今年のプラチナ・ミセス祭も、2日間お天気に恵まれました太陽
出展者と実行委員スタッフは「チーム・ミセス祭」として一丸となり、
この日に臨みました。
そして、青い空、青い海にレンガが映える歴史的建築物“横浜赤レンガ倉庫”は、
多くの女性たちの新しいステージをより魅力的に演出してくれましたラブラブ

 

プラチナミセス祭出展者と実行委員スタッフ集合写真

 

 

代表理事 西川心とPMJ実行委員スタッフのミーティング

 

 

安倍昭恵夫人とPMJ代表理事西川心と実行委員スタッフ

 

2016年リレーブログのバトンを、出展者と実行委員スタッフで繋いできましたが、
ゴールの記事を書きましたフラッグ
どうぞお読みください


AD

 

皆さまからお預かりした大切な熊本地震義援金を、

先日、熊本県東京事務所にお渡ししてきました。
少々緊張しましたが、お優しい熊本県東京事務所長のおかげで和みました。

 

熊本県東京事務所へ義援金を届けてきました。プラチナミセス・ジャパン 西川心

 

当時の模様は、こちらをご覧ください↓

 

AD

 

暮らしの中の景色は、人それぞれ。

私の中のしつらいの1つは、

木の実とスパイスのアレンジメントに託して飾ることです。

 

暮らしの中のしつらいは木の実のアレンジレッスン。西川心

 

不定期ではありながら、

長くお稽古に通っているまきのゆき先生の「PureBloom」

数年前にマミフラワーでフラワーデザインコースの過程を学び終わり、

その次のステップアップとして門をたたきましたトントンにかっ

 

なんといっても私的な技法の魅力は…

・ワイヤリングすること

・組む

 

木の実は固いので、生花やアートのように融通が利かない素材。

バランス感覚と経験値が大きく左右されます。

ですが、これを成し遂げたときの達成感は大きく、手ごたえを感じます。

 

見た目、グルーガンや接着剤でつけるのでは?と思われがちなのですが、

手間ひまのかけかたは、まさに極点です上

 

PureBloomの教室展が開催されます

 

 

私も3点の作品を展示させていただきます。
会場では、スタッフのみなさんが段取り設営されていました。

後ろ姿は、ゆき先生sei

 

 

出展作品は3点。

その中の1つ、くるみを使ったアレンジメントです。

 

西川心の暮らしの中のしつらいは木の実のアレンジレッスン

 

会場は、馬車道大津ビル

神奈川県立博物館の交差点を挟んで斜め前なので、

とても分かりやすいですよ。

 

馬車道大津ビルと神奈川県立博物館

 

木の実…。

時には”いにしえ”を感じるときもあり、

時には”自然”を感じるときもある。

また、時には”大地”を感じ、

時には”朽ち果てた魅力”も感じる。

 

暮らしのしつらいには欠かせない”生命”。

それを感じ魅せてくれるのが、私の好きな木の実ですハート


AD