Miyu Ishiguro

バナーを作成
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月30日

「私は今、とても感動しています。」というご感想を頂きました

テーマ:恋愛依存症

 

 

 

レジまぐさん からの新たなサービス スペシャリスト で提供させて頂いています

 

 

あなただけのインナーチャイルドセラピーの誘導文を作成致します

 

http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=3x5wn4JV3iiQMoy6M6498qLkeZ5vdAYbxwQ5fliBmfAGwCdUc10gSSIEFhTxR9xY1VYeLgn6tyoPVOcCome5fWbmGocEQjbdaukf1IKHRPMy943BN3.UAonSPEHH8cC3X5Dat5k4rm_jTlYA6RLhwxunOSI.U0LXH3ip_KFgYjQhe5x.5cfP2fmCYk33TGNiKND61Q--/_ylt=A7YWNL0UHcVXbxIA0xWDTwx.;_ylu=X3oDMTEyZWNoc2piBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMzA-/SIG=117mmii6c/EXP=1472636628/**https%3A//regimag.jp/ 

 

 

こちらのサービスをご利用くださった方から 頂いたご感想メールをご紹介させて頂きます

 

(ご本人からの掲載許可は頂いております)

 

 

その前に簡単に捕捉ですが

 

この方へ提供致しましたセラピーの誘導文は 

 

赤ちゃんの頃の時期を癒すセラピーで

 

赤ちゃんの頃に住んでいたであろう部屋を思い出して頂きながら始めて

 

赤ちゃんの感情を思い出しながら

 

お父さんやお母さんにしてもらいたかったことなどしてもらい

 

赤ちゃんの時の傷を癒していこうという内容のセラピです

 

そして最後に その方だけの暗示文を作りましたので それを読んでもらいました

 

 

***

 

 

素敵な誘導文ありがとうございます。
私は今、とても感動しています。

赤ちゃんの頃に過ごした部屋なんて思い出したこともなかったのに、不思議と思い浮かぶのです。


赤ちゃんの私と接していて、とても笑顔が可愛くてギュッとしたくなりました。

 

そしたら、写真で見た赤ちゃんの頃の自分が次々と浮かんできて、

どれもすっごい笑顔だったなー、愛されてたんだなと思えました。


赤ちゃんから見た私も凄く穏やかな表情をしていました。
母が部屋に入ってきても違和感なく、母も穏やかな表情でした。

いっぱい抱っこして欲しい、子守唄を歌って欲しい、

いっぱい話しかけて欲しいと思いました。

母は笑顔でその願いを叶えてくれました。

父が部屋に入ってきた時は、嫌悪感でいっぱいでした。

「何しに来たの。お母さんを1人にしといて酷い。

お母さんを大切にしてよ。

ちゃんとお母さんだけを愛してあげてよ。

育児も家事も協力してよ。」と、こんな言葉ばかりが出てきました。


父は誤魔化していました。

でも、私は「バレてないとでも思ってるん?ちゃんと反省してお母さんに謝って!」

と起こると、父は母に「反省してます。ごめんなさい。」と謝りました。

そして、暗示文を読み始めた瞬間から、

読むことが難しくなるくらい涙が溢れて止まりませんでした。


こんなにも感情が溢れ出てくるとは思いませんでした。

それも、母ではなく父への嫌悪感がとても強くて…

父が部屋に入ってきた瞬間「うわっ」って声が出たくらい嫌でした。


そして、暗示文を読んでいるととても癒やされました。

両親に包まれている安心感、生まれてきても良かったんだ、

愛されてたんだ、愛を受け取ってもいいんだと思えました。

一度読んだだけでこんなにすんなりと入ってくるものなんですか?
本当に凄いです。


この頂いた誘導文を大切にしセラピーを行っていきます。


更に、カウンセリングで依存傾向を弱め、素敵な人生を歩みます。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

***

 

素敵な感想をありがとうございます(^^♪

 

このサービスをお申込みくださっている方々は 

 

今のところ クライアントさんがほとんどなのですが

 

この方は このサービスをきっかけに 

 

今後カウンセリングをお受け頂くきっかけになっていただけました(^^♪

 

それまでの間 このセラピーの誘導文を使って癒していこうと 決めてくださいました

 

 

このように初めての方でも 簡単にセラピーに取り組めるような内容になっております

 

その方の癒すべき時期を見極めるために 傷つき度チェックをして頂き

 

その時期を癒すセラピーの誘導文プラス

 

その方が望む自分 望む人生をお聴きして

 

望む自分や人生になるための暗示文も作成しています

 

(ちゃんとすり合わせてから作成したいので 何回かメッセージをやり取りしてから 作成に入ります)

 

 

この暗示文が とても好評で 作成し甲斐があるというものです!(^^)!

 

お一人 お一人にあった暗示文を考えておりますので 皆さん違う文章です

 

 

現在 3名ほど 納品待ちの状態となっていますが

 

素敵な感想を頂いたので 早くご紹介したくて  ブログを書いてみました

 

 

これからお申込みされる方には 少しお待たせしてしまうかもしれませんが

 

あなたに合ったセラピーの誘導文を

 

あなたの今のお悩みにあったセラピーの誘導文を作成しますので

 

興味のある方は ぜひ お申込みくださいませ(^^)/

 

 

作成する私としても 楽しんで作っていますので 

 

ドンドンお申込み下さると嬉しいです!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月26日

期待してがっかりしたくないから・・・反逆的な自立

テーマ:恋愛依存症

 

 

 

 

先に言っておきますが

今回の記事は完全に私の主観 私から見てのお話です

 

クライアントさんから このようなメールを頂きました

そのメールを読んでの 私の主観です

 

***

 

ゆうこりんがブログで
「(旦那に)期待するとガッカリするから、期待しないことにした」
と書いていて、すごく共感した記憶もあります。

 

小倉優子ちゃんの「旦那は仕事でほとんど家にいない。
旦那はいないものと思って暮らしてます」

という過去の発言に自分を重ねて見たりもしています。

 

***

この言葉 私もゆうこりんがテレビで話しているのを見たことがあります

 

そう言っているゆうこりんを見て

 

「大丈夫かな・・・」

 

そう思ったことを覚えています

 

 

ここで言う大丈夫かな

 

ご主人に浮気されないかな? という意味です

 

 

というのは

 

ご主人のことを受け入れての この人はこういう人なのだというのではなく

ご主人を排除しているように思えたからなんですよね

(あくまでも私の感想です)

 


「家庭を顧みない人に期待してもがっかりするだけなら

私一人で頑張って子育てしていくから・・・ あなたはいなくてもいい!」

 

そうやって 家庭からご主人を排除してしまったように 私には見えたので

家庭に居場所のなくなったご主人は

他の女性のところへ居場所を探してしまうのではないか?

そう思った次第です

 


これ 一見自立的に見えると思うんですけど

実は 反逆的な自立 というのでしょうか

 


本当にご主人のことを思ってではなく

自分ががっかりするとか傷つきたくないから

自分を守るために自立しているような気がしました

 


もちろん ご主人は仕事で大変なんだからとか

ご主人のこと 理解はされているとは思いますが

 

その奥には

「あなたは家族(私)より仕事の方が大事なんでしょ?

家族(私)私を大事にしてくれないあなたは要らないから

私は自分で何とかする」

 

といった思いがあったのではないか?

そう思ったんですね

 

 

そうであれば その思いがご主人に伝わりますから

家庭に居場所のないご主人は 浮気しても不思議でもないと思うんですよね

 

 

じゃあ この場面で 健全な自立はどんなものだったのか?というと

 

ご主人を受け入れることだったのではないか?と思われます

 

 

受け入れるというのは 相手を無理やりにでも好きになるということではなく

仕事が忙しくて育児に協力してくれないご主人だとしても

そのご主人を事実として 真実の姿として

ありのままに受け入れる事 なんです

 


が この事実を受け入れてしまうと

自分の思い通りにならないという事実を受け入れなければいけなくなります

 

 

この事実を受け入れてしまうと

例えばですが

 

「自分には価値がないから あの人は何もしてくれないんだ」と思いこみ

 

惨めに感じたり 傷ついてしまう

 

それを回避したくて この事実を受け入れたくない ということが考えられます

 

 

事実を受け入れないために 反逆的に自立をして 自分の心を守った

と思われたので これは健全な自立ではないなと違和感を感じた訳です


じゃあ 健全な自立とはどういうものなのか?

というと 先ほども述べた通り

 

ご主人のことを事実として ありのままに受け入れる事

自分にとって 都合のいいところも悪ところもあって当たり前の存在であること

 

そのご主人を好きになろうとか 許そうとか 大目にみようとか 諦めようとかではなく

ご主人の性別が男性だという事実を認めることと同じ位

事実を事実して 認めるだけでいいんです

 


ご主人が男性だという性別を受け入れることに対して

男性だから好きとか 許すとか 大目にみる 諦める なんてことはないですよね(;^ω^)

 


こうやってご主人を認めることができるようになると

 

「あの人は仕事をして家計を支える役割を果たしてくれているのだから

私は家事と育児をすることで あの人を支えて行こう」

 

夫婦の理想である 相互依存という状態になることが出来ます

お互いに 自分のできることで支え合う関係性ですね

 


では なぜ 相互依存ではなく 反逆的な自立になってしまったのか?

 

それは ゆうこりんの幼少期の家庭環境にヒントがあるのではないか?と思われます

 

 

考えられるのは 幼少期にも

自分の思い通りにならないという環境下にあったのではないか?ということです

 

その反面 たまに思い通りになったと感じることもあって

だからこそ 期待してしまう という心理が出来上がったのではないかと思われます

 

 

そして 期待してもがっかりするような経験が幼少期にもあり

同じ思いを味わいたくないと 傷つきたくないと

反逆的に自立することを覚えたのかもしれませんね

 


残念ながら 自分の思い通りに動いてくれる人は存在しません

 

ですから 自分の思い通りにしたいというこの欲求はどこから来ているのか?

これを探って ここを改善していく必要があります

 


これは お話しながら思い出すこともありますし

思い出せなくてもセラピーで誘導することで思い出せるかもしれませんから

無理に思い出さなくても大丈夫です


ゆうこりんの考えに共感した方は

もしかしたら 自分の思い通りにしたい欲求が強いのかもしれませんね^^

 


そういう私も 昔は主人に同じことを思い

1人で家事育児を頑張り 「いいお母さん」と見られることで

自分の感じたくない気持ちから目を背け

称賛を受けることで 自分を満たそうとしていました(;^ω^)

 

だからこそ 主人が悪者でいてくれないと

私が「いいお母さん」になれないからと

主人を家庭から排除していたのかもしれません(;^ω^)


さて あなたは どうでしょうか?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月25日

10月のカウンセリングのご予約は満員となりました(^^)/

テーマ:カウンセリングの時間



双子の天使の絵 まだまだ発売しているそうですが 残りわずかだそうです(^^)/


そろそろ さえさんが 売り上げの一部を熊本への義援金として送ってくださるそうですが


まだまだ これからも売り上げの一部は義援金として回してくださいますので


この絵を見て 「欲しい!」と思った方は ぜひ お買い求めくださいませ(^^)/
 

この絵は ピンクと赤のハートの二種類あって

ピンクの方は 恋愛依存が強いかな~と思う方へ

素直に甘えたいのに甘えられなくなっていると思うので

甘えたい欲求をこの絵が和らげてくれる効果が


赤の方は 頑張らなきゃいけないのに 頑張れない時に

やる気が出るパワーをもらえる効果が期待できます 



気になる方は こちらからチェックしてくださいね↓



ふじもとさえさんのブログ


(ご自身の癒しの為にもなりますし お買い上げ金額の一部は熊本への義援金にもなります(^^♪)





10月のカウンセリングのご予約は 満員に付き 終了致しました<(_ _)>



新規の方も 10月までいっぱいとなりましたので 11月からのスタートになります




次回 10月のカウンセリングのご予約の受付は 8月25日の予定です



スケジュールを開示いたしますので お早目に ご予約をお願いします!(^^)!



なお 既存の方に限り 10月末までのキャンセル待ちは承りますので



「平日の午前中」「土日の夜」など ご希望をお知らせくださいませ



空きがあり次第 順番にご案内させて頂きます


***


カウンセリングをお受けになられる方は 下記のメルマガもお読みになって頂けると


カウンセリングの補助の補助としてお役に立つということと


恋愛依存を克服されている方は 下記のメルマガも何周も読んでいらっしゃるという


特徴がありますので 本気で克服されたい方は 繰り返しお読みくださいませ!(^^)!


(1か月単位でのご購読も可能です)











7月8月の ラブアディクションからの克服では

結婚について それも結婚したいはずなのに出来ない方へ向けてお伝えしています

今回は 結婚しない 出来ないのは 結婚に対して執着しているからではないか?

という視点から 執着をテーマに書いています

思い当たる方はぜひ参考にしてみてくださいね^^






***


7月8月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ


自分を売り込むことが苦手なカウンセラーさんに見受けられる 【失敗してはいけない】という思い込み と 【うまくいってもいけない】


この両方の思い込みがある方へ 禁止令という概念からの解除法をお伝えしています



現在は 「感じるな」 の禁止令を解除する言葉をお伝えしています


感じるな ですから 自分の感情を押し殺し過ぎて 感情が分からなくなっている方も この禁止令の影響が考えられます


禁止令を解除したいと思っている方はぜひ参考になさってみてくださいね^^



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。