心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

見えないけれど、やさしく包んでくれる。
風のように、水のように、普通の幸せに気づける、
そんなお話をお届けしようと思います。


テーマ:
{D65A5D41-01AB-4BC2-B793-CAC664EC6310}
 
この橋がこわいひとと
 

 

{ED20EEF2-8B1F-4B2A-8FE2-0A6E92CC75E9}

 

 
平気な人がる。
 
 
「信じてる」っていうのは
「この橋は落ちない」と疑わないこと。 
 
この、乗った飛行機は間違いなく
目的地に着くということ。 
 
 
東京行きの新幹線に乗ったら
東京に着くということ。 
 
明日も朝、目がさめるということ。 
 
食べ物を飲み込んだら、
胃が消化してくれるということ。 
 
街を歩いていて、自分が突然刺されない、
ということ。 
 
 
これが「信じている」ということ。 
 
 
 
「この飛行機が落ちないように!信じています〜」は、信じてないってことね(笑)
 
 
 
 
 

サビサビのこの橋が、ちょっと信用できないから怖いわけで

{40E86FD2-4770-4F64-BCA4-DF41522BED4A}
 
 
逆に、この橋は、全く平気なわけで
{2CD7BEC4-5DC2-4E9A-B5F4-9AFEC52654F1}
不思議です。 
 
 
  

 
じゃ、なんで、最初の橋が怖いのかって言うと
色んなことを今まで「知った」からです。 
 
錆びたものが切れた、とか
老朽化したものは突然落ちやすい、とか
細い針金は切れやすい、とか
 
「信じてる」わけです。 
 
 
見たり
聞いたり
教えられたり
 
 
つまりは「経験」
  
 
 
 
それが全くない幼児は
最初の橋でも怖がりません。 
 
 
 
 
でも、知恵がついてきたら
突然動けなくなるわけです。
 
 
で、怖がらない子どももいるわけです。 
  
  
 
 
そんなに怖い思い
そんなに嫌な思い
してないと、怖がらない。 
 
 
 
 
  
で、そんな話をしてると
 
「わたしの眼の前で不幸なことがあった」
 
 
ときに
 
「わたしは何を信じているのだろう」
 
ということですよね。 
 
 
「そんなこと望んでないのに」 
 
ですよね。 
 
 
 
 
望んでたとしたら、ビックリですが、
ま、そんな「魔がさす」のもアリってことで。
 
  
 
 
 
 
んで、
 
 
ま、色んな誤解を承知で言いますけど、
 
 
 
要は、
 
「いま、眼の前で起きた出来事は不幸だ」
と信じている、というわけです。 
 
 
 
夫が会社をクビになった
子どもが試験に落ちた
電車が止まって遅刻した
大雨で子どもが流された
がんになった
 
 
 
望んでないですよね。 
もちろんです。 
 
 
 で 
 
 
何を信じてるかというと
 
 
夫が会社をクビになった
子どもが試験に落ちた
電車が止まって遅刻した
大雨で子どもが流された
がんになった
 
 
 
 
これが
 
「かわいそうなこと」と
信じているから
 
 いま、苦しいわけです。
 
 
 
信じて疑わないからです。 
 
 
つらいはず
痛いはず
悲しいはず
怒られるはず
苦しいはず
  
 
 
 
ええ、一般的に
かわいそうな、大変な問題だ、と
言われそうな例をわざわざ挙げたから
 
よけい「当たり前でしょ!!」って
言われると思うんですけど、 
 
  
 
 
それを
「かわいそうだと信じてる」
 
 
ことを、まずは「知って」ください。 
 
 
 
そこから
悩みが始まるのだと。 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
 
「わたしがつらかったから、きっとあのひとも」とか
 
「テレビでつらいシーン」を見ただけで、
勝手に想像してたりもするわけです。 
 
 
 
 
 
 
 
「かわいそう」を
助けられない自分がそこにいて
 
「助けられないことはダメ」も
信じてるわけです。 
 
 
 
 
で、
 
「それを、一緒に体験してる自分もかわいそうだ」と
 
 
これも
「信じている」のです。。。
 
 
 
 
この三つの「信じてること」がなかったら
目の前出来事は、ただの出来事、です。 
 
 
 
 
出来事自体は、
起きることに
あんまり理由はありません。 
 
 
ま、たまたま、ですわ。 
 
 
 
 
 
 
これ、すべて
極端な例で言えば
 
「何も知らない赤ちゃん」の
目の前で起きても、何もない、 
 
 
会社や
試験や
電車や
時間
病気
 
 
のない国の前で起きても
問題じゃないわけです。 
 
 
 
 ええ、
 
屁理屈って言われるのも
覚悟のうちですよ。
 
 
  
 
 
でも、これが
「信じている」の「仕組み」なんです。 
 
 
それを「知って」欲しいんです。 
 
 
 
 
 
だから、
 
悲しむ必要もない、とか
言うつもりは、もうとうありません。 
 
 
悲しんでいいのです。 
 
 
 
 
 
ただ、これも
一つの真実、なのです。 
 
 
 
つまり
 
「もう、問題にしなくていい」
 
ということ。 
 
 
「信じていること」が
問題を作るのだから
 
 
「わたしのせい」でもないし
「かわいそう」でもない 
 
 
人生は
「いっけん」タイヘンに見えても
ちゃんといい感じになっていく、 
 
今度は、ぜひそっちを信じてみてください。 
 
 
 
いっぱい味わったら、
 
 
さあ、
いままで怖がっていた
この橋を向こう側へ
 
 
一緒に参りましょう。 
 
 
 
みんな渡ってるんです。 
渡れるんです。 
 
 
大丈夫、なんです。 
 
 
 
 
 
 
え?まだ怖い?
 
 
あ、じゃ、まだしばらく
そこにいるのもアリです。 
 
 
それもまた
「悪いこと」ではないのです。 
 
 
 
 
僕だって、
バンジージャンプ飛べてませんから(笑)
 
 
 
 

さあ、踏み出そう

{90EC0312-3A03-41A3-B7E9-8DBEEA9C7700}
怖いけど「たぶん」大丈夫な世界へ(笑)
 
 
 
落ちたときに考えよう!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
{8821F95C-8880-46B0-B57A-1D37A916BDE2}
 
{3A2A2005-55F5-4F4B-82FA-7342A4F80273}

 
 
-----------------------------------
↓心屋も出演した、話題の新サービス。
https://abema.tv/
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12121145889.html
-----------------------------------
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(115)  |  リブログ(41)

性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース