■研修講師・講義等、依頼の方へ■


私が出来る研修・講義は基礎的な内容のものが中心です。
日本で一番初心者に簡単でわかりやすい話を」をモットーに、

看護学校・大学や国家試験予備校や公的機関で学生・一般にもわかるレベルの授業・研修をしています。

研修・講演では

 1.専門学校生・大学生への教育法、伝え方

 2.発達障害(就労者の精神疾患含む)

 3.パーソナリティ障害(病的クレーマー対応)

というテーマで依頼をいただいています。

私がお伝えしている話は「医療従事者以外でも理解のできる、日常で見られる精神医学の話」です。

研究・脳科学などの話を必要とされる方は他の方にご相談ください。


■診察希望の方へ■

banar40080

大阪 堺筋本町駅徒歩1分 の場所で診察をしております。

予約制ですので、お急ぎの方はお早めにご予約ください。


■メンタルヘルス関連、執筆等、依頼の方へ■


その他、ご相談は下記リンクより受け付けています。
各種依頼・相談はコチラから

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-09 23:00:00

【ADHD講演】Adult ADHD Clinical Conference in Kobe

テーマ:講演会・発表会(医療従事者対象)

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

本日はAdult ADHD Clinical Conferenceとして

神戸のラッセホールで講演をしてまいりました。

 

 

今日は私の講演の中で

多くの先生方がメモしておられた内容を

1つ紹介します。

 

ADHDの症状の1つに飽きっぽさがあります。

不注意として集中し続けるのが困難であったり、

努力が苦手と言う特徴があります。

 

つまり、通院に飽きます。

なので私は「治療に飽きるよ。」とお伝えします

 

それに加えて、

「飽きかけてきたら声かけましょうか。

通院に来なかったら確認の電話とか。」

とお尋ねします。

みなさん、お願いしますと言われます。

 

だって、みなさん困ったときに初診するけど

喉元過ぎたら来なくなって

また大きなトラブル起こして来るんですもん・・・。(苦笑)

 

大きなトラブルで適応障害やうつ病などを発症しないように、

サポートしていくこともADHDの治療だと思っております。

 

 

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/  

Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-06 00:00:00

【TV出演】NHK Eテレ オトナヘノベル 出演裏話6 本番

テーマ:TV出演

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

この度、NHK Eテレ オトナヘノベルに出演いたしました。
平成29年1月19日 19時25分~19時54分
(再放送)平成29年1月24日 0時25分~0時54分

「二次元が好きすぎて!」というテーマで
二次元好きを応援する精神科医として出演しております。
出演の様子を生放送にてご紹介したいと思います。
これは前回のブログの続きです。

 

生放送本番前。
数分前から座るんですね。
5分ほど前だったかな。
もうちょっと前だったかもしれません。

全員着席。


今Eテレでやっている番組が目の前の床のモニターに映ります。
5人でTVを見ている感じ。
嵐の前の静けさです。

 

待っている間は普通におしゃべり。
気分を番組に向けるように二次元のネタ。
懐かしのネタとかにもなったり。


ヒャダインさんは僕の1つ上、ほぼ一緒です。
今年は東鳩20周年ですしね。
同年代と言うこともあり作品名はご存知でした。
TVで見るのも同じ印象。
良くも悪くも自分の意見をきっちり持っておられます。
キャラクターづくりのお手本。
臆病な自分には大事なことだなと思いました。

 

岩井さんは僕の5つ下。高校2年と中学1年だと少しずれますね。
twitterで悪口を言われていたのをサラッと「羨ましいでしょ」と
返しているところがとても好印象。
こびずに貫くのっていいですね。
リハーサルのトークの出がすさまじい。
僕みたいに脳内で1秒ほどえー・・・あー・・・とかもたつかず、
0.1秒ほどで思いつくんでしょうか。
プロの凄さを思い知りました。

 

星波さんは教え子の学生さんと一緒、21歳です。
そう考えるとビビるな・・・。
ショッピングモールのフードコートでたこ焼き頼んだりしたときに、
教え子くらいの学生さんがバイトするのを見ることがあります。
平日は学校で勉強しているのに、
休みの日に頑張っているんだなとかホロリときます。
星波さんグループ最年少なんですよね・・・。
大人の世界で頑張ってるんだなと、じわじわ。

 

と、なんとか思っていると本番秒読み。
3・2・1・・・!

フリートークの流れのまま、
和やかながら緊張が走る雰囲気で番組スタートです。

番組冒頭でご挨拶。

*オトナヘノベル 平成29年1月19日 19時25分~19時54分

 

モニターで映像を見たり、出演さんと話をしたり結構忙しい。
ってかチラチラモニターを見てしまう。


電子カルテ見つつ診察するの動き・・・w

トークが進んでいくとアナウンサー魚住さんが目くばせ。
チラッチラッ。
あ、ここ言っていい時だなと思いコメント。

*出典:オトナヘノベル公式サイトより

*オトナヘノベル 平成29年1月19日 19時25分~19時54分

 

視点移動が難しい!!
ドラクエXの画面見ながら、移動しつつコマンド選ぶより大変。
ガンダムvsでターゲットを切り替えながら戦っているような・・・。

その後もちらほらチャンスがあったのでその時はコメント。
じりじりと地上戦をして、飛んできた相手を丁寧に落とす格闘ゲームのよう。

 

と、徐々に慣れてきたと思ったら番組後半。
早っ!!
体感では10分くらいしか経っていません。

 

*オトナヘノベル 平成29年1月19日 19時25分~19時54分

 

ゲームをやっているより時間の流れがここまで速く感じたのは今までありません。
ここで最後のチャンスタイムに言いたいことが言えました。

 

「二次元は英語でもなく中国語でもなく世界(最強)の共通言語。」

 *オトナヘノベル 平成29年1月19日 19時25分~19時54分

 

最強って言いたかったのですが抜けました。
まぁ、一番伝えたかったことを言えたので良かったのかなと。

 

二次元の趣味は蔑まれることが多いマイナーな世界かもしれません。
ただ、元をたどれば文字だって絵が起源ですし
宇宙探査機パイオニアにも宇宙へのメッセージとして絵が使われています。
言葉は通じないと理解できないですが、絵は言葉が通じなくても相手が理解できます。
僕は二次元が世界中で通じる最強の言語だと思っています。

 

収録が終わったら一緒に写真を撮っていただきました。
ハイチーズ!

 

収録後は「ありがとうございました」と言いスタジオを後に。
メイクを落としつつ、横におられた岩井さんとお話。
twitterでフォローしますねとお返事を頂きました。
にこやかにお礼を言いつつ、内心小躍り。

 

帰り際に窓越しにNHKの食堂をまた見て、
20時過ぎても食堂で食事をされている人がいて
TVの仕事は大変だなぁと思い帰路につきました。

 

この度は、二次元好きを応援する機会を与えていただきありがとうございました。
僕はクリニックのホームページで疾患を二次元で説明したりしており、
二次元の力で精神疾患の教育・啓発・理解をすすめられると思っています。
ロケとかがあったらクリニックにあるイラスト製作室をお見せしたり出来たのですが、
それはまた別の機会ですね。

 

生放送のレポートでした!


今回の学び
①TV出演は同時にいろんなことに気を配らないといけないので難しい
②放送は30分でも体感は10分
③二次元は世界最強の言語

*個人情報のため番組スタッフの方の名前は出しておりません。

 

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/

Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-04 23:00:00

【ADHD講演会】成人期ADHDの臨床を考える会in枚方

テーマ:講演会・発表会(医療従事者対象)

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

本日は成人期ADHDの臨床を考える会として
ボーボット・メディカル・クリニックにて
講演をしてまいりました。

一般講演の座長は
私を昔指導してくださっていた先生の
現 万葉クリニックの副院長 南雄吉郎先生でした。
指導者の先生の前でとても恐縮ではありますが、
特別講演で話をさせていただきました。


一般公演のお話の中で亀廣聡先生は治療の方針として
患者さんには会社に2週間に1回は連絡をするよう
伝えているとおっしゃっていました。

戻ることを考えたら、
ちゃんと会社とのつながりを続けておき
戻りやすい状態で復帰するという意味で
いい工夫の一つだと思いました。

 

私の今日の話の中で1つすぐ使える工夫を紹介すると
ADHDはなくしやすいので
中身が見えないケースより透明のケースに入れておくのがよい
という話をしました。

 

今後ともADHDの治療をしてくださる先生が
増えることを願い講演活動を続けていければと思います。

 

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/  

Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01 04:00:00

【TV出演】NHK Eテレ オトナヘノベル 出演裏話5

テーマ:TV出演

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

この度、NHK Eテレ オトナヘノベルに出演いたしました。
平成29年1月19日 19時25分~19時54分
(再放送)平成29年1月24日 0時25分~0時54分

「二次元が好きすぎて!」というテーマで
二次元好きを応援する精神科医として出演しております。
出演の様子を生放送にてご紹介したいと思います。
これは前回のブログの続きです。

 

イマドキ君に連れられスタジオに到着。

中はちんまりと本日の撮影セット。
他は無機質なコンクリートの空間。
学校の講堂などの舞台の裏にそっくりです。
その空間にカメラや機材、スタッフの皆さんにパイプ椅子などが置かれています。

 

TVで見ていたらにぎやかなセットに見えるでしょ。
ホントあの部分しかない。

だだっ広いスタジオにちんまりなんです。
地獄のミサワの顔のパーツ部分くらい。
ポケモンGOのexcellentの範囲くらい。

 

と、番組セットに気をとられていると
その番組セットに着席するように言われ席のところに移動しました。。
画面の通りなのですが
アナウンサー魚住さん、ヒャダインさん、ハライチ岩井さん、星波さん、私。

リハーサルは台本を持ち込んでいいとのことで台本持ち込み。
前の机に置いて着席。

 

そこで注意が1つ入ります。
「星波さんと距離つめてください。」

 

おおおう。

 

基本的に女性が苦手です。
女性嫌いではなく、不用意に近づいたらダメだと思っています。
気の知れている方なら大丈夫なのですが、
そうでない人とは親しくしてはいけない。

ただ、ある程度距離を詰めないとおかしいというのがわかったので
心は遠慮しつつぐっと寄りました。


そんなことをしていたら、一呼吸するまもなくリハーサル開始です。
リハーサル終了です。

 

ええええええええええええ!

ほとんどしゃべってないw

 

普段の会話が待ちパターンである精神科医モードから、
ぐっと会話に入っていく状態に持っていかないといけないことに気づきます。
コミケ会場の混雑で前に肩をぐっと入れ込むように進まないと前進できないような。

理由としては台本的にも結構盛りだくさんで、
専門家的にコメントする部分がかなり短い。

 

20人くらい回答者がいるクイズ番組で、
その場にいるんだけどほとんど映らなかった人状態。
クイズ番組は司会に発言するチャンスを与えてもらえないと
発言できないからもっとヤバいんだろうなと。

 

正月のクイズの早押し勝ち抜けみたいな企画で
美人女医が2人最後まで残ってた理由わかったw
映るためだわw計画的だww黒いwww

 

色んな思考がすさまじいスピードでよぎります。
まぁ、これはなんとかしないと。

進行の調整役であるアナウンサーの魚住さんに相談。
少し振ってもらうお願いをし、流れ上それは可能との返事を頂きました。
司会進行はヒャダインさんですが、うまく調整するために
アナウンサーさんがいるんですよね。
TVを見る時はアナウンサーさんに注目してください。
いい感じに流れを調整しておられます。

 

というわけでひとまず一安心・・・。

ちょっと落ち着き用意されていた水を頂きました。
名前付き。

出演者に対する丁寧さがすごい。
ふと我に返った瞬間でした。

(写真は後で撮影のもの)

 

次回、戦慄の生本番。

つづく。

 

今回の学び
①スタジオセットは映っている部分がすべて
②フリートークは自分から入っていかないと話すタイミングがない
③アナウンサーは神

*個人情報のため番組スタッフの方の名前は出しておりません。

 

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/
Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01 03:02:31

【TV出演】NHK Eテレ オトナヘノベル 出演裏話4

テーマ:TV出演

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

この度、NHK Eテレ オトナヘノベルに出演いたしました。
平成29年1月19日 19時25分~19時54分
(再放送)平成29年1月24日 0時25分~0時54分

「二次元が好きすぎて!」というテーマで
二次元好きを応援する精神科医として出演しております。
出演の様子を生放送にてご紹介したいと思います。

これは前回のブログの続きです。


打合せの会議室に案内してくれたのは、イマドキ君。
ここでようやく私の担当者なんだなと理解しました。

会議室にはMCヒャダインさん始め出演者の方々と
スタッフのみなさん。

 

レイアウトは部屋の中心に机とその周りに椅子と。
20人くらいおられたでしょうか。
10畳はあったのかな。
そんなに部屋も広くなく椅子の数も少ないので
出演スタッフとディレクターさんやプロデューサーさんなどの立場の方以外は
みなさん立って打ち合わせに出ておられます。
日常の風景なんでしょうけど、

 

初めてなので人が多くてかなりの圧迫感です。

ディレクターさんは背中から長袖シャツを引っ掛けて胸の前でくくっているようなカジュアルな感じ。
茶髪で40代くらいのクリエイティブな仕事やっているオヤジ感が満載の細身の男性。
プロデューサーさんはショートカットのスーツの上品な女性です。
非常に柔らかい物腰の奥に、キャリアウーマンです!仕事できます!ってオーラがにじみ出てきてます。

 

打合せの内容は、ほぼ番組内容の最終確認。
台本といっても一字一句決まっているわけではないのですが、
もう番組の流れは決まっているので細かい話はありませんでした。


そこから出演スタッフの皆さんとお話しました。
Wikipediaとtwitterは文明の利器です。
相手が著名人であるほど情報が書かれています。
出身地や近況などご挨拶としての雑談くらいなら、
事前に調べることが出来ます。

 

星波さんのtwitterを見ていたので
写真は黒執事のシエルですか?とご挨拶。
当たりだったようでちょっと黒執事トークをしました。
大好きな作品とのことです。

星波さんtwitter画像より、星波さんご厚意にて

 

ヒャダインさん
ハライチ岩井勇気さん
東京ダイナマイト松田大輔さん
は一緒におられましたのであわせてご挨拶。
星波さんは先ほどメイク室でお会いしていたので声を掛けやすかったのですが、
ここでまた緊張。
皆さん普通にご挨拶してくださいました。
普通に人として対応していただけました・・・。

ヒャダインさん、とてもご多忙のようでした。

 

ここからはリハーサルのためスタジオへ移動です。
生放送ってリハーサルあるんですね。

次回、どん底のリハーサル。

 

つづく。

 

今回の学び
①NHKの喫煙対策はガチ
②女性がパックをしていたら雰囲気で誰かを察するしかない
③男性だって出演するときはメイクをしている

*個人情報のため番組スタッフの方の名前は出しておりません。

 

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/
Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01 02:00:00

【TV出演】NHK Eテレ オトナヘノベル 出演裏話3

テーマ:TV出演

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

この度、NHK Eテレ オトナヘノベルに出演いたしました。
平成29年1月19日 19時25分~19時54分
(再放送)平成29年1月24日 0時25分~0時54分

「二次元が好きすぎて!」というテーマで
二次元好きを応援する精神科医として出演しております。
出演の様子を生放送にてご紹介したいと思います。


これは前回のブログの続きです。

 

さて、例の封印の張り紙の件です。
かなり徹底されており、医師の目から見てもしっかりしているなと思いました。

臭いもわからないです。

 

同箇所2枚張り。

帰る間際までうるさく言われます。

頼むから吸わないで。

出た。同時3枚張り。

机にまで!

痕跡があると地の果てまで追いかけてくると書いてあります。(誇張)


医師としては頼もしいばかりです。

さて、そろそろ緊張がほぐれたところで
現実を直視すべく一番重要な机に目を向けます。

そう、人生初のロケ弁というやつです。

 

放送が19時25分~19時54分なので、軽食ですね。
軽食と書きましたが、ご覧の通りそこそこ量はあります。
ここで食べて放送中に支障があってはいけないので、
持ち帰るという常識的(?)な判断に至りました。

 

お菓子は貧乏くさいので持ち帰らず。
これみなさんどうしてるの?w

 

そうこうして台本をチェックしたりしていると
16時のメイクの時間が近づいてきました。

当日の衣装の写真がこれ。(別の日に撮影)

TVでは多少派手なくらいが映りがいいらしく、
ピンクのシャツとワインレッドのネクタイを用意しました。

 

16時になりメイク室(?)に案内されると
先に入られていた星波さんらしき人がおられました。

何故らしき人なのかというとパック中だったので・・・。
部屋に入ったときに目があったのでペコリとお辞儀。

何故、お辞儀だけだったかというと
あんまり話しかけたら失礼かと思ったので・・・。

 

ですが、星波さんから「よろしくお願いします。」と声を掛けて頂いたので
こちらも「よろしくお願いします。」とご挨拶が出来ました。
そっからはやはり失礼かと思いほとんど会話していません。(笑)
メイクをされている途中だったので
あまり見たらダメだろうと思い見向きも出来ませんでした。

 

さて、人生初のメイクです。
40代くらいの優しそうな女性の方がやってくださいました。
美容師さんみたいな感じではなく、どちらかというと「若おかん」。
女性の化粧の手順と一緒(?)だと思います。
液みたいなのを使ってから、肌を白く塗って、眉毛を若干書いてもらいました。
男の人も眉毛ってやるんですね!
端っこをちょっと延ばしておきますね、と。
緊張を紛らわすために若おかんさんと話していました。
「ずっと立ち作業ですか、大変ですねー。」
とか。・・・産業医巡視だな。

 

メイクが終わり、
「ではまたあとで、よろしくお願いします。」
と、楽屋に戻ったのでした。

その後、直前の打合せに向かいました。
次回、ヒャダインさん、ハライチ岩井勇気さん登場。
生放送の打合せ現場とは。

 

つづく。

 

今回の学び
①NHKの喫煙対策はガチ
②女性がパックをしていたら雰囲気で誰かを察するしかない
③男性だって出演するときはメイクをしている

*個人情報のため番組スタッフの方の名前は出しておりません。

 

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/
Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01 01:40:46

【TV出演】NHK Eテレ オトナヘノベル 出演裏話2

テーマ:TV出演

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

この度、NHK Eテレ オトナヘノベルに出演いたしました。
平成29年1月19日 19時25分~19時54分
(再放送)平成29年1月24日 0時25分~0時54分

「二次元が好きすぎて!」というテーマで
二次元好きを応援する精神科医として出演しております。
出演の様子を生放送にてご紹介したいと思います。


これは前回のブログの続きです。

 

TV局の中は意外と無機質で、病院か市役所のようなつくり。
初めて入る建物ですからうろ覚えなのですが、
自動改札から入って直進し中庭(?)のガラスに突き当りそこを右折。
中庭を隔てて向こう側にはどーんと社員食堂。
あ、社員食堂の大きさから従業員数って推測できそうです。
今度から意識してみようかと思います。

 

通路の途中でお客様待合いのスペースがあるのですが、
ちょっと硬そうな椅子にぐったりと座っているお客様。
低い机があるのでノートパソコンで仕事の確認かなにかをしている人がいます。
TV関係の仕事って大変そうだなと改めて思いました。

 

緊張しておりそこからどのように通路を行ったのか分かりませんが、
楽屋のあるスペースへ。
自動扉を進み、受付みたいなところの前を進みます。

 

そこで第一村人発見しました。
ド農民。
埃をかぶった土の色の着物。
戦国時代の農民です。

おおお、これって大河ですよ!
TIGER & BUNNY!!(違)
ただここでテンションをあげたら素人感丸出しなので、
涼しい顔で通過。

 

こちらでお待ちくださいといわれてA-14と書かれた部屋に到着。
入り口のプレートには「西井重超様」の張り紙。


これが噂の楽屋・・・!

TVでよく見るタイプの少人数のためのお座敷の小部屋です。
4畳ちょいほどの部屋に、化粧台とTVなど。

温泉旅館とか行ったら部屋の中に何があるのか戸棚とかを開けて探検する人がいますよね。
私はそのタイプなので早速探検。

 

とはいえ、そんな開けるようなところはなかったので部屋にあるものを観察。

TVのチャンネルの案内を発見。

「スタジオモニター」

 

・・・面白そう!!
楽屋に使用してマズいものなんか置いているわけがないので、
早速つけました。

 

・・・・
しり。

しりが映っていました。
安心してください、ズボンはいてます。

 

多分撮影の合間に片づけをされている方ですね。

他のチャンネルでは撮影をしているシーンも映っていました。
内容を言うのは多分マズいので書けませんが、
ドラマの撮影シーンが見られました。

 

珍しいものが見られたこともあり、
少しくつろいでいるとあることに気がつきました。
東西南北、四方の壁に貼られている封印の張り紙。
机などにも張られており、4畳の小さな小部屋に7枚張られています。

 

つづく。


今回の学び
①渋谷NHKの1Fのお客様待合は椅子が硬そうだけどデスクがあってパソコンが広げられる
②大河はやっぱりNHKで撮影されている
③楽屋からモニターで撮影が見られる

*個人情報のため番組スタッフの方の名前は出しておりません。

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。


講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/
Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01 00:00:00

【TV出演】NHK Eテレ オトナヘノベル 出演裏話1

テーマ:TV出演

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

この度、NHK Eテレ オトナヘノベルに出演いたしました。
平成29年1月19日 19時25分~19時54分
(再放送)平成29年1月24日 0時25分~0時54分

「二次元が好きすぎて!」というテーマで
二次元好きを応援する精神科医として出演しております。
出演の様子を生放送にてご紹介したいと思います。

 

当日は大阪から東京まで新幹線で移動しました。
NHKの方から品川からはタクシーで来られてくださいと言うお話をいただいていたので、
タクシーに乗りました。
タクシーチケットといって会社がタクシーに支払いをする際に、
金額を書き込んで支払う小切手のような紙があるんです。
その支払い形式をとるのでお言葉に甘えてタクシーに乗車しました。

 

渋谷のNHKのどこに止めればいいのかと言われて、
まぁともかく行けば分かるかと思いどこでもいいとお伝えしました。
品川からタクシーに乗って運転手さんと「出演するんですよ。」と雑談をしていたところ、
「NHKのチケット?ウチは使えないよ。」と教えて頂きました。

 

タクシーチケットは会社が提携をしている場合もあるんですよね・・・。
大手ホテルなどで用意されるタクシーチケットもタクシー会社が限定される場合があります。

で、NHKに確認の電話をしたら担当の男の人が「あー、すいませんw言い忘れてましたw」と。
すぐさまタクシーを乗り換えることに。
利用可能なタクシー会社を3つほど言われたんですが、
駅でもないところで空車のお目当ての会社のタクシーを
拾うのって結構大変じゃないのかなw

 

ところが乗ったタクシーの運転手さんが親切だったのが幸運!
「あ、あのタクシーならいけますよ。」
とオレンジ色の空車のタクシーを止めて引き継いでくれました。

NHKは入り口が西か正面があるとのこと。
出演者は西ですね、と慣れたように西入り口に連れて行ってもらいました。
有名人の人をたくさん乗せてるんだろうなぁ。

 

到着が14時前くらい。
電話で対応したNHKの担当の男の人が迎えてくれました。
175cmくらいの細身で黒髪で目が細い普通の若者。
スーツではなくカジュアルな長袖Tシャツ。
若手新人看護師さんみたいな感じのへらへらっとしたイマドキの方でした。
めんどくさいのでイマドキ君と仮称します。

 

タクシーの一件でちょっとややこしかったわけですが、
こんな感じのまだ社会人1~数年目です的な人を見たら
なんか学生やら患者さんでメンタル崩した若い人やらを思い出し
まぁちゃんと来れたしいいかという思いになりました。
そして、セキュリティカードを渡され
自動改札みたいなセキュリティを通り建物内に入りました。

 

今回の学び
①NHKから呼ばれたらタクシー会社を確認する
②TV局の人はカジュアルな服

*個人情報のため番組スタッフの方の名前は出しておりません。

 

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/
Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

 

つづく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-29 23:00:00

司法書士研修会 リーガルサポート大阪

テーマ:セミナー

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

今日は大阪司法書士会のリーガルサポート大阪が主催する
成年後見人になろうとする司法書士に対する研修に登壇してまいりました。

 

私は「認知症の理解」「精神障害者の理解」という内容を

話させていただきました。

 

*当日のカリキュラムの一部です。

 

追って主催者の方から、終了後ミーティングで

すごく評判が良かったとご連絡を頂きました。

 

当日は質問をたくさんいただきましたが、

幻覚妄想によりまとまりのない問い合わせが来ることがあるなど

実際に大変な事例もうかがうことが出来ました。

 

学生さん達へわかりやすく授業を教えていることが

こんなところでも役立ててよかったです。


よろしくお願い致します。


「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/  
Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-23 23:00:00

【堺市産業医研修】専属産業医が教える精神科との連携のための精神疾患・メンタルヘルスの基礎知識

テーマ:講演会・発表会(医療従事者対象)

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

今日は堺市精神保健課様より堺市医師会館にて
かかりつけ医 うつ病対応力向上研修として

「専属産業医が教える精神科との連携のための精神疾患・メンタルヘルスの基礎知識」
というテーマで講演をしてまいりました。

 

本講演は日本医師会認定産業医の更新に必要なポイントがもらえる
産業医の先生方の研修としての講演会でもありました。
産業医をしている立場としては、
このような講演会に登壇させていただけるのは大変光栄なものと思います。

 

研修は机席が満席で、後方席として椅子を用意していただいた状況でした。
ご多忙の中、研修に来ていただいた先生方には感謝を申し上げます。

 

 

内容は精神科の疾患を基礎からお伝えすることを始めました。

父親の歳くらいの先輩の先生も参加しておられるため、

現在医学部ではどのような疾患を教えているのか

私の教育医長としての医学部での教育経験から

30年以上前の知識をアップデートしていただきたかったのが理由です。

 

その後、産業医からの精神科医への連携をお伝えしました。

特にワンポイントとして、職場での現状を伝える産業医からの紹介状は

是非臨床医に送っていただきたいという話をしました。

 

ストレスチェックについても産業医に求められた場合に

考慮すべきことを触れさせていただきました。

 

 

まだまだ若手ではありますが、

これからも教育系精神科医 兼 産業医として

はたらく人を応援できるよう現場以外での活動も行っていきたいと思います。


「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/

Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。