• 13 Nov
    • 大丈夫。あなたはあなたから愛されている✨

      ネバーエンディングストーリー。久しぶりに観ましたレンタル屋さんに行って別の作品を借りようと思っていたのですが、棚に並んでいるネバーエンディングストーリーを見て、ピンときたので、とりあえず借りる子供の頃は何度も繰り返し観ていたけれど、今になって観てみると映像的には拙い…でも、これはやっぱり名作でした人間が夢や希望をなくすほどに消えていく世界。現実の主人公が夢や希望を抱くほどに、その世界は新しく作られ豊かになっていく…。まさに❗️まさにじゃないですか主人公はオープニングで父親から、もっと現実を見ろと言われます。でも物語の世界では、夢や希望を持てと。いかに自分が重要かをわかっていないと言われます。もー、まじてメッセージ。マジでシンクロ。最近、ふと気になって観たもの、聴いたものにこういうメッセージがわんさとあります。うっかりするとすぐに自分の嫌な世界を観察しだすけれど、そのたびに気づきます。私の見たいチャンネルはこれじゃなかったっていーんです、何度おなじことを繰り返したって。まずは気がつくことが大事だから。何度も気づいてチャンネル変えてれば、そのうち慣れますあせらない。くらべない。すぐにほっとできなくても大丈夫。ほっとできないな、と思えるのは、ほっとすることを知ってるからだもの。ついでに言えば最初から知ってたことなんだから、思い出すだけ。上手くいかないなーと感じるときほど、自分に敏感になれる時もしかしたら、自分がもっと自分を見てって言ってるのかもしれないね大丈夫。あなたはちゃんと自分から愛されているあとはあなたが愛するだけ。もちろん、できなくても大丈夫。そんな自分も自分はちゃんと愛しているよだから今は、深呼吸。そしてなるべく自分の好きにさせてあげようね今日も愛を抱きしめておやすみくださいね

      8
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 効率性よりも心の安心。

      ようやくわかったーと、先ほど脳内で叫びました。なにがわかったかというと…嫌なことに遭遇した時瞬間でエネルギーを転換して良いということ。そこに責任も義務もないということ。例えば誰かに嫌なことを言われたとします。それを気にしないと思っていてもなかなか出来ない時があります。たくさん寝ても目が覚めれば同じ嫌なことを考え始める。私は今までこれを繰り返してきました。頭の中で嫌なことを考えて、必死に言い返すセリフを考えて、いかにこちらが正当かという理屈をひねり出していました。でもね、もういー加減これをやめたいと思ったんです。誰かを批判してもただしさを主張しても、その先にあるのは疲労感といつまでも消えないダメージだけ。直接やりあわなくても頭の中で考えるだけでも相当なダメージです。じゃあどうしようかと思いながらノートに考えとかをつらつら書きだしました。嫌な現実を見て嫌だと感じて、今の周りを変えたいと思った。これがそもそも私が心屋仁之助さんやHAPPYさんを知ったきっかけでした。でもこれだと、嫌だと感じるバイブレーションが自分から発信されて、なおかつ変えたいと思っているということは、今は変わっていないと思っているのと同じになります。つまりは、嫌だと感じる世界が変わらずここにある。というエネルギーを発信していたことになるんじゃなかろうかと思ったんです。まるで、味のないガムをずーっと噛んで気持ち悪い、みたいな。そしてそのあともすぐに、すごい大きなエネルギーとともにすぐに転換していい。そこに責任も義務もない。というメッセージがわきました。どうやら今まで、相手から言われたことや雰囲気から、傷つかなきゃ、考えなきゃ、反応しなきゃと思っていたようなんですね。ちゃんとあなたの言うことに反応してるよ、みたいな…アピール(笑)?でもそれ、私にとってはずっとしんどかっただってわからないんだもの(爆)なんでそこにこだわるのか、じゃあ自分でやればいーじゃん、結局なにがしたいの?そんなことを思っていながら、でも考えなきゃって言って悩まなくても良いことに時間とエネルギーを消費していました。取り合わない。なんなら相手の話を聞かなくてもいい。自分の心を守り心地よくあるために、今できることをする。相手の心は相手のもの。私はもう、私の心を差し出さない。自分を傷つけることで罪悪感を埋めようとしない。効率性よりも心の安心。ミスを恐れるよりも心を傷つけることを恐れよう。外からの批判よりも、自分の気分が今どんな感じかを重視しよう。私が味方につけば、私を傷つける人はいなくなる。いかなる時も私は私を愛する。病めるときも健やかなるときも。ああだからHAPPYさんは自分婚をやってたのか(遅)

      11
      テーマ:
  • 04 Nov
    • ”人を許せないならば徹底的に憎めばいい!”

      あぁ、まさに最近感じていたこと❗️憎んでも良いと思っているのにチラチラのぞく罪悪感。まだ良い人であろうとしてるって意識を変えようとしてたけど今ふと思ったのが私べつに悪い人になりたいわけじゃない。自由に自分の命を楽しんで生ききりたいだけ。あー、また発見どんどん出てくる気づきの数々。自分を責めることをやめると、気づきが楽しいものだと思える。あ、また思い込んでたーみーつけた❤️みたいな感じ。というわけで、憎みたいなら憎んじゃえばいいや。って思ったら憎しみが消えちゃいましたきっとそんなものなんですね、何事も

      3
      テーマ:
  • 03 Nov
    • ”私たちは星のかけらでできている。執着を手放すとは「これ、ウンコだった」と気づくということ❤︎”

      先日あった仕事で忙しい期間から一週間ほどたちましたが、いまだに体調が微妙です。というか、出勤して時間がたつごとに頭痛や吐き気など風邪のような症状がでてきます。もちろん周囲で起こる状況も芳しくない感じ。でもHAPPYさんの動画を見てようやく理解し始めた宇宙のカラクリがあるから、ちょっと引いて物事を考えようとするんですね。そして今日、気がついたことがリブログしたさきこさんの記事です。わたしはこれまでずっと、自分の嫌なことや嫌な人がなかなか頭から離れないタイプでした。嫌なことがあると、その場から離れても嫌なことを考えてしまってダメージを受けていく…という悪循環。でもね、これ…うんこだったんです❗️今まで私がやってきたことって、道ばたに落ちてるうんこを見つけては汚い❗️臭い❗️これは問題だ❗️なんでこんな所にこんなモノがあるの❗️と頭の中で言いまくり、ちょっと休憩してまた見に行って、汚い❗️臭い❗️これは問題だ❗️と繰り返してきたんです…。まじか超うけるめっちゃ笑えません(笑)無駄なこととか、不幸を選択してるとか小綺麗な言葉じゃ腑に落ちなかったけどこうして考えたらめっちゃ腑に落ちて、もー笑えてきましただって、道ばたのうんこを見ては嘆いて怒ってストレス抱えて、あげくに体調まで崩しちゃってるんですよ❗️うんこのために(笑)❗️幸せになりたいとか、もっと豊かにとか、自分を愛するとか以前に私が悩み、苦しみ、人生の難題だと思い何年も奴隷のように支配されてきたものはただのうんこでした❤️あははでも、以前さきこさんのこの記事を読んだ時は、正直わかりませんでした。HAPPYさんの動画を繰り返し見て、自分のエネルギーを感じて、日常の小さな幸せを自分に許していたら、どかんとわかった。しかも、さきこさんがアップしてくれるラグジュアリーな写真たちにトキメク度合いというか種類が変わりました。あまりにキュンとして、スクリーンショットで保存したほど手に入る、入らないじゃない。可能、不可能じゃない。ただトキメクものだけが全て。嫌な気分になるものは全部うんこ❤️いやー、スッキリしました

      3
      テーマ:
  • 01 Nov
    • スノービューティー❤️

      買いました以前、予約しないと買えませんよと言われて迷ったけれど、踏ん切りがつかなくて買わなかった資生堂さんのパウダー。今年はまだ在庫があるそうで、再び勧められました。なんだか買うのが決まっていたような感覚です早速今日の夜から使ってみよう~っと

      6
      テーマ:
    • いい人であれば幸せになれると思っていた。

      どんな時でもニコニコしている。どんな時でも冷静に、的確に対処できる。派手にならず傲慢にならず、つつましく穏やかに生きる。そうしていれば幸せになれる。そう思っていました。確かにそうかもしれない。でもそれは、他人から見た自分。果たしてそれは、自分にとっての「いい人」とイコールだろうか?一度すべてを捨てる。捨てたと思ってもまだ捨てきれないで握りしめている、他人から見た「いい人」。他人から見たいい人を演じても苦しくなって、やがて周囲に不満を抱く。そして自分が描くいい人と現実に溝ができて、さらに苦しむ。順番が逆だったんです。まずは自分が幸せになること。今のこの瞬間から。そしたら他人も周囲も関係なく、今すぐに幸せになれる。誰かに幸せにしてもらうんじゃない。自分の幸せは自分で与える。必要なのは、その覚悟だけ。幸せになる。そう決めたなら、幸せを選ぶ行動につながる。ただそれだけのことなのかもしれません。そしてこの世界は、幸せを選択することのできる自由で豊かで祝福にあふれたものなのかもしれません。

      テーマ:
  • 31 Oct
    • このコミュニティを捨てるということ。

      なぜだか今日、今自分を取り巻くコミュニティがガラスの聖杯のような形で、それが自分の手の中で割れるイメージがわきました。ふいに頭の中にわいたイメージでした。そのあと気がついたのが、私は自分の気分を最優先にすると意識しながら、まだ周りから良く思われようとしていた。ということ。今のコミュニティでの承認、優位、立場、関係、利害などの一切を捨てることを思った時に、楽になったんです。ふっと力が抜けるような。乾いた絶望にも似たイメージ。決してそれはジメジメした重いものじゃなく、あくまでも軽く乾いたもの。泥が乾いてポロポロ落ちるような。コミュニティに属している以上、無理だと思っていたしがらみともいうべき鎖。でもそれに縛られていたのは、他でもない自分自身。周りを絶って自分の内側に集中する。そのために今の状況がギフトされた。なんだか、そう思えるのです。そして、そう思えたらこの先の未来が楽しみになってきました。自分に集中した私がどこへ向かい何を生むのか。楽しみです。

      2
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 不甲斐ないという罪悪感は誰から見たものだろう?

      社会というコミュニティの中で上手くやれない時。自分はこの場にふさわしくないと思ったことはありませんか?自分さえいなければみんな上手くいく。自分がすぐ怒ったりイライラしたりしてダメだから、みんなに嫌な気持ちをさせてしまう。自分さえいなければ。でもこれ、誰から見た視点なんでしょう?私自身からみた視点?これが私自身の考え?自分を責めて自分の存在を否定することが、私自身が望むでしょうか?私という個人を越えて、ひとつの命という視点から見たら、この命を否定することを、望むでしょうか?そんなもん、望んじゃいません。命は、生きることが全て。生きることは、誰かの視点で見た世界ではなく自分の目で見て聞いて感じたままに動くこと。そこに誰かのプレッシャーも期待も責任もない。もう目覚めの時。もう分かっている事。変えるべきは現実でも嫌な相手でも嫌な仕事でもない。私自身の思考だ。社会に飼い慣らされているのは、上司でも同僚でもない。私自身だ。いまこそ自分で戒めた鎖を解き放ち、動け。

      1
      テーマ:
    • 私たちは世界の全てを知っているわけじゃない。

      ふとパイレーツオブカリビアンが観たくなって、1~4作まで一気に借りてきました。これを観ていて思ったのが、私たちは世界の全てを知っているわけじゃない。ということ。まだ解明されてないことは山ほどあるし、何故かそうなってしまうこともある。大事なのは、私たちが正解だと、常識だと、この世のルールだと思っているその外に、世界は広がっていること。私たちはまだ何も知らない。だからこそ、自分の道は自分できめる。どんな職業につくかじゃない。どんな立派なことをするかじゃない。どれだけカラダの芯から、細胞全てから喜ぶ今を生きられるか。おわかり?もー、ジャックがかっこよすぎてたまらん(笑)

      1
      テーマ:
    • 現実に照準を合わせると気分がわるくなる件。

      ここ3~4日ほど頭痛と寒気とで体調がワルワルでしたでも仕事が本番真っ盛りで休めない状況で、帰りも遅い日々でした。頭では休まなきゃってわかってるのに実行できず、難しいなぁ~とも思ってました。でも昨日はさすがに動くのもしんどくて、イベントの最中に自分の車で寝るということを敢行二時間くらいぐっすり眠ってなんとか最後まで乗り切りました。帰りもいの一番に帰ってきて、帰り道に自分に問いかけたら「お寿司が食べたい」って言ってたからスーパーでお寿司を買いました今までなら、体調が悪い時にお寿司なんて食べません。お腹に優しいものを食べるか、そのまま寝るかでした。でも自分の心に従って行動したら…なんとも今日は頭痛もなく良い気分いやー、不思議❗️そして今回わかったことは、今までやったことのないこと、立ったことのない立場でやることは、とても不安になるということ。そして、不安になると現実を基準にしてしまうこと。自分の感覚じゃなく、周囲で起きていることに照準をあわせてしまうのです。これがしんどくて頭痛になっていたのだと思います。今あなたは、考えなくて良いことを一生懸命考えているよ!という自分からのメッセージだったんじゃないかなと。ここまで分かってたけど、今回は切り替えができませんでした。もちろん今までとは違う感覚です。分かってはいるから、それほどヒドイ感じにはならなかった。ただ理想の感覚に切り替えることはできなかったなと。それでも今は、そういうタイミングだったということ。こういう経験をもとに私はどんどん切り替え上手になっていきますそれこそ自転車にのれるようになる時の感覚ってそうですよね何度も転んだりガタガタ、グラグラしたりして、何で乗れるのか全く分からないけれど、何度もトライする。ある時ふと、スーッと進むようになって、一度進むともう何で乗れなかったかわからなくなる。と、いうわけで、今日も仕事だけれどもはや考えず、現実に照準を合わせず、自分の気分に合わせて行動してみようと思います。どんな素敵なことが起こるのか、ちょっと楽しみです

      1
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 私のエネルギーは今どんな感じ?

      常に今の自分のエネルギーがどんな状態かスキャンする。やることがあるとき、忙しいときほど、ほんの少しだけ立ち止まって確認する。そうすると大抵、思考で目の前の課題を片付けようとしているのに加えて、時間がないもう○○しなきゃって、自分にプレッシャーをかけていることに気づきます。そんな自分へのプレッシャーをやめるだけでも、随分ラクです。そしてそんなことをしていたら、昨日は仕事であり得ないような有名な方からご連絡をいただき、対応させてもらうというビックリな出来事がありました今までなら相手に合わせようとして逆に変な対応になっていましたが、昨日は自分のエネルギーも感じながら相手のエネルギーも感じてみました。そしたら、普段はなかなか感じることのできないエネルギーでとても心地よいものでした。さすが、一流といわれる方のエネルギーとてもドキドキしたけど、すごくラッキーな出来事でした。ありがたや

      5
      テーマ:
  • 26 Oct
    • いかに自分の感覚で生きてないかということ。

      自分の感覚を意識しはじめてから、今朝ふとそう思いました。生まれた時にはすでに社会は出来上がっていて、その中で生きてきたから、ずーっと他人の意図や意識に育てられてきたんですよね。でも今こうして自分のエネルギーを感じることを始めてみたら、不思議と子供の頃はこんな感覚だったなと思います。だからやっぱり私たちにはもともと自分だけの感覚があって、生きる過程でブレてしまうこともあるけれど、それは違和感となって立ち上る。その違和感をちゃんと感じて、自分だけの感覚に耳を澄ましていくことが、自分を生きるってことなんだと思います。もともとあるもの。それを思い出すこと。ただそれだけのことなんですね。そして思い出すうちに、自分のやりたいことがでてきて楽しい世界が創られていく。私たちは、思い出して生きる楽しさを再び味わうために生まれてきた。楽しい本をもう一度読んでいる。ハマりまくったゲームをもう一度リセットしてやっている。そんな感じなのかもしれません。

      テーマ:
  • 25 Oct
    • 恐怖も不安も感じられる幸せ。

      少し前まで周囲のプレッシャーに抑圧されて、いっそ感情なんてなくなればいいのに!と思っていました。感じなければ、こんなに苦しむこともない。そんな考え。でも最近、少しずつ自分の感情やエネルギーを意識しはじめたら、昨日はふと、感情を感じられるって幸せだなぁ~。と思いました。実はいま、仕事が忙しい時期なのですが、なんだかんだと周りがやってくれる事が多く、私自身はあまり忙しくありません。これが以前なら、周囲に悪いという罪悪感や周りの雑然とした雰囲気に流されて疲れきっていました。でも今は、自分のエネルギーが全て、という意識でいるので、さほど疲れません。とはいっても、まだまだ揺さぶられて自分にストレスを与えてしまいますが昨日もストレスから恐怖や不安がでてきて、最初はそれを何とか良い気分に転換しようとしました。でもずーっと胃のあたりに嫌な感じが居座ったまま消えません。これならいっそ、しっかり感じてやる!と思って、頭の中で「怖い怖い怖い怖いー!」と叫んでみたんです。そしたら、胃のあたりの嫌な感じが空っぽになったような感じがして、恐怖も不安もなくなりました。そのあともいろんな感情は浮かんできたのですが、体全体で感じるようにしてみたら、なんだかむしろ、感情を感じられることが幸せだなぁ~と思ったわけです。もしかしたらしばらくの間、私は自分が感じることを許さなかったのかもしれません。自分の感情が間違っているから、こんなに苦しいのだと思っていたのかもしれません。でもこれからは、自分の感情やエネルギーを第一にしていきます。どんなに理想に遠くても、今日の今のこの一瞬を自分とともに生きること。それが幸せな暮らしのスタートでもあり、ゴールでもあるんじゃないかなと思います。

      3
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 自分の気持ち、心を1番にする理由

      自分を愛する。自分を大切にする。やりたいことをやる。どんなときでも自分を責めない。数年前から始めたそれらの意味が、最近ようやくわかってきました。今までは、苦手な仕事がある苦手な怖い人がいる仕事に行きたくないお金も時間もないそんな現実が嫌でなんとか幸せになりたくていろんな人のブログや本を読みあさりました。ポジティブなことをノートに書いたし好きなこと、ときめくことにお金を使ったし断捨離もしました。その結果、なけなしの貯金が消えました。そしていつまでたっても、好きなこと、やりたい事がわからない。という現実が訪れました。さすがにね、気づくわけです。これおかしくね?幸せになりたくて行動したはずなのにちっとも幸せじゃないし想像してたイキイキとした毎日になんて、ちっともならない。なんで?好きなことにお金使ったじゃん?断捨離もしたじゃん?行動したら現実かわるんでしょ?なのに、なんでなん!?いまなら分かるのですが、当時はわからず、モヤモヤしたまま過ごしていました。そう、今ならわかる。全ての行動の裏には私の不安や焦りのエネルギーがあったから、幸せな現実を創ることができなかっただけ。最近、HAPPYさんのYouTubeをエンドレスで見ていて、その事がはっきりと腑に落ちました。全てはエネルギーである。だからまず注目すべきは現実よりも、今の自分のエネルギーだ。自分のエネルギーの状態を受け入れて、いかに楽にほっとするエネルギーに転換するか。そして転換できなきゃ諦めて、寝る(笑)これを心がけてまだ1ヶ月もたってません。でもね、ものすごく楽になりました。嫌な現実があるとき。どうしても回避できないか、解決策がないかと頭の中で悶々と考えてしまいます。その間ずっと私の心身はストレスを感じているわけですが、自分の今のエネルギーが1番大事と思うと、それらを考えなくなるんです。考えなくなるというか、考えてる場合じゃなくなるというか…。だって、いつもいつも自分にご機嫌いかが?いま何したい?トイレ行きたいなら(今までならこれくらい我慢してたけど)行こうか。お腹すいたならたべようか。眠いならまだ20時だけど寝ちゃおう。なんてやってたら、他人のことを考えるスペースがなくなっていくんです。そしてそれをやっていると、とても楽だし頭の中がいつもより静かになるんです。でね、気づいたんです。今までやってたときめくことは、ダミーだったということに!いや、全部空振りかというとそうでもないんだけど、軒並み空振り(笑)私自身のエネルギーが満たされないままに行動して手に入れた物は、流行という他人の好みに流されてブランドを着飾ってドヤ顔してるのと同じこと。いつまでたっても私自身は満足しない。でも満たされたくて行動して…というトラップにはまるわけです。しかも、自分のエネルギーを満たすために必要なことは、私の場合は自分の呼吸に集中することや、手持ちの服の中でその日好きだと思うものを選ぶことや、手の届く範囲で心地よく過ごすこと…そんなお金も時間もひとまず必要のないことばかりでした。いやー、分からないものですね。でもこんな感覚も「思い出す」ことと似ているので、きっと自分は最初から知ってることなんでしょうね。だから幸せなことは思い出すし、理由もなく違和感を感じることがある。どんなときも現実はさておき、自分が感じることを最優先にする。それが~いちばんだいじ~♪なんて歌いながら今日も過ごしていきるのです。

      3
      テーマ:
  • 28 Jul
    • ハラキリ文化変わらず?

      なんだか最近、辞任ニュースが多いですね。辞任とか辞職って大々的にニュースになるけど、そこまでイベント化するほどのことかなぁ…?その人が適さないから、何かやらかしたから辞める、もしくは辞めさせる。でも新しい人が立てば、また批判が始まる…。なんだか辞めることをイベント化しているような気がします。本当に何かを実現したいなら、辞めさせること、批判することよりも解決策や新たなアイディアに頭使ったほうがよほど楽しいと思うのだけれど…。職場とかの小さな組織でもそうですね。誰かの批判をしてグループ組んでヒソヒソしてる。だけど具体的な改善や提案は致しません。それを正義と勘違いして振り回すから厄介なんだろうな。とかく自分が思う正義は振り回しがち。でもその正義、きっと誰かの何かのツクリモノ。そんなもの、最初からなかったんだよー。って、最近よく思います。

      15
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 無意識に自分に課した制限を解く

      先日ふと思って心がラクになったことがあるので、覚書として書いておきます。周りがどんな状況だろうと、私は遊んでいい。周りが忙しかろうと大変そうだろうと、怒っていようと嫌われようと、私は私の好きなことをやっていい。周りに合わせる必要はないし、合わせられてると思っているのは自分だけだし。…と、言う感じのことを思いました。この、遊んでいいって思えた時に凄く肩の力が抜けました。なんだ、私遊んで良かったんだ!今まで誰かが怒っていたら、誰かに嫌われたら、ずっと落ち込まなきゃいけないと無意識に思っていたみたいで。反省してますよー、分かってますよー、ダメージ受けてますよー、のパフォーマンスなんでしょうね。いやこれ、ウザイしゼッタイしあわせになんかなれない生き方じゃん!!!とも、思いました。自分が自分にかけた制限、思い込みって、なかなかわからないですね(;つД`)さぁて、これからの人生遊ぶぞー!!!

      2
      テーマ:
  • 02 Jul
    • ”勘違いご自愛について書かなければいけない③ほんとにその「悦〜」気持ちいいか?”

      最近、藤本さきこさんがいくつかにわけて投稿している、このシリーズ。読まずにはいられないような感覚があるので、繰り返し読んでいます。繰り返し読んでいるのに、分からない部分は多いです。でも、ちょっとわかるようになったかもしれません。何がわかったって今まで私が意識していたことは勘違いのご自愛だったということです。うわー…という感じとどうりで苦しくなるわけだ、という感じとごちゃまぜになっております。そして今まで意識していた「自分自身」がまだまだ周囲の目や反応を意識した「自分自身」だったことに気が付きました。この理想としている私って、本物かなぁ?怒らず慌てず焦らず明るくて面白くて的確な指示が出せるいつでも言うことは正しくて信頼されて人気者な私これが理想。もう理想すぎて「なれるわけないけど、こうならなきゃ」って思う私像でした。でもこれ、誰にとっての理想の私なんでしょう。少なくとも、私自身ではなく、周囲の誰か。そして周囲の誰かが抱いているだろう理想の私像だから本当に周囲がそれを求めているかどうかは、分からない。仮にそれを求められたとしてもそうなる必要はない。周囲で誰かがカリカリしていてもそれに合わせる必要はない。相談を持ち掛けられたとしても立派な答えなんか出さなくてもいい。誰かの期待に応えなくてもいい。ずっと、誰かの期待に応えようとしてでもできなくて落ち込んだりそれとは逆の行動をしてしまったりして「なんて自分は天邪鬼なんだろう」と、自分を責めてきました。でもそうせざるを得なかったのはそれをやりたくなかったから。簡単な答えでした。周囲の期待に応えるという不自然な視点のままで自分の感性を信じよう自分を大切にしようとしたところで、中途半端な満足感しか得られないのも当然でした。いい子になろうとしたもの私それを拒否したくてでもできないと思って負荷をかけていたの私でした。生きている限り続くのかもしれませんがこれから私は私に問いかけてみようと思います。その感覚、その思考、その感性本当に自分自身から出たことか?

      2
      テーマ:
  • 27 May
    • 自分の指針は、自分の中だけにある。

      今日、仕事中にふと『いままで陰で何かいわれることを恐れてきたけれど言われた方がダメなんじゃなくて言う方が、カゲグチを言うことで自分自身を傷つけているんだ。どんなにそれが正当のようにきこえてもそれを素直に受け入れて私が私を責める必要なんてないんだ』なんて事を思いました。あ、別にこういう事を常に考えながら仕事しているんじゃないですよ(笑)?普通に作業をしていて、ふとそう思ったのです。カゲグチって大人的な言い方をすると『批判』って言葉に置き換えられるでしょうか。「○○さんのここがダメだと思う」「なんであんな風にしか言えないのかしら」などなど、あくまでも批判する側は『自分(たち)は正しい』という姿勢です。私の意見は正しい。(だってそれが常識だから)おかしいのは相手の方だ。(その常識から外れているから)でもこれって、その人がどんな人と出会い、どんな経験をしてどんな事を感じてきたのかによって、だいぶ変わると思うんです。もちろん、批判を発信する側も、発信される側も、同じことが言えます。で、あるならば。批判をされること=ダメなことでは、ない。ということになりませんか?だって批判をした人(たち)は、たまたま自分とは違う考え方をしているというだけだからです。相手のその考え方を採用するか否かの自由は、私たち自分自身にあります。相手の言いなりになって自分を責めるという現象もそれは本人がその考え方を採用しそれに沿わない自分自身を責めるという選択をしただけのことなのです。とはいえ。学校や会社など、ある程度の団体の中にいると自分だけの考えを貫くのは難しい場合もあります。いっそ逃げちゃうのも立派な選択肢のひとつですし合う、合わないは、自分にしか分からないのだから、それで良いのだと思います。重要なのは、自分の心の中は、自分にしか支配できないということを忘れないことです。そして、ちょっと考えてみてください。今の社会に根付いているルールは、すべてその土地、その場所で生きて来た先輩たちが築いたものです。先輩たちは全員、幸せに生きたでしょうか。自分たちで作ったルールに縛られて苦しんでいた人はいなかったのでしょうか。今あるルールに歯向かおう!というのではありません。表向きは従順にするのもひとつの選択だとも思います。ただ、自分の心は、自分の選択肢は常に自分だけのもの、という認識は、なくしてはいけないと思うのです。自分の指針は、自分の中だけにある。このことはね、見失っちゃいかんと思うのですよ。

      5
      テーマ:
  • 25 May
    • 整えば、『やりたいこと』は、おのずと現れる。③

      というわけで、続きです。最近よく思うのは、ひとはみんな、自分で作ったルールの中で生きているということです。もちろん社会のルール、常識の中で生きているのだけど、それにプラスして各自、独自のマイルールがあるように思います。「考え方の違い」って言い方もできますね。でもそのマイルールに縛られていることが多いように思うのです。そのルール、本当にあなたに合ってる?というところ。ちなみに私は全然合わないルールを自分に強いてました。そのことに気が付いたのは、心身を壊してからです。壊したて(?)の頃は、周囲の環境になじめなかった自分を責めていました。でも本当は、本当になじめなかったのは、その環境の中であるべき姿を作ったわたしのマイルールになじめなかったのだと思うのです。もしもあの時、「なんでもアリだ!」と開き直ることができたら、楽しいこともあったのかもしれません。あ、でも当時に戻りたいとはカケラも思いませんけどね。だって合わないし(爆)いまの私がやるべきことは、マイルールの見直し。そしてその見直しに必要なことは、ただひとつ。私の感覚。そうして不器用ながら続けてきて分かったことは今の仕事がそれほど嫌いなものではないことむしろ好きな部類に入るものであることずっと思い描いてきたものは、偽善でもなんでもなくただ単純に、私がやりたいことだった。今までは使命感という名の切迫をもとに描いていた世界だったけれどこれからは、夢や希望っていうわくわくをもとに描きます。ただ自由に、力まずに。疲れたときには素直に休んで。もうね、道は開けたとしか思えないのですよ。努力するべきは、自分が楽しんでいるかどうか。不安にかられて走っていないかどうか。ただそれだけだったんですね。やっぱりこうして文字にすると整理されるし気が付くことがたくさんありますね。いつも読んでいただいているそこのあなた。ありがとうございます(^^)

      テーマ:
    • 整えば、『やりたいこと』は、おのずと現れる。②

      前回のつづきです。いつの間にか抱いてしまった使命感。これを静かに感じてみるとまず、懐かしい。(久しく忘れていた感覚だったので)思い出したら心がきゅーっとなってザワザワした。(限りなく不安のような感覚です)大切な思いだったような気がする。(だからこそ、それが正しいことのように思える)などなど、「そうだった、そうだった」という感覚が湧き上がりました。以前なら、その湧き上がった衝動をそのまま原動力に変えて、突っ走っていました。でも今回は、さらにその奥にあるものを感じてみます。・・・結果、どうやらその使命感の出発点は、なにかへの「怖れ」からきているようでした。なぜなら、焦りや不安、切迫というような感覚があるからです。それは「本来の姿じゃない」と思う時の違和感よりももっと重くてべたべたした感じの不安感。自分自身の存在への不安を思うときに感じるものと、非常によく似ているのです。で、あるならばこれは今の私にとって好ましい選択ではないということになります。自分にとって嫌な感覚は、それがどんなに素晴らしいことであろうと少なくとも今の自分にとっては、合わない道、合わない選択である。こういう考え方を知って実践を始めてからまるでそれを試すような出来事がありました。その時わたしは、過去の出来事や理想などなどを思い「今の自分は嫌だとおもっている」ことを選択したのです。それは半ば、実験でした。「この嫌だという感覚は、違和感なのか、合ってないのか、どっちだろう」その結果、2日間寝込むという大打撃を受けたのですがそのおかげで自分の中の基準が少しずつ分かってきた気がします。これはあくまでも個人の感覚でしかないので同じような事で悩んでいる方、立ち止まっている(と思えてしまう)方はトライアンドエラーで実践していくしかないのだと思います。ともあれ、ふと思い出したこの使命感は今のわたしには不要なものだとわかりました。なので、あとはうっちゃっとくだけなのです(笑)少し前までのわたしならこの使命感を抱いた理由を突き止めるまではスッキリしなかったのですが今は、必要か不要かがわかればそれでいいと思います。理由を突き止めてますますラクになるなら、それもまた良しです。でも、自分の中で腑に落ちて「なんだ、いらなかった♥」って思えたら、それで良しなのです。こんな感じになってから思うのは、今までの自分、相当しんどい生き方を選択していたなぁということです。もう少しつづきます。

      テーマ:

プロフィール

ぽぽろ

自己紹介:
北国在住。 じぶんの「好き」や「心地よさ」が、わたしの最重要事項です。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。