人の行動力を引き出す
 質問中心の研修









=====================================

  


旗 無料メルマガ「心の栄養を増やすヒント」の登録案内 → こちら



事務所概要はこちらです。 → ホームページ

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月05日

「企業業績向上の落とし穴」心の栄養を増やすヒント 2,299号

テーマ:心の栄養を増やすヒント
「企業業績向上の落とし穴」
心の栄養を増やすヒント 2,299号



おはようございます。
野原です。



今日も
メルマガをお届けします。



自社の業績向上のために
勉強したり考えたりするのは
とても素晴らしいことです。



最新の経営手法や
人を動かすための手法など

経営を良くするために
勉強しようと思ったら

キリがないぐらいに
テーマが出てきます。




勉強するのは良いことですが
「ここ」が抜けていると
どれだけ勉強しても
業績向上につながっていきません。




それは、、、


「自社の商品サービス」です。




自社の商品サービスのことを
知らずして

企業業績向上は無理です。



自社の商品サービスのことが
好きでなければ

企業業績向上は無理です。





なぜならば

売上(粗利)を生んでくれるのは
自社の商品サービスだからです。




これらのことは基本ですが



企業規模が大きくなるにつれて


また

商品サービスの種類が
どんどん増えていくにつれて



分からなくなってしまうこともあります。






自社の商品サービスのことを
どれだけ知っているか?



買って下さったお客様のところで
どのように活用されているのか?



活用しながら
お客様はどのように感じているのか?




知れば知るほど
愛着がわいてきます。



知れば知るほど
改善の方向性が見えてきます。



自分から動けば面白いように
気持ちが変化していきます。



自分から動けば面白いように
次の一手が見えてきます。



自社の商品サービスについて
より詳しくなることは

お客様に対しても
より詳しくなることにつながります。



お金に変わる
自社の商品サービスについて
詳しくなって愛着がよりわいてきて



お金を払ってくれる
お客様について
詳しくなって愛着がよりわいてくれば



経営が繁栄していくのは
言うまでもありません。



さぁ、今日も軽やかに動いていきましょう。

(^^)/



━◆本日の質問 ◆━

Q.自社の商品サービスに、どれだけ愛着がありますか?

━◆ あとがき ◆━

現在、自社の講座を改善中です。

自分で改善点を見つけだしたり
お客様のお声を素直に聴いたり

様々な情報をいろんな角度から検証しています。



進んではいますが

考えることが多すぎて
なかなか終わりません(苦笑)




でも、手を抜くわけにはいかないので、
妥協せずに進めていきます。



毎日、これに相当時間を使っています。


連休中で良かったです(笑)




今日も
良い予感がします。


皆様にとりまして
今日も良い一日になりますように。

(^^)




==============
経営者・後継者の方へ

==============

このブログを
毎日、無料メルマガで読む

↓↓↓



 
AD
2016年05月04日

「正しい経営、正しい仕事」心の栄養を増やすヒント 2,298号

テーマ:心の栄養を増やすヒント

「正しい経営、正しい仕事」
心の栄養を増やすヒント 2,298号



おはようございます。
野原です。



今日も
メルマガをお届けします。


「人間として正しいことをする」
稲盛和夫氏


稲盛氏によれば

経営において大切なのは
人間として正しいことをするということです。


単に儲かるからと
私利私欲だけで判断すれば必ず失敗すると。



どんな事業をするかという
「経営の方向性」のみならず

「日々の仕事の進め方」にも
あてはまるような気がします。



あいさつ・返事を明るく元気な声で行う、
感謝を言葉にして伝える、
報告・連絡・相談を速やかに行うなど。





稲盛氏の言葉によれば


良いことをすると
自分にも良い形で返ってきて


悪いことをすると
自分にも悪い形で返ってくると。



小学校の道徳の時間で
習うようなことだったり

新入社員研修で
習うようなことを


強く意識して
徹底して実行していくことは



結局は、

仕事の質を良くして
経営状態を良くして



顧客や自社のみならず
世の中全体を

より良くしていくことに
つながっていくのですね。



新しい商品サービス開発を
どんどん進めたり

最先端の技術を習得することも
大事ですし


「足元」にも目を向けて
大切に実行していくことも大事です。



経営って、奥が深く、面白いですね。



さぁ、今日も軽やかに動いていきましょう。

(^^)/



━◆本日の質問 ◆━

Q.「新しいことを追う」ことと「足元」との両立を意識していますか?

━◆ あとがき ◆━

昨日は、朝の仕事を終えてから
日頃、支えてくれている
妻への恩返しツアーに行ってきました。


遠出は嫌だというので
近場へエスコート。


「リラックスしすぎる」
レッサーパンダや
カピパラに癒されました。


フェイスブックに写真を掲載しました。
https://www.facebook.com/nohara.hideo


こういう時間も大切ですね。




今日も
良い予感がします。


皆様にとりまして
今日も良い一日になりますように。

(^^)




==============
経営者・後継者の方へ

==============

このブログを
毎日、無料メルマガで読む

↓↓↓





==============
士業、講師または
コンサルタントの方へ

==============



━◆ セミナー情報 ◆━

【講師をする機会のある方へ】

↓↓↓




~質問中心の研修講師養成講座シリーズ~

詳細はこちらからどうぞ。
↓↓↓

人のヤル気と行動力をグングン引き出す!
質問中心の研修講師養成講座【基礎編】
http://www.genkikigyou.com/article/15112685.html

 



無料メルマガ
「地元で活躍し続ける講師になる!」

無料登録のご案内
です。
(サンプルもあります)

↓↓↓

AD
2016年05月03日

「人は期待に応えようとする」心の栄養を増やすヒント 2,297号

テーマ:心の栄養を増やすヒント
「人は期待に応えようとする」
心の栄養を増やすヒント 2,297号



おはようございます。
野原です。



今日も
メルマガをお届けします。



人材確保が難しくなってきていることを
肌で感じている
経営者さんは多いことでしょう。



だからこそ
「今いる人材」に対して

積極的に関わっていきたいですね。




「今後、どうなって欲しいのか?」

という期待を
文字にして明確にするのも
効果的な方法のひとつです。



部下は良くも悪くも
上司の期待に応えようとします。



「良い期待」が明確であればあるほど
それに答えようとしますし


期待されていないとか
期待されていることが
ボンヤリして伝わってこないなど

「悪い期待」にも応えようとします。




いつまでにどうなって欲しいかという
育成計画を作ることは
本人に「良い期待」を伝えることにもつながります。



また育成する側も
どのように関わっていけば良いのかが
明確になります。



期待する姿を文字にすることの
この効果は絶大です。




さぁ、今日も軽やかに動いていきましょう。

(^^)/



━◆本日の質問 ◆━

Q.期待する姿を文字にしていますか?

━◆ あとがき ◆━

連休中にも関わらず
子供たちは部活に熱心です。


会場まで送迎したり
応援に行ったり


親としてできる範囲で
支援してあげたいと思っています。


青春ですね。


水泳やバドミントンに熱中した
自分の青春時代のことも思い出します。

(^^)



今日も
良い予感がします。


皆様にとりまして
今日も良い一日になりますように。

(^^)




==============
経営者・後継者の方へ

==============

このブログを
毎日、無料メルマガで読む

↓↓↓





==============
士業、講師または
コンサルタントの方へ

==============



━◆ セミナー情報 ◆━

【講師をする機会のある方へ】

↓↓↓




~質問中心の研修講師養成講座シリーズ~

詳細はこちらからどうぞ。
↓↓↓

人のヤル気と行動力をグングン引き出す!
質問中心の研修講師養成講座【基礎編】
http://www.genkikigyou.com/article/15112685.html

 



無料メルマガ
「地元で活躍し続ける講師になる!」

無料登録のご案内
です。
(サンプルもあります)

↓↓↓

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。