ココロのおうち 軟式ブログ

うさぎさんの事から商品情報、日常のどうでもいいことまで、ココロのおうち事情を非公式にお届けします。


テーマ:
こんばんは!お約束していた8月1日にヘイフェスのHPをUP出来ずに落ち込んでいるうさマロ専務に代わって、ココロのめぐみがお届けします♪

っと、しれーっと書きましたが・・・。


ヘイフェスのHP完成を楽しみにしてくださっていた皆様!本当に申し訳ありません。


完成版ではありませんが、あと少しで公開出来ると思いますので今しばらくお待ちくださいm(__)m




今日は暑い中うさぎさんと外出しないといけない(病院など)時の注意事項を書きたいと思います。


写真を加工したり、貼り付けたりが苦手なので、文章だけの読みにくい内容になってしまいますが、内容はとっても大切な事を書きますので、どうか最後までお付き合いよろしくお願いします♪


内容とは関係ありませんが、一枚位はお写真を・・・の気持ちでペタ(笑)
向かって左がルークくん・右がインディくんです♪
ココロ出身うさちゃんで、ちょっと遠いですが親戚です




さて、うさぎさんが暑いのが苦手(熱中症になってしまう)な事は皆さんご存知かと思います。


お部屋の温度管理は皆さん完璧にされている方が多いのですが、意外と気が付かれていないのが、お出かけの際の暑さ対策!


皆さんの愛兎ちゃんが暑い思いをせず、快適にお出かけできるよう、おうちを出かける所から順を追ってご説明します!




①車で移動の場合、車を「いの一番(古)」に冷やす


ちょちょっと窓を開けて車内の温度を下げればいいと思いがちですが、車の中はびっくりするくらい高温になっています。


車内の空気が入れ替わり、ムッとした暑さではなくなっていたとしても、車のシートはナカナカ冷えません。


うさぎさんを乗せる時は事前に車内を十分に冷やし、車のシートに直接キャリーを乗せずに、さらに車のシートとキャリーの間にタオルに包んだ保冷剤などをいれてあげるといいと思います。




②キャリーの中の温度調整


特に注意が必要なのは通気性の悪い布製キャリー


布製のキャリーは通気性も悪く、うさぎさんの入る所が比較的狭めなので、熱がこもりやすい状態です。


必ず保冷剤をキャリーの中にいれてあげてください。


あまり大きすぎる保冷剤はタオルにくるんでいるとは言え、うさぎさんを冷やしすぎてしまう事もありますので、キャリー内にあるすのこに入る程度の小さめの保冷剤や小さなペットボトルを布(齧る子は注意が必要)で包み、特におなかが冷え過ぎないように気をつけてあげましょう。


もちろんプラスチック製や籐カゴキャリーも暑さ対策してあげてくださいね!


ココで注意していただきたいのが、冷え冷えボート(特にアルミ製)は滑りやすく危険ですので、キャリーの中に入れないようにしてください。




③移動中に気をつける事


【車】


・冷房の風が直接当たらないように気をつける


・キャリーに直射日光が当たらないように気をつける


・絶対に(たとえコンビニでジュースを買うだけでも)車の中にうさぎさんを置いて行かない!


【電車】


・暑いホームで待たずに少しでも涼し場所で待機するように気をつける


・極力涼しい時間帯や曇の日を選んでお出かけする




④移動が長時間になる場合


途中で水分補給をしてあげましょう。


キャリーに給水ボトルを付けれるタイプの物が増えていますが、移動中に給水ボトルをつけていても危険なだけ。
移動中(動いている時)はとっても緊張していますので、給水ボトルから水を飲んでくれる事はほとんどありません。


移動中、給水ボトルはキャリーから外して、途中休憩時間(車だとパーキングに入った時など)を取り、給水ボトルを取り付けて(お皿にお水をいれてあげて)水分補給をしてあげましょう。
※水分補給はアクアコールがおすすめです




⑤目的地に到着したら


まず、安全な場所でキャリーを開けてうさぎさんの様子をみてあげましょう。


(鼻水は出ていないか、耳が物凄く熱くなっていないかなど)


様子がおかしいな?と思ったら、目的地が病院だった場合すぐに受け付けの方に相談して先生に診てもらいましょう。


飼い主さまご自身でどうにかしてあげないといけない場合はすぐに涼しい場所で通気性が良い状態にしてあげて、耳や顎の下を冷たいタオルで冷やしてあげてください(氷を直接当てたり、食べさせたりしないでください)


水分が取れる状態であれば、すぐに水分補給をし、とにかくすぐに動物病院に連れいていってあげましょう。


⑥目的地からおうちに帰る時


意外と忘れがちなのですが、目的地を出発する際もおうちから出かける時と同じように必ず車を冷やしてから乗せてあげるように気をつけましょう!


おうちに到着したら、涼しい場所(いつも生活しているケージの中など)に戻してあげて、いつもと違う様子はないかなどチェックしてあげましょう。


出先ではナカナカ飲んでくれなかったお水もおうちに帰ってきてホッとしたらたくさん飲んでくれる事が多いです。


おでかけから戻ったら、しっかりと水分補給してあげてくださいね!

※水分補給はアクアコールがおすすめです





おでかけの理由や移動方法などはココに書かれている限りでは無いと思います。


(例えば飛行機の移動など・・・)


ご不明な点などございましたら、お気軽に直接メールにてご相談ください♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

ココロのおうち うさマロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります