ココロノオト

音楽ジャンルから癒しの空間へ変わりました。

過去の記事はそのままあります。

これからもよろしくお願いします。


テーマ:
大滝詠一とは不思議な歌手である。
作り手のときは大瀧となるが、
10年くらい活動しなかったりはっぴいえんど
ボーカルだったり、コマーシャルソングを歌ってたり・・

私は逝くときには、ジョン・レノンではなく、
大滝詠一を流してもらいたいと思っている。
もちろんジョンは最大に好きだが、
気持ちよく飛べない曲もある。
といっても大滝詠一がただ癒しソングだと思うのは間違い。
ドライブにさえ連れてゆける。
ただし暖かい日は注意眠たげな発音、
心地よいメロディーにうとうとするかもね・・

一番好きな曲はスピーチバルーンである。
このサビの転調のこれでもかという心地よさ、
歌詞の美しさはもはや文学ですよ。
よい画像が見つかれば今度やってみます。

ドライブに連れて行ったら、
ぜひ海辺に着くようにしてくださいね。

世界で初めてCD化されたCDといえば、
大滝詠一なのですよ。
そして、ビリー・ジョエル。
このふたりは、スペクターサウンドで、
「ああやはりビートルズ」絡みなのでした。
その曲の心地よさと、大滝とビートルズは違うが感じるのは、
アクロスザユニバースである。
ジョンのけだるい発音韻を踏む言葉、
そしてコードが階段のように落ちていく、
モヤがかかったようなフィル・スペクターのエコー・・
これも眠れそうな癒し曲だと思いますよ。



アーティスト: 大滝詠一, 松本隆, 大瀧詠一
タイトル: A LONG VACATION



アーティスト: 大滝詠一
タイトル: EACH TIME



アーティスト: 大滝詠一
タイトル: NIAGARA CALENDAR



著者: 小林 信彦, 大滝 詠一
タイトル: 小林旭読本―歌う大スターの伝説



著者: ドレミ楽譜編集部
タイトル: 大滝詠一/ロング・バケイション―ギター弾き語り
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
オブモントリオール

特にオススメは・・・
ホース&エレファント・イータリー



アーティスト: オブ・モントリオール
タイトル: ホース&エレファント・イータリー(ノー・エレファント・アラウンド)ザ・シングルズ&ソングルズ・アルバム



アーティスト: オムニバス, ジェラルド・マランガ, ズボンズ, オブ・モントリオール, Nakako, CHICAGO BASS, COIL
タイトル: VU TRIBUTE



アーティスト: オブ・モントリオール
タイトル: ベットサイドの小さな悲劇



ビートルズとかモンキーズとか好きでさらに、
大滝詠一好きな人なら楽しめると思う
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。