泰安郡の馬島沖で、「青磁象眼雲鳳紋鉢」など高麗・朝鮮・宋・清時代の陶磁器約40点が発見された。
 同沖合いは海中発掘作業によって多くの遺物が見つかっており、一帯が史跡に指定されているという。[朝鮮日報]
AD