久野で戦国時代(16世紀)の大規模な堀が発見された。
 深さ約3.5m・幅7.2m・長さ6m、北条幻庵(ほうじょうげんあん。早雲の三男)の屋敷のものとみられるという。[神奈川新聞・毎日新聞]
AD