無関係な子供への勘違いは困りますし誤解されたまま多くの人に話されているとしたらそれにも困惑してしまいます次女は現在大学三年生で今月アメリカに出発しました大学を一年間休学してワーホリ?のような形で夢だった場所でバイトをはじめ今は研修で朝四時から12時間労働して頑張ってます今日オリンピックで活躍した宇野選手と同じ年ですごく頑張りやさんで三姉妹の中で一番優しい娘ですこのTwitterの娘さんは今大学四年生で春ごろには就活 今日は本命とありました山口→神戸 と書いてますそれに何よりも被害者連絡会の文字が何度もでてきますこれ以前のアカウントの過去ツイートには親友がリン先生の治療経験があったと書いてました次女は 『被害者連絡会』という言葉を知らないですたぶん治療していた末っ子さえもよくわかっていないと思えます私はTwitterをやめてしまってから勘違いされていることに気づいたので誤解を解いてほしいとお願いしようと思って⬆️このロリポップさんに仕事用のアカウントからフォローしてみましたがメッセージは送れなくて今は確認の方法もありません沢山の勘違いが増幅してるみたいでほんとうに困っていますなぜ 私がこのタイミングで記事を書くことを再開したのかそれは 子供によりあった治療をうけさせたいと願い選択をした保護者が私たちのような思いをすることが二度とないようにどんな治療でも好きに選べる環境であってほしいとそう願うからです共感してくださる方がこんなにたくさんいらっしゃることに心より感謝ですポチっとよろしくお願いしますにほんブログ村

      テーマ:
  • 17Feb
    • お手伝いしていたころ②

      ブログを書き始めたころ(その頃にはTwitterもやってなくて)何故だか自作自演だとかコメントが入ったりしたのでブログには写真を多用してましたその頃はリン先生の患者さんで5人ほどブログを書いて応援されてる方がいましたが今は?いない気がしますがー?(1人書いておられるのは望月先生の患者さんですね)気づいてなかったらごめんなさい🙏その当時はリン先生の治療で本当に治った人がるのか?実態がない!と言われていたのでなんとか伝えたいと思って一覧表のリストを作りましたエクセルとか苦手なんで文字が入らず苦労したなー27年6月娘が18番目の患者でした28年5月の61番目の患者さんまで把握してます40人以上の方々とメールのやりとりさせていただいてました600通近いメーリングリストの一斉メールは一方通行じゃなくみなさんでやりとりできるものでしたね大変なこともいっぱいあったけど頑張れたのは治療仲間さんに繋いでくれてありがとうと言ってもらえたから重症の患者さんが元気になっていったと聞いていたので信じて頑張れましたただ子宮頸癌ワクチン被害者連絡会との確執は私には全くわからなかったことだったので先生からの『途中で治療をやめて望月先生とトラブルをおこした』と聞かされた話を当初は鵜呑みにしていましたご本人は『一年治療したけど効果がなくて転院した』とどこかに書いておられました事実は1つだったと思います伝わり方で180度ちがってみえる少しずつ疑問が増えていきましたそれでも治る人がいるなら私は黙っていればいいと思ってました③へ続きますブログ村へのポチっと応援ありがとうございますとっても励みになってます!フィギュアスケート我が子と同じ年ごろのお子さんが頑張ってる姿にただただ感動した本日こんなおめでたい日にこんな暗い記事を書いてる自分が悲しいけど感動の演技金銀の表彰式をみて涙したという方はポチっと願いしまーすにほんブログ村

      テーマ:
  • 16Feb
    • お手伝いしていたころ①

      今日は朝からこのCMをみてめちゃくちゃ感動しました!羽生くんも宇野くんも素晴らしくて全く関係者ではないのに(笑)日本人であることが誇らしく感じましたなので今日はサクッと2015年11月お手伝いしていたころの気持ち治療会では来られた方と全員お話ししてたんだー私もすっかり忘れてたので残っててよかった保護者内の情報交換のためにメーリングリストを作ったりしました600通近い 一斉メールは内容の濃いものでしたよ頑張ってたなー私数年後にこんなことになるなんて夢にも思わず一生懸命応援してましたいいね!ボタンがないのねと言われるので登録してみました応援してくれる方がこんなにたくさんいらっしゃることに感謝です今日はフィギュアみながらテレビの前で拍手したよーーってみなさんポチっとよろしくお願いしますにほんブログ村

      テーマ:
  • 14Feb
    • はじめましての方へ

      はじめましての方へ今までの流れは後日ゆっくり書きますがブログ村からたどりついてくれて高校への進学、進級に悩む親子さんがいたら読んでもらいたい記事です2015.6/15学校に行けなくなった流れ2015.12/12高卒認定試験 夢への扉2016.2/21人生は決まった道を歩かされてる2016.8/26娘からの手紙 〜居場所をありがとう〜2017.7/8ピンチはチャンスに変わるはず今日はバレンタイン末っ子さんはせっせとチョコを作ってパパさんにも手作りのガトーショコラ夕飯にはポークストロガノフミネストローネマリネサラダをサクサクっと作ってくれました(ついでという噂ですが)学校に行けなかったころに 一つだけ決めた約束は学校に行かないで遊びに行くときは 家事をしてからそのおかげで 料理はとっても上手になりました不登校『おうちじかん』も楽しく過ごしましたよ最初の高校中退を決める時には 次に受けたい高校が決まっていて次に留年が確定する頃には同級生と同じタイミングで大学に行くことを目標にして高卒認定試験の願書を出して(同級生が)高校二年生の11月には高卒認定試験で二科目を残すのみとなっていました(朝起きれなくて受けれなかった)中学3の二学期までは通えていたので高卒認定試験試験のための勉強は全くせずに合格できましたどうなるか予想できない体調不良の中で一番近い未来の目標を娘が考えながら母はその次の目標までこそっと考えながらも危うくなってきたときには 言葉で伝えずに視覚に訴えようとLineにリンク先を送ったりしましたホリエモンが高校に行く意味ってあるの??って書いている記事とかね興味があれば見るし気分がのらなければ 読まないしそしてダメだったときは次の目標をたてていく当たり前が大切だった娘には本当に大変な数年間だったと思うけど今は胸をはって 『あのまま 中高大一貫校に行かなくてよかった』と今を目一杯楽しんでるし 自分が選んだ学びたい学部で楽しい仲間に恵まれながら 手抜きの方法も 人に甘えることも ちゃっかりと身に着けてますピンチがくれた チャンスは 末っ子の人生には 大きな宝物になってますいいね!ボタンがないのねと言われるので登録してみましたバレンタインチョコでダイエットはおあずけ~~~って方も☆彡ポチっとよろしくお願いしますにほんブログ村

      テーマ:
    • 集まる声 ① 穏やかに過ごせる日が待ち遠しい

      今年は本当い寒いですね~~~~落ち着かない受験シーズンも終わって早く春がきてほしいですサクラサクが待ち遠しいこんな不定期に 気の向くままのブログも記事をあげると 読んでくださる方が大勢いてメッセージで応援してくれる方がいて本当にありがたいなぁとおもってますみんなの力が原動力ですそれでも 自分の好きなことを自由にかけないブログ読んで共感しても 監視の目があるようで『いいね』を押すことを ためらうばかりガンバル親子のネットワークがいつの間にか 子どものイジメみたいな構図になってるそう思うのは 私だけじゃないみたいなのでご紹介させてください******* 以下 原文引用です **********なんか、いろんな事にナーバスになり過ぎてるのかな。いい出来事と悪い出来事が大きな波のように押し寄せてる毎日。穏やかに過ごせる日が、待ち遠しいです。私は昔から肩凝りが酷くて、うちには色んな鍼灸院や接骨院から取り寄せたグッズがたくさんあります。これも使ってるよ、とブログで言うだけで「あ、そっち寄りね」と、ある療法に対して注意喚起してる方々にチラッとでも思われるのは正直怖い。別に私はそっちでもないし、ましてやあっちでもないんです。独り言のつもりで始めたブログなのに、なんで気にしてるんだろうなー、私。ブログの趣旨は色々。独り言、注意喚起、情報提供、応援、癒し。人それぞれでいい。でも批判は嫌だな。子の健康を願う親心は共通、ということが救いです。「自分のお子さんやご自分が良くなられても、今辛い思いをしている人のためにブログを続けている方々がいます。そんな優しい方々が傷つくことはとても悲しいです。」子どもの体調が良くなってほしい、それだけのはずなのに。攻撃的になってきた人たちがよくわかりません。***************************R 先生の治療を受けて 嫌な思いをされた起立性調節障害の方々の声も 届いてます大きな声をあげる人だけが 正しく見えることは違う気がするし声をあげたくても 違うと思っていても子どもを人質にとられている気分で 従うしかない。。。。人質って言葉に!?(゚〇゚;)マ、マジ...ショックすぎて 『そんなの おかしくないですか~~~~~』篠原涼子のドラマ 面白かった!!私自身が 間違ってしまったことを ただの批判にならないようにどう伝えるか考えながら ボチボチ書いていきますね♪いいね!ボタンがないのねと言われるので登録してみました今日は暖かいし頑張ろうと気持ちだけは気合が入ってる方も☆彡今日はバレンタインなんてすっかり忘れてた方も☆彡ポチっとよろしくお願いしますにほんブログ村

      テーマ:
  • 12Feb
    • パーソナリティー障害 『他責』

      自己価値が低く、すぐに自分が傷つくのに、一方で他者を平気で罵倒一般的に人格のバランスの取れた人は、誰かからアドバイスを受けると、まずは「ああ、そうなのですか、そうなのですね、じゃ、そうしてみます」というように、いったん受け止めようとする心の余裕を持っています。これは自己価値がある程度、高いからです。ところがこの間合いが全然ないのが、自己価値が低いまま育った人格障害の特徴であり、意に反することを何か言われると、即座に反攻開始となります。多くは、「自分を否定された」「自分のことを責められた」すべてを他者のせいにし自分を反省しないパーソナリティ障害「他責傾向」(人のせいにする)が強いために、自分を顧みることができません。このような境界性パーソナリティ障害の傾向がある人は、実際には相当、社会にありふれているということを知っておいたほうがよいです。何でも部下のせいにする上司、何でも上司のせいにする部下、あるいは、何でも配偶者のせいにする人物、人のせいにするのがとても上手な人物、こういった人はもしかすると境界性パーソナリティ障害の傾向がある可能性があります。自己愛性パーソナリティ障害の場合もこのような思考パターンが見られます。引用させていただきましたどんなに腕がよいと評判があってもこんな先生に 診てもらうことはできないと。。。。。。娘が学校に行けなくなって 思春期外来を看板にしているメンタルクリニックで 言われた 『他責』 という言葉今まで周りの環境や対人関係に恵まれていてそんな人格障害があるなんて 全く知りませんでしたもちろん 当てはまらないことが多すぎて一度しか行ってません子どもの専門で二ヶ月待ちのメンタルクリニックに行っても朝起きられないんですという話をしても起立性調節障害というワードは教えてもらえなくて起立性調節障害という病の存在を知るのはまだここから半年後になりますでも末っ子さんは 超元気に?とはいいませんが楽しく笑顔で大学一年生を終えました進級できるのかどうかは・・・・・ まだ謎です(笑)長い春休みのために 新しいバイトもスタートしてなんと12時間労働も~~~~しんどいといいながらも頑張ってます私はといえば 次女が一年間の海外生活に出発するために落ち着かなくて 全く更新もできていませんでしたがやっと一息私に届いている声も ブログにあげなきゃいけないという使命感はあるので ボチボチと アップしていこうと思っています

      テーマ:
  • 13Jan
    • 人生は運命できまっている  ””与えられた意味””

      このブログも二年半が過ぎていてあっという間に高校一年生だったお子さんも三年生に同じ時期からスタートした治療仲間の娘さんたちもいよいよセンター試験ですね遠くからだけど応援してますペンも持てない状況でも頑張る姿に私がいつも勇気もらってました風邪ひいてないかなぁ体調は落ち着いてるかなぁ~と気になりつつも連絡はとっていないので この場でお祈りさせてもらいますねあの方もこの方も。。。。受験できる体力に快復してますようにおうち時間をすごしているあの子はどうなんだろう成人式は行けたかなぁみんなみんな沢山のことをあきらめてきたから少しでも希望の光がみつかりますようにゆっくりでも歩き出せますように成人式なんて絶対に行かないっていってた我が家の末っ子前撮りはオッケー出ましたこれも進歩桜の季節に外で撮りたいなぁさてさて本日は2015.7.10のリブログです運命ってきまってるから立ち止まってみる時間も必要で大切だったと読み返してあらためて思えたのでいま あれこれ焦っていたり悩める親御さんがいらしたらヒントになるといいなぁー2回目の高校一年生の期末テストが受けれなかったころリン先生の治療をスタートして間もない頃でしたね三、四ヶ月で治ったなどの記事をブログで見てやっと元気に普通になれるんだと安堵したころでした それでも新たに過年度生として入学した二回目の高校一年生の出席日数も危うくなっていて困った時の神頼み(笑)占いに行って19歳には元気になるよって言われてました今の高校は…たぶん厳しいねー大学はきっと行けそうよあの時はそーーーーーんな先の話まだ2年も先と思いましたが母娘ともに不思議と開き直れてジタバタしなくなりましたそして二年もあっという間にすぎていやいや よく考えたらめっちゃ当たってるやんブログに残す意味ってすごいヨーガ療法の哲学で人生はすでに決まっていて そのレールの上を歩かされているだけだと学んだときに人からの評価とか1人で頑張りすぎることとか沢山のものを手放せて大きなことを気にしなくなってただ天気がよくて幸せだ~とか今日みたいにキレイナ夕陽がみれて幸せ~とか美味しいご飯が作れただけで幸せでとっても身軽になった記憶がありますそうなると何事も不思議とうまく回り出すそして トラブルが起きると今この出来事は私に何の課題を与えてるんだろう…って考える習慣がつきました自分なりのポジティブ思考の答えを見つけるのに必死で『心配』とか 『どうしよう』 って思うヒマがなくなって(笑)一喜一憂することが減ってココロはとっても穏やかです笑ってても 泣いてすごしても 平等に時は流れるミスチルの歌の このフレーズがダイスキです同じ24時間なら 笑ってすごしたいですよね♪近頃長文書くたびに エラーで 記事が消えてしまう書くなって言われてる~~課題か〜〜明日も 晴れますように

      テーマ:
  • 30Dec
    • 〜必要なのは患者力〜 リブログ『起立性調節障害 治し方』

      今年も残すところ1日になりましたね大掃除も終わってスッキリいつもこの状態をキープしていたいせっせと年賀状つくりながら末っ子の近況に『大学生』の文字を入れれてシミジミ嬉しくて ←まともに通えないと思ってたしトラブルは 違う側面からみれば(横から斜めから下からもね!)風向きが変わったり新たな風が吹いたり手放した場所には 必ず新たなものがやってきます私の場合は 時間や心の余裕かなぁなのでトラブルになった方々も含み関わっていただいた全ての方々に感謝です応援してくださるみなさま本当に本当に 心からありがとうクリスマスに下書きした記事今年のうちにアップしよう!下書き量産しすぎてます反論とか意見するとか苦手やし反論の手札はあるけど 年末年始は穏やかに過ごしたいので☆彡最初の頃のブログは料理レシピを中心に載せてました食事療法ってどんなの???って謎多き治療だったのでおうちごはん として おまとめ料理とか楽しんでたなぁ♡料理の腕はおかげさまで かなり上がりましたお味噌まで自作する近頃です今年のクリスマスは鯛のアクアパッツァ風牡蠣と干し椎茸とドライトマトのアヒージョ肉のたたきシーフードカルパッチョミネストローネさてさてタイトルねお医者様は神様ではありませんって記事を書いたことがあります人間ですからね国民皆保険制度のある 守られた日本で安価で西洋医学を受けることができるのに東洋医学や漢方、鍼灸、整体沢山の治療や手法が長年続いているのは何故でしょう私が学んだヨーガ療法では『ヨガを一つの薬として』 という紹介がありましたええっ薬って飲むものでしょ? と当初は思ったものですでも続けていくうちに 呼吸法でパニックになる回数が減ったり軽い運動で筋肉をやわらかくする薬を飲まなくなったり薬を一つでも減薬することができれば確かにそれは 薬以上の効果があったことになるんだー目の異常がある私は ヨガのおかげでかなり楽になりましたあ、そういえばさっき娘が生理が遅れていて体が重すぎる~~~って言うので 足首のくるぶしのあたりの 三陰交に せんねん灸のっけてました一時間もしないうちに。。。。。『ママ~生理きたよ~~~~お灸 効果 ヤバすぎる』って親子でビックリ不定愁訴が 一つでも減ることはとても貴重でそれは自分に何が必要なのか 他人まかせではなくて取捨選択できる力をつけることが大切ですよね近頃よく耳にする『患者力』明確な定義があるわけではないでようですが◎あふれる医療情報の中から最適なものを見極める力◎自分の病気や病状のことを正確に理解する力◎受けたい医療を受けられるように医療者と交渉する力◎医療者と適切な信頼関係が構築できる力◎人任せにせず積極的に医療に参加する力◎自分が納得のいく医療を受ける力◎自分の病気と向き合う力◎自分の気持ちのコントロールができる力医療者から 色々と押し付けられる患者には私はなりたくありませんが↓ このリブログした記事を書いたころの私は 間違っていたのでしょうかね。。。。2017年は穏やかな一年になりました3年前には予想できなかった 当たり前の時間が流れていますみなさま よいお年をお迎えください。

      テーマ:
  • 27Dec
    • 頻脈 (起立性調整障害) が治るまでの3ヶ月〜あれから2年〜

      もう2年近く前の記事になりますが時間が経過してもアクセスの多い三大記事の1つです (*´﹀`)੭起立性調整障害 頻脈症候群この病院の診断書のおかげで色々な配慮が得られましたまだリプログの機能もなかったんだーちょうど治療をスタートして半年ほどが過ぎて年明けには卒業かも!って思えるほどに体調もあがってきてました年末にOD2人目の方の問い合わせがあってまだ実績はないけどきっと快方にむかうはずブログを書いておられたのでぜひ道標をつくってくださいと新年に診てもらうことになったやりとりしたこと思い出しました!きっと私はODの方のブログに宣伝のようにあちこちに出しゃばってました…なので現状には心が痛みます…この2016年1月の治療会は時間が押して娘が診てもらえた時間は15分で○万円そしてサプリが合わなかったのか何がおこったのかわからないけどみるみる体調が悪くなっていって…2月のこのブログを書いた頃には治療スタート時にもなかったカンジダなどの疑いもでて苦手なサプリが倍増逆戻りどころか当初より悪化した感に卒業間近と思っていたので娘はとても嘆いてました〜でも私は落ちることには目をむけずに良かったことに着目したブログ我ながら頑張ってた治る治療ならば必ず広まるからと批判や攻撃なしでも確実に広まっていってましたよなのに何年たっても波風が強く同じ繰り返しで…残念でなりませんいまの私のがっかり感は期待しすぎたことにあるんだとローラちゃんの名言集をみて納得!人は変えられませんからね自分のココロの持ち方を変えればよいだけです今の娘は2年前の出来事が嘘のように毎日毎日自分の運転で出かけては連日のクリスマスパーティやらなんやら大学生って楽しすぎー今の大学に行ってほんと良かったと大掃除も手伝ってくれません去年までは家の司令塔だったのにーー(笑)末っ子が家にいてくれることでめっちゃ母は助かってましたね私もこのブログや治療から距離をおけたことでかなり時間ができたのはありがたいこと末っ子さんが遊び帰りにすぐに友達を連れてきたり泊まりにきたりするので小掃除はできてるあとは家族5人で29日に大掃除するだけですあ、その前に年賀状今日はしあげよー娘達が20歳すぎても我が家は写真だらけの年賀状です一年の家族の笑顔を振り返りながら作るのがほんと楽しいんですよ♡

      テーマ:
topbanner

プロフィール

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。