こころの美容液

穏やかで優しい微笑みの美笑女を応援する読むコスメ
 ~あなたの微笑みが、周りを明るく幸せにします~

NEW !
テーマ:

 

 

 

他人の言動が自分の機嫌を決めるのではなく、

 

その受け取り方が自分の機嫌を決めるのですし、

 

大人とは、自分の機嫌を自分で取れる人でしょう。

 

 

 

 

 

世の中で最も難しい人間関係は夫婦の関係で、

 

日本では、3組に1組が離婚しているそうですが、

 

離婚しないことは奇跡的なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

そして、離婚理由の第1位は性格の不一致です。

 

暴力や精神的な虐待は心の病気も原因でしょうが、

 

相性が良い悪いだけで別れてしまうのは残念です。

 

 

 

 

 

愛するとは無条件に許すことだとも言われますが、

 

性格が一致しないからこそ愛を学べるのでしょうし、

 

許すとは、忘れ、思い出さないことでもあるでしょう。

 

 

 

 

 

相手がこうしてくれたら、相手が変わってくれたらという、

 

条件付きの許しは、本当の許しではないのでしょうから、

 

相手次第から自分次第の関係への、シフトが必要です。

 

 

 

 

 

結婚相手とは、自分と世の中で最も合わない人を、

 

神様が、最高の相性だと勘違いさせ結婚させることで、

 

愛を学ぶために贈られたギフトなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

得たい感情を得られている状態は望ましく、

 

人生の主人公として自分らしく生きていますし、

 

自分で自分の指揮が取れている状態です。

 

 

 

 

 

そうなるためには自分らしい選択基準をもとに、

 

自分が大切にしたいものや大切にしたいことを、

 

優先順位を付けて、明確にしておくことでしょう。

 

 

 

 

 

自分が決めた優先順位を自分で守っていないと、

 

自分らしい人生を歩んでいると思えないでしょうし、

 

得たい感情を得られていない状態が続くのです。

 

 

 

 

 

お金や仕事より家族を大切にしたいと思う人が、

 

仕事で家族と過ごす時間が削られている状態は、

 

自分や家族が、得たくない感情を得てしまいます。

 

 

 

 

 

自分が大切にしたい人を大切にできていないと、

 

自分らしい生き方ができていない状態ですので、

 

自分の思いとは違う状態がストレスを生むでしょう。

 

 

 

 

 

私たちに与えられている命とは時間でもあるのです。

 

最も効果的な命の使い方が、できている状態を作り、

 

理想的な人生にしていく最高責任者は自分なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

私たちは、幸せになるために勉強したり、

 

幸せになるために働いたりするのですが、

 

その過程で味わうのが、どん底の経験です。

 

 

 

 

 

何をするにも、その先が幸せと繋がっていると信じ、

 

志望校や就職先、仕事や結婚相手を選ぶはずです。

 

だから、本来の目的は感謝や喜びを味わうことです。

 

 

 

 

 

しかし、幸せという目的から焦点が外れてしまい、

 

幸せになれると考えた手段を目的にしてしまうと、

 

こんなはずではなかったという悲劇が待っています。

 

 

 

 

 

信頼できる人や、尊敬できる人が周りにいてくれる。

 

そのような環境にある人はとても恵まれていますし、

 

そのこと自体が、感謝や喜びに値することですよね。

 

 

 

 

 

そのような状況に置かれていたとしても人は間違い、

 

本質から外れて、自己中心的な自己実現を目指し、

 

どん底に至る道への一歩を踏み出してしまうのです。

 

 

 

 

 

そして、どん底の形は人それぞれ違うでしょうが、

 

どん底を経験するからこそ幸せの本質が分かり、

 

どん底から抜ける道は必ず用意されているのです。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

私たち人間には、理性があり、意志もあります。

 

だから、選びたくない感情を選ばなくていいように、

 

自分で感情をコントロールできる人になることです。

 

 

 

 

 

同じ場所で朝を迎えても、爽やかな朝だと感じたり、

 

憂鬱な朝だと感じたりするのは、自分の思考ですし、

 

心配事を、心配事のままにしておくのも自分です。

 

 

 

 

 

何でもかんでも、自分の心に振り回されることが、

 

自分に正直に生きることではないのでしょうから、

 

得たい感情に、正直に生きれる自分でいましょう。

 

 

 

 

 

自分の車に他人の車をぶつけられたとしても、

 

腹を立てずに、無事で良かった思う人もいて、

 

出来事が感情を決めているのではありません。

 

 

 

 

 

すぐにカッとなったり、不機嫌になる人もいますが、

 

他人に対して、威圧的になる人ほど弱い人ですし、

 

感情をコントロールできない、子供と同じなのです。

 

 

 

 

 

喜びや感謝、心の平安などはプラスの感情ですが、

 

不平や不満、怒りや不機嫌はマイナスの感情です。

 

プラスの感情の多い人ほど、幸せな人なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

人生では、好ましくない出来事も起こりますが、

 

親やが悪いとか、周りの人や社会が悪いとか、

 

自分自身の外側に原因を求めないでしょうか。

 

 

 

 

 

自分の内側にある根本的な問題に目を向けず、

 

いつも、他人のせいにしてばかりいる人たちは、

 

本当の解決に至らないケースが多いものです。

 

 

 

 

 

そして、当人が根本的な問題の本質に気づくまで、

 

同じような問題が何度も何度も与えられるでしょうし、

 

私たちは、与えられる問題に常に問われています。

 

 

 

 

 

自分の心の中にある自己中心的な防衛本能は、

 

自分ひとりでは、その歪みを修正できませんから、

 

起こる問題を通じて自ら気づかされていくのです。

 

 

 

 

 

私たちは、自分を変える必要があるのですが、

 

素直さや謙虚さを身に付けていくことを拒むと、

 

責任転嫁が上手になっていく性質を持っています。

 

 

 

 

 

失敗から、人間関係から、病気になることから、

 

自分を修正できた人もたくさんいるでしょうから、

 

好ましくない出来事が悪いとは限らないのです。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

好きな人、嫌いな人、苦手な人がいるでしょうが、

 

嫌いであっても苦手であっても、必要な人がいて、

 

その人がいないと、私たちは駄目になるのです。

 

 

 

 

優しくしてくれる人や褒めてくれる人は必要です。

 

しかし、忠告や注意をしてくれる人も必要ですし、

 

反面教師の役割を果たしてくれる人も必要です。

 

 

 

 

 

世の中には雨が嫌いな人も多いでしょうが、

 

雨が降ってくれないと困ることもたくさんあり、

 

好きだとか嫌いだとか言ってられないのです。

 

 

 

 

 

苦手な人がいてくれるから鍛えられるのです。

 

耳が痛いことを言ってくれる人がいてくれるから、

 

気づかなかった欠点も分かるようになるのです。

 

 

 

 

 

好きな人や気の合う人と過ごす時間は大切ですが、

 

落ち込んでいる時や自信を失くしているときにこそ、

 

甘やかさずに叱咤激励してくれる人も大切なのです。

 

 

 

 

 

悪口を言われたり批判されることもあるでしょうが、

 

あなたのことを、好きな人もいれば嫌いな人もいて、

 

人は、全ての人に好かれようとしなくてもいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

目の前にある綺麗な花も、少し前は種だったのです。

 

活躍している人も、芽が出ない時代があったのです。

 

現在は、種を蒔き小さな芽を育ててきた結果なのです。

 

 

 

 

 

どのような種を蒔くのかで、咲く花が変わるように、

 

怒りの種を蒔けば、怒りを受け取ることになりますし、

 

喜びの種を蒔けば、喜びを受け取ることになります。

 

 

 

 

 

3分間待てば食べられるカップラーメンとは違い、

 

種を蒔いた後も小さな芽を育てていく必要があり、

 

手間暇を惜しまず育てることに価値があるのです。

 

 

 

 

 

結果だけに目を向けていると過程の大事さを忘れ、

 

育てている間に経験できる大切なことを見失ったり、

 

待つことの必要性を忘れイライラしたりするでしょう。

 

 

 

 

 

私たちひとりひとりも、地上に蒔かれた種なのです。

 

家庭という土壌の性質は、それぞれ違うでしょうし、

 

小さな芽の時の育てられ方も、同じではありません。

 

 

 

 

 

ですから、人生に花が咲く時期もそれぞれなのです。

 

時間が掛かるのは、すぐに枯れてしまわないように、

 

長く喜びを与えられる花として、育っているからです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

ピンチには、チャンスがセットで付いてきます。

 

目の前の現実を、どう捉えるかで変わるのが、

 

試練の中にあってこそ味わえる恵みでしょう。

 

 

 

 

 

転んだことのある人は、起き上り方を知っています。

 

失ったことがある人は、与えられていることを喜び、

 

壊したことがある人は、修復の仕方を学ぶのです。

 

 

 

 

 

忍耐力が養われるのは、忍耐を試されるからです。

 

自分の無力さを味わうから、謙遜になれるのです。

 

貧しさを経験するから、ありがたみが分かるのです。

 

 

 

 

 

人から教わったことは、忘れていく私たちですが、

 

自分が体験したことからの学びは忘れませんし、

 

試練を通して、私たちは磨かれていくのでしょう。

 

 

 

 

 

平凡でいられることは当たり前のことではなく、

 

平凡でいられなかった時期があったからこそ、

 

幸せを感じるアンテナの感度が良くなったのです。

 

 

 

 

 

自暴自棄になったから、絶望を味わったからこそ、

 

その状態を味わっている人の気持ちが分かります。

 

私たちが苦しむのは、幸せを学ぶためなのでしょう。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

自分がスポットライトを浴びる立場ではなくても、

 

地味で目立たない縁の下で働いているとしても、

 

その働きには、大きな意味と価値があるのです。

 

 

 

 

 

それぞれの役割の尊さを比べることはできません。

 

表舞台で働く人を支えているのは裏で働く人ですし、

 

見た目が美味しそうな料理にも調味料が必要です。

 

 

 

 

 

そして、「子は親の鏡」と言われているように、

 

親が子供に与える影響は計り知れませんが、

 

子供のための親の働きは日陰の存在なのです。

 

 

 

 

 

それぞれに割り当てられている働きは違いますが、

 

高慢な人ほど、目立つ働きをしている人を妬んだり、

 

地味で目立たない働きを馬鹿にしたりするのでしょう。

 

 

 

 

 

どんなに知識があっても、どんなに能力があっても、

 

それらを、人に仕えるために活用するのでなければ、

 

その知識や能力に、価値があるとは言えないのです。

 

 

 

 

 

人は、尊敬され、賞賛され、優遇されたいと願います。

 

だから、派手で目立つ働きをしたがる人も多いのですが、

 

陰ながら誰かのために祈っている人こそ貴重なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

私たちは、新聞や報道、インターネットの情報の、

 

小手先の安っぽい幸福に惑わされやすいもので、

 

安易に手に入りそうな幻想を求めてしまいます。

 

 

 

 

 

世の中はどんどん便利になり、スピードも早まり、

 

手間がかかることを避けてしまうかもしれません。

 

しかし、人間の本質は今も昔も変わらないのです。

 

 

 

 

 

人や物が、あなたを幸せにしてくれるのではなく、

 

流行りの暮らし方が家族を幸せにするのでもなく、

 

自分自身の在り方が、幸福感に関係するのです。

 

 

 

 

 

もちろん、幸せの感度や感じ方はそれぞれですし、

 

置かれている環境の受け止め方にも違いがあり、

 

人と比べて、幸・不幸を決めるものではありません。

 

 

 

 

 

また、劣等感がなくなれば幸福になれると思い込み、

 

褒められ、認められることで劣等感を覆い隠そうとし、

 

自分の個性を見失うことで苦しむ人もいるでしょう。

 

 

 

 

 

人は、人との関わりの中で幸せを味わえるのです。

 

特別なことではなく、連続して続く小さな毎日の中に、

 

幸せの種となる喜びを見出し、大切にすることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。