ココロのおうち 軟式ブログ

うさぎさんの事から商品情報、日常のどうでもいいことまで、ココロのおうち事情を非公式にお届けします。


テーマ:
カウントダウンヘイヘイをご覧のみなさま、いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日はイベントにご参加頂くみなさまにお願いがあり、ちょっと真面目にうさぎさんのイベント参加について書かさせて頂きます。


HayHayFestival2013にて、うさぎさんを休憩スペースやウサーバックスに置いたまま、飼い主さまがその場を離れてしまうという、主催者としましては大変悲しい出来事がございました。

うさぎさんが喜んで食べてくれる牧草をみつけて、いっぱい大きなうんちを出して健康に過ごしてくれる、そしてうさぎさんと飼い主さんが楽しく幸せに暮らすお手伝いをしたいという気持ちではじめたイベントですが、その一番何よりも大切なうさぎさんがケガをしたり体調を崩したりするような事があっては、イベントを開催する意味が無いと考えております。


うさぎさんと一緒にご参加頂くにあたり、お約束していただきたい事がたくさんございますが、どうか今一度下記ページをご覧いただき、必ずお守り頂けますようよろしくお願い致します。


※※※うさぎさん参加登録(うさぎさん来場のお申込み)が必要です※※※
HayHayFestival 6(2015年開催)より、うさぎさんと一緒にご来場頂く際には事前登録または当日受付にて、うさぎさんのお名前をご登録頂き、キャリーに名札を付けて頂く事が必要になります。
(おひとり様につき2うさちゃんまでのご同行が可能です)


また、キャリーを使用せず、ダンボールや普通のカバン、抱っこやリードを装着してのうさぎさんの入場はお断りいたします。キャリーがない状態でご来場のお客様にはキャリーをお買い求めいただくか、「出張ましゅまろ」(有料)にてうさぎさんはお預かりさせて頂く事となります。ご了承ください。


HP内にも書かせて頂いておりますが、再度十分にお気をつけいただきたい事がございます。

うさぎさんの安全確保の為、HayHayFestival2013まではキャリーの蓋を開ける事も禁止させて頂いておりましたが、うさぎさんの体調確認・声かけや写真撮影の為にキャリーの蓋を開けられている姿を目にする事が多かった為、今回よりラビットゾーンを設ける事にいたしました。
うさぎさんのキャリーの蓋を開けて頂く事が可能な「ラビットゾーン」ですが、うさぎさんをキャリーから出せるという場所ではありません。抱っこも禁止ですのでご注意ください。

また、ウサーバックスのテーブルの上にキャリーを置いた状態でキャリーの蓋をあける行為も危険ですので禁止させていただきます。※うさぎさんの休憩所(サークル内)ではうさぎさんを出して頂く事が可能です。

うさぎさんが安心・安全に過ごせるよう、ご協力よろしくお願い致します。


また、今回事前登録して頂きわかった事があります。
生後4ヶ月~1歳のうさぎさんのご参加が非常に多いという事です。
これもすごく心配で、もし今回のイベント参加が初めてのお出かけだった場合には、ご参加頂く事を再度ご検討いただきたくお願い致します。
(※事前登録頂いた皆さまには直接メールでもご案内させいただいております。万が一、メールが届いていない方の為にブログにも書かせて頂く事にしました)

うさぎさんはとてもデリケートな子が多いので、おでかけが苦手で、キャリーの中では何も食べない飲まない、うんちも出ない・・・という子もたくさんいます。

おでかけがはじめてのうさぎさんだったら、もしかしたら、わが子がそういう性格である事がわかっていないだけの可能性もあります。
もちろん、はじめてのおでかけでは無かったとしても、長時間の移動とイベント会場でのストレスから、体調を崩してしまう子もいます。
可愛いわが子の為に、美味しい牧草を見つけてあげたいと思い参加したイベントで、大切なわが子が体調を崩してしまっては、元も子もありません。

うさぎさんと一緒に参加される際には、うさぎさんの体調と会場での様子(うんちがちゃんと出ているか、怯えてうずくまっていないかなど)を何度も確認していただき、長時間のご参加ではなく、出来るだけ短時間でおうちに連れて帰ってあげれるよう、どうかどうかよろしくお願い致します。

また、牧草詰め放題やご試食牧草コーナーで一生懸命に牧草を詰めるがあまり、うさぎさんのキャリーが斜めになってしまっていたり、床に置いた状態で他のご来場者さまに(もちろん悪気なく)蹴られてしまうという危険を感じる場面がありました。
うさぎさんをお連れての牧草詰め放題やご試食コーナーをご利用の場合は「うさぎさんが一緒にいる」という事を忘れず、キャリーは真っ直ぐお持ち頂き安全を確保して頂けますよう、よろしくお願い致します。

万が一、うさぎさんが体調不良になってしまった際には、必ずスタッフにお声掛けください。
イベント当日、うさぎさんの体調不良の際には急患受入れをして頂けるよう「モデナ動物病院」さんに事前にお願いしております。

モデナ動物病院
http://www.modena-ah.jp/

体調不良にならない事が一番ではありますが、万が一体調不良の際には必ずスタッフにお申し出ください。



最後に、イベント後に飼い主さま同士でお食事に出かけられたりする事もあるかと思いますが、うさぎさんを車の中に置き去りにしたり、食事につきあわせたたりという事は絶対になさらないでください。
イベント終了後も、うさぎさんが無事におうちに着いて、いつもの様に元気にもりもり食べていっぱいうんちを出してくれる姿を見る事ができる所までがイベント参加です。
車に置き去りにする事も、食事につきあわせる事も、飼い主さんだけでなく、イベントを主催した私達、そして一緒に食事をする方たち全員の責任でもあります。

うさぎさんの安全と健康は、うさぎを愛するみんなで守ってあげましょう!



イベント終了後も、うさぎさんが無事におうちに着いて、いつもの様に元気にもりもり食べていっぱいうんちを出してくれる姿を見る事ができる所までがイベント参加です。

車に置き去りにする事も、食事につきあわせる事も、飼い主さんだけでなく、イベントを主催した私達、そして一緒に食事をする方たち全員の責任でもあります。

うさぎさんの安全と健康は、うさぎを愛するみんなで守ってあげましょう!





これより先は、うさぎさんと一緒にご来場頂く飼い主さまへのご案内となります

■ご来場の際の注意事項
イベント会場には駐車場がございません。近隣の駐車場に駐車頂きご来場頂く形となりますので、うさぎさんの寒さ対策には十分にお気をつけください。

イベント会場すぐ近くにございます貿易センター駅にはエレベーターがございません。
また、イベント会場入口も階段をご使用頂く形となりますので、カートをご使用の飼い主さまは安全のためカートからキャリーを取り外し、昇り降りしていただきますよう、よろしくお願い致します。

※車いすにてご来場のお客様にはエレベーターをご利用いただけます


■イベント入場手続きのご案内
事前登録いただいておりますうさぎさんは、当方でお名前入のネームタグを作成しております。

イベント会場1F入口受付にて、ネームタグをお受け取り頂き、キャリーケースに名前が見えやすい位置でお付けください。

イベント会場本入口は階段を登って2Fとなります。

1F受付~2F入口の間は屋内ではございますが、50名様程のご来場者様しかお並び頂く事ができません。

よって50組以降のご来場者さまには屋外にてお並び頂く形となります。
例年、開場前にお並び頂いているご来場者様の数は300名様にのぼり、たくさんのご来場者様に「屋外」でお並び頂く形となります。
うさぎさんをお連れの飼い主さまは、うさぎさんの寒さ対策としまして別入口(屋内)にてお並び頂く事となりますが、大変申し訳ございませんが、ご入場頂く際には、通常入口にお並び頂いている飼い主さまを優先してご入場頂きます事ご了承ください。
アーティスト様のグッズや、その他いち早く手に取られたい商品がある場合も、ご入場が通常入口解放後になります事、どうぞご了承頂けますよう、よろしくお願い致します。

※別入口等、文章ではわかりにくいかとは思いますが、イベント当日は担当スタッフがご案内させていただきますのでご安心ください


HayHayFestival

 

ココロのおうち
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>