ココロのおうち 軟式ブログ

うさぎさんの事から商品情報、日常のどうでもいいことまで、ココロのおうち事情を非公式にお届けします。


テーマ:
本日はいつも「かわいい○○の食べ方シリーズ」の先生AJくん(アルベジュニア 通称:え~ちゃん)に代わりまして、え~ちゃんのパパ「アルベくん」がお薬の飲み方についてレクチャーしてくれます!

前回の記事はこちらからチェック!

かわいいサプリメントの飲み方 液体サプリ編
http://ameblo.jp/kokoro-rabbit/entry-11409250069.html



アルベくんは以前ブログでも紹介したのですが、胸腺腫という病気で、全快は難しくお薬を続けることで進行を抑えています。

アルベくんと免疫力強化
http://ameblo.jp/kokoro-rabbit/entry-11305264023.html

「お薬で現状維持はできても、よくなる事はない」と獣医さんに言われていたのですが、免疫力強化のサプリメントとお薬を続けいる事で、レントゲンで確認すると肺の影がなくなっていました。
けれども、お薬を止めてしまうとまた肺の影が大きくなってしまうので、現在はお薬の量は減らし、免疫力強化サプリメント(ビオネルジープラスラビットサンタプロンを兼用)を続けることで、良い状態をキープできています。

そんなアルベくんのお薬タイム
まずは準備からはじめます。

アルベくんのお薬は粉のタイプ。これを水で溶かしてシリンジであげていきます。


まずはお薬の粉が袋の角に集め、お薬の袋の2辺をハサミでカットします。


そして、お薬の袋にシリンジで吸ったお水を入れよく混ぜます。
(飲ませる量が少なくて済む様に、お水の量は極力少なめにしてあげましょう)


通常はここで再びシリンジに吸って準備完了なのですが、免疫力効果とお薬をおいしく飲んでもらうために、サンタプロンを混ぜます。


プロポリスは処方薬と平行してあげることができ、処方薬の副作用も抑えてくれると言われています。アルベくんは長期にわたって薬を服用するため、この方法であげるようにしています。
(サンタプロンは独自の生成方法で作られているため水とも混ざりやすいのです!)


準備が整いましたので、アルベくんに飲み方を教えて頂きましょう!


お薬をあげるときに、姿勢やあげ方を誤って誤飲して肺に入るととっても危険だもんね
仰向けは気管に入りやすから、できるだけ普段の姿勢であげるのがポイントなんだね(メモメモ


お店で写真を撮ったのでイスの上でしているけれど、床に座ってした方がより安全だね!

注:足をバタバタするうさぎさんの場合は、両足(人間)を閉じて、うさぎさんの前足を乗せている方の(人間の)足を15~20㎝程度の足台の上に乗せて段差をつけて上記のような体勢にしてあげましょう


ふとももの間で「たっち」してもらって、左手はそえるようにそっと支えてあげる感じだね


そして人間のカラダを寄せ、やさしく保定してシリンジをお口へ運びます


この時、お口の横側(上の歯と下の歯の間)からシリンジを入れて、上あごに向かって少し斜めに角度をつけて飲ませてあげます。
飲みやすい量を口に含ませ、ごくごく飲む場合はゆっくりと一定のペースでシリンジを押してゆきます。
お口の中に貯めてからごっくんする子の場合は、お口に含んだら一度シリンジを口から外し飲み込むまで待ち、飲み込めたのを確認してからもう一度シリンジを口にいれて少しずつ飲ませてあげましょう。焦りは禁物です!

と、説明をしているうちに今日もしっかり飲めたようです。
えらいね!アルベくん!!


そう!ほめてあげるもの大事なポイント!
ここテストにでるので、しっかり復習しておいてくださいね。


初めてお薬をあるときはちょっと難しいかもしれませんが、アルベくんの飲み方を思い出しながら焦らず安全にあげるように心がけてくださいね!



 

ココロのおうち
いいね!した人  |  リブログ(0)