EMセラピー(エネルギーマスター)で心のブロック解放@大阪 電子書籍出版アドバイザー

エネルギーマスター(EM)セラピーで
無意識に抑え込んでいた、もう手放してもよい感情に氣づき、それを手放していくことでセルフイメージを書き換えることができます。
EMセラピー@大阪
電子書籍出版アドバイザー

・毎日無料にて朝7時30分に
メールセミナーとして

1、朝1分!こころの気づき

2、継続する技術を配信中です!


◆【登録無料】『毎朝1分!こころの気づき』

 http://bit.ly/1z6CzUg


◆【登録無料】『継続する技術 365日の心の在り方』

 http://bit.ly/1sT9fDN

※いつでも配信解除できます。

お役に立てましたら幸いでございます。

テーマ:

『スマホ断食』 藤原智美

 

読むという行為は文を通して考え、自分と向き合うということですし、書くということはまぎれもなく自己との対話にほかなりません。

 

一方、ネットでメッセージを発信するのは何よりも誰かとつながるということを目的とします。

「つながり」「絆」を強調する最近の社会風潮は、SNS的な価値観のあらわれでもあります。

 

紙に記された書き言葉は「私」に属していますが、ネット上を行き交う言葉は「皆」に属しています。

 

また従来の書き言葉は、本のようにいったん記されると長い間そこにとどまりメッセージを発信しつづけます。

書き言葉は少しずつ蓄積されていくのですが、ネット言葉は「流れ」のなかにあります。

 

これはストックとフローの関係だといっていいでしょう。

書き言葉が「私」の中に掘られた井戸に溜まっていくとすれば、ネット言葉は「皆」の間を川のように流れていく。

 

ーーーーーーーー

 

ネットを使えることで助けていただいている面、学びになっている面を有り難く思いながら、

 

自分と向き合う時間、感情を大事にする時間、バランスをとれるようにと思っております。

 

1日にほんの少しでも、自分時間を大事にしたいですね。

今日1日、ありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【孤独のチカラ】齋藤孝

 

不思議なことに、私は、自分の気に入った本に関しては、自分が気に入っているというふうには思わない。

 

向こうが私を気に入っている、と感じることがとても多いのだ。

生きていたら、私を話し相手として気に入ってくれるし、絶対に楽しくなるだろうという気がする。

 

そうやって読書に入ると、その時間は自分の中の大切な他者、あこがれる人と一緒にいるという気持ちになる。

 

その相手はレベルが高い。

どうしても自分は張りつめた気持ちになる。

 

ようやくついていけるかという緊張感と、

たまについていけると、「ここはわかった!」と叫びたくなる高揚感。

 

この体験が、私にとっては大きかった。

目の前にいる他者とは違う、遠く離れて結びつく他者。

そうした人々(多くは死者)とつき合うのは、孤独の時間としてすばらしくいい。

 

ーーーーーーーー

 

いろんな考え方、見方があり、本を読んでいてとても勉強になります。

本から「向こうから私を気に入っている」とても面白い感じ方だと思いました。(^^)

 

その他にも、ブログ(SNS)と自分だけの日記との書き方、感じ方の違いもとても勉強になりました。

1日の振り返りに1行だけでも自分日記を書いてみることも良いですね。

自分だけの数行日記を、ここ数年間続けていて、時々振り返ってみてみると、いろんな発見があります。

 

素敵な本に出合えてありがとうございます。

 

今日1日、ありがとうございます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『まんがでわかる 松下幸之助の人生を拓く教え』

(まんが)葉月 (監修)竹内一正

 

運命を受け入れたとき

初めて道は開かれる

 

幸之助は自分の人生で得た心理をそう語る

 

それは「今」と呼んでもいいかもしれない

貧乏、病などの運命に逆らわず素直にそれを生かそうとしたことで

彼の人生は大きく変わった

 

運命に抗うことはできない

 

 

人間の力が及ぶのは

せいぜい1割か2割まで

 

だから仕事を好きになれと幸之助は言う

そうすれば苦労を克服するにも楽しみを見出せるから

 

仕事を好きになり

仲間を好きになり

自分を好きになる

 

それが自分だけの道を歩く秘訣である、と

 

自分には自分に与えられた道がある。

天与の尊い道がある。

 

どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。

 

自分だけしか歩めない、二度と歩めぬ

かけがえのないこの道。

 

-------

 

感じるお言葉がたくさん込められています。

まんがで読めるシリーズの本もとても勉強になりますね。

 

知識を実践に移していけますように

今日1日、ありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『自分を敬え。超訳・自助論』辻秀一

 

【時間厳守は最高位の礼儀】

 

時間とは有限か、無限か。時間とは誰のものか。

 

こうした問いに、あなたはどのように考え、答えますか?

 

時間はその人次第で有限にも無限にもなります。同じ時間を生きていても、時間の使い方の可能性は無限だという人もいるでしょう。

 

確かに一理ありますが、やはり時間の長さは有限です。

一日はどう過ごしても二四時間で、一時間はどんなに有効に過ごしたとしても六〇分です。

 

この時間を増やすことは誰もできないという意味で、時間は有限だと言えるのです。

 

では、時間は誰のものでしょうか?

 

 

自分の時間は自分のものであることに間違いありません。しかし、この社会では一日二四時間と設定された時間をお互いに共有しながら生きています。

 

つまり、あなたは他の人の時間も共有しているということです。

だからこそ、人生には時間厳守という礼儀が大事なのです。

 

時間にルーズなことは、当人だけの問題ではありません。

時間にルーズな人は、他の人と共有している有限な時間を無駄にしてしまっていることに気づいていないのです。

 

さらにその行為は、約束した相手の思考や心理にも影響を与えてしまっています。

相手の時間ばかりでなく、心にまで侵入してしまった状態です。

 

待っている相手に対し、心配やイライラという心の状態を生じさせてしまっているのです。

 

時間厳守は自助の生き方の「基本中の基本」なのです。

 

 

--------

 

1日1日の時間はとても有り難いことですね。

 

当り前のように流れているように感じてしまう時もありながら、今の瞬間は今だけですね。

 

自助論の本の中には、

時間についての様々な教えが書かれています。

 

自分の時間と共に、人との時間は、さらに大事です。

もしかしたら、約束の時間をとるために

早朝から

やるべきこと、やりたいことを先取りして動いて時間をつくっていただいていることがあるかもしれません。

 

 

また、ネット上のメールやグループメッセージにおいても、

相手が見えないからこその心配りは大事です。

 

もしかしたら、相手は今、1分でも早く仕上げようと真剣に取り組まれている状況かもしれません。

 

自分の伝えたいことを分かりやすいよう心がけながら、相手を想う心を持ち続けたいですね。

 

 

メールで尋ねることも、相手の時間をとっていただいていることにつながります。小分けも自分目線からか、相手の方を心から想ってかで、作用が大きく変わります。

 

言葉と言葉の間に想いのこもったエネルギーを送るような気持ちで言葉をつないで

その時、その時の気分、心地良さを大事にしたいですね。

 

 

時間を守ること、心を送ることは人とのつながりにおいて、とてもとても重要な信用につながってきます。

 

人様への時間の配慮も大事に心がけたいと思います。

今日1日、誠にありがとうございます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

空を見上げてみるだけで、気分が変わってくることがありますね。
歩くことからも、その場、その場の情景や
人の動きや流れを感じてみることで、ふとした瞬間が心に残ることがあるかもしれませんね。
 
 
【奇跡の絶景 心を整える100の言葉】
編=TABIPPO いろは出版
 
私は今、生きるのに夢中です。
人生の変化、色、様々な動きを愛している。
話ができる、見える、
音が聞こえる、歩ける、音楽や絵画を楽しめる・・・。
それは本当に奇跡なのです。
 
アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアニスト)1887-1982
 
--------
 
いまが楽しい。いまがありがたい。いまが喜びである。
それが習慣となるような生き方こそ最高です。
 
平澤興(医学者)1900-1989
 
--------
 
地球上には素晴らしい建造物、風景
何千年も前からの有り難い恩恵がありますね。
今日1日、ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。