ココロのおうち 軟式ブログ

うさぎさんの事から商品情報、日常のどうでもいいことまで、ココロのおうち事情を非公式にお届けします。


テーマ:

うさぎ専門誌の元祖「うさぎと暮らす」

あなたは何号から出会いましたか?

わたくし、うさマロは本屋さんでNo.6号でした



ケアルームの本棚に1号からあるんですよ!くうちゃん(なぜか2号だけ行方不明)
 



そして、次のNo.7号も本屋さんで購入



この号の後ろから3ページ目くらいにあった広告で「ココロのおうち」を知りました



早速、この広告の住所をたよりにお店を探したのですが、国道沿いにもかかわらず見つける事が困難でした



当時、大学生だった通販部の画伯(うさマロくんの作者)は隣の県から来たのに、1回目の訪問時は見つける事ができず、交番で聞いたけどわからず、泣きながら帰ったそうです

ちなみに、当時は姫路市別所町の2号線沿いのセイコーマートの横(今はローソン)で、今はクリーニング屋さんとか中華料理のお店があるあたりにありました(わかる人だけ「あそこか!と思って下さい」)



当時のOXBOWやAPD
覚えていらっしゃる方はおられるでしょうか?



5畳ほどのログハウスに商品もうさぎさんも居たのが懐かしいです

せっかくなので、当時の某モリモトさんも貼っておきます



こ・・・コメントは控えさせていただきます。

あー
むかしの「うさくら」ちゃんも
振り返るとおもしい!

うさぎ業界の方がみんな若いし(←あたりまえ)
広告を見るだけでも歴史を感じます

あなたの「うさくら」は何号からですか?
 

ココロのおうち

いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Back to the ココロ」 の記事