佐用町南光ひまわり祭2012

テーマ:
7/15

過去のひまわり祭の記録は下記リンクで。
2007/7/22 2008/7/20 2010/7/25

事前の開花情報では満開に当たらない日付だったのですが、
この日しか選択肢が無かったのもあり1年ぶりにひまわり祭へ行ってきました!
どこに行くかは告げてなかったのですが、連れて行けと言うので長男と共に。

東大阪北から近畿道にのり中国道で一気に佐用ICへ。
ICを出ると開催期間中はその時に満開の会場へと、
案内をする立て看板が出ますので簡単に行く事が出来ます。

会場では駐車場案内の方が「おはようございます!」と挨拶をし、
「毛虫が出てますので木陰は気を付けてください!」と注意を促しているのが好感。
当たり前の事をしているだけなのでしょうが、
東大阪近辺でこんなに丁寧な駐車場案内の人はいませんからね~。



会場に着いたのは10:30でしたので物販会場はまだ準備中
案内の方にエスコートされてるユルそうなのは…名前すら知りません(笑)



ここが絶景ポイントなのでしょうか?撮影用の看板があります。
ひまわり迷路は今年も入ってません(笑)



6~7分は咲いてると思います。



スマホのカメラでは撮影能力に限界があり表現しきれませんが…



たくさんの大輪が元気よく伸び咲き誇ってました。 



出入り口では野菜や飲み物、焼きトウモロコシ等を販売。
無駄にでかい茄子とピーマン売れ行きは…それなりでした(笑)
今回も焼きトウモロコシの小\100を頂きました~。



ひまわり畑を出て物販会場へ!



揖保の糸の試食会!今年は5杯でゆるしてやりました。
ツアーで来ていたおばちゃんは3つ位とって1つの器にまとめ、ワシワシ食ってました(笑)
しかも何回も(笑)



以前食べたしかメンチが無かったので、今年はしかバーガーを食べよう!と、
メニューを見ると50円値上げの上…いざ食わん!と包みを開けると誇大広告…orz
なに?このビジュアルの違いは?(笑)



長男は毎回ひまわりアイス食ってますね~。
畑では誰に見せたいのか?真剣にアングル探して撮影に勤しんでました(笑)


本当はここから山道を走って帰ろうかな?というつもりだったのですが、
お昼に帰り始めるなんてありえない!と抗議を受けたのでとりあえず戸倉峠へ。

戸倉峠のR29に抜けていく道で看板に「愛の水」というのを目にし、
なんか昼メロちっくで大人な香りを妄想したので回り道して見に行くと…



天然水の給水スタンドでした(笑)あ~つまんね…色々妄想したのに。
気を取り直して戸倉峠へ向かいます!



戸倉峠と言えば流しそうめん!という事で、今回初体験の長男。
おばちゃんに何時間待ち?と聞くと「1時間まで」と言うので信じて待つ事に。
ところが1時間待ってもまだまだ呼ばれる気配がないので長男によそで食おうぜ?
と説得するも…どうしてもこの流しそうめんを体験したいらしい(笑)
結局都合2時間近く流しそうめんで時間を取られてしまいました^^;

ちなみに子供には楽しいアトラクションですが、大人にとって良い店では無いです。
美味しくそうめんが食べたいならそうめんの里で食事する事をお勧めします(笑)

鳥取県に入り、R482で氷ノ山からR9に抜けて帰るつもりだったのですが、
土砂災害で県境が通行不能との事で仕方が無く来た道を戻る事に。
R429で朝来に抜ける事も考えましたが、山の上に雲が多くなっていたので、
山崎ICからまっすぐ高速で帰る事にしました。

走行距離は430km

ひまわり畑は会場を変えつつ7月末まで見れます!
関西では最大級のひまわり畑なので1度見て損はないと思いますよ~。



AD

ALU-RACKとGIVIの組み合わせ

テーマ:
7/15

GIVI箱を取り付ける必要性が無かったので遅くなりましたが、
アリュラックとGIVIトップケースの装着写真です。




あまり浮かんでる感も無くってしっくり合っていると思います。
ダミータンクのラゲッジは出し入れの多い物、トップケースにはかさ張る物と使い分け。
トップケースに荷物満載でもハンドルがふらつく事は無かったです。
CB1300SBの時はフロントが遊んでいた感じだったので、この安定感は好印象です。
これは低重心のおかげなんでしょうかね?

GIVI箱がカタカタと鳴る場合は、GIVI箱の下面にフェルトのシール貼ると良いです。
ガタつきが改善される上に、箱本体を傷つきにくくします。



AD

ALU-RACK取り付け

テーマ:

6/17

初回点検を受けました。
走行距離982kmでオイルとフィルターの交換、バルブチェックにチェーン調整。
家に帰ってからはSW-MOTECH社のNC700X用ALU-RACKの取り付けです。



画像のように大きなパーツは左右アームとベースの3ピース構成。
リアのグラブバーの下に噛ませる感じで取り付けていきます。
取り付け途中の写真は撮って無いですが、
NC700X用ALU-RACK←このリンクの中のPDFで取り付け方が確認出来ます。
1人の作業で1時間ほど、手伝ってもらえる人がいれば30分くらいですかね?
注意点としてはワッシャーを落としやすいので、瞬間接着剤で止めてしまう事。
ネジが噛みにくい個所があったので潤滑剤があると良いでしょう。



サイドから…わたしのは白なのですが、そんなに違和感ないと思います。



後ろから…アリュラックはトップケースを外してもカッコ良いのが好きです。
こいつに別売りのアタッチメントを装着し、トップケースを付けます。
アタッチメントに入ってるクイックロックのメスをアリュラックに付ける必要があるので、
アリュラックとアタッチメントは必ず同時に準備してくださいね。

これまで使っていたCB1300SBのアリュラックのパーツが遊んでいます(笑)
現行販売されてる物ではないですが、CB1300に載られてる方で欲しい方います?



AD

ここあもちシーズン4

テーマ:
6/3

伊勢神宮にNC700Xの交通安全のお守りを頂きに行ってきました。
ついで参りはいけません!あくまで伊勢神メインです(笑)
今回も長男がついてくると言うので後ろに乗せて出かけます。

阪奈道路からR169を経由し名阪国道へ。
針TRSで朝食休憩です。



フジオ軒の朝亭は500円と高めなのですが、ここの玉子焼きは好きです。

R369-R370-R166
R166に入り雨に降られましたが、県境までで三重県に入ると雨は止んでいました。
1人で晴天だと峠の走り具合とかチェックできるのですが、今回は安全第一で(笑)



道の駅飯高駅で休憩をしているとツバメが襲いかかってきます。
バイク置場のところに巣がたくさんありました。
もう巣立つであろう程のツバメ…和みます。



R166をひた進み、中良に到着!
そして4度目の正直にて、ここあもちを買う事が出来ました!
あんな事や…こんな事も…乗り手の不注意で寄る事すら出来なかったり(笑)
電話予約出来るので、予約していく事をお勧めしますよ。
わたくしは初購入は意地でも行きあたりで買いたかったのです(笑)
で、ここあもちですが…値上げしてました^^;
これまでは20粒入りが500円だったんですが、25粒入りが800円に。
それから店主によると、しばらくはわらびもちをお休みしてここあもちのみ販売との事。
とにもかくにも…買えてよかった!

県道を経由しR42からR23に出るルートで、本命の伊勢神宮に向かいます。
伊勢神宮までの道は驚くほど空いていました。



風日祈宮へと続く橋が木漏れ日に照らされてとても綺麗でした。
御正宮と荒祭宮と参拝し、NC700Xと同じ白の交通安全守りを購入。




おはらい町におかげ横丁は人だらけ^^;
けど食事どころはあまり混んでませんでした…ツアー客が多かったんでしょうか?
長男を連れてたので少しだけ徘徊。
毎年来てるしつまらんよな?と聞くと「自分の中では毎年の行事」だって(笑)
いつのまにかこんな事言うガキンチョになってるんだなぁ。

ふらふらしてるうちにランチタイムの時間は終わってしまったので、
昼飯をどうしようか?と考えるも通し営業をしてる行きたい店は無し。
それじゃいつも通りで良いか?と新玉亭へ。

まずメニューを見て驚愕!
価格が1.5倍に跳ね上がってるじゃないですか…。
うなぎ稚魚の不漁による価格高騰は分かります。
その他にわたくしが行く店でも値上げをしています…が!
段階的値上げのようですが、都合5割の値上げは無いと思う。
たぶんここで食べる最後のうな丼です。(もうリンクも貼ってやらんw)


長男の分も払うわけだから個人的に見れば3倍の経済的痛手ですもの(笑)
帰りはr10から関に抜け名阪国道へ、針TRSで休憩をとると西名阪で帰宅です。




家に帰りここあもちを食べました。
箱のまま食べるとお世辞にも良いビジュアルではありませんが、味は秀逸!
わらびもちのふんわりとした柔らかな食感に、優しいチョコレートの風味。
また買いに行きます!

今回の給油で出た数字はリッター32.7kmの高燃費!
タンデムでも変わらんですね~。
多分わたくしの使い方ではリッター30kmを切る事は無いんじゃないかな?
走行距離は370km…疲労感はCB1300SBより上ですね~。

慣れ?でしょうかね。



生駒おさんぽツー

テーマ:
5/26

土曜日の夕方に2時間だけ予定があいたので、
大東2りんかん-道の駅へぐり-ラッキーガーデンと流しました。
タンデムも確認してみたかったんで、後ろに長男をのせてみました。
2りんかんでは購入候補のヘルメットが収納スペースに収まるか?
スタッフの方にお願いして色々試してみました。
嫌な顔せずに協力して頂いてありがとうございました~。

さて、NC700Xですが…自分の感覚ではタンデムはしやすい方です。
CB1300SBに比べると乗り心地は数段落ちますが…まぁ合格点です。
阪奈道路をタンデムで走ってみるとリアがずりずりと滑る感じがあって、
まぁ自分の下手さも手伝って?ちょっと怖さが残りますね。



道の駅大和路へぐりを折り返しに。
アヴァンドのXLのメットはきついながらも収納スペースに収まりますが、
わたくしは写真のように金具を収納スペースにひっかけて使っています。
お酒のおつまみに豆腐の燻製買い、抹茶のソフトクリームを食べ再出発。
この豆腐の燻製、取り扱ってるおっちゃんは名産にしたいようですね~。
大プッシュでした(笑) 右が塩味の強いもので左がダシを利かせたもの。

R308に入り峠越え、奈良県側から進入すると暗峠の手前をちょっと逸れた所に、
今日の最大目標のラッキーガーデンがあります。




こんなおしゃれなオープンカフェでお茶を楽しむ…そんな心はありません(笑)
ここの一押しメニューのカレーナンを買う為に来たんです。
関西圏の情報誌Meet’s6月号に紹介されていて、とても気になっていたんです。
肝心のお味ですが…この記事を書いている時点でまだ食べてません^^;
すぐに食べられるものと、持ち帰り用に冷凍したものが用意されていて、
今回は冷凍されたものを持ち帰ったので…スイマセンねぇ。

帰りの暗峠大阪側下りはタンデムがきつかったです。
ブレーキが焼けちゃって焼けちゃって^^;
歪みが出ないといいのだけど…

今回は本当にお散歩のつもりで流しただけですが、
トップケースなり取り付けないとタンデムは据わりが悪そうな感じですね。
NC700XもCB1300SBに引き続きアリュラックを使う予定で、すでに購入済みです。
ALU-RACK ブラック for NC 700 X (12'-)
こちらは取り付け後にレポしていきたいと思います。
5/9に決済が済んでるのに…遅いなぁ^^;