ママchan臨床心理士のブログ

臨床心理士の「すすき先生」が保育士、幼稚園教諭に向けて
子どもの発達についてお話ししていきます。


テーマ:

皆様こんにちは!3月も半ばすぎて、お花も咲き始めて春だな~って感じる今日この頃。チューリップオレンジ

 

卒業式や終業式、区切りの時期でもありますね。ずっとかかわっていたケースの方々が区切りを迎えて次のステージに向かうところを見送ると、感慨深いものがあります。当然こちらの気持ちもいい意味で揺さぶられるので、日々お疲れちゃんです。花束

 

さて、区切りと言えば、反省会とダメ出しの日々…。我が家の子どもたち&私自身について。子育て相談や発達の相談のお仕事をしているワタシですが、こと自分の事や家族のことになるとそうそうそれらが活かせない…。ショボーン

 

例えば助言でありがちな「冷静に」「穏やかに」「過去のことを持ち出さず」「脅さず」などなどのNG言動をしないための反対の事を日々、子どもたちに対してやっちまってます…。ガーン

 

子どもたちにもそれぞれの個性やスキル、特性があるのは重々承知。それなりに16年なり13年なり一緒にいるのですから。他者とは比較せず認めていこう…なんて我がこととしては綺麗事じゃけんねえ!イラッ

 

びっくりするような定期テストが返却されたり、未提出物の催促のメモ、なくしもの、忘れ物の日々…。そりゃあ冷静ではいられませんって。なぜ、周りの子たちは涼しい顔でできているのに、我が家の子どもたちは…なのだ?ムキー

 

もちろん自分へのダメ出しもたくさんあり、気持ちへこみます。分かっていたのに、気のゆるみ、嫌、仕事上許されない部分も大きいですが、

「それは、相手に言ってはよろしくないのでは…」という発言をたまにしている自分が嫌。チーン

 

例えば、何気なくこちらがいってしまったワードが、その方の触れられたくないことだったとき。秘密保持に特に気をつけないといけない相手なのに、こちらの気持ちの安定が不十分なことから、相手が疑念を感じてしまうようなやり取りになってしまった時。カンファレンスで色々提案しつつも実際問題現実的に難しいことを言ってしまっていたと後から気づいた時。汗

 

ああ~。本当に大反省。っていうかこれらのことは自分で、または相手の表情や言動でたまたま気づけたこと。本当はもっともっといけない対応や言動もあったでしょう。ガーン

 

気を引き締めて、ちゃんと相手の気持ちや人権やその後の生活や、周りの環境との兼ね合いとかしっかり考えていきたい…来年度に活かせたら…な。グッド!

 

グジグジ言ってばかりでは誰にとってもよくないので気持ちを切り替えよう。せっかくの春休みを使って。ラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは!花粉が飛び交うのを感じる今日この頃、いかがおすごしですか。認めたくはないけれど、日々の喉のイガイガは…花粉症なのかも…しれません。ああ。ガーン

 

さて、日々モヤモヤしている中の一つに、年齢に関する「モヤ」があります。メラメラ

 

その①。私の愛用バッグを持っている中高年男性が多いこと。カバン

  サブバックとして便利しているキャンバストート。リサイクルのお店で見つけたのだけど、四 角くて丈夫で、ひそかにエル○スっぽい…なんて思っていたのに、気づくと嬉々として持っている中高年男性がなぜか多い。モヤるんだなあ。

 

その②。私の長年の趣味の数独、ナンプレをしている中高年男性が多いこと。メモ

  前から知ってはいたけれど、ナンプレ好きな中高年男性が多いことと、脳トレとして取り上げられたからか高齢者で夢中になっているかたも多い。モヤるプラス、愛好者としてはついついナンプレがとけているか気になってチラチラ見てしまう。「あ~んもう、そこは7だってば」などイライラしたり。

 

その③。加齢の証拠である、おでこのプツプツが増えたこと。パンダ

  年齢を重ねると出やすくなるものって色々ありますよね。シミとか皺とか白髪とかいろいろありますが、意外と肌のぶつぶつもそう。それも摩擦などでできやすい脂肪の塊的なぶつぶつ。これについては日々嫌だったので皮膚科でとってもらっちゃった~。針をチクチク刺すという野蛮な治療でしたが、痛みに強いのか全然平気~。おでこだけ若返りました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは!3月に入って暖かくなりましたね。今年はまだ大雪を経験していないのですが、このままなのでしょうか。買ったスコップはピカピカのままです。乙女のトキメキ

 

さて、日曜日の新聞広告を見ると、求人の中に「保育士募集」のなんと多いことか!!以前よりもお給料も心なしか高くなっているし、働きやすい保育園アピールもなかなか派手で。ぽってり苺

 

待機児問題で、やっぱり足りていないんでしょうねえ。建築中の保育園、よく見かけますよね。「えっ、こんなところに、いつの間に保育園が…」という場所もあったり。制度や器が充実していくのはとても喜ばしいことだと思いますが、わっせわっせと数を増やしておけば…それでいいの?と若干不安になるワタシ。びっくり

 

もちろんステキな保育理念とスタッフの熱意で健やかに成長していくことを安心して見守れる保育園も多いでしょう。一方で、「開園」するために形を整えることを先行で、経験浅い先生が園長になったり、ブランクが長い方や新卒の方ばかりのスタッフになったり、パートさんが多く占めていて、情報の連携がうまくいきそうにない体制だったり…そんな心配をしてしまいます。

 

もちろんそういうことへの対策も取られていて、巡回指導のような形で経験者や第三者が巡回して保育の点検をしていくというシステムも構築されていきそう…?!真顔

 

一部の自治体で行われているように、保育園幼稚園の巡回相談を制度化してはいかがかしらん、と思いました。小中学校のスクールカウンセラーのように。公立だけでなく私立も無認可も保育所もすべて。爆笑爆笑

 

そこでどのような保育が行われているのか、スタッフの動きはどうかみるだけでなく、スタッフが困っていることやよりよい保育のために一緒に検討できるように。発達障害や虐待の発見や地域との連携、保護者のサポートなど課題が多いのが保育園幼稚園の現場です。定期的に第三者を入れて話す場を制度として作っていくのは、とても大事なことだと思うのです。音譜

 

月1回だけでも変わってくる…というのはワタシの実感。予算が厳しいのはわかるけど、どうかなあ?!!!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは!暖かかったり花粉が飛んだり、急に寒くなったり…落ち着きませんね。UMAくん
 
さて、あまり風邪はひかないほうではありますが、風邪、引いてしまいました。様々な職場に日々移動しているのでひかないように、かなり慎重に生活しているんだけどなあ…。ガーン
 
喉の保湿や、温活で体を温め、睡眠も良くとり、ストレスもためないようにしているが、風邪症状は急にきますよね~。ショボーン
 
最近の傾向として、風邪の症状が見事なほどに移り変わって、まるでマーチのよう。よくCMにあるように「私、鼻かぜ」「私、喉かぜ」という分類ではなく、症状が本当に移り変わるのです。
 
初日、元気に学校でお仕事をしていた午後、喉の右側が急に痛む~!あわててのど飴や保湿でケアしたけれど、非情なことに次の日、なんと喉の左側が痛む~!こうなると水を飲むのも痛くてツライ。ゲッソリ
 
その次の日、のどの痛みが去って「やった~」と思っていると、鼻づまり。ここで治るかと思いきや、次の日は声枯れ。ハスキーにもほどがあるでしょ、っていうくらいの声に。たまたま仕事がない日で本当によかった。声が出せないというのは困るしストレス!あせる
 
最後は咳の症状が出て…おしまい。てへぺろ
 
長引くのと、面白いくらい症状が重ならずに一つ一つフルコースっていうのが不思議ね。体からのサインと思ってゆっくりするべ。ラブラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは!バレンタインも終わりホッと一息。娘たちの「友チョコ」「親友チョコ」「パパジジ用」の手伝いが終了です。次の日寝不足で昼寝しちゃいましたよ…。台所はケーキ工房さながらです、毎年。チョコがけハート
 
さて、今年が始まってまもなくですが、私は仕事柄今年度が終わりそうになる今日この頃、考えることが多いです。仕事は4月からがスタートで3月でまとめの時期。接してきた多くの子どもたちがこの1年でとても成長したり変化しているのを感じるのでついつい振り返ってしまうのです。義理チョコ
 
子どもの成長や変化って本当に大きい!であった頃の姿を考えると、びっくりです。ハートのプレゼント
 
例えば…クッキーのプレゼント
・目も合わず話しかけてもスルーだった子が、「センセー、見てこれ」と自ら関わってきた
・粗暴でやる気ゼロだった子が、穏やかな表情で授業を受けていた
・走り回っているだけの遊びだった子が、「お店屋さんごっこ」を一緒にできた
・感覚過敏で集団では泣き叫んでいた子が、ワイワイ楽しそうに同年代と遊べるように
 
そう考えると、その子その子の持っている力を信じて見守れるなあって。不安で焦っている保護者の方に、ドンっと構えていいよって伝えたい思い。その力がより伸びるように、いい環境を一緒に考えたいなって思います。ニコニコ
 
発達相談やカウンセリングでその子の経過を追っていると、
「あ、目が開いたね」
「あ、耳が開いたね」
というときがあります。照れ
 
目や耳の機能としては問題はないけれど、上手に機能していない、もしくは年齢発達的にバランスよく機能していないということが多々あります。何かに夢中になっていると耳が聞こえなくなっていたり、聞いているとボーっとしていたり、ある部分に目が行くと周りが見えなくなるとか。UMAくん
 
そういう段階の子は、こちらが話しかけてもなんだか入っていかなかったり、距離感がなさすぎたり、ハチャメチャな印象をうけることがあります。宇宙人くん
 
でも「目、開いたな」「耳、開いたな」と感じると、目が瞬時にあったり、会話のキャッチボールが増えたり、程よい距離感で一緒に遊びを共有できたりするようになります。ラブラブ
 
関わっていて何がうれしいって、そんな成長に接することができた時です。ゲラゲラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。