心の欧米家

「幸せ!」って思える瞬間って意識したら自分で作れるものなんです。

私の「幸せ☆」は、スタバのラッテ、湯船につかった瞬間、眠りに落ちるちょっと前、週末の朝寝坊、・・・などなど、簡単に感じられるものばかり(笑)毎日を機嫌良く過ごそう♪が人生のテーマです☆


テーマ:
ブログスタート宣言してから少し時間が経っちゃいました、てへぺろ。

言い訳をすると、写真をアップしようとしたらなぜかできず、それで心が折れてました。

でも、心が立ち直ったので再チャレンジ。

少し前に旦那を置いて神戸へ髪を切りに行きました。

帰りに「もうすぐ帰るよ」と連絡したところ、昔履いてたズボンがもう入らなくなったから、お直ししたい、と。

お店を調べて見ると、家とは反対の出口からすぐのところに「お洋服のリフォーム」があることがわかったので、駅で待ち合わせをすることに。

私の家は難波の都会なので、週末ともなるとお出かけの人でごった返しています。

そんな人混みの中で旦那を探していると・・・・

あっ!!!!







・・・・ズボンそのまま持ってきてる・・・・

「なんで袋に入れてこないの?なんでハンガーのままなの?!」っていうと、「急いでて袋探す時間なかったし、イッツオーケー」と言われました。

・・・イッツオーケーて・・・

いやいやいや、いやいや。確かに悪いことではないし、イッツオーケーやねんけど・・・やねんけどさー

結局3本持ってきたパンツは、1本しかお直ししてもらえないことになり(残り2本はお腹が大きくなりすぎて生地が足りず)持ち帰ったのですが「お洋服のリフォーム」のおばちゃんに「あら?袋は?」と聞かれて「このまま持ってきたんです・・・」というと、そこの袋に入れて持ち帰らせてくれました。

おばちゃん、ありがとう。

旦那は「アリガトゴザイマス!」となんでもこれ言ってたら許されると思ってるであろう魔法のキーワードを何度もおばちゃんに言って、その後お直しを取りに行く時に道に迷わない様お店の写真を撮って帰ってきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
かなりご無沙汰しております、心の欧米家です。


前回のブログを更新してからかなりたちますが、私生活でも色々ありまして、結婚しました!

アメリカと日本の遠距離で友達の紹介でお友達からスタートして、一度4日時間を共に過ごし、5ヶ月後には婚約、出会って半年には結婚してからもう早いこと1年半が経ちます。

以前に書いた、7年間お付き合いしていた台湾人の彼氏の教訓から「彼氏は日本人が良い。ましてや結婚するなら、なおさら」と思っていたのですが、なんと旦那は東京生まれヒップホップ育ち・・・ではなく、メキシコ生まれのアメリカ育ち。お箸の国の方ではない人と生活することになりました。

私は普通の日本人の感覚はあまり持っていないと自覚しており、日本社会では「浮いてる」存在だと自身を認識してましたが・・・まだまだ甘かった・・・
上には上がいました。

今後本当の意味で「心が欧米家」になる様、精進して参ります。

ちなみに、私の思う「心が欧米家する」とは

①人目や世間体を気にしない
②言いたいことははっきり言う
③無駄な連帯意識を持たない
④無駄な罪悪感を持たない 
⑤自分を一番に考え大切にする
⑥愛を独り占めしない
⑦過去のことをぐちぐち言わない
⑧未来にワクワクして生きる

という感じでしょうか。

もちろん、欧米人がみんなそうか?と言われると、全然そうじゃない人もいぱいいるので、あくまでも私の中の定義です。
あと、上の定義だとなんだかすっごい自分勝手な人に見えますが・・・多分これで良いんだと思います。私も含めて、日本人は人や世間体を考え過ぎなんだよね。

心屋的にいうと(2017年2月現在心屋GOGOラッコマスター受講中)、うちの旦那はまさに、神。私が目指すべき姿を見せてくれてます。

・・・逆にいうと、イライラすることも多いわけで、もう笑い話にしないと終われない!と思い旦那には伝えず旦那のネタをブログに書くことにしました。
どうせ日本語わかんないから、知りようもないしね♪

旧正月も明けまして、改めまして本年もどうぞよろしくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、私の中では非常にびっくりな、不思議なつながりを感じることが起こりました。

私の会社は、海外に支店をもつと、人を採用したり事務所を借りたりしなくてはいけないため、海外の業務についてはすべて現地の代理店と契約して業務を行ってもらっています。

最近台湾の代理店が決まったのですが、私は代理店採用には関わらないものの、今後の現地での活動は代理店の人と一緒に協業してやっていくことになり、私が台湾へ行った際は仕事はそこのオフィスでしていくことになります。

いろいろと仕事をお願いしなくてはいけないことがあるため、「もう、決まりましたか?」と担当者に以前から進捗を聞いていたのですが、数週間前にもらった答えは「今、ほんとうに甲乙つけがたい2社で迷ってるところ。もう一度選定のため台湾に行くから待って」とのことでした。

そして数週間たち、無事代理店も決まり、現地の方が日本のオフィスへ研修にくることになりました。
で、研修のスケジュールや現地とのやりとりが私のメールにも入る様になったのですが、台湾へのメールの宛名を見て「あれ?この人。。。知ってる?」という見覚えのある名前。

思わず担当の人に「すみません、台湾の代理店の方の名刺、見せてもらえますか?」と言って名刺を引っ張りだしてきてもらうと。。。

なんと、元彼の会社でした。

アメリカの大学時代から7年間付き合っていた人で、台湾の代理店は彼のお父さんが経営しており、彼はそこで働いているんです。

台湾に住んでいた時はもちろんのこと、日本に帰ってきてからもよくオフィスへ遊びに行ったり会社の人と一緒に食事をしたりしていたので、メールの宛名にあった人はそれで知っていたんです。

もう彼とは別れてから5年。

嫌いで別れたわけではないですが、遠いしお友達付き合いも変な感じなので、ずっと疎遠になってましたが、まさかこんなところでつながるなんて!って感じです。

私は今年の4月から今の会社に入ったし、今までと職種は同じでも業種は全く違うところなので、彼もまさか私がそこで働いてるなんて知るはずもないですし、私も今の会社に入って台湾を担当することになり、「そういえば台湾の元彼はこの業種だったよなー」とふと考えて、絶対に業界ってせまいから彼の会社を台湾の代理店の人は知ってるんだろうなーっとまで想像力を働かせたことはありましたが、まさかまさかです。

私がこの仕事に5年前についてたら、きっと別れることはなかったと思うし、人生変わってただろうなーって思うと、とにかくご縁のあった人なんだなーって改めて思います。

とはいっても、もちろんもう、全然未練はないですし、彼も結婚して子供もいるはずなので、それで心が揺らぐ等は全くないです。

ただ、やはり長い期間を共に過ごしたことは良い思い出ですし、彼にはたくさんの事を教えてもらったので、彼と一緒に過ごした時間は今の私にとって必要不可欠なもの。
彼と付き合わなかったら良かった、と思うことは決してないので、時々ふと思い出すこともありましたし、うちの家族も知ってるので「○○くんは元気にしてるのかしら?」とうちの母親とか妹は時々口にしてるぐらいで、「いい子だったよねー」ってしばらく連絡をとっていない友達の話しをするように話題に出てた人でした。

今回の事を妹と両親に話しをしたら、みんな口をそろえて「ご縁だねー」と。
母親は「まー、映画みたいね!」って言ってました(笑)

で、仕事でのおつきあいになるわけですし、私が台湾へ行ってむこうのオフィスで知ってる人みんなに驚かれるのもなんなので、先に言っとこーと思って5年ぶりに電話しました。

最初は私からの電話にすごくびっくりしてました。私も少し緊張しましたし(笑)でも、ちょっとしたら、なんか、「すごいご縁でここの会社に入ってねー、しかも台湾も最後まであと1社になるかもしれなかったのにあなたの会社に決まったのよ」とかいろいろ話しをしたいことはあったのですが、向こうもちょうど東京に出張来てて、得意先と食事に行く直前であまり時間がなかったそうなので「うーん、久しぶり過ぎていっぱい話しすることあるから、じゃあまた会ったときね!」って言ったら「台湾へはいつくるの?来る日決まったら連絡して!台湾で待ってるね!」と、本当にフレンドリーな会話をすることができて、なんだかほんとに久しぶりの友達と話しをしたみたいで心がホッコリなりました。

付き合ってたときにはみえなかった、彼の優しさや、私がまだあの頃は世間知らずだったためについていけなかった彼の考え方が、今は「その通りだったなー」とか「ほんとに大切にされてたなー」って心から思えてたので、きちんと「あの時はごめんね」って言う事と、「ありがとう」って言う事を会って伝えたいなと思います。

でも、ほんとに、まさかこれから仕事で付き合っていく先が彼の会社だなんてご縁にびっくりです。
これも、私が転職しなければ起こりえなかったですし、転職しても彼の会社が選ばれなければこんなことにはならなかったですしね。
もし彼と結婚してたら、彼の会社の仕事を手伝ってた可能性も高いので、そういう意味ではどちらにしても彼の会社にもご縁があったんですね。

またまた、すべてはつながっているんだなーってことと、私はきちんと正しい道(といっても、ここで言う「正しい」に「間違い」とか「悪い」の反対語はないのですが。自分の魂の成長にとって、という意味ね)を歩んできているんだな、という安心感が広がりました。

今回の事は結構大きなびっくりですが、ほんとはいろんな事が宇宙のはからいで起きているんだなと思うと、これからどんなことが起こるんだろう?って、ワクワクしますね☆
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。