Miyu Ishiguro

バナーを作成
2016年07月29日

カウンセリングが上手く進まない人に必要なもの

テーマ:恋愛依存症









カウンセリングをしていて思うのが







うまく進む人 進まない人 







どうしても 違いが出てきてしまうことです










私の行うカウンセリングは その方に合わせているとはいえ







やること 方法は ほぼ同じです







その時の その方に合った方法での60分(90分や120分の方もいますが) 真剣勝負!







もちろん 気を抜いたことはありません







ですから カウンセリングが終わると 肩や腕がガチガチになっています(;^ω^)




(無意識にですが 相当に力が入ってお話を聴いているようで 




 電話を当てている耳が痛いこともあります)










お一人お一人 真剣勝負!でお話を行かせて頂いているのですが







どうしても 順調に進まない方がいらっしゃって







そういう方は 次第にカウンセリングの回数を減らし 離れていきます










そうするとどうなるか?というと 







残念ながら そのままで 悪くなることはあっても それ以上良くなることはありません







ですから 1年後などに また戻ってきてくださるのですが







その 中断されたままの精神状態でいるという・・・・







何とも 心が痛む時です(;_;)







せめて 私でなく 他のカウンセラーさんなりセラピストさんのところへ行って







そちらで恋愛依存を克服されているならいいのですが







私のところへ戻ってきてしまう方が多いのが残念ですね










そこで 途中でカウンセリングを中断しないためにも 







カウンセリングがうまく進まない人に必要なものをお伝えしたいと思います










まずは 【素直さ】ですね







これが一番大事と言ってもいいかもしれません







といっても 本来は皆さん 素直な方ばかりだと 私はそう思っているのですが







幼少期の傷ついた経験から 負けず嫌いな性格になり プライドが高くなってしまった方は







なかなか 本来の素直さが出せなくなっているだけだと思うんですよね










その素直さを出すのに必須なのが 







【自分のありのままの「本物の感情」を出すこと】








「本物の感情」です







感情には 「本物の感情」「偽物の感情」があります







この辺りの説明は 今月の こちらのメルマガ恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガに書いていますので







お読みいただけたらと思います




(単月でのご購読も可能です)










カウンセリングが上手く進まない方は 「本物の感情」を出しているつもりでも







実は 「偽物の感情」を出しているだけなので 解決に繋がらないのですね










「本物の感情」を出しても 今なら傷つくことはないですから







【素直に「本物の感情」を出すこと】







これが出来るようになると カウンセリングが加速していきます










そしてもう1つ 







【素直に人の話を聴くこと アドバイスを守る事】











私からのアドバイスを 素直に聴けない方は 残念ながら上手く進まなくなります







例えば 「付き合っている彼と しばらくの間 最低でも1か月は会ったり連絡するのをやめてください」







とお伝えしても 1週間位なら 何とか会わずにいられても







彼から誘われて つい会ってしまった とか







私から 「もう会っても大丈夫ですよ」と言う前に 







いつの間にか前のように会ったり連絡するようになっているとかですね










そのカップルに合わせた指示を出しているので







それを守って頂かないと やはりカウンセリングは進まないどころか







悪化することになりかねません







上手く進む方は 私からの指示を必ずと言っていいほど 守ってくださっています










この違いは



【覚悟が出来ているかどうか】の違いだと思います







彼を変えるために 彼とうまくいくためにカウンセリングをする








それであれば 上手くは行きません







自分のためのようでいて 自分のためではないからです







誰のためのカウンセリングですか?







自分のための 自分の人生のためのカウンセリングであって







彼を思い通りにするためのカウンセリングではありませんよね?










「自分ばっかりカウンセリングでお金も時間もかけていて




 

 彼は何もしていないなんてズルい!」







そう思うのであれば それは自分のためのカウンセリングではありません







自分のためにカウンセリングしているんですから 彼は関係ない んです







カウンセリングを続けて行くうちに 彼がどうなろうと 







たとえ 彼が自分の思い通りにならなくなったとしても







それはそれ
 なんです










カウンセリングを続けて行って 例えば 彼が他の人を好きになってしまったとしても







それはそれで仕方がないことなんです




(これは極端な例です)










彼には彼の人生がありますから 彼を自分の思い通りにすることは出来ません







逆に あなたも 彼の思い通りにされるのは嫌ではないでしょうか?










例えば 浮気公認は嫌だけど認めさせられるとか 彼の都合でしか会えないとか







彼の思い通りにさせられるのは 嫌ではないでしょうか?










自分は思い通りにされたくないのに 彼は思い通りにしたいなんて







そんなムシのいい話は とても対等な 健全な関係とは言えないんですよね










【彼は自分の思い通りにならないという覚悟をするという事】







【自分の人生を生きる覚悟をすること】








自分の人生を生きるということは 自分の責任は自分で取るということです







彼が悪いとか 環境が悪いとか 責任転嫁をせず







自分の責任として 逃げずに 自分で解決していく覚悟を決める事  人任せにしない事ですね










上手く進んでいないなと思う方は 







これらを踏まえて カウンセリングを続けて頂ければと思います(^^)/








私は あなたの可能性を信じて カウンセリングさせて頂きますから(^^)/











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

恋愛依存症・回避依存症克服支援カウンセラー★石黒みゆさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。