ゲームで学ぶ!グングン伸びる!子どもの行動が変わる子育て講座:堺・梅田・神戸

私はあのママみたいに子供に優しくない、うちの子はあの子みたいに自己主張できない・・と他人と比較してイライラしたり自己嫌悪に陥っていませんか?
それ、子育て講座で解決できます。講座では、子供への具体的な対応が分かり、イライラせず自信を持って子育てできます。


テーマ:
ネガティブ脳をポジティブ脳に

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。

新年度が始まり、そろそろ通常授業も始まってきた頃でしょうか?


わが家の長男(小3)も新しいクラスにだんだんと慣れてきたようです。


新しいクラスでは、今までに仲の良かったお友だちは全くいないようで

先生は長男の希望とは反対の男性。

(男性に対してちょっぴり苦手意識があったのです)


でもね、

「なかなか良いクラスになりそう」

「同じ班の子と仲良くなった」

「担任の先生は武ちゃん先生みたいにおもしろいこと言う先生」

(武ちゃん先生って勇気づけ国語塾でもお世話になった勇気づけ学園の先生です)


などなど、良いところを見ている発言が多いんです。^^


これ、1年生の時に比べると、すごーいことなんですよ。

だってね、1年生の時は学校がイヤでイヤで泣きながらの登校。

楽しいことや良いこと探しをしようとしても

「ない!」のひとこと・・・。^^;


嫌なことばかりを言う長男に

わたしも嫌気が差したり

大丈夫かな?と不安になることも。


でもね、できる範囲で長男の言うことを

「うんうん、そうなんだー」と聞いて


ときには、

「お母さんは○○なところ好きだなー」って

良いところをサラリと伝えてみたり。


そんなことを続けて3年生になったとき

長男にとっては残念なこともあるけれど

別の良いところに視点がいくようになっていました。


昨日、内田愛先生のセミナーに参加したんです。





内田先生は

ポジティブな言葉かけは

子どもの成績がアップする


という研究データが出ています。


ネガティブな言葉かけが出やすかったとしても

ポジティブな言葉を意識して続けると

ポジティブ脳になっていきますよ。


というようなことを仰っていました。


この言葉を聞いたとき、

そういえば、長男も良いところ探しができるようになってきたなーと

あらためて思いました。

ポジティブ(良いところ)みつけを続けてきた結果ですね。


無理やりポジティブはしんどくなりますが、

ポジティブな視点を持ち続けることって大切です。


ポジティブの前に

・しっかり子どもの話を聴く

・ネガティブな想いを感じきる


ことはとーっても重要ですけどね。



ぜひぜひ、あなたもお子様と一緒にポジティブ(良いところ)みつけ

してみてくださいね。




講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
作文が書けない!彼に何が起きたのでしょう?

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。

4月2日に開催した国語塾

外遊びをして作文を書く授業でした。



作文用紙を前にして、手が止まったお子さんがいらしたんです。

それまでは自由に発言し、とても楽しんで参加していたんですよ。



授業の最後に武ちゃん先生から

「書けなくても書こうとしていることはちゃんと伝わってるからOKだよ。

泣いてしまうほど書けなくて悔しいって気持ちがあるんだよね。」

というお話もありました。



手が止まった彼にどんなことが起きていたの?

という質問をママが下さいました。

息子は物怖じなく人と話せます。

スーパーで買いたい物の場所が分からない時は、店員に聞きに行きますし、

工事現場で作業している人に「おっちゃん何してるの?」と気軽に話しかけます。


しかし、国語塾の時は作文が書けなくて、

困ったのに先生に聞きに行かなかったのでしょうか。

それまで自由に発言していたのに、彼に何が起きたのでしょうか。

武ちゃん先生の回答はこちらです。

ご回答いたします^^

ズバッといきますよ〜。笑

前提として、

正解は1つではないこと、

僕自身が考える可能性を挙げているということ、

本当のところは子供に聞かないとわからないということ
(子供に聞いてもわからないこともあるんですけどね。)

「自由度が高い」テーマに戸惑っていた

ちゃんとやらなきゃという思いが強く、どんなことを書いてもいいという「自由度が高い」テーマに戸惑っていた。

つまり、何を書いていいのかわからない。

これは、自分の考え(書きたいこと)よりも他者の評価を気にしているとも言えます。

僕からの評価というのは無きにしも非ずですが、一番はお母さんにどう思われるかを気にしている、のかなと思います。

お母さんにできない自分、ダメな自分を見せたくないとも言えます。


自分だけどうしたらいいかわからず、困っていた

他の子が書けているのに、自分だけどうしたらいいかわからず、困っていた。

他の子供たちとの比較ですね。

他の子は書けているのに・・・という焦りもあったかもしれませんね。

新1年生の子は色々聞きにきていましたからね。


「困ったら泣けばいい」ということを学んでいる

子供自身が「困ったら泣けばいい」ということを学んでいる。

これが本質と見ています。

お母さんの書いているように、他のどうでもいいことは、自由に聞けるけど、大事なことは聞けない。

もしかしたら、自分のダメなところに直面するようなことから避けるためかもしれません。

さらに、泣いていれば誰かが助けてくれる。

課題から逃れられるということもあるかもしれません。

僕があの場で言った「ちゃんとやろうとする思いがあるから、できないことが悔しくて涙を流している」ということも事実です。

でもそれだけではないと思います。

泣いている時に、僕が

「何に困って泣いているのかな?

困っているのはわかるけど、話してくれないと何に困っているかが分からないんだよね。

泣き止んだら教えてくれる?」

と言ったのは

「泣いていても誰も分かってくれないよ。

言わないと誰にも伝わらないし、手伝いようがないんだよ」


ということを伝えるための言葉です。

今回は、「共感」だけにとどめましたが、本来は、責任を取らせることまでやっておくところです。

つまり、自分から言いに来るまで、その子の「きっとこの子は困っている状況を自分の力で乗り切れる!と信じて待つということです。


いかがでしょうか?


武ちゃん先生が言われているように、

わたしたちができることって

信じて、待つことだけですよね。


(いろんな関わりはあるけれど、最終的には、という意味です)

だって、困ったことを乗り越えていくかはその子自身でしかできないから。



ご質問されたママは

お子様に寄り添ったり、見守ったりされていましたよね。


わたしは、その関わりがステキだなって思いましたよ。


ご質問いただき、ありがとうございました。

わたしも学ばせていただきました。


他のご参加いただいたみなさまはいかがでしたか?

また会える日をたのしみにしています。




講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
勇気づけ国語塾は生きる力につながるエッセンスが盛りだくさん!

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。

今日は4月2日開催の

勇気づけ国語塾の様子をお伝えしますね。



新1年生~新6年生の20名が参加してくれました!



今から何が始まるの?

と、ドキドキした感じが伝わってきます。


はじめましての子どもたち。

ゲームが始まって、みんなの様子を気にしながら

ママの方を向いて不安そうな子どももいました。

{6B890521-5270-44EA-ADBA-0F54D9B18B56}

だんだんと円になっていきます。

ママの方に戻っちゃう子や最初から輪に入らない子も。

でも、武ちゃん先生は「入りなさい」なんて言いません。



みんなの緊張も少しほぐれたところで

つぎは、外に移動しますよ~。


はじめに、武ちゃん先生から遊ぶ範囲の説明がありました。

あとは、何をして遊ぶのかを子どもたちで決めていきます。

{9660ADCA-347E-493C-A8A1-A6298F668A40}

鬼ごっこをすることに決めたようですね。

鬼ごっこにもいろんな種類があり、どれにするかもたくさんの意見が出ました。


決めたら、真剣に遊ぶ!



途中で、「だるまさんがころんだ」に遊びを変更。

こちらも真剣!



もうすぐお昼というころ

「そろそろお腹すいたーって子がいないかな。

そしたら、早めに切り上げることもあるんだけど」

なんて武ちゃん先生とママたち大人で話してました。


待ってるママは長く感じましたよね。^^;


だけど、最初に設定した終わりの時間の5分前ということを知った子どもたちの口からは

「じゃーあと、もう一個できるね!」


おとなたちは顔を見合わせてちょっと苦笑い。


おとなは「5分しかない」

子どもは「5分もある」


捉え方の違いですね。




お昼休憩を挟んで、後半は作文を書きます。


作文の話になったとき

「作文キライ」という子どもたち。^^;


だけど、武ちゃん先生から

午前中に遊んだときの気持ちを聞かれると

みんないっぱい発表してる。笑


そして、作文のコツもたくさん教えてもらいましたね。

{CBBC1D96-1608-47FE-B19E-18F2003874A0}


「作文用紙を配ります」

って武ちゃん先生が言うと、我先にと群がる子どもたち。


あれ~?キライじゃなかったの?ってびっくりです。笑



作文用紙をもらったら、それぞれじぶんの好きなところで書き始めました。

なにやら相談しながら書く子ども。

{ABD92898-EFF4-4FFA-8045-F60A836B11D8}

武ちゃん先生に相談しながら書く子ども。

{95F1CAEB-BA85-49D2-AF37-E173D736CBF7}

{B393CB8D-97DC-40AC-ACFD-F3DD9BF32691}

ママと一緒に書く子ども。

{418875E6-0CAF-4F80-8EE2-683759796AAC}

書かない子もいましたよ。

でもね、わたしに感想をお話してくれましたよ~。

目をキラキラさせて

楽しかったんだなー

真剣に遊びきったんだなー

ってことが伝わってきました。


真剣に遊びきったからこそ

作文にも集中ができるし、

伝えたい!って気持ちがあふれてくるんですね。




国語塾でやったことは2つ。

・遊ぶ
・作文を書く


だけど、この活動の中で

・自分で考える
・考えを伝える
・ほかの人の考えを聴く
・ほかの人の様子を観察する
・行動する
・みんなで協力する


をたくさん体験していました。


この体験はより良く生きていくために欠かせない力につながっていくのですね。



一緒に生の勇気づけを目の前で参観されたママから

「参加させて良かったー」

「さすが武ちゃん先生ですね」

なんてうれしいお声もいただきました。


質問もいただきましたので、次回は質問と武ちゃん先生からの回答をご紹介しますね。





講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
原田綾子さん勇気づけ講演会「心も身体も温かくなりました」

こんにちは。

3歳から伸びていく!

子育てトレーナーの石橋真子です。

原田綾子さんのお話はいつもわたしのこころを温かくしてくれます。

4月1日の講演会で、わたしと同じように感じてくださった方がいらっしゃいました。

こんばんは。

4月1日土曜日の勇気づけ講演会、小学生の勇気づけコミュニケーションに参加した、○○です。

綾子さんの講演会は4,5年ぶりでした。

再会できた喜びと綾子さんのお話しを聞いて、認めてもらえる嬉しさで。

心も身体も温かくなりました。


講演会でのワークでお隣の方気持ちをシェアし共感、聴いてもらえる有り難さ。

出会えて嬉しいなと感じました。


午後からは子供と一緒の参加で、誰も知り合いがいない中、子供はどうなるかなと思いましたが、

武ちゃん先生の面白い、そして、温かいトークで、

笑顔で講座を受けている姿を見る事が出来、幸せでした。


帰り道、子供に感想を聞くと、『楽しかったー。』と

そして、自宅に帰り、旦那に梅干しとシロクマの話し(笑)を一生懸命話している姿がとても可愛く、

参加させてもらえて本当に良かったなと思いました。


自分を満たす大切さ。改めて実感しました。


この講演会を主催して下さり、本当にありがとうございます。


自宅に帰り、産まれてから今までの写真を振り返り、いろんな出来事があり、

成長してくれて本当にありがとう。だなと翌日感謝を伝えました。



そして、頑張ってる私、協力してくれる旦那。

そして、娘が産まれて来てくれた事に感謝です。


また、ぼちぼちとブログを再開しました。

この勇気を出せたのは、勇気づけのお陰です。

出逢えて、有り難いです。

また、お会い出来る日を楽しみにしてます。

ありがとうございました。

ありがとうございますー!

こんなふうに言っていただけて、とーってもうれしいです!


またまたわたしが勇気づけられました。


ほんとに、じぶんを満たすことってたいせつですよね。


だんな様やお子さまへの感謝も大切だけど

じぶんのがんばりも認めること。



これもじぶんを満たすことになりますね。


これからもまずはじぶんから満たしていきましょうね。

わたしもまたお逢いできますことを楽しみにしています♪




講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小学生のための勇気づけコミュニケーション講座

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。

4月1日午後からは

小学生のための勇気づけコミュニケーション講座でしたー!

午前の原田綾子さんの講演会の様子はこちら。

{B810D92F-BE05-4146-A0AE-69A1FF411319}

「小学生のための」とありますが、

ママも一緒に参加です。

{3D8CB633-A9CE-47BD-8869-4BF7B4F71E48}

まずはイメージのお話。


うめぼしをイメージして

現実とイメージは区別がつかないんだよ

ってことを体感したり。


しろくまのお話から

「ない」ってわからないんだよ

ってことを体験したりしましたねー。


だから、今じぶんは何を考えてるかな?と意識することが大切なんだよ

ってことでしたね。


意識してるかな?


つぎに、「断ること」「頼むこと」について考えてみましたー。


断ることも頼むことも

良い・悪いはないんですよね。



言い方が大切なんです。


じぶんも相手も大切にできる言い方を考えて練習してみましたね。




最後は、クラス会議を実践!

{8548C8A4-6AA5-4C98-A6FF-26DE53B5494C}

輪になってまずは、ゲームから。

一人ずつひざを叩いて一周するのにどれだけ時間がかかるかを計りました。

{1FFF93FD-87C1-4EEE-B353-E11780A70286}

そして、もっと時間を短くするにはどうすればいいか、みんなで考えましたよ。

{77BC8374-DCEF-46BB-AF02-1AA7CE7C22F3}


{3C58655E-A729-44BF-9754-212187E3D222}

意見を出し合って、やってみる。

やってみて、また違う考えが出たらみんなに伝える。

またやってみる。


これをくりかえしていくと、どんどんタイムが短くなりましたー!!


つぎに、困っていることを議題にあげてクラス会議をしましたよ。


小学生からの、自分に自信がつき、自分で考える力をつける会と違って

大人も参加なのでアイデアの幅が広がって、いいなーと感じました。


議題もドンドン出してくれたので

3つのクラス会議ができましたね。


議題を出してくれてありがとう。

いろんなアイデアを出してくれてありがとう。


このクラス会議が

じぶんの考えを持って、それを伝える練習になります!


ぜひぜひおうちでも家族会議をやってみてくださいね。


わたしもまた小学生のクラス会議を再開したらお知らせしますね。




講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
原田綾子さん勇気づけ子育て講演会

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。

土曜日は原田綾子さんの勇気づけ講演会

原田武敬先生の勇気づけコミュニケーション講座でした!



午前は勇気づけ講演会


{FD8BC606-E367-4F11-ADE5-844526D15DE1}


綾子さんが勇気づけについて熱く語ります。


教員時代のお話には涙される方も多くいらっしゃいました。

わたしもなんども聞いたことがあるけれど

やっぱり感動してうるうるしちゃいます。


綾子さんのお話を聞くと

子どもの可能性ってほんとにすごいな

勇気づけの関わりってほんとすごいな


といつも思います。

{3E889B1C-40B7-4DF8-8A5D-897F5145143B}

子どもへの勇気づけの関わりもだいじなんですが

でも、いちばん大事なのは、じぶんへの関わり。

じぶんが勇気づけで満たされてないと、子どもにも勇気づけできないんですよね。

ないものはあげれないから。


だから、まずはママが毎日ごきげんでいることが大切なんだよってことをお話くださいました。

わたしは綾子さんのお話でじぶんのごきげん度がアップしましたよ。^ ^


それとね、講演会に勇気づけ講師の同期の梶田恵子さん甲賀彩香さんが来てくださったんです。

{358E38B6-8880-467F-B749-ABFB9F9752E9}

(左から梶田恵子さん、春木恵さん原田綾子さん、わたし、甲賀彩香さん)

おふたりが「だいじょうぶ?なんか手伝おうか?」と受付を手伝ってくれたり

「ふたりともがんばったよねー」と言ってくれたり

それもわたしの心のコップを満たしてくれて

一緒に主催してくれた春木恵さんの存在もとても大きかった!


心のコップが満たされた時間となりました。



そして、勇気づけをたくさんの方に聞いていただけたことが嬉しくて。

じーんとしました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。



コミュニケーション講座のレポはまた次回にしますね。




講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●怒鳴る子育ては卒業!イライラしない育児ママになる10日間無料メールセミナー

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。


わが子はかわいいですよね~^^

だけど、毎日休みなく続く子育てにイライラする事ってありませんか?

・子供に合わせて自分の予定が思い通りに進まなくてイライラ
・何度言っても言う事を聞かないわが子にイライラ
・子供が病気をして看病に疲れてイライラ

イライラするけど・・・

本当は、こんなにイライラした自分をどうにかしたい!

と、思っていませんか?

そんなあなたのために、

「怒鳴る子育ては卒業!イライラしない育児ママになる10日間無料メールマガジン」

を書き上げました。


イライラがなくなり、にこにこ笑顔のママになると、お子様も、そして旦那様までも笑顔が増えますよ。

そうなったら、めちゃめちゃ嬉しいですよね。(≧▽≦)


それでは、メールセミナーのおおまかな流れを紹介します。

■10日間無料メールセミナー■
【1日目】
 実は、あなたは、怒鳴りっぱなし「ではありません」

【2日目】
 怒鳴ってばかりのあなたでも、怒りはコントロールできるんです!

【3日目】
 子供を怒ると逆効果?!怒鳴る子育ての危険性

【4日目】
 イライラを減らす第一歩を踏み出すコツ

【5日目】
 叱り方で子供が変わる!


などなど・・・こんな内容で10日間続きます。

無料メールセミナーですので、もちろん無料です。

メールが届くアドレスだけご用意くださいね。

メルマガだと、あなたの携帯やパソコンに直接届きますので、いつでも見たいときに読めますよ。

ヤフーメールやGメール、ホットメールは迷惑メールフォルダに入ることがありますのでご注意くださいね。

フリーメールを使われる場合は、あなたで迷惑メールフォルダに入らないように設定してくださいね。

メールセミナーは10日間ですが、いつでもやめることができます。

メールの一番下の解除リンクをクリックすると1クリックで解除できます。

購読をご希望の方は、本ページ最下部のリンクからご登録下さい。

「お名前」と「メールアドレス」をご記入の上、登録ボタンを押してください。


お名前は「あ」とか「a」など適当な名前や、「まこちゃん」とかではなく、漢字でご登録くださいね。

正しく書かれていない場合、予告なくメールセミナーをこちらで解除することがあります。

自動返信で5分以内にあなたのメールボックスに1つ目のメールが届きます(夜中やシステムメンテナンス中は次の日の朝になる場合もあります)。

届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認くださいね。

それではメールセミナーでお会いしましょう。

登録はこちらから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「子どもたちが主体者になる学級経営を行うにはどうしたらいいか、言葉かけや心がまえを学びたいと思います」

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。

4月1日、2日開催の

勇気づけ講演会と小学生のための勇気づけ講座。

参加者様からこんなメッセージをいただけました。

教師をしています。

「怒られないようにするため」「ほめられるため」といった

教師に注目を集める学級経営ではなく、

子どもたちが主体者になる学級経営を行うにはどうしたらいいか、

言葉かけや心がまえを学びたいと思います。

ありがとうございます!

もうね、ほっんとーーーーにうれしかったんです!!

こんなふうに考えて下さっている先生がいらっしゃるなんて。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


わたしたちママは、子どもをおうちで応援することはできます。


でも、やっぱり学校で過ごす時間のほうが長い。

長い時間だからこそ、

子どもが主体的に過ごせる環境を作ってくださったら

これほどうれしいことはありません!


子どもが主体者になる

ということは

先生は、子どもたちを信じて任せる。

子どもたちを応援してくれている。



すべての学校が、子どもが主体者になる場になったらうれしいな。


・子どもが主体者になるクラス作りができる

・子どもとの関わりに「勇気づけ」というものがある

・「勇気づけ」の関わりが、ほめたり叱ったりせずに子どもを伸ばすことができる

こんなことを勇気づけ講演会・講座で多くの先生にも知ってもらえたらと思っています。

実際に子どもたちへの関わりも見学していただけます!

コミュニケーション講座は大人も一緒に学べますよ。^^

詳しい日程とお申し込みはこちらから。






講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子どものことでじぶんを責め続けてしまうママへ

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。


長男が産まれて1ヶ月も経たないうちに、緊急入院・手術。

生後8ヶ月からは入院を何度も繰り返し

難病にもなり

毎月の検査、治療。


一緒に付き添い入院しながら

「わたしのアレがいけなかったのかな、コレがいけなかったのかな」

と自分を責め続け、

「ごめんね」

と泣きながら子どもに謝っていました。


ひたすら落ち込んだあとは

とにかくできることをなんでもやっていきました。


そこまでくるのにずいぶんとかかりましたけどね。


「子どもの体調不良は」だれのせい?

を読んで、そんな過去を思い出したんです。


自分を責めても

なぁーんにも解決しない。



ほんとにそう。

でもね、あのときのわたしにそのことを教えてあげても

やっぱり責めていたと思う。^^;


責めグセがついてたから。


だけどね、少しずつ、すこーしずつ意識を変えていくことで

今、子どもたちが病気や何かあったとしても

自分を責めることはなくなりました。




だからね、もし子どもの病気やケガや困ったことで

自分を責めることがあったとしても


「わたしのせいって思っちゃうよね。

だけど、ここまで大きくなれたのも

わたしが育ててきたからだよね」



って、じぶんの気持ちもうけとめて

じぶんがしてきたあたりまえのことも認めてあげてくださいね。






講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パパやママが子どもたちに思っていること

こんにちは。

3歳から伸びていく!子育てトレーナーの石橋真子です。


赤ちゃんの娘を見ていると

笑っただけで「いい顔して笑うね~」とこちらが笑顔になり

おならをしても「ぷーがでたね~」と笑顔になる。


でも、大きくなった長男(小2)、次男(年中)がおならをすると

「もー!やめてよー」となる・・・。


長男、次男にも赤ちゃんの時は何をしても笑顔だったのにね。^^;


武ちゃん先生のこちらの記事を読んで、

「まさに、わたしです」と思っちゃいました。





でもね、本当は子どもたちのこと

大きくなってもかわいいんですよ。


4月1日開催の勇気づけコミュニケーション講座では

本当はお父さんお母さんはこんなことを思っているんだよ〜

ということを伝えてみたりします。


講座が終わった後、ママ(パパ)と子どもが笑顔になってること間違いなし!


そして、この講座では

尊敬と信頼がテーマ。


尊敬と信頼を目で見たいと思いませんか?

それも講座で見ることができます。^^


このチャンスにぜひ、見に、そして体験しに来てくださいね♪




講座は堺市内・梅田のカフェにて開催しております。堺市、大阪市城東区、泉大津市、岸和田市、貝塚市、枚方市、泉南、四条畷市、八尾市、兵庫県川西市、神戸市、西宮市、滋賀県長浜市、大津市、守山市、京都府舞鶴市からもご参加頂いています。

リクエストにより、ご自宅への出張講座や幼稚園・学校への講演も承っております。

6ヶ月のベビーちゃん、幼稚園、小学生、中学生、大学生、社会人のお子様をお持ちのママといった幅広い年代の方にご参加頂いています。

子育てのイライラ・ストレス・悩み、子供への声のかけ方、自分を元気づける方法、コミュニケーション術、アドラー心理学、勇気づけについても講座を開催しています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。